• 艦これアーケード プレイ日記3 ラックアウト

    2016-09-12 22:27
    プレイした当日は、そのまま飲みに出てしまったので更新せずのプレイ日記です。
    グレンリベットよりもターキーが好きな私は、やはり安物好きなのかもしれません。

    さて、相も変わらず900GPルールのお店でプレイ。
    初回建造は通常戦艦レシピで川内さん。
    川内と那珂ちゃんばっかり溜まって、一向に神通様が来られない模様。
    取り敢えず海戦。
    1-2 ボスS 曙
    2-1 ボスS 大井
    開発などもちんたらやってた所為で、中途半端にGPが余ってしまったので資源へ変換。

    さっきの建造に納得できず、資源もあったのでもう一度同じレシピで建造。
    磯波さん
    ……うんまぁ、居なかったので良いんだが。
    アーケード版は駆逐ハズシのレシピは無さそうなのが辛い所ですね。

    2-1 ボスS 妙高
    2-3 途中撤退 摩耶
    2-2 追撃S 白露
    2-3 途中 那珂
    2-3 途中 那珂
    2-2 ボスS 長月
    2-3 ボスA 三日月
    2-3 追撃S 羽黒レア
    2-1 ボスS 木曾

    ここから追撃消化。

    1-1 追撃S 大潮
    1-2 追撃S 木曾
    1-3 追撃S 菊月
    1-4 追撃S 愛宕
    2-4 ボスA 何故かドロップ記録無し
    3-1 途中撤退 鳳翔
    2-1 追撃S 曙
    2-1 途中撤退 大井
    2-1 ボスA 妙高
    2-1 追撃

    とまぁ、この日も散財してきました。
    パチスロや飲み代に比べれば安いものの、それなりにお布施しちゃってます。
    ちなみに、ずっと連続ではやはり疲れてくるので時折休憩挟みながらのプレイです。

    大分カードも嵩んできましたので、休憩がてらにクレーンゲームを。
    艦これアーケードのカードホルダー狙いです。
    ちょいと投資が嵩みましが、無事ゲットできました……が、やっぱデカイですね、これ。
    専用のものなので整理しやすいはしやすいですが。
    他提督はBOXタイプのカードホルダー使ってる方を多く見かけますが、私の場合鞄に入れるのにちょいど良いのがブックタイプだったので、それなりに重宝しています。

    さて、嫁艦は何処に……
  • 広告
  • 艦これアーケード プレイ日記2 ビギナーズラック

    2016-09-07 23:12
    あるもんですね、ビギナーズラック。
    冷静な顔を装いつつ、おちっこちびりそうでした。

     そんな訳で2回目のプレイ。今日は、昼間に微妙な空き時間(約3時間強)が出来てしまい、それならば……という事でゲーセンに。今日も財布の減量にチャレンジです。
     待ち時間は無し、というより自分の他に一名程しか提督が居ない状態でしたので、やりたい放題でした。
    (それでも煙草とコーヒーは欲しくなるので、その都度離席してましたが……)

     肝心のプレイですが、ようやく陣形の意味を理解しました。今まではブラウザ版と同じく単縦陣のみでしたが、複縦と輪形の使い分けが何となく分かったような……気がしてます。
     ある程度のシステムは理解したものの、やはりまだ魚雷命中は難易度高いです。挟叉させてからの方が良さそうなのは何となく分かるんですが、なかなかタイミングが掴めずです。

     余談とはなりますが、ホームでは900GP・1プレイ一回建造がルールのようです。待ちが無い場合は連続プレイも可。

     ガラガラでしたので、1-1~1-4を追撃戦含めて総なめ。海域は2-3まで解放しましたが、2-2で結構苦戦してしまったので、もう少しレべリングと装備開発してからになりそうです。
     司令部レベルはようやく8 -> 11にアップしたものの、建造・開発で資材を使うとあっという間に枯渇するレベルです。
     ブラウザ版の初期が懐かしい。
     なので、本日の建造は2回のみ。開発は魚雷系と航空機系を半々くらい。武装は特に何も出ませんでした……(魚雷1本くらい)
     建造は……タイトルの通りです。

     初回:戦艦レシピ(静岡レシピ)
     着任:長門

     現在のシステムでは建造での事前演出は無いので、あっさり出てちびりそうになりました。

     次点:空母レシピ(盛りレシピ)
     着任:加賀

     最強の2名が着任してくれた事により、海域解放も着々と進められた訳です。
     いやほんと冷静を装うのが大変でございました。

     その代り、ドロップはぼちぼちです。とはいえ、まだそんなに手持ちがないので、そうそうダブりはなかったのですが。

    【ドロップ】(着任順)
    白露・綾波・村雨・那珂・漣・朧・時雨レア・球磨・雷・霞・皐月・電・名取・初雪・龍田・鳳翔・吹雪・高雄・隼鷹・高雄・足柄・那珂

     …という感じです。
     龍田が出たので、天龍との姉妹ダックが可能となり、また任務もこなせるようになりました。ちょいとレべリングか装備改善が必要ではありますが。
     第六駆逐隊も残す所、響のみです。川内型も残すは神通さん。
     
     戦艦・空母・軽空母と一通り揃ったので、ある程度までは攻略できる形にはなりました。

     が、嫁艦である金剛さんはまだ廊下に立ったままです……orz


  • 艦これアーケード プレイ日記1 着任

    2016-09-07 00:144
    そんな訳で、近場のゲームセンターに結構な数が設置されているのを見て、更に混雑してなかったのもあり、何となく始めてみたものの……ハマりそうで怖いです。
     ちなみに、ブラウザ版も今月頭あたりからひっそりと再開していたりもします。

     艦これアーケード(以下、アケ版)は前々から興味はあったものの、設置台数の問題やら、そもそもゲーセンで待っている行為自体が好きではないので、横眼で見てるだけでした。
     が、開発がSEGAという事もあり、またMMDユーザーとしてもやはり造形やら表現やらが気にはなっていました。
     9月に入り、設置増加や待ち時間やらが改善されているのを見て、始めてみました。
     ただ、気を付けないとならないのは、財布の中身ですね。

     とりあえず、公式動画などを一通りみて、チャレンジ開始。

    【着任】
    ・aimeカードを購入(300円)
    ・煙草を一服してから缶コーヒーを購入(130円)してから、筐体に着席
    ・ゲーム開始。取り敢えず1ゲーム分(100円)
    ・初期艦はブラウザ版と同じく、叢雲さんです。
    ・「とりあえずビール」のような感覚で、まずは建造。資源もないので安定の30ALLです。
    ・コモン暁ちゃん、着任
    ・開発は資源が無いので、1回だけ。10・10・30・10で、7.7m機銃。取り敢えず、暁ちゃまに装備。
    ・いよいよ出撃。当然ながら1-1。

     他提督の初回プレイ動画などを事前に見ていたとはいえ、やはり慣れてない操作で四苦八苦。
     特に最初は砲撃時のターゲットサークル縮小動作の意味が分からず、適当に打っていましたが、当然ながら当たらず、を繰り返す事に。
     イ級一匹に翻弄されてしまいます。
     が、運よく時間切れ前に撃破。

     2戦目はボス戦…ならず、ブラウザ版で言う所の上コースに乗った模様。
     当然ながら砲撃の仕組みがよく分からず、時間切れ。更に夜戦に挑んで、ようやく魚雷で撃破。
     
    ・そして撃破後の艦娘ゲット。3人目の着任は……不知火でした。落ち度はありません。
    (100円)

    ・一度クリアした海域は、レア艦ゲットのチャンスとなるボス戦のみとの事なので、GP追加で延長戦(100円)。もちろん席の後ろを気にしつつです。待ちがあったら譲らないとですからね。

     ボス戦開始で、何度か失敗したもののターゲットサークルの意味がここで何となく分かり、無事砲撃も成功率がアップ。魚雷も2回しか打てないというのもこの時把握。
     この辺り、チュートリアル読んだだけでは分からないシステムですよね。
     一度理解すれば、あとは楽に撃破できました。

    ・そして待望のレア艦チャンス。廊下をセクハラしながら歩き、1組目の蒼龍飛龍の声が聞け、2組目の川内神通は安定の声無し。3組目は安定のぶっきースルー……せずに躊躇しながらタップして声あり。
     廊下を曲がると……奥には一人テンション高い人が踊ってました。那珂ちゃんです。
     4組目の第六の声は無く、5組目の愛宕高雄は、パンパカぱーん、出ました。
     これはもうレア確定でしょう。
     出てきたのは……

     ホロ天龍

     フフ怖です。
     ともあれ早い段階で軽巡がゲットできたのはラッキーでした。

     そんな流れで初戦は終わりました。
     平日だった所為もあるのか、設置台の半分は埋まっているものの待ち提督は居ませんでした。かなりゆっくり遊べる環境でしたので、そのまま両替機へ……。
     お布施タイムの始まりです。
     そして気が付けば数時間程(途中休憩や喫煙、飲み物を買ったりで、筐体から離れたりしたものの待ち無しでプレイし)経っておりました。
     一気に2-1まで進め、艦娘カードも24枚。無論、財布は軽くなっております。

    【駆逐艦】
    叢雲x2 , 暁x2 , 不知火x3 , 五月雨x2 , 大潮 , 綾波 , 敷波

    【軽巡洋艦】
    天龍 , ホロ天龍 , 川内x3 , ホロ木曾 , 長良

    【重巡洋艦】
    妙高 , 那智 , ホロ足柄

    【空母系】
    千歳 , 鳳翔

     残念ながら戦艦系はまだゲットできてないので、次のプレイ時の建造に期待ですね。

     しかしこれ…まだこの枚数だから良いものの、ブラウザ版と同じような感覚でやってたらドエライ枚数になってしまいますね。
     こういった系統のゲームをやるのは初めてなので、カード用ケースなどを用意した方がいいのか、またどういうのが良いのかがまったくわかっておりません。
     できれば仕事用鞄の中に入れててもバレなさそうなのが良いですねw

    【3DCGについて】
     最近のゲーム筐体は高いとはよく聞きますが、それもそのはず、モニターが高性能なのが多いですね。
     公式のYouTubeやニコでは色などが若干潰れてしまってますが、実機で見るとかなり綺麗です。
     艦娘モデルなんかも綺麗にできており、さすがSEGAさんといった所です。提督執務室で嘗め回すあまり、危うく100円使い切る所でした。
     ただ、かなり稀ではあるもののトゥーンの処理か影の処理かで軽量化の影響か、色がぱつんと変わったり影が荒く見えてしまう瞬間は何度かありました。高性能筐体とはいえ、やはりこの辺りはリアルタイムレンダリングの限界なのかもしれませんね。
    (トゥーン系処理はほんと難しいと思いますです)
     あと、アホ毛系の物理処理が何だかクスっと笑ってしまいます。物理処理も綺麗ではあるのですが、長月などの”ありえない”系の髪なんかもちゃんと再現してたりするので、楽しくもあります。
     まだ艦娘も多くなく、実機でじっくりは見れてないですが、今の所、艤装と髪のめり込みなども気になるようなものもなく、かなり綿密に仕上げられているなぁという感想です。

     ただ個人的な感想を言えば……やはりモーションは気になります。
     基本はキャプチャ→手修正だとは思うのですが、演出としての動きがやや過剰に感じてしまう部分はあります。
     戦闘シーンでの動きはかなりカッコいいのですが、カメラで誤魔化してる部分もあるのかなぁ…と(とはいえ、派手なカメラワークはやはり迫力を出しやすくて良いと思います)。
     過剰と思えるのは特に執務室での秘書官の動き。
     台詞に合わせた動きで、艦娘が生き生きと動いてくれるのは嬉しいのですが、いちいちそんな大袈裟に動かんでも……とは感じてしまいます。
     可愛いんですけどねw

     ……とまぁ、ゲームそのものが楽しくてあまりCG部分に着目しきれなかったものの、色々学ぶものは多かったです。

    【締】
     キソーが男前すぎて惚れそうです。
     ぬいぬいのMVP時のモーションも惚れましたw