• モーション配布系動画紹介 2018年7月号

    2018-07-29 18:11
    さて、先月に引き続き、モーション配布系動画を紹介していきます。
     紹介範囲は2018年7月1日~記事製作時までに投稿された『MMDモーション配布あり』タグで検索した動画の中から、個人的ピックアップをしたものです。




     細やかな動き、特に足のステップに拘りすら感じる丁寧なトレース動画。
     足だけでなく手、特に手首や指の動きも滑らかに動いているので、長身モデルが映えるモーションだろう。
     モーションを利用する場合、中盤に手の接触系振り付けがあるので、そこは補正が必要になるだろう。
    (数値補正だけでは恐らく綺麗に手の接触を再現できないだろう)




     実際、この手の細やかな緩急の動きをMMD上で再現しようとすると難しい。
     ゆっくり動いて→動きが早くなり→トメ
     と思いきや次の動きでは逆転しており、早い動きから緩めてトメ、が散り散りになっているので補間曲線ないしキーフレームの打ち方が一定しない。
     それも二人分となると……
     また、美鈴・フランドールの組み合わせという凸凹コンビなのも珍しいし、そもそも東方キャラでのトレースも久しぶりに目にした感がある。




     東方繋がりという訳ではないが、実の所珍しい格闘系モーション配布。
     この動画で作者のさくさんを知られた方は、投稿作品などを見ると良いだろう。過去にも格闘系モーション配布を行っている。
     格闘系モーションはDLして目の当たりにすると、その凄さがわかるので、未経験であれば試して欲しい。人体が素早く、しかも違和感を得ずにどうやって動いているのかというのがよく分かる筈だ。




     この手の汎用性が高いダンスモーションは、実の所貴重。
     曲がミドルテンポのEDM系になっているので、他の曲にも割当てられるしテンポ変更もしやすくなっている。
     また、足のステップを踏んでいる時に上半身をどう動かせば良いのかもわかる。
     足周り、特にIK動作チェック等にも活用できるので、是非とも入手しておくと良いだろう。



     そんな訳で、3日中の2日にあたる為、何とか続いているようです。
     来月も続くかどうかは、その時次第……。






  • 広告
  • モーション配布系動画紹介 2018年6月号

    2018-06-24 16:44

     何もかもが中途半端なままで、ブロマガ記事のほとんどが下書き状態で止まってたかんなです。
     さて、ここ最近モデル製作者系の人から「なんかチェック用とかでいいモーションとか無い?」と聞かれる事が多くなりました。
     そこで自分でも探してみた所、よく使われる有名所以外のモーション配布動画も多いはずなのに、あまり知られていないという事が発覚。
     ニコニコでは広告付ければ碁盤目ランキングには乗りやすい部分はあれど、やはりすぐに埋もれてしまっているのが多いです。
     ランキング動画とかあれば、まだ誘導しやすいのかもしれませんが、今ではランキング動画すら見かける事が少なくなってしまいました。

     なので、またもや三日坊主で終わる可能性もありますが、モーション制作勢としての観点から、個人的にこれはいいんでね?的な動画を紹介する事にしてみました。
     動画化するのが一番いいんでしょうが、その気力と時間が無いのと、放置気味なブロマガの有効利用という事で記事化してみます。



     いきなり企業系のステマかよ、と言われそうですが、この件にはまったく絡んでおりませぬ。
     個人的にも一時期大変お世話になったYumiko御大の振り付けなのと、モーキャプベースのモーション配布は珍しいのでピックアップしてみます。

     振り付け自体がかなり活発な動きであるのと、何と言ってもお尻ふりふりする動きが可愛らしい。
     この辺りは、足IKの挙動と腰もしくは下半身ボーンとの兼ね合いをチェックするにはうってつけなモーションでしょう。
     また上半身の回転系モーションも多く、肩周りのウェイトチェックにはもってこいです。
     モーキャプベースとはいえMMD用に修正されているので、足の設置感のチェックにも良いでしょう。
     また、体全体の軸回転動作も多いので、揺れ物系(物理演算系)の動きも同時にチェックすると良いでしょう。ロングヘア系のモデルならば、回転する動きで腕への絡みやプルプルチェックなどにも便利です。

     公式サイトからMMDモーションデータをDLする事はできなくなっているようなので、下記の動画から入手してください。





     振り付けが好み、というのもありますが、特徴としては女性モーションではあるものの、足を開く(表現悪いですがガニ股)動きが多いのは希少なので紹介します。
     これもまた、足IK周りのチェックにはもってこいです。
     女性モデルなんかは特に、基礎体型の状態から内股気味のものが多くありますが、これがまたボーンの埋め込み方やウェイト、そして再計算設定との兼ね合いが結構難しい所があります。
     多くの配布モーションではその内股状態を活かしたままの物が多いですが、このモーションは外側にも多く開くので、女性モデルに限らず男性モデルチェック用にも活用できるのではないかと踏んでいます。

     体との接触する動きがそこそこあり、元となるSour式鏡音リンは腕が結構短いので、比較的腕が長めな長身モデル・男性モデルだと腕のめり込みなどが発生しやすいかもしれません。
    (基本的には標準ミクv2に近い状態……のはず)
     が、逆に言えば腕周りの連動ボーン構造を持つモデルのチェックに使う場合には、丁度良さげな連動率を見るにも便利かもしれません。




     可愛らしい振り付けで、画面左右に動き回るステップが特徴のモーションです。ゆるふわ系ではあるものの結構動き回ります。

     動画を見るとわかる通り、トレース元動画の衣装も合わせて見る事ができるので、スカート系物理演算のチェックにはもってこいです。
     また、手首の綺麗な回転が多い振り付けですので、腕と手首周りのウェイトチェックにも活用できます。
     手首、親指付け根、脇周りから胸横にかけて、この辺りはベテランモデラー勢でもよくウェイト塗りミスが発生しやすい場所です。こういった所が見やすいモーションではないかと思います。


    ■■■■■

     さて、今回は話の流れもあって、チェック用途を中心に記してみましたが……
     チェック用に使っても本人には届かない事が多いので、あまり嬉しくない紹介の仕方かもしれません。
     が、モデラーさんもチェック用で使ったときにTwitterとかで短い動画で良いからアップすると、もしかしたらエゴサした時に引っかかるかもしれないので、そういう活動をお勧めします。

  • 懐かしMMD動画の旅 #02

    2017-07-22 23:00

     どうも。夏バテで中途半端なかんなですぞ。
     まったく安いエアコンというのは融通が効かなくて困ったもんですな。除湿をすれば一気に冷え込み、冷房にすると温度が下がり辛くなるだの……この時ばかりは賃貸住まいなのが悔やまれますな。
     とっとと宝くじでも当てて、住環境を整えたい所ですぞ。

     さて、今回は2013年8月の枠ですな。
     検索すると……おおぅ! 4,468件と出ましたな。
     当然といえば当然でしょうな。8月はMMD杯があるのだから。参加動画だけでなくエキシビジョンなども含めると相当な数になるのでしょう。
     とりあえず、8/10までの絞り込みにしますぞ。
     それでも1,059件見つかりましたな。
     前回の記事では、再生順と投稿順を組み換えつつ検索しましたが、今回からは投稿が古い順、つまり時系列(時折前後しますが)で紹介していきますぞ。

    ■艦これ主人公

     しばふ村の芋臭い主人公とか言ってはなりませんぞ。
     前回の記事でも書きましたが、この時期から艦これモデルが徐々に増えていきます。
    鎮守府が猫だらけだったので配布動画作りました
     とありますが、そういえばこの時期はまだサーバが3つしかありませんでしたな。
     私も佐世保鎮守府で、猫ラッシュ食らっていた思い出がありますぞ。
     調べてみると、このモデルはPMCAで作成されたモデルをベースにしているので、セーラー服さんと似たような構造をしてますな。
     自然と愛着が湧くというものですぞ。
     ちなみに、うちの吹雪は、まだLv80にもなっていませんぞ。

    ■嫁だ!

     俺の嫁の金剛たんですぞ! しかもリリース前の貴重なお姿なのですぞ!
     しかしまぁ今から思えば、つみさんはイベントやりながらモデリングしてたのですかな?
     恐ろしいお方です。
     これからはお義父さんと呼ばせて貰いましょうか。
     最近こそ改二バージョンを使っておりますが、初期の頃の顔も好きですぞ。
     一世紀前の美少女ですな。

    ■夏の清涼感

     ボカロオリジナル曲動画ですな。ミドルテンポのR&Bで、色合い含めて清涼感があるMVですな。
     ボカロ(作曲)Pが自身でMVを創るのは、この頃だと珍しくないかもしれませんが、作曲した上で更にMMDを作るとなると、相当な苦労があったのではないかと思うのですぞ。
     ボーカルモーションは意外と手間が掛かる上に、こだわり始めるとキリがないですな。
     昔、どらむぅな人と居酒屋で数時間に渡ってボーカルモーションについて熱く語ったのも懐かしい思い出ですぞ。
     かくいう俺のハードディスクの中にも、挫折したボーカルモーションファイルが山のように篭ってますぞ。

    ■動けるデブ

     何気にシュタゲMMDってレアなんですなぁ。
     シュタゲモデルでは牧瀬モデルも有名ですな。かこみき氏のモデルですぞ。今では入手がムズカしいかもしれませんな。
     ゲーム発売から4年、アニメからは2年経っているジャンルではありますが、こうして残っていくのもMMDというかニコニコ動画らしいものがありますな。
     ストーリーが面白い作品なので、今から見ても楽しめますぞ。
    (dアニメストア等で見れた筈)

    ■MV再現MMD

     この記事を書きながら出会えましたぞ。サムネで気になって見てみました。
     残念ながらRADWIMPSもタイバニも知らないのですが、どうやらMVの再現らしいですな。
     これがまた綺麗に仕上がって、素晴らしい作品になっておりますぞ。
     途中にあるバンドモーションが特に秀逸です。

    ■対空少女

     すごいですな。艦これでの実装は大分後だったのですが、MMDでは既にこの時期、本体が創られていたのですぞ。
     水系の表現は難しいとされていましたが、前回紹介した水面エフェクト等のおかげで、海系のモデルやアクセサリも増えつつある時期でしたな。
     艦艇・艦船系モデラーさんの作品は、こだわりがすごいので、ダウンロードして眺めてるだけでも楽しいですぞ。
     ああ、グラボメモリの残量には気をつけて下さいですぞ。


     ……と、今回はここまでですかな。視聴履歴がすごい事になっておりますぞ。
     ちなみに、この時期のMMDのバージョンはVer8世代でしたかな?
     VPVP Wikiでは、7.39.以降(2012年12以降)の記事が整備されていないので、ソフトのタイムスタンプからの推測になりますな。

     次回は、2013年8月中旬ですぞ。