【艦これ】E7 甲 ドーバー海峡沖海戦 攻略
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ】E7 甲 ドーバー海峡沖海戦 攻略

2017-08-16 20:55
  • 21
  • 11
イベント攻略記事
E7丙の記事も用意したので丙攻略を参考にされる方は是非

E3 甲 ステビア海の先へ 攻略
E4 甲 遥かなるスエズ 攻略
E5 甲 地中海への誘い 攻略
E6 甲 マルタ島沖海戦 攻略

E7甲 考査記事 制空編
E7丙 ラスト用編成 沼脱却編
E7甲 スクリーンショット集

‎2017‎年‎8‎月‎14‎日、‏‎8:50:32 プリンツの魚雷CI→91dmgで突破
いまだになんで勝てたのかわからない、昼で運よく随伴を倒し終わってプリンツが残り87の旗艦を91dmgで押し切った、手が震えた


甲10提督以外は絶対に甲難易度はやめよう!
余ほど甲に執着がない限り丙安定、上げるとしても乙
甲の道中があまりに難しく「ラストまできたけど余裕あるし、甲でやるか」みたいな気まぐれで抜けれる難易度ではない
歴代最恐かそれに準ずる難易度で、防空姫のFS作戦や中枢姫の開設!基地航空隊ラストを凌ぐほどに難しい、挑戦する場合は絶対に折れない心をもって挑もう



ルートギミック解除編
このギミックを解除しないとH.LからOに伸びるショートカットルートが開通しない

J.K.H→S勝利必須
R.P→A勝利以上
Eからの分岐は完全ランダムなので行くまで根気強く通うこと


マス情報
上ルートから
C→能動分岐
A→航空マス ヲ改とかいる
E→機動部隊マス Aの本隊がいる、ヲ改中心の構成
I→潜水マス ソ級オンリー
J→潜水マス、ロリ潜水がいるギミックマス ここでS勝利を取ること
K→潜水マス、ロリ潜水がいるギミックマス ここでS勝利を取ること
N→水上打撃マス
O→能動分岐
R→補給線マス、ギミックマス ここでA勝利以上を取ること

下ルート
C→能動分岐
G→駆逐鬼率いる超精鋭水雷マス 打ち漏らす=死
D→航空マス ヲ改とかいる
F→機動部隊マス Aの本隊がいる、ヲ改中心の構成
H→潜水マス、ロリ潜水がいるギミックマス ここでS勝利を取ること
L→航空マス 陸上型中心のためあまり事故らない
P→港湾率いるギミックマス ここでA勝利以上を取ること


上ルートの基地航空隊

第一航空隊 →ここには距離8の陸攻を選ぶ、陸攻の数があれば乗せよう
流星改 ⇔ 陸攻
陸攻
陸攻
陸攻
Eマスに集中配備、これと支援+開幕雷撃を合わせて乗り切ること

第二航空隊 →第二以降の航空隊は必ず航続距離9の陸攻を選ぼう
陸攻
陸攻
陸攻
陸攻
Rマスに集中配備、A勝利を狙いに行く

第三航空隊
陸攻
陸攻
陸攻
陸攻
Rマスに集中配備、A勝利を狙いに行く


下ルートの基地航空隊

第一航空隊
二式大庭 ⇔ 陸攻
陸攻
陸攻
陸攻
Pマスに集中配備、A勝利を狙いに行く
ギミック解除後のことも考えて二式大艇にしてある
削りに入るときにボス前に第一航空隊を飛ばす場合なら陸攻4でいい


第二航空隊
陸攻
陸攻
陸攻
陸攻
Pマスに集中配備、A勝利を狙いに行く

第三航空隊
陸攻
陸攻
陸攻
陸攻
Pマスに集中配備、A勝利を狙いに行く

全ての陸攻をPに向かわせること


水上打撃部隊

J.Kマスのどっちか倒して進めるならRに進むこと
RとPマスはA勝利でもOKなのでそこまでの戦力はいらない
問題はEからのランダム羅針盤で運が悪いと片方に偏り続ける、根気強くいこう
なにはともあれ潜水マスでのS勝利を目指そう、連合艦隊なので夜戦でも潜水艦にダメージが通る、昼に打ち漏らしたら必ず夜戦して倒そう
RマスのA勝利以上については第二艦隊の夜戦が摩耶以外単発になってたりして、夜戦してA勝利を取りに行く場合だと支障が出るが、大半が昼でA確定するためそこまで気にならない
どうしてもA勝利以上取れないなら、しっかり駆逐にも連撃装備をさせよう

下方面への進軍は陸攻をすべてPに向かわせてA勝利をフォロー
下もHマスのS勝利をしなくてはいけないためしっかり夜戦までしてSを取ること
基地航空隊の力があればPマスのA勝利は容易で旗艦が倒せなくても何ら問題はない

流石にここまで来た提督ならA勝利以上は余裕だと思うので各自装備バランスを工夫してほしい


第一艦隊

この編成について
ボスにはいかないので制空計算は曖昧、彩雲を載せてあとは艦攻1残り艦戦みたいな感じでいいと思う、ギミックの解除は難しくない
第一艦隊に先制対潜駆逐を1混ぜることでギミックである潜水マスのS率をフォロー
司令部施設を使用し増設スロットには全て機銃を載せよう


第二艦隊

この編成について
先制対潜5、摩耶1の編成
この編成で全てのギミックマスを踏破できるはず
Pマスの第二艦隊が全部PTのため機銃がほしい、全員増設スロットのある駆逐を使おう
なので増設スロットを開けていて先制対潜ができる駆逐をすべて集めること
これがあるとないのではA勝利率が違ってくるので今後のことも考えて主力駆逐には増設スロを開けておくこと推奨


第二ギミック 装甲破砕ギミック編
ルートが開通したらやっと装甲破砕ギミックに取り掛かれる
具体的にはRとPでのA勝利以上だが、Pマスへは輸送連合でしかいけなくなる
Rマスへは水上打撃で行けるのでそっちで到達しよう、ルートギミックで使っていた編成で構わない
Eからは依然ランダムなため注意、頑張ってRにたどり着いてほしい
Pへは輸送連合でいくことになる、水雷マスのGを通って潜水マスのHを経由してLの航空マスへいくためそこそこ事故る、Lは対空装備でなんとかなるがGとHで事故が多発するため司令部施設を使うのがベター



Rマスへはルートギミックで使った水上打撃の装備でOK


装甲ギミック解除時の基地航空隊

第一航空隊
二式大庭 ⇔ 陸攻
陸攻
陸攻
陸攻

第二航空隊
陸攻
陸攻
陸攻
陸攻

第三航空隊
陸攻
陸攻
陸攻
陸攻

装甲ギミック時の潜水マスはS取らなくていいので、全ての陸攻をPかRに向かわせること



Pマス 輸送連合編成
第一艦隊

この編成について
輸送連合だがモノを運ぶわけではないので対空装備でOK
大鷹は輸送連合に入るのでこれで制空を取る
秋月型2には対空CI装備、他はソナー装備で潜水マスの閉幕封殺をフォロー

第二艦隊

この編成について
上3人は対潜、下3人は陸上型に対して攻撃を打てる装備にしよう
あとは基地航空隊を全部Pに送ればAは硬い



友人に貰ったPマス水上打撃編成
ちなみにこの編成は装甲ギミック解除前(ルートギミックは解除済)にPに行った編成
装甲ギミック解除後はどう動くかわからないのでP掘りに行く人は注意
第一艦隊 高速戦艦2航巡3正規空母1
第二艦隊 軽巡1駆逐3重巡2

?第一艦隊に欧州艦1の軽量編成だと水上打撃でもP?
?欧州艦2でO?
?イマイチ水上打撃での条件がわからないので艦編成までまるまる真似たほうがいいかも?


この編成について
C→G→D→H→L→Pで通ったらしい
下からいってPに吸われてしまうとRマスへいきにくくなるが、最初下のPマスへアプローチして逸れたらRマスを踏みに行くのもいいかも
Pマスを先に終わらせてしまうとRマスへの安定したアプローチは上からしか望めないため初手Pからアプローチするのが得策か


戦力ゲージ 前哨編成

侵攻ルート
C>G>H>O>S>T>U(boss)

DやLへランダム逸れあり

マス情報

C→能動分岐
G→精鋭水雷マス わるさめちゃんがいる、事故率高め
D→航空マス 確率でこっちに逸れる
H→潜水マス、ロリ潜水とソ級3枚のマジキチマス このマス設置した奴 絶対に許さん
L→航空マス 確率でこっちに逸れる
O→能動分岐
Q→空母夏姫とヲ改がいるマス、ここが一番事故率が少ない
S→気のせいマス
T→夏ダイソンマス 1ケツから3ケツまでランダム変動、ラストになるとほぼ3ケツに化ける
U→ボス

前哨の基地航空隊

第一航空隊 ボスに飛ばすのであれば大艇をいれるが、ボス前なら陸攻4にする
二式大艇 ⇔ 陸攻 ボス前に送るのであれば陸攻に乗せ換える
陸攻
陸攻
陸攻

第二航空隊 全て航続距離9の陸攻を選ぶこと
陸攻
陸攻
陸攻
陸攻

第三航空隊 全て航続距離9の陸攻を選ぶこと
陸攻
陸攻
陸攻
陸攻

第一・第二をボス前のダイソンマス(T)に集中させると到達率があがる
なのでボス前に送りたい場合は二式大艇を外し、陸攻を配備しよう
ボスを少しでも多く削りたいなら3つ全てボス集中だが辿り着けさえすれば割合でも削れていくので到達率を優先しよう
ダメコンなどで到達率補助できる場合にはボス集中でもいいかもしれない
Qマスへの制空支援も悪くないので、提督自身がこのマスがヤバイ!と思ったらそこに基地航空隊を送り込もう

最も一番ヤバい潜水マスは対策できないのだが





機動連合部隊

第一艦隊
正規空母4駆逐1航巡1
目標制空360~400

この編成について
Qマスをあえて拮抗で抜ける制空調整、拮抗だと触接が起きないので事故が起こりにくい
道中のユニークに対しても、ボスに対しても空母打撃力は十分で300オーバーを出すことも
駆逐を1入れると逸れなくなる(今のところ逸れているのを見たことがない)ので前哨は入れよう
ダメコンを使わない削りなら艦隊司令部施設に頼る他なく、旗艦に積み込もう

増設に機銃を積んでいるが前哨はできるなら全員ダメコンを載せて進軍したい
さすがに削りなので女神ではなくダメコンでいい
司令部+機銃かダメコンか選択しよう
歴代でも三指に入る難易度の最終海域(防空・中枢に並ぶ又は凌駕する)なのである程度スムーズに進ませるにはそのぐらいの消費は必要、ダメコンがあればあるほど削りがスムーズになり資源が残せる=ラストに残せる資源が多くなるかもしれないのが最大のメリット

第二艦隊

この編成について
余りにも強すぎる潜水マスを抜けるために先制対潜2に割り降った第二艦隊
正直先制対潜3ほしいそこらへんは各自の判断にお任せ
削りなので出来るだけ減らしたいが倒せなくてもいい、到達を最優先に考えよう
ビスマルクを入れてもいいが雷巡を入れる都合上プリンツとの交換になる


最終突破編成



基地航空隊
ボスまでの航続距離が9なので一式陸攻以上じゃないと届かない
提督の陸攻在庫が試される

↓こっちの記事もどうぞ
E7甲 考査記事 制空編

案1

第一航空隊 こっちは航続距離8の陸攻を大艇ちゃんでボスに届かせる
二式大艇
陸攻
陸攻
陸攻

第二航空隊 全て航続距離9の陸攻を選ぶこと
陸攻
陸攻
陸攻
陸攻

第三航空隊 全て航続距離9の陸攻を選ぶこと
陸攻
陸攻
陸攻
陸攻

全てボスに集中
こっちは陸攻いっぱいの漢積み編成、制空状況は置いといてとにかくダメージを与えたい人向け、何も考えなくていい分楽だが損失による撃墜も大きいため撃沈スコアが安定しない
ただ決まれば相応の撃沈スコアは出す
筆者はこの編成で抜けた



案2

第一航空隊
二式大艇
一式戦 隼Ⅲ型甲
一式戦 隼Ⅲ型甲(54戦隊)
一式陸攻 34型

第二航空隊
二式大艇
一式戦 隼Ⅱ型(64戦隊)
一式陸攻 34型
一式陸攻 34型

第三航空隊
一式陸攻 22型甲
一式陸攻 22型甲
一式陸攻(野中隊)
銀河

全てボスへ
友人提督の基地航空隊編成、この友人もこれで甲を抜けた
こちらは制空削りを中心にした編成、開幕の本数は落ちるが第一~第三まで終始制空拮抗で削れるためボス制空の削り幅が大きい
これにより開幕の被害軽減や空母夏姫の機能停止が期待でき、少ない艦戦で優勢はもちろん、確保になりやすいことから艦攻の損耗を抑えれる


案3

第一航空隊
二式大艇
熟練21
陸攻
陸攻

第二航空隊
二式大艇
熟練21
陸攻
陸攻

第三航空隊
陸攻22型
陸攻22型
銀河
野中

こちらは案2より少し落とした劣勢調整、陸戦がない場合でも熟練21で可能
第三航空隊は制空をできるだけ稼ぐため22型を最優先で採用したい
たりなければ普通の一式陸攻でいい
陸攻の熟練度は ll 想定、熟練21は当然ながら>>にすること



第一艦隊

編成例1・2共に橘花の熟練度が消し飛んだら最優先で付けなおすこと
出来る限り艦攻の>>も維持したい

編成例1

この編成について
由良+鈴谷で制空を補助した状態、戦艦を入れないならこれ
持っていける艦攻は12個+橘花1個

Qマスの拮抗が257のため、ここに制空を合わせたいが8,9スロに艦攻を置くわけにもいかず烈風を間に合わせでのせる
案2の制空削り基地航空隊ならボス制空が173付近まで落ちるため余裕で優勢が可能
サラトガか加賀かの選択は提督の自由
Qマスでのヲ改1枚パターンなら制空優勢も可能で、その点は戦艦なしでも少し可能性が見える
ただこの編成の欠点は第一に戦艦が入れられないことか
Qマスを1順で抜けれるのが最大のメリット

打順は
①サラトガ
②大鳳
③瑞鶴
④翔鶴
⑤鈴谷
⑥由良
の順番


編成例2

この編成について
高速戦艦を1枠もっていきたいならこれ
サラトガの4スロ目を潰せば制空ギリギリだがもっていける、ボスでの確保はちょいキツめ
間違いなく優勢は取れると思うので安心していい

①Iowa
②サラトガ
③大鳳
④瑞鶴
⑤翔鶴
⑥由良
打順はこんな感じ、サラトガは中破で動けなくなるためIowaとの交換もいい
とにかく空母がメイン火力になる海域なので、中破で行動不能になるサラトガが戦艦から旗艦を奪うは普通にあり




第二艦隊

この編成について
先制対潜1…ダメコンなしなら先制対潜2~3枚は絶対に欲しいがそうするとボス火力が足りない、はっきりいって詰み。大人しくダメコン詰んだほうがいい
できれば女神のほうがいい
難しすぎて資源がなくなってくると正気が保てなくなってくるので精神的に無理な攻略はやめよう、辛くなったら気分転換にコンビニでシュークリームでも買って食うのがオススメ


艦爆特効はないので全部艦攻で行こう
特効がない、というより艦載機自体に特効がついてる?ようで空母がクリティカルを引くと300以上ポンポン出す
開幕も流星改のほうが強いので積もう、筆者が突破したときは基地航空隊で第二艦隊全部と下2隻を倒して、本隊の艦攻で3番目のダイソンに開幕340でそのまま撃沈
以降雑魚を掃討しボスのみになって集中砲火でぎりぎりだった
もうこの海域には二度と行きたくない

↓夜戦直前の画像
このあと北上が魚雷カットインして大破に追い込み何とか倒せた
ここまで状況良くてギリギリすぎる辛勝だった




E7甲 最終編成での勝ち筋について

勝ちがみえない、そんな人もいると思うので筆者がさんざん周回した雑感

①艦攻は正義
②ギミックによって全体的にダメージが上がりやすい
③クリティカルダメージにかなり幅がある(ように見える)
④ダメコン(女神)を惜しまない
⑤ボス自体はいつもの難易度


このぐらい


①艦攻は正義
まずやるべきことは本隊の空母に艦攻をできる限り増やすこと
航巡に水戦をぶち込み制空をしっかり計算して1つでも多く艦攻を積み込む
目安としてはQマスをぎりぎり拮抗か、ぎりぎり優勢にすること
余計な艦戦は増やさなくていいし増やしても無駄
ギリギリまで制空値を煮詰めたら残りは艦攻で敷き詰める
彩雲も必要なら乗せること、カロリン彩雲があると触接率が高いので優秀

搭載18以下は枯れやすいので枯れてもいい流星改を入れる、資源があれば熟練度を付けなおしてもいいが手間がかかるためネック
24以上のスロットには友永や村田を筆頭に、流星601などの上位艦攻を配備
こいつらは強いため極力熟練度の損耗を防ぎたい
上位艦攻が運悪く枯れてしまったら熟練度を付けなおすのもあり、その時にまとめて流星改も付けなおしてもいいかも

②ギミックによって全体的にダメージが上がりやすい
これはみんな知っていることだが、文面通りに受け取ってはいけない
戦艦の弾着や通常の砲撃なんかでも結構なダメージが出るが
空母の場合熟練度によって、普通の砲撃よりさらに上乗せクリティカルダメージがある
(↑これはE7に限ったことではなく通常の戦闘でも熟練度による特別な補正は得られている)

もちろんこのダメージもギミック補正に影響を受け、戦艦に比べ空母が非常に高いクリティカルダメージを連発するようになる
簡単に言うとギミックダメージアップと艦載機熟練度の相乗効果が起きている
このギミックのダメージアップを艦攻ギッシリ詰め込んだ空母でさらに生かすのがクリアのカギ

③クリティカルダメージにかなり幅がある(ように見える)
魚雷カットインが刺さるのを何度か見るとわかるはずだが
クリティカルが出た時妙に伸びがいい
これは装甲破砕ギミックの一種で、いつもやってる提督ならおなじみ
装甲破砕ギミックが発動しているとcriticalがいつもより伸びる、というもの
40以上はcriticalで表示されるため割合ダメージもcritical表示になる
なので一見critical表記のダメージに大きな差異が感じられるようになる
威力キャップ(300)の魚雷カットインが刺さって100程度しか出ないときはそもそもcriticalが出ていないので諦めよう、本当のcriticalを引くまで粘るしかない

④ダメコン(女神)を惜しまない
これもそのまま、ダメコンがあると到達率が飛躍的に上がる
出来ればラストは女神の使用がいいが高い
全員に女神が理想だが正直言って値が張るので
行動順の遅いフィニッシャーだけを女神にするとか(最後の行動なので発動できる可能性が高い)
水戦キャリアーなどの戦力外はノーマルダメコンにするとか
そういう工夫で全体のダメコン数を減らすことは可能
とりあえずラストに出撃してみて、前哨を含めここが艦隊のウィークポイントだなと思ったところにダメコンないし女神を載せて経過を見るのが一番いい
このダメコン数においては提督自身でいろいろ変えてほしい


(ラスト基準)
司令部ありダメコンなしだと10回やって2回ぐらいのボス到達
司令部なしダメコンありだと10回やって5回ぐらいのボス到達
司令部なし 女 神ありだと10回やって8回ぐらいのボス到達
ぐらいが目安
あればあるほど到達率が上がるので経済状況が大丈夫なら割り切って課金するのが一番いい

⑤ボス自体はいつもの難易度
マップ難易度は歴代最強か同等…と称されているが
それは道中を含めたマップの総合力の話
硬いボス1にダイソン2空母棲姫1の敵メンバーは甲ラスト基準でいえばいつものやつであり
辿り着いてさえしまえば特別強いわけではない
逆に言えばここまで甲10でやってきた提督ならもう経験しているボス難易度
だからボス前の3ケツを抜けたら状況は五分だし勝ち目がある、まあそれ(道中)を抜けるまでが問題なのだが
なので道中をどう無傷で切り抜けるか、ここに焦点を当てて残りのイベント時間ゆっくり考えてみるのもアリ

水戦キャリアーを作って、出来る限り艦攻を増やして、ダメコン載せて、一生E7へ突撃
これが最終編成攻略への道
ボスに勝てる道筋が見えないと倒す発想が浮かばないので、過去のイベント(防空姫や中枢姫)を突破した時なんかの装備を見返したり、思い出しながらプレイしよう
ここのブロマガに捕らわれず色々な編成を見て意図を汲み取ることが大切なのでクリア編成を沢山見て、自分に合ったのを選択していくのも◎


女神ゴリ押し編成
艦戦・水戦・橘花で制空362~
艦戦・水戦・橘花の熟練度は>>必須 推奨ではなく必須
艦載機はすべて>>推奨だが瑞鶴/翔鶴3スロの搭載12は間違いなく枯れるので割り切っても○


本当にお勧めしたいのはこっちだが、大量の女神が必要
潜水マスか空母マスで大破してダイソンに女神発動させてもらうのが一番理想
これで生き返ればかなりの戦力が戻ってくる
ダメコン全般を使うときは補給忘れなどでの乗せ忘れも危ないので、再三確認すること
疲弊してくるとどんどん確認が疎かになるが絶対に怠ってはいけない

十分な休息を取りながら、しっかり女神を張り付けて進軍する
もちろんボスを倒せる確率も低く女神が発動し無為に消えていくのがほとんど
この女神を消費することに恐れが出てきたら精神が限界なので休憩しよう

無駄女神でも何度倒せなくても資源がある限り出撃できるので折れない心で倒してほしい

もちろん女神は全員にあればあるほどいいが、前述したフィニッシャーなどのにのみ配備したり、水戦キャリアーの戦力外はノーマルダメコンにするなどの工夫で全体数のダメコンを減らすことは可能なので、妥協できるところは妥協してもいい
とにかく提督が艦隊の弱点だと思うところにダメコンや女神を配備しよう


友人提督のE7 甲 最終編成
速吸を使いたいならこれ、ただこの編成は戦艦が入ってないので戦艦を使いたい場合は熊野→Iowaでもいい
その場合は制空が足りなくなるので自分で艦戦・水戦のみ320を目安に調整しよう
E7甲ラスト編成
戦艦抜いて航巡と由良で制空補助して噴式採用し艦攻つめるだけつむ
基地航空隊の削り含めて、ボスは確保になる
たぶん削り時は雷3通ったからラストも通ると思うけど速吸使うので不採用
ラスト時は「噴式含めて艦載機の>>は絶対つけなおしたほうがいい」です

空母はcriticalでダメージの振れ幅があるので割り切ってダメコンはなし(女神で復活しても行動順からフルで動けないことが多いためやcritical頼みなのでダメージが期待できない時があるため)


基地航空隊 全部ボスへ
第一第二に隼を混ぜて制空削りに使用
第三航空隊は陸攻4


全開幕終了時の画像(基地航空隊+支援+開幕攻撃)


夜戦直前の画像





広告
他11件のコメントを表示
×
>>13
前哨はともかくラストは基地航空隊全ボス集中が基本、大艇+陸攻3のペアが必須なのでそうなっています
最終編成でも基地航空隊は4回でいいというのであれば行動8陸攻4の部隊をボス前に送るのはありですね
読む限りでは最終編成に基地航空隊の攻撃は4回(基地航空隊2回集中)でいいと思っているようなので、ここで話し合っても理解しあえないかも

前哨に関しては全ボスではないため、文言を変えて修正します
4週間前
×
こちらの記事を参考にE7甲、何とかクリアできました。
まずは感謝を。
速吸編成でラスダンに20回ほど挑戦して「勝ちがみえない」と思い、検索したところこちらにたどり着きました。
こちらの記事を参考に艦攻マシマシ、速吸を抜きカットイン艦を追加し、一発でクリア出来ました。(ギリギリでしたけど・・・)今まで無駄にした増設補給とダメコンはなんだったのかと・・
幸い課金はせず、今まで配布されていた在庫で賄えたのでよかったです。

今回、甲種勲章はあきらめようかと思っていたのですが何とか甲11を維持出来ました。ありがとうございます。
甲種勲章の呪縛にまた縛られることにはなりましたが・・・
課金アイテムの配布もありますし、2年に一度ぐらい「甲」に挑戦するならこの程度の難易度でも有りかなとは思いました。(挑戦するかは別の話)
4週間前
×
なんか文章がずれてしまいました。スマホのせいでしょうか,伝わりにくい文章になってしまい申し訳ない。本文に修正が加わっており正確な文章再構築が難しいのですが,以前の状態では,基地航空隊の編成で第一中隊に大艇が入っており,その状況において行動範囲9の陸攻を選択とあったのが,最初に気にかかった点です。ボスマスを目指すなら9の陸攻で編成すれば大艇は必要ないのではないかと感じました。そして,もう一つ削り段階では,Tマスへの出撃もありというような文言があった点です。Tへの出撃をするにしても96陸攻の8で賄えますから,やはり攻撃力を下げることになる大艇が必要ないのではないか?と感じていたのです。なので,どうせならば各マスへ基地航空隊を出す際の以下のような注意書きがあればわかりやすいかなと考えていました。あくまで修正前の話です。
「Tへの出撃は8以上の陸攻で編成,ボスマスへは9以上の陸攻で編成。どちらへの出撃の際も行動半径が足りない場合は二式大艇やカタリナなどを利用して,行動範囲の拡大を行う。特にラスダンでは火力が不足するためボスマス集中を推奨」
 以前は,ラスダンと前哨戦が分かれていなかったのでしたかね?私もうろ覚えですすみません。修正ありがとうございました。
3週間前
×
>>17
ご指摘ありがとうございました、いっぱい書いてるうちにあべこべになってしまうことが割とあるので
投稿した後も逐一チェックを入れているのですが目が届かなかったようです
3週間前
×
記事ありがとうございます。
E7甲ラスダンを無事突破でき、甲11達成しました。
もうラスダンしなくて済むのかと思うと開放感でいっぱいですw

今現在沼ってる提督さんへ。
艦攻マシマシを一度トライしてみませんか?
自分の場合、他攻略サイトさんのテンプレによくあるように、烈風や52型熟練をそれなりに積んでラスダンに挑んできました。また、艦攻を97式友永にしてました。
これだとよほどのことがない限り、ダイソンに決定打を与えられません。
ボスでも攻撃力不足が目立ちます。
他方、当サイトさんの指南する艦攻マシマシだと、Qマスがやや不安定になる代わりに初戦GマスとTマスの突破率が上昇し、ボスに痛打を与えることが出来ます。
「加賀をサラトガに変更」「艦攻マシマシ」「97式友永を全て流星改に変更」
この3点を変えただけで、目に見えて与えるダメージ量が変わりますので。

このことを明確に示した攻略サイトは自分の知る限りここだけだと思います。
当記事とななのさんに感謝。
本当にありがとうございました!
3週間前
×
いつも参考にさせてもらってます!お疲れ様です。
E7甲を突破されたななのさんに素直な意見をお聞きしたいのですが、装甲破砕(火力増加)ギミック発動させた直後に燃料が8万5千しか残っていない場合はやはり無謀でしょうか?
ちなみに装備類は一通り揃っており、増設・女神も使用して全力で行く覚悟はあるのですが・・・
3週間前
×
>>20
コメントありがとうございます。
なかなか迷うところですね~、クリア報告を見ると燃料消費6~11万でクリアしてる人が殆どなので
あと10日だと考えると挑むなら急いだほうがいいと思います
今から2日で資源枯らしてしまえば、一週間は貯める時間設けられるので、今の燃料を差し引きした油25000貯める分のリカバリーが効くと思います
ちょろちょろとやって9月10日に枯らすなら突破率は6~7割程、今から詰めて2日で燃料0まで押し切れるなら貯めなおし含めて9割は攻略できると思うので、ご自身のスケジュール次第ですね!
早めに自然回復まで落とせば1日で油も1440は戻るので決断は早ければ早いほどいいです
3週間前
×
>>21
返信ありがとうございます。
やはり自分も油が枯れる前提で自然回復も含めて想定したところ本当にギリギリなラインかなと考えていました。
なんだか背中を押してもらったような感覚で、甲攻略への決心がつきました笑

残り十日間死ぬ気でチャレンジしてみようと思います!
これからもななのさんの攻略記事参考にしようと思ってますので更新、頑張ってください!!
3週間前
×
>>22
たった今ゲージ破壊終了しました!!!削りから破壊まで燃料合計7万ほどでいけました。やはり自然回復域まで落ち込んでしまいましたがなんとか枯れる前にクリアできてホッとしてます。
今回のイベントもななのさんの攻略記事に大変お世話になりました。本当に感謝です。
3週間前
×
こちらの記事を参考にボス到達二回目で無事に撃破できました。
おかげで甲11になることができました。ありがとうございます。
速吸入編成で行きました。
噴式のおかげで制空が稼げて道中が安定したと思います。本当に助かりました。
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。