【第14回キツネの社mf使用構築】マージ入り受けループ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第14回キツネの社mf使用構築】マージ入り受けループ

2016-01-11 23:20
    皆様こんばんは、楓塔也です。

    今回は1/9に行われたキツネの社mfで使用した構築を紹介します。
    結果は4-5で予選敗退してしまいましたが、普段使わないような構築だったので新鮮な感覚でした。


    <今回のPT>






    ムウマージ@カゴ

    シャドーボール/瞑想/眠る/スキルスワップ
    実数値:151-*-81-141-126-172
    詳細は前回記事参照

    今回はスキスワムウマージを活躍させられるのはどんなPTかを考えたところから構築がスタートしました。
    毒持ちのドランサンダーや瞑想ニンフィア、ムラっけ勢や縮小ピクシーは結構ホイホイ出てくるので、それを上手く刈り取る事ができました。


    グライオン@毒玉

    地震/投げつける/アクロバット/守る
    実数値:177-117-154-*-110-140

    身代わりを切った投げアクロ型。
    メガヤミラミ意識でこの型を選択しましたが、正直全く遭遇しなかったので身代わりor毒々を入れた型のほうが強かったと思います。


    ラッキー@輝石

    地球投げ/シャドーボール/毒々/卵産み
    実数値:325-*-62-55-157-71

    受けループといえばこのポケモンです。
    シャドボはゲンガー意識、毒は光合成ジャロに起点にされたので採用。


    ナットレイ@ゴツメ

    ジャイロボール/パワーウィップ/宿木の種/眠る
    実数値:181-122-193-*-136-22

    瞑想スイクンやエルフーンをどうにかしたかったため採用しました。最悪宿り木だけでも入れることがお仕事。
    火力が足りないこと、ジャイロのPPが少ないことが不安要素なので、電磁波アイヘ型でも良かったかもしれません。


    ヤドラン@メガ

    熱湯/電磁波/鉄壁/怠ける
    メガ前:201-*-156-120-122-44
    メガ後:201-*-233-150-122-44

    前回記事のヤドランの瞑想を電磁波に変えた型。
    ただし、前回は瞑想型だったためSはいらないと思いトリル対策も兼ねて個体値を下げていたが、電磁波型の場合麻痺した130族抜きなどに調整したほうが強いと思います。


    ヤミラミ@メガ

    イカサマ/不意打ち/鬼火/自己再生
    メガ前:157-95-138-*-87-70
    メガ後:157-105-193-*-137-40

    威張るや毒対策枠だが正直瞑想バクア型でよかったと思っているポケモン。
    ハマれば相当強いが耐久もいまいち信用しきれていない。相手に積まれるとキツイPTなので、天然ピクシーなどでも良かったかもしれない。


    <使用感>

    ラッキーヤドランの並びが普通に強く、ムウマージの活躍もできたが時間がかかる対戦が自分の性格に合わなかったため受けループはこれでお終いにするつもりです。
    この並びではエンテイがゲロ重いため、そこのケアを怠ったのは反省点です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。