【艦これ】E7 甲 最終編成 制空を考える編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ】E7 甲 最終編成 制空を考える編

2017-08-22 20:49
  • 4
  • 4
みんなが見ているであろう、艦これのWikiwikiを見ていたら


いつの間にか敵編成の横に制空値が表記されるようになっていた、便利
左から実制空値→優勢→確保の順に並んでいてとても分かりやすい
Twitterでやってた有志の検証の数値とも一致したのでこの数値は正確だろう

というわけで
ここまでわかっているなら、制空調整の考査も可能だろうと思った

目安にするのはどちらもパターン2のほう
見やすいように画像も作った

ここで焦点になるのはQマスの拮抗値とボスマスの優勢値だろうか
Qマスは最低でも拮抗を目指していきたいし、ボスでは優勢以上も取りたい
ラストのボスは基地航空隊が6回送られるためかなりの制空削りが期待できる
6回劣勢で削るとして、低く見積もってボス制空が180ぐらいまで落ちると仮定すると
253以上を確保しつつ、ボス制空が180まで落ちると優勢270になる
つまり多めに見積もってもボス到達時300を目安に調整していけばいいことになる


ボス劣勢削りの基地航空隊

ボス劣勢削りに必要な初回制空値は76以上
陸攻の熟練度は安定しないのでllで計算
熟練21でも可能なので装備の敷居はそこまで高くないが、甲をやってる人で陸攻陸戦が不足してる人はいないだろう

第一航空隊
ll 二式大艇
>> 隼Ⅱ型(64戦隊) ⇔ >>熟練21
ll 一式陸攻
ll 一式陸攻
制空値:125
熟練21の場合:80
34型の制空補助がなくても76を超えることは可能

第二航空隊
ll 二式大艇
>> 隼Ⅲ型甲(54戦隊) ⇔ >>熟練21
ll 一式陸攻34型
ll 一式陸攻34型
制空値:116
熟練21の場合:96
34型を載せるとこの数値になる、航続距離8ながら制空補助はでかい

↓4回の劣勢削りを含めて劣勢値が55以下まで低下する

第三航空隊
ll 一式陸攻22型甲
ll 一式陸攻22型甲
ll 銀河
ll 一式陸攻(野中隊)
制空値55



どうやってボス制空300を稼ぐのか

艦載機厨氏のところにある制空損耗表を借りて見る、これ本当に便利
わかりやすいように互角のところに青枠を付けた
航空機ステージ1喪失数早見表
↑艦載機厨様のサイト、別ウィンドウで開きます

この表から見るに烈風が12スロにのっていたら、1回の制空拮抗で1~3機撃墜される、という風に見る、平均とると約2機撃墜

千代田のスロットで軽く説明すると
   制空拮抗時の損耗
烈風24    →   20
烈風16    →   14
烈風11    →   10
烈風8    →    7
制空249      制空240
こういう感じの制空の動きになる、割合撃墜なので低いスロットほど損耗率が低く制空力の維持が期待できる
表にある通り制空拮抗の場合は3機以下は撃墜0なので由良のスロットが溶けることはない

そんなわけで、こういう風に少なからずQマスでの制空拮抗で制空値が動くので多少多めにもっていくことになる、目標制空値としては320前後だろうか


橘花改を使って制空を稼ごう!

結構前に実装された噴式カテゴリの橘花改
開幕威力はそこまで伸びないが制空値が高い、落とされやすいことを除いても採用は全然アリ

噴式ジェットの制空値について
翔鶴甲1スロ目34に橘花改を載せると熟練度0でも制空69稼げる(熟練度>>なら72)
34搭載→制空69

ボス前までで落とされることを計算して20機で考えても
20搭載→制空53

この制空53という数値は烈風に換算すると8搭載に>>烈風が乗っているのと同じ
橘花改34機=>>烈風20機
橘花改20機=>>烈風8機

計算して思った…え、強くない?
開幕が微妙といわれる噴式だが、橘花を1つ載せるだけで12~18に乗っていた烈風が1枠艦攻に代わるレベルの能力値
熟練度がついていれば当然クリティカル補正も稼げるので、制空を稼ぎつつ、砲戦火力を確保して、射程長に伸ばしながら艦攻枠を1つ空けることができる
ちなみに景雲は橘花の半分ぐらいの制空値しか稼げないため乗せるかどうかは微妙

艦戦・水戦のみ熟練度オールMAXで制空353
画像の総制空値に艦攻熟練度は入っていません

損耗が予想される艦戦は
12→10
8→7
9→8
と1機程度の損失であるため艦戦の損害だと合計10程度の制空しか下がらない
これで340~ さらに橘花の損耗も考える(橘花14機前後まで減ったと想定)と制空-24程度されるため
予想では水戦・艦戦のみ制空316前後でボスに到達できるハズ、熟練度>>の艦攻が1つあれば+3されるため、全ての艦載機を合わせると340~ぐらいになる



由良+航巡を使うならこっち、戦艦が入れられなくなるのが欠点
画像の総制空値に艦攻熟練度は入っていません

こっちもさっきと一緒、艦戦が少ないので損耗に強い
だいたいボスには制空340ぐらいで辿り着ける

基地航空隊で制空劣勢削りを選ぶワケ

さっきも見たこの画像を見返すと

基地航空隊18機での制空権損失損耗が4~10機になる

空襲の被害を考えると1スロ目は16機ほどになっているので
 !制空権損失!
16  →   11~6機
18  →   13~8機
18  →   13~8機
18  →   13~8機
この8機まで減った状態で敵の対空砲火を受けると、0になる
制空権損失状態で基地航空隊が仕事するには最低の5機損耗を引いて
13機の状態で敵の対空報を掻い潜る必要がでてくる
なので陸攻4の基地航空隊が未帰還多数になるのはこういう理由がある

対して制空権劣勢だと3~7機の損耗のため
 !制空権劣勢!
16  →   13~9機
18  →   15~11機
18  →   15~11機
18  →   15~11機
になる、ツ級の撃墜は10機のため最大損耗を引いた場合は1スロ目は溶けてしまうが
18スロの陸攻はぎりぎり1機残る
1機まで減るのは稀ではあるのだが、もしこの1機残った陸攻がボスを攻撃して割合ダメージを出すかもしれない考えるとほぼ確実に攻撃できる(ツ級の対空砲火を受けても溶けずに残る)という事実は意外とデカい

陸攻4の部隊を送り続けるのか
本隊の制空補助をしながら制空劣勢で基地航空隊を送るのか
ここらへんは提督自身がリスクリターンを決めて選択しよう

記事の編成に固執しなくてもいいので、これを機に自分でいろいろ艦載機を組み合わせて制空調整にチャレンジしてみるのもいいです
とにかくいろいろ考えて1つでも多く艦攻をボスに運びましょう
あと最終編成は熟練度を全部>>を付けなおすと本当に変わるのでお勧め



広告
×
こんばんは。
こちらの記事を参考にして、E7甲最終形態出撃3回目で撃破できました。
基地や艦載機の熟練度上げと全キラ付けで1日2出撃くらいしかできないのが辛かったです。
普段キラ付けなしで5-5や6-5やってましたが、やはりキラキラは偉大ですねw
ありがとうございました。これからも良い記事期待しております。
11ヶ月前
×
こんばんは。
ここの編成内容を参考にさせて頂きました。
無事、甲突破できました。
制空300とは驚きでしたが、やってみて納得でした。
ありがとうございます。
11ヶ月前
×
制空値の記事、大変参考になりました。ありがとうございます。
間宮伊良湖を使い切り、かつ資源が自然回復域まで減りましたが、何とか甲突破成し遂げることが出来ました。
11ヶ月前
×
記事大変参考になりました。ラスト八回目で無事甲突破できました。
やはり艦攻を増やすことが大事だったと感じています。
昼砲撃戦で200以上のダメージを空母が出してくれたことが勝因だったと思います。
ありがとうございました。
11ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。