• ルッカライヴ

    2018-06-29 00:00

    詞:itsme(いつみ)

    小さくない罅割をただ見つめて

    少なくない騒擾をただ認めて

    いつも いつか 今だって
    怖くても 行かなくちゃ

    未だ瞳に映る美しい人さえ
    疑っては走り去って
    何もないことにまで悪意を見出したら
    「生きる」なんて哀しいね

    選んでいる皆が求める答えを
    言って 訊いて 知ったって 響かない
    壊さなきゃ

    虐げられた心 臆測の行く末
    獅噛みついて気にしちゃって
    何もないことにまで不安を見出したら
    息ができず苦しいね

    聴いて 見入って 生きてって
    転んでも 勇み立て

    往き交う弱い衷情 奥底の篝で
    命熾し走り切って
    何もないことにまで気持ちを乱されて
    意味を失くしちゃわないで

    目を離さずに摑め

    ---
    Romaji
    ---

    chiisakunai hibiware wo tada mitsumete
    sukunakunai sohjoh wo tada mitomete

    itsumo itsuka ima datte
    kowakutemo ikanakucha

    imada hitomi ni utsuru utsukushii hito sae
    utagatte wa hasirisatte
    nannmonai koto ni made akui wo miidashitara
    "ikiru" nante kanashii ne

    erandeiru mina ga motomeru kotae wo
    itte kiite shittatte hibikanai
    kowasanakya

    shiitagerareta kokoro okusoku no yukusue
    sigamitsuite kinisichatte
    nannmonai koto ni made fuan wo miidashitara
    iki ga dekizu kurushii ne

    kiite miitte ikitette
    korondemo isamitate

    yukikau yowai chuujoh okusoko no kagari de
    inochi okoshi hashirikitte
    nannmonai koto ni made kimochi wo midasarete
    imi wo nakushichawanaide

    me wo hanasazuni tsukame

    ---
    Look Alive
    ---

    I do nothing, but look at a crack, which isn't shallow
    I do nothing, but realise the riot isn't small

    Still
    One day, no matter when, even today
    We have to get ahead even if we're scared

    And yet
    We get away from innocent people, viewed in our eyes with suspicion
    Though we already know that finding the bad in everything makes us sad

    I often choose the answer they want, not my own;
    However, reading it aloud, hearing it said, or seeing it done doesn't resonate with anyone
    We need to break the barrier

    And yet
    Our oppressed souls look too much into things, then hold on to these ideas
    Though we already know that being worried about everything makes us feel as if we will suffocate

    Be all ears
    See things as they are
    Don't lose the will to live, even if you make mistakes
    Hang on in there

    Set your heart on fire in a crucible called desire, so your complicated, fragile feelings don't go out,
    Run it through
    Don't dwell among the crowd for no reason
    Stay true to yourself

    Don't look away
    Seize the day


  • 広告
  • のら色ジック!

    2017-12-22 23:31

    ふり振りフリ つまらない
    もっと自由になれるでしょ?

    ぎり義理ギリ 爪研いで
    次の獲物はどちら様?

    ああ お腹が空いちゃうの
    あなたの声を聞かせてよ

    その日暮らし のらりくらり
    あたしの行動論
    今日はなんだかハイな気分
    歌うわ のら色ジック!

    誘い水は飲まない主義
    乗ってあげない
    さぁ回れ右! 9度死んだら
    思い出してあげる

    のら野良ノラ暮らし


    ごろゴロ喉 鳴らしたら
    何をおいてもねぇ、そばに居て

    そろそろソロ 近づいて
    でも恥ずかしいから隠れちゃう

    嗚呼 チグハグな心模様
    描いたらどんな色になるの?

    その日暮らし のらりくらり
    あたしの行動論
    今日はなんだかローなテンション
    勝手気ままなロジック

    好奇心から降る甘い罠
    色とりどりの
    目まぐるしく 宙駆け巡る
    ジェラシー捕まえて

    「誰にも飼われない」


    アア 落ち着きが皆無なの
    よそ見してたら逃げちゃうよ?

    もう気づいてよ!
    この気持ちは嘘じゃないはず
    右向け左!あたしらしく
    歌うわ のら色ジック!

    ほっとかれると ちょっと悲しい
    構いたいなら お気の済むまで
    飽きれちゃうほど踊りなさいよ!

    あなたが居なければ
    野良ではいられない!
  • 鏡界リバースサイド

    2016-08-08 21:42

    「大好きなんだ」 答えなんてないの?
    すぐそこにある未来
    目覚ましの音
        

    目に映る 宇宙の空 白黒の迷路 
    行かなくちゃ 逃げ出したい 脳がループに嵌る

    Reset save&road 繰り返す
    L&R 取捨選択

    「今度はね、私の手を離さないでいて」

    稲妻が走る
    少し目が覚める
    忍び寄る影
    まだ見たことのない私

    ただ君の声 求めて走る
    確かな理由なんてないけれど
    月の光が優しく映す
    世界もいつか崩れていたよ
     
    始まりさえももう分からない
    運命の歯車に飲み込まれ
    惑わされても 少し進めたらさ
    今から生まれ変わろう


    流れてく 涙の海 切り貼りの笑顔
    付きまとう 不条理なダイス 電子の偽薬に酔う

    Taste sour & sweet 進み傷ついても
    One or Eight やるしかない
     
    「本当はね、夢だなんて終わりたくないから」

    収束する焔
    踊る盤上へ
    一歩踏み出せ
    まだ見たことのない私

    ただ君の声 求めて走る
    確かな理由なんてないけれど
    気づいたらもう 掴み取れない
    映し鏡がなぞるパラレル

    走り続けて 一人きりでも
    胸の奥が熱くて叫ぶから
    誰も知らない次のステージまで
    さぁほら後もう少し


       イナズマが走る
    泣いて起キる朝
        マき戻ってく
      ガラスの時計
        ウサギの視線
      油断デきないわ


    Continue
    save&road

    加速していく...

    悲しみも涙も追い越して

    ただ君の声 光のように
    暗闇を照らしてくれたから
    本当のこと ちゃんと見つけて
    やっと素直になれたんだもの

    赤いシグナル 結んで走る
    愛を信じて生まれてきたから
    「大好きなんだ」 君に会えた奇跡
    すぐそこにある未来

    私たちのもの