• 日曜日の着順

    2017-01-08 19:23
    第1回 中山競馬 3日目
    芝:良 ダート:良 天候:雨

    • 中山11R 第33回 フェアリーステークス GⅢ 芝1,600m


    1着 ★⑮ライジングリーズン(丸田)
    2着 ◎③アエロリット(横山典)
    3着 ー⑧モリトシラユリ(吉田豊)

    全着順


    3連複
    =①⑤⑥⑦⑪⑯(21点)計3,000円

    • 1月の合計収支
    -6,000円(0円 / 6,000円) 回収率0%

    ◎ ②アエロリット → 2着

    発走直前に馬体検査のアクシデントも、特に影響は無し。
    スタートは決め予想通りツヅクの後ろにつける形で追走、直線残り200で先に抜け出そうとするも、またもや外から伏兵ライジングリーズンに差され2着入線。
    敗れはしたものの今回もしっかりと折り合い、先行馬の中では一枚抜けた粘り腰を披露。
    賞金は確実に積み重ねているので、後は桜花賞に向けてこれからどのような競馬を試していくか。4月の本命候補。

    ◯ ⑪メローブリーズ → 10着

    出遅れ→後方待機のまま見せ場無し。ゴール手前で一瞬伸びただけで、今日は馬自身気持ちが向いていなかったような気がします。

    ▲ ⑯キャスパリーグ → 12着

    大外枠かつ初挑戦にはハードルの高い中山マイル重賞なので、最初から期待半分のつもりで印をつけていましたがあまりにも負けすぎ。決して前残りのペースではなかったはず。直線でムチを入れてもほとんど反応の無いままゴール板を駆け抜けていきました。阪神での勝鞍があるので、今後は1400mのフィリーズレビューを視野に調整してみてはどうでしょうか。

    ★ ⑮ライジングリーズン → 1着

    水上年に一度の本命的中
    乗り込み十分の追い切りが記者の目にも留まっていた一頭。中団追走から4角で果敢に出していき、粘り込みを図るアエロリットを外から強襲。展開もハマりましたが、前走の反省を活かした丸田騎手の好騎乗と言っていいでしょう。これで奥村武厩舎は重賞初勝利。

    =========================================

    来週は日経新春杯のみ予想します。


  • 広告
  • 競馬予想「フェアリーステークス(GⅢ)」

    2017-01-08 01:45
    中山11R 第33回 フェアリーステークス GⅢ 芝1,600m 外 Cコース
    木曜・土曜の中山芝コースは全体的に先行有利。ペースがある程度流れても地力のある馬は連対圏まで残っています。

    軸は休み明けでも③アエロリット

    デビュー戦は東京芝1400m。スタート良くスッと2番手につけると、直線でも脚色衰えず上がり33.5で快勝。
    この時の2着は後に小倉2歳Sで2着と健闘するダイイチターミナル(といっても、レーヌミノル以下は突き放されていましたが)。

    続くサフラン賞(中山1600m)は3ヶ月半の休み明け。上位人気の先行馬が大きく出遅れ、外枠からスムーズに番手を取りサクセスムーンを前に置きながらの追走。
    こちらも直線で早めに抜け出し粘り込みを図るも、最後トーホウアイレスにハナ差交わされ2着。若い牝馬らしく最後の詰めこそ甘くなったものの、早い流れの中3着以下を突き放す内容には素質の高さを感じます。

    再び同舞台で引き当てたのは2枠③番と絶好枠。前述の集中力を解消すべく、今回からはメンコ着用と陣営も気合十分。
    パワーが要る馬場で今最も信頼に足るのがこの一頭、逆らう手はありません。

    • 以下は気になる馬(レース動画を見ながらメモ帳に書いたもの)

    ⑤ジャストザマリン
    デビュー戦は東京の1400m
    スタートを決め道中3~4番手
    長い直線に向くと残り400でしぶとく足を伸ばし2馬身差の勝利
    (ノリの勝ちに行く追い)上がりも最速
    阪神JFは向こう正面でかかり、まともに追えないまま外を回ってきただけ
    才能はあるが毎回鞍上が変わっている そこだけ不安材料

    ⑦ヒストリア

    前走はいきなりの重賞でかかりまくりだったが今回のメンバー内では最先着
    先行争いが激しくなりある程度流れるようなら3着付で買うのは有り
    ハーツクライ産駒は怖い

    ⑮ライジングリーズン

    新馬戦の内容が良い
    前走はスタートがすべて、長い直線でも大外一気は厳しい
    中山で中団溜めれば面白い存在

    ④ブラックオニキス
    ファンタジーSはスローで5番手→8着
    野芝で重賞の流れに対応できるか?

    ▲⑯キャスパリーグ
    痛恨の大外枠だが前走の中京でも地力で2着を確保した

    3連複で確実に
    ③=①⑤⑥⑦⑪⑮⑯(21点)計3,000円

    件数場名レース式別馬組金額
    (1)中山(日)11R3連複 01-03-05
    100円
    (2)中山(日)11R3連複 01-03-06
    200円
    (3)中山(日)11R3連複 01-03-07
    100円
    (4)中山(日)11R3連複 01-03-11
    200円
    (5)中山(日)11R3連複 01-03-15
    100円
    (6)中山(日)11R3連複 01-03-16
    500円
    (7)中山(日)11R3連複 03-05-06
    100円
    (8)中山(日)11R3連複 03-05-07
    100円
    (9)中山(日)11R3連複 03-05-11
    100円
    (10)中山(日)11R3連複 03-05-15
    100円
    (11)中山(日)11R3連複 03-05-16
    100円
    (12)中山(日)11R3連複 03-06-07
    100円
    (13)中山(日)11R3連複 03-06-11
    100円
    (14)中山(日)11R3連複 03-06-15
    100円
    (15)中山(日)11R3連複 03-06-16
    300円
    (16)中山(日)11R3連複 03-07-11
    100円
    (17)中山(日)11R3連複 03-07-15
    100円
    (18)中山(日)11R3連複 03-07-16
    100円
    (19)中山(日)11R3連複 03-11-15
    100円
    (20)中山(日)11R3連複 03-11-16
    200円
    (21)中山(日)11R3連複 03-15-16
    100円
    合計金額 3,000円

    ◎ ③アエロリット
    ◯ ⑪メローブリーズ
    ▲ ⑯キャスパリーグ
    △ ①コーラルプリンセス
    △ ④ブラックオニキス
    △ ⑤ヒストリア
    △ ⑥キュイキュイ
    ★ ⑮ライジングリーズン



  • 木曜日の着順

    2017-01-05 17:40
    • 中山11R 第66回 中山金杯 GⅢ 芝2,000m
    1着 ◎③ツクバアズマオー(吉田豊)
    2着 △②クラリティスカイ(田辺)
    3着 ★①シャイニープリンス(江田照)

    3連複フォーメーション
    =⑥⑩=①②⑥⑦⑩(7点) 計3,000円

    全着順


    ◎③ツクバアズマオー → 1着

    ダノンメジャーが逃げてマイネルフロストは3番手。ほぼ平均ペース。
    最後方から3番手と、思ったより後ろにつけていたので勝ち負けまではどうかと思っていましたが、4角で外を回し直線を向くと、残り400であっさりクラリティスカイを捕らえ先頭、後ろの3着争いを尻目に余裕残しの1着入線。

    ディセンバーSとほぼ変わらない相手構成でしたが、ひとまずこれで重賞初制覇。6歳を迎えてもまだまだ地力上昇の様子は衰えていないので、有馬記念も視野に中距離路線を突っ走ってもらいたいです。

    ◯⑩ストロングタイタン → 9着

    良い位置にはつけていたんですが、4角で持ち出しどころに手間取っているあいだ塞がれてアウト。そもそも急坂がある中山の2000mは持たない?結局人気を吸うだけの形になってしまったのは残念。これから先も伸びてくるはずです。

    ▲⑦ダノンメジャー → 7着

    今日は少々無理に逃げる形に。3着争いとの差はスタート直後に使った脚のせいでしょう。
    芝2000m以上だと分が悪いかもしれません。