【GGXrdRev2】燕穿牙1段目のみ当たる場面を減らす工夫をしてみよう!その②【メイ攻略】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【GGXrdRev2】燕穿牙1段目のみ当たる場面を減らす工夫をしてみよう!その②【メイ攻略】

2017-06-17 21:27
    コンボ中に画面端へ運ぶ距離を伸ばしてみよう!

    前回の攻略記事では燕穿牙を2段目まで当てるレシピや、他のダウンが奪える技について書きました
    今回は自分が完全に画面端ではないが、通常コンボを選択するとわずかながら画面端まで届かない距離でのコンボについて触れていきましょう

    こういう場面でちょっとだけコンボの運ぶ距離を伸ばせれば、最大火力のコンボを決めつつ燕穿牙2段目でダウンを奪えるという最高の状況になります

    文字だけ見ても強そうですね!

    それでは早速、具体例と共に見ていきましょう!

    対策例①通常技にディレイをかける
    自分が完全に画面端の場合は【JS→足払い→S横イルカ→RC→JS→JHS→着地→ダッシュJS→JHS→JD→JHS→JD→燕穿牙】のコンボの燕穿牙2段目が当たらないのは前回の記事でも触れたと思います

    ですが、自分が画面端より遠Sの間合いくらい進んだ距離だとどうでしょうか?

    あとちょっと!ほんのあとちょっとで燕穿牙が2段目まで届くと思います!

    こういった場面で有効なのが『ジャンプ中の攻撃を少し遅らせて出して距離を稼ぐ』事です
    (通常技に)ディレイをかけるとも言います

    メイのJHSは受身復帰不能時間が長いので、JHS→JDのコンボの部分のJDを少し遅らせて出しても連続ヒットするんですね
    その分、空中コンボの滞在時間が延びるので、コンボの距離も伸びるというわけです

    つまりコンボレシピは
    【JS→足払い→S横イルカ→RC→JS→JHS→着地→ダッシュJS→JHS→ディレイJD→JHS→ディレイJD→燕穿牙】
    と、なります

    さきほど、あとちょっとで届かなかった位置で同じコンボをしてみるとわかりやすいですね!
    ディレイJDのタイミングはしっかり練習してみましょう!

    対策例②エリアルの回数を増やして運ぶ
    こちらの対策は途中のコンボレシピを変更して運ぶので、少し上級者向けと言えるかもしれません
    ですが、使いやすいものがあったら是非参考にしてみて下さい


    着地から拾いなおす事を「ダブルエリアル」と言い、今回はさらに拾いなおすので「トリプルエリアル」と言います

    先ほど説明したディレイJDも使っていますが、少しだけコンボレシピを変更すると画面端から画面端まで運ぶ事も可能です
    もちろんこれよりダメージが高くて状況がいいコンボはありますが、どのコンボも難易度が高く実戦で使いこなすのは難しいので、自分のスキルに合ったコンボを選択していきましょう


    こちらは自分画面端、中央方向に通常投げを決めた時のコンボ例です
    【投げ→RC→K拍手→溜め6HS→HS横イルカ→搭乗→JHS→着地→ダッシュJP→JS→JHS→着地→ダッシュJK→JD→JHS→JD→燕穿牙】

    中量級以上は【投げ→RC→K拍手→溜め6HS→HS横イルカ→搭乗→JS→JHS→着地→ダッシュJS→JHS→JD→JHS→JD→燕穿牙】の今までのコンボで問題ありませんが、軽量級(女性キャラ)にはタイミングが難しい事も・・・
    そんな時にこちらの動画のコンボなどを使えば軽量級にも燕穿牙2段目ダウンを奪うことが出来ます


    自分画面端時のダストアタックについての考察

    やはりというか、自分端のダストアタックも燕穿牙2段目ダウンが奪えません
    それどころかコンボの位置が高すぎて受身から反撃が確定してしまいます

    なんとかダウンを奪えるコンボが無いかと探してみましたが、結局いいのが見つかりませんでした!(´・ω・`)

    ですが、ここまで記事を読んだならおわかりでしょうが、ディレイをかける事によりコンボの飛距離を伸ばすことは出来ます

    動画内にも解説を入れましたので、まずはこちらをご覧になってください


    注意してほしいのは、ここまで色々な技にディレイをかけるとコンボを失敗してしまう可能性があるという点です
    一応理論値というか、どこまで運べるかという部分を見て欲しかったので、動画内ではかなり難易度の高いディレイをかけているんですね

    なので、画面中央では通常のダストコンボ、若干後ろよりだったらJDにのみディレイをかける、完全に動画の位置だったら最大ディレイのコンボを狙ってみる!などの使い分けが重要となってきます

    後半のRCを使ったコンボは、ついダストからいつものやっちゃったー!みたいな時のリカバリーや、あとちょっとで相手が倒せそうな時に狙うのがおすすめです
    ダストの始動ダメージ補正があって、RCを使ってもダメージがあまり伸びませんからね!


    長くなりましたが、燕穿牙の仕様変更により状況ごとのコンボの選択が必要になってきます
    ですが、正しいコンボが選択出来たときは以前のバージョンより火力が出る、起き攻めの状況がいいなどの場合もあるので、戦力アップの為に是非状況ごとのコンボを練習してみましょう!

    質問や疑問点があれば生放送やツイッターのリプで直接聞いて下さいね!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。