日本郵政が、運営する保養・宿泊施設「かんぽの宿」と逓信病院の一部施設を売却する方向で検討していることが21日、分かった。2009年にオリックスへの一括譲渡を撤回して以降、凍結してきた売却作業を再開する。地元経済や雇用への影響も考慮しながら、自治体などを中心に個別に譲渡先を探す。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

このブロマガは、利用規約に違反したため削除されました

広告