【ポケモンSM】クワガノン軸 最終レート2011【S1使用構築】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンSM】クワガノン軸 最終レート2011【S1使用構築】

2017-01-15 09:23
    SM初シーズンで目標の2000に到達し、記念に構築記事を書くという行為がしたかったので書き記しておきます。



    <パーティ>

          
       

    上記6体を採用しました。
    今作からレートの選出時間が1:30になったため、パッと見では対策する時間が無いような並びを考える所からスタートしました。
    解説の前にこの並びでこちらのパーティが何をしてくるかちょっと考えてみてほしいです。






    <戦術>
    このパーティの勝ち筋は
    ・ポリ2トリルからのクワガノン
    ・パル毒菱からマンダポリ2ガルドでの詰ませ
    ・パルジュモクの一貫を作って全抜き
    ・各個での適当なサイクル戦
    になります。

    ポリ2のトリル、パルの毒菱は1:30で考慮して対処出来るかというと厳しいと考えました。
    クワガノンもS43で中耐久と舐められてる上、毒羽の方がメジャーになってるので存在自体が地雷気味です。
    でもそれならポリ2マンダガルドクワガ自体が毒っぽく見えね?

    <個別解説>

    ポリゴン2 @しんかのきせき
    性格:ひかえめ
    特性:ダウンロード
    実数値:191-*-112-172-115-80
    努力値:244-0-12-252-0-0
    技:トライアタック シャドーボール じこさいせい トリックルーム
    役割:トリルが刺さるパーティ、ポリ2を落とせないポケモン全て

    トリル始動、トリルエース、受け等全部こなす選出率No.1のMVPです。
    格闘枠の採用率が低い現環境にて落とす手段が少なく、間違いなくS1最強のポケモンだと思い採用しました。
    スカーフコケコ・龍舞ギャラマンダ・フェローチェ等の壊れたSライン環境、壁構築へのメタにトリルがぶっ刺さっています。
    ブルルと挑発持ち以外はトリルを張れ、放置させられない火力があります。
    放置させずに落とされ後続のクワガノンに繋げる事が出来、なんなら殴り続けて再生してトリル再展開しながら1体で全抜きすることも割とありました。
    技構成は10万やめざ炎も選択の余地がありますが、トラアタで状態異常引けばDダウンで何でも突破出来るシャドボ、毒との相性がよくトリル再展開も可能にする再生は切れませんでした。苦手なHDハッサムすら凍らせればワンチャンあります。


    クワガノン @デンキZ
    性格:ひかえめ
    特性:ふゆう
    実数値:183-*-111-216-96-64
    努力値:244-0-4-252-4-4
    技:10まんボルト むしのさざめき めざめるパワー(氷) ボルトチェンジ
    役割:ジバコガラガラ以外の下から殴れるポケモン ガブマンムーレヒレマッシフェロ

    電気枠兼トリルエース。
    電気半減・地面無効という耐性が優秀で、トリルがない状況でもサイクル運用も出来ました。
    浮いてる電気は強いロトよ。
    実数値を見ればピンとくると思いますが、無振りガブと同等の耐久と言えばそこそこ固いのがわかると思います。ガブがおかしい
    マンムーのつらら5発耐え、レヒレムンフォ2発耐えた辺りが好感が持てました。(ガルのねこすては無理)
    頻発するコケコ対面はお互いに10万が確3なのですが、2ターン目でZワザによって処理出来るため生き残りトリル後また暴れました。
    電気の一貫を切ってくるガブやマンムーに対してのタイマン性能が高いため、ジュモクと電気2枚で選出してクワガが電気無効を削ってジュモクが全抜きするパターンもとれました。
    S調整について悩みましたが、ヤドランやバンバドロは抜きたいので下降はせず最遅ガルドは上から叩きたいため余り4振りにしました。(何故か発生したアクジキングとの同速対面で生きた
    メガガルーラをスパーキングギガボルトで破壊した時は相棒化が決定しました。
    ・4振りメガガルーラに対して乱数1発 (87.5%)


    ボーマンダ @ボーマンダナイト
    性格:ようき
    特性:いかく→スカイスキン
    実数値:189-167-101-*-102-167 メガ後189-177-151-*-112-189
    努力値:148-92-4-0-12-252
    技:すてみタックル どくどく みがわり はねやすめ
    役割:レヒレガルーラルカリオカグヤ S抜いてるポケモン

    毒菱詰要員兼アタッカーの毒羽マンダ。
    再生持ちかつ地面の一貫を切れるメガ枠として採用。
    毒が効かない相手や、パルジュモクを通すため水地鋼をすてみでゴリ押す。
    限定的なS1環境の中で、とにかくスペックが高いのが魅力。
    振り方は最速DL対策H16n-3(4n+1)残りA


    パルシェン @きあいのタスキ
    性格:むじゃき
    特性:スキルリンク
    実数値:125-147-200-112-58-127
    努力値:0-252-0-52-0-204
    技:つららばり なみのり からをやぶる どくびし
    役割:どくびしが刺さってるパーティ パルで抜けるパーティ

    毒菱撒き兼詰みエース。
    当初ウツロイドを採用していたが、地面の一貫でガルドに負担がかかるのと圧をかけれないため変更。
    毒菱は浮いてる奴も鋼もパーティに半分くらいいて単純な刺さりが悪く殆ど詰みエースとしての運用だったが、不意の†オニゴーリ†やイーブイバトンに対してイージーウィン出来たため変えられなかった。(バトンは型による)
    波乗りで鋼地に打点を持てるのが強い。
    つぶてが無くて困る場面は多かったが、つぶて読み降参を何回もされたので無くても別によかった。
    A極Sは最低限仕事が出来るように陽気スカガブ抜き残りC。

    ギルガルド @たべのこし
    性格:ひかえめ
    特性:バトルスイッチ
    実数値:161-*-151-99-152-97 ブレード161-*-71-209-72-97
    努力値:204-0-4-156-12-132
    技:シャドーボール どくどく みがわり キングシールド
    役割:ハッサムフェローチェルカリオポリ2テテフ その他ハメれる奴

    毒菱詰要員兼単体ハメ。
    初めは詰性能の高さからクレッフィを採用していたが、混乱と悪タイプへの弱体化がどうしようもなく選出自由度もないため変更。
    地面やガルギャラの選出誘導が高いためあまり出したくは無かったが出せば刺さってないPTにも仕事をしてくれていた、もっと選出してもよかったかも。
    Sが振り切る必要がないのとテテフやゲンガーにシャドボを耐えられたくなかったため、H16n+1・C11n・S4振りメガハッサム抜き・DL対策という美しい数値に収まった。
    テテフは耐久に振られてて一撃では落とせなかったが、ガブに対してのシャドボ高乱数2発でレート2000を決めたので意義のある調整だった。


    デンジュモク @エスパーZ
    性格:おくびょう
    特性:ビーストブースト
    実数値:175-*-92-207-93-148
    努力値:132-0-4-108-12-252
    技:10まんボルト めざめるパワー(氷) ほたるび さいみんじゅつ
    役割:上記パーティで相手がパーティ単位で無理な場合

    積みエース兼運ゲー。
    当初はガラガラを採用していたが、電気無効なくても半減2体いれば十分だし相手の無効枠を削ってけば電気2枚でブチ抜けるのでは?と思い採用。
    というか受けルが毒菱で対策出来なくなってたからキレ気味に入れた
    クワガが地面無効なので交代さえ読めれば2体でゴリ押し出来たし、パルシェンとの積みサイクルっぽく戦うのも有効だった。
    スカガブ以外のポケモンに対して常にチャンスを残し、マンムージバコの並びすら突破した
    ただ催眠の命中率は体感5割程度だったので本当に最終手段として使っていた。絶対嘘
    振り方はある程度耐久に回したかったので、某氏の最速H16n-1DL対策残りCを採用。
    サブウエポンはマンダガブを積まない状態でも落としたかったのでめざ氷。

    <選出>
    トリルが刺さってるならクワガ・ポリ2@1
    毒菱が刺さってるならパル・マンダポリ2ガルドから2体
    それ以外はそれぞれ単体で使えそうなのを適当に持って行った。
    クワガジュモクのZ同時選出も多かった。
    選出率はこのくらい。
    ポリ2 90%
    クワガ 50%
    その他 40%
    選出時に常にスカーフコケコの幻影が見えてたため、パルジュモクの選出が躊躇された。
    S300の選出圧力ハンパねぇ・・・。犯罪や・・・。

    <雑感>
    構築記事書くのに5時間かかった。みんなよく続けられるなぁ・・・。

    トリルポリ2がとにかく単純に強い環境だった。
    クワガノンを採用した時はここまで活躍するとは思ってなかったが、タイプが余りにも優秀だったので活躍してくれてパーティから外れないでくれて良かった。
    構築当初は鋼と毒無効をどう突破するか悩んでいたが、高耐久に再生持ちが少なかったため以外にもゴリ押せた。

    相手に読ませないことを念頭に置いて作ったパーティだが、電気2枚で毒菱絡めてトリルまで入っている構築になっているため自分の選出にかかる負担が大きかった

    上位の並びにガルコケコテテフパルが多いと聞いて結構刺さってると思うけど、2000乗せるのに消耗したので2011でチキりました。(最終レート2000ってどうしても書きたかった)
    シーズン2からはバンク解禁され魔境が始まるので2000乗せられるかも怪しいですし。
    シーズン2以降でクワガノンは使わないだろうなぁ・・・
    ORASではトノゲロゲを愛用していたので、ペリゲロゲかペリラグを使ってこうと思います。

    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。