• ペット飼うなら責任持てよクソが!

    2016-04-06 14:101081

    勢いと感情に任せて書く。

    今朝楽しみだったfallout4のDLCの発売をワクワクしながら
    PS4を起動して出社準備をしてたらyoutubeで
    「林道を走ってたら捨て猫を拾った」みたいな動画が
    再生されて思わず食い入るように見てしまった訳だ。

    ペットに対する責任を果たせそうにない私は動画や
    画像で我慢しているのにだ。邪魔になったから捨てるという
    感覚が本当に理解できず朝から軽く憤慨してた訳だ。

    捨てるぐらいなら最初から飼うなやと思いつつ天気も
    良いので散歩がてらちょっと大回りで出社しようとしたら
    道中の神社で箱に入った子猫が捨てられてるのを見てしまった。

    マジかよ…。

    さっき動画を見てたシチェーションに自分がなるとは思わなかった。
    猫は好きだが飼った事ないからアワアワしてしまった。
    猫の大きさは両手ぐらいで生後何ヶ月かわかんないけど
    確実に子猫で箱に近づいてったら逃げられてしまった。

    どうしよう…どうしようと焦る42歳金髪不審者。

    しゃがみこんで声をかけてみるも茂みの中からこっちを見てるだけ。
    そりゃそうだよねこんなの来たら怖いよね。
    頭抱えてたら近所のおばちゃんも参戦。見ず知らずの二人で
    猫をなんとか捕獲しようと必死。

    とりあえずどうしていいかわからんので猫飼いの友人に
    連絡を取ったら「できない事は仕方ない。中途半端が
    一番残酷」と言われた。確かにそうなんだよ。
    普段なら断腸の想いで無視すんだけどさっきの今なんで
    ここで見捨てたら俺が俺を許せない感がしてもう。

    おばちゃんも「ここら辺の野良は保健所にすぐ連れてかれちゃう」
    と不吉な事を。おばちゃんその情報必要だけど今要らない。

    ふと餌で釣ろうと思いコンビニで猫缶買って置いたら
    相当腹減ってたのかまんまと食いに来た。
    ハグハグ食ってるのを見つつ「どうしようかなぁ…」と
    呟いたらおばちゃんが「ウチ多頭飼いしてるからウチで
    引き取るよー」と言ってくれた。ナイスだおばちゃん。
    貴女は神が遣わした天使なのか。
    俺はこの街に引っ越してきて心底よかったと思った。

    という訳でタオルケットみたいなのに包まれて
    おばちゃんに連れてかれる子猫に別れを告げ私は
    会社へ急いだ。

    つーかよ、捨てるぐらいなら最初から飼うんじゃねえよ。
    捨てたお前が社会から捨てられろバーカ!うんこー!

    余談であるが、今日通りがかった店に昼飯食いに
    行って日替り定食頼んだら店の人が

    「今日試験的に松坂牛で肉じゃが作ってみたの。
     ちょっと食べてみてよ」

    とクッソ美味しい肉じゃがにありつけた。

    この昼飯のバージョンアップはあの子猫の恩返しかな
    と思う事にした次第。


  • 広告
  • M25特設ページ開設しました。

    2016-03-31 11:45
    milktubのアコギツアーの開催情報を含む特設ページを
    オープンしました。

    http://milktub.com/M25/


    毎日練習してようやく人前でチョイとは披露できるレベル
    に達してるかどうかは不明ですが精一杯をぶつけてみたいと思います。

    あと日本全国のアニクライベント系にもアコギ持ってお邪魔します。
    福岡のデルタポップや大阪の虹ROCKなんかもそうだけど、
    地方で頑張ってイベント打ってる連中を応援したいなぁと。

    静岡では「きらわん」というイベントがあるそうです。
    スタッフさんが先日のニコ生見てくれてて「イベントでスクワットやります!」
    と謎の発言をしてたのでなんかしらんがすげえ楽しみである。

    週末は札幌です。
    http://m25-sapporo.peatix.com/

    トークと企画(ネタ)交えて12〜3曲やるんですけど手がガッタガタである。
    遠藤会のバスツアーで人前デビューは果たした物のうっちーとジョーが居て、
    曲数も2曲ぐらい(弾いたの)なので二人でみっちりやるのは初めて。
    初々しさをどうぞお楽しみください。
    男性陣にわかりやすく書くと

    初体験はよくわからないまますぐに終わったのでエロ雑誌とか
    AVでにわか知識を経て
    二回目の女体神秘の探索に挑む時の気持ち。

    ツアー終わる頃にはセットリスト決めないでリクエストだけで
    こなせるぐらいになりたいですな。

    あと試験的に696チャンネルでライブの模様を中継してみます。
    配信が出来る会場が限られてるのと、帯同スタッフが1名しかおらんので
    普段のライブ配信みたいな感じではありませんが雰囲気を味わって頂ければ。
    (一部他の公演のネタに繋がる所は音声のみ配信にしたりします)

    ⬛︎アタシって本当バカ。
    先日のリハ終わりに光とMATSUDO CITYの実家に帰りまして、
    milktub結成当時の写真を漁ってました。
    当時はデジカメも無く、画像ってよりも写真でしてまぁ中高大とわりと
    膨大な量の写真を発掘できたのだが、自分でも作った覚えがないのだが
    明らかに自分の筆跡である17歳の頃に作ったであろうなんかライブの
    スタッフクレジットらしきものが出てきて悶絶した。

    これだけなら微笑ましい感じだったのだが、発見してしまったのだ。

    Producerというスペルが書けずに、平仮名で誤魔化してることに…。


    偏差値42の山猿はこんなもんだったんでしょうな…。
    あと当時の俺は吉田栄作になんの疑問を持っていたのか不明。
    最後の「THANK YOU…」で昔の自分をちょっとシバきたくなったのは内緒。

    なんかこう…アルバムとか作ってみたかったんでしょうね…。
    でもよかったね。17歳の俺。25年後も音楽やってるよ。

    ⬛︎興味深い記事
    http://chikadol.com/ja/zannen/

    https://www.makuake.com/project/chikachikaidol/

    ネットでこんな記事を見つけた。とあるアニメがクラウドファンディングで
    資金調達を試みて失敗に至った経緯を漫画にしてる感じ。

    アニメにしろゲームにしろ完全新作をCFって俺が考えるに
    物凄くハードルが高いんですよね。
    リメイクを1回やったけどアレが成功したのはあの作品だからってのと
    規模感やどういった物か?ってスケール感が過去作をプレイした人なら
    理解できるからと分析しとります。

    1度コケた案件を再チャレンジするって一回数字がついちゃうってことで
    想像を絶するプレッシャーがあると思いますがこのチャレンジを
    個人的にちょっと応援したいと思います。

    企画を周知させるって本当に難しいんですよね。
    15年以上やってるけど正解なんてないから未だわかんない事だらけである。

    ⬛︎チャレンジついでに
    自分が初めてクラウドファンディングで支援したリアニメーションが
    歌舞伎町に帰ってくるという事で支援してみた。

    https://camp-fire.jp/projects/view/5228


    イベントというのは本当にコストがかかる物でクオリティーや
    安全性を保つにはそらまぁ当然費用も天井知らずになってきます。
    多分イベント後の感想とかに出てくる文句的な物の7割は金を
    積めば解消できますがその負担はチケット代金に返ってくる訳です。
    チケット代金が高くなるとイベントに来れる人や来たい人への来場意識の
    ハードルが上がり集客が見込めない可能性が増加、イベント自体の開催が
    難しくなるという側面もあったりする。バランスの問題ですが。

    このクラウドファンディングを用いたイベント開催の仕組みが
    一般的になるかどうかは別としてこのご時世に来る人も開催する側も
    出る側もハッピーになれるようにする為の方法論の模索としては
    非常に応援したいし、自分でもこのリアニの開催方法から得た物は
    大変大きいので是非頑張ってサクセスして歌舞伎町をブイブイ言わせて
    欲しいですな。



  • 【速報】武者パーカー海外CFで50,000ドル獲得達成しました。

    2016-03-29 00:31





    https://www.indiegogo.com/projects/samurai-armor-hoodies#/

    海外のクラウドファンディング初挑戦でしたが、おかげさまで
    3日というスピードで目標金額である50,000ドルの資金調達に
    成功しました。国内からのお買い上げもあったんですが
    海外の方の注文が8割ぐらいです(現時点で)

    やってみてわかったこともあって文化的な物かクラウドファンディングの
    先進国だからなのか企画に対するカンパ金額も結構あり
    100ドル寄付された時には「?????」となってしまった次第。
    こういうのは国内には無い文化で面白いなぁと思いました。

    50,000ドル獲得したものの、送料だったり手数料だったり諸々
    コストもかかっててようやくペイラインは突破って感じなので
    最終目標であります200%越えを目指して頑張りたいなぁと思う次第であります。



    とりあえず自分が手がけたクラウドファンディングの企画が
    100%成功させてる歴史が途切れないでホッとしとりますw

    備忘録の為に過去の企画を記載してみる。

    #01「KSG」ライブDVD映像化
    9,860,696円
    https://camp-fire.jp/projects/view/649

    #02「Prico with DEARDROPSアルバム制作」
    8,293,696円
    http://uneedzone.jp/info.php?type=items&id=I0000012

    #03「グリーングリーンリメイク化計画」
    26,815,900円

    http://www.over-drive.jp/project/greengreen/reservation_report.html

    #04「milktub海外公演支援」計画
    1,829,264円
    http://uneedzone.jp/info.php?type=items&id=I0000015

    #05「地獄BBQドレスアップ」計画
    112,000円
    http://uneedzone.jp/info.php?type=items&id=I0000018

    #06 映画「あっちゃん」(キュレーターとして参加)
    9,403,669円
    https://camp-fire.jp/projects/view/989

    #07 鷲崎健4thアルバム&1stワンマン計画(キュレーターとして参加)
    30,843,569円
    http://uneedzone.jp/info.php?type=items&id=I0000020

    国内7案件での総資金調達額が87,158,794円となります。
    武者パーカーで560万ぐらい獲得してるからあと700万円で
    1億円に届く感じですかね。こう書くとすげえな。
    あんま実感無いけど。

    でも便利な仕組みではあるんですが「信用の前借りである」
    「支援者の権利確保」「最後まできっちりやること」を肝に銘じて
    最後までやりきりたいと思います。国内だろうが海外だろうが問わず。

    とりあえず今日は安心して寝れる…。