2015年上半期ニコマス20選(架空戦記・ノベマス中心セレクト)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2015年上半期ニコマス20選(架空戦記・ノベマス中心セレクト)

2015-07-05 15:38
    半年に一度の企画がやって来ました。
    今回も偏りのある視聴作品の中から参加させて頂きます。
    基本レギュレーション
    ・対象は2015年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
    ・自身のセレクトを20作品以内でブログもしくはマイリストにて公開
    ・1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
    ・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)
    1.【MAD】デレマス一話 忍殺エディション / yukitou さん (サムネ一選兼任)


     いきなり威圧的なサムネのエントリーだ!ということでまずはこちらの動画から。
     1月から開始したアニメ版シンデレラガールズに登場するプロデューサー、その余りにも強面な風貌にかの有名な赤黒の殺戮者を思い起こした視聴者が少なからず存在した模様。
     そして実際にドラマCDの音声を組み合わせて完成したのがこちらになります。Pを演じる武内=クンの低音ボイスにフジキド役の森川=サンの演技がここまで溶け込むとは思いませんでした。所々で挿入されるゴブリン=サンの地の文がまたいい味出しているのです。なんたるワザマエ!

    2. SRスレイヤー:エヴァーラスティング・アライアンス#1 / ばんなそかなP


     ニンジャの後にニンジャのサムネが続く。おかしいと思いませんか?あなた。
     シンデレラガールズ、そして4月からのニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン開始を記念してばんなそかな=サンが帰ってきました。オリジナルのエピソードにも関わらずあの独特のアトモスフィアの再現が実に上手い。ご本人はまだまだニュービーだと謙遜なさってますが、なかなかのワザマエ。
    三つ巴のニンジャ抗争に巻き込まれたSRスレイヤーの一時の共闘、そしてその涙無しには語れる結末をどうかご覧あれ。


    3.ちゃんみお日記R☆☆★ 「君のとなりに」(終) / 首おいてけP


     未央メインつながりで次はこちらの動画を。
     パッション(受難)の星の下、波乱万丈な生き様を送る未央のコンビニバイト生活に至るまでの前日譚を描いたR編の最終話です。
     うん、まさかGガン最終話ばりに恥ずかしい告白で締めくくられるとは思いませんでした。
    本当にR編の後半の主役はあまとうだったんだなぁ。
     これだけ盛り上げておいてどうやってあの第一話に続くのかと思えば、更にもう1エピソード挟むとの事。平穏な日常への道はまだ遠いようです。


    4.【アイマス×オホーツクに消ゆ】 デコのおまわりさん 最終話・後編 / バニラマリンP


     今期は長期連載作がいくつも完結した時期でした。その中からこちらを選ばせていただきます。
     本当に重厚な群像劇警察ドラマでしたね、このシリーズ。原作がファミコンの(大元はPC版ですが)アドベンチャーゲームであることを忘れそうになる程に。たぶん今でも登場人物各人の意図とか行動原理とか消化しきれてないです、正直なところ。解説ブロマガを読んでいてもその思いは増すばかりで。上手く説明できないのがこれほど悔しいと思ったことはありません。
    それでもずっと追いかけ続けたくなる、そんな魅力のある作品でした。


    5.【Wiz3(KOD)×iM@S】WiZ@RDRY III リルガミン狂騒録 第38話後編(完) / ラツマP


     完結シリーズからこちらもチョイス。連載期間約三年、作中時間で三か月弱の長いようで短かったアイドルたちのリルガミンでの冒険も無事に幕を閉じました。
     特徴的な不確定名や紳士過ぎるマーフィー先生の存在もあって、結構軽めな話になるのかと思いきや流石に終盤はそう言ってられませんでした。やはり死と隣り合わせな世界ゆえか。 最後のあの選択は彼女たちがこれからもアイドルを続けていくには仕方のない事でしょうね。


    6.ワホキューレの伝説 ステージ1 サンドランド / 闇のレオタード さん


     完結作の次は新規シリーズです。まずは安心の木曜ニコマス劇場が元旦から始まりました。
     今回の主役は過去作でも名(迷?)脇役を務めた佐竹美奈子、演じるのは765でおなじみの女神ワルキューレなのですが……なんでしょうね、この女神にあるまじき極悪っぷりは。
    お供のサンドラ役のひなたの存在が本当に良心でしたよ。そんな女神で大丈夫か?


    7.【DQM】DQM@ 961765と星降りの夜 01【iM@S】 / タカユキ・ダンP


     続いてはこちら。先人の動画で千早と真美がGB版テリーのワンダーランドをプレイする動画がありましたが、こちらは千早の弟優君がさらわれた千早を救うためにタイジュの国で魔物使いを目指す話です。
     世界に合わせて改変された立ち絵はもちろん、作中でモンスター役を務めるぷちどるたちが可愛いんです。
     しかし優君生存ifの世界だと千早がちーちゃん化しがちなのは何故なんでしょうね。


    8.【R-TYPE_TACTICS_Ⅱ】~とあるアイドルの戦術記録~01 / sibayama02 さん


     新鮮なバイドルマスターも来た!
     本作で提督の仲間入りをしてしまったのは「765プロにはよくあること」によってゲームの世界に入り込んだ今井加奈。最初はなかなか珍しい人選だと思っていましたが、彼女のとある癖によるものだと知った時には「そう来たか!」と納得させられました。
     とはいえここはあの悪名高いR-type世界、どんな結末が待っているか不安半分期待半分であります。


    9.【ミリマス×サガフロ】Million Live with SaGa Frontier Part1 / くろりP


      当初はウソm@sのつもりだったとのことですが、いくつもの包囲を受けた結果本格的に開始することになったのがこの動画です。
     サガフロンティアで複数主人公が存在する中、選ばれたのは概ねの予想通り静香演じるブルー編。このシナリオでは対立するライバルがいますが、その配役上今作でも終盤濃厚なあの展開が期待されます。


    10.アイドルたちがFF5極限攻略に挑むようです Lv.1 / マル憂P


     今回選んだ中では一番大所帯の架空戦記になるのがこちらでしょう。その数なんと37人!
     この面々が挑むのはPS版FF5の極限プレイになります。以前からFF5は使用上各種制限プレイが盛んに行われてきたゲームですが、今作での条件はそのどれよりも厳しいものになっています。何度もプレイ経験のある自分の目から見ても「こんなやり方があったのか」とプレイ面でも参考になるやりこみ具合に思わず脱帽です。
     リアルでのアイドルたちの人間模様にも定評ある方なので、そちら方面の展開も期待です。


    11.THE END OF IDOL M@STER 第一話 / ガイギーP・神楽鉦介P


     こちらはMMDm@sterを手掛けてきた神楽鉦介Pの原案をもとに「レイヴンズ・アイドル」シリーズなどを製作してきたガイギーPがテキスト・編集を行った合作動画です。かなり以前から企画されていたようで、TL上でも舞台裏での作業の様子を時折見かけることがありました。
     本作は「アンチ劇場版」と銘打たれただけあって、のっけから春香たちを取り巻く状況の重いこと重いこと。久々にシリアスでコメントの打てないノベマスでした。
     全五話の「最後のアイドル」春香はどんな結末に至るのか。続きが待ち遠しいです。


    12.【MAD】枠の外に広がる世界【ミリオンライブ】 / 黒崎P


     よくミリオンライブの各種イベントを「公式が架空戦記」なんていうこともあるそうですが、実際にこうしてまとめて見ると否定できないな、って思うんです。
     三国・戦国に現代異能物、ミリタリーにファンタジー、無人島サバイバルやホラー、武道etc.と大抵のジャンルは押さえているのではないでしょうか。


    13.【アイマス×FF×グラブル】シンデレラファンタジー / ランプキンP


     公式が架空戦記ならシンデレラの方も黙っていません。
     年に一度のお楽しみダイスdeシンデレラを始め、Cygames繋がりでアイドルの何人かがお空の上に召喚されることもあります。
     そんなイメージでファンタジー世界に召喚されてしまったら……というコンセプトでFF6風のドット絵劇に仕上げたものがこちら。
     現在ランプキンPは響主役のFC版ドラクエ3の架空戦記を連載中ですが、実はこちらの正式版が来るんじゃないかと思ってました。


    14.【千早誕】たくちーわーるど【卓ゲm@ster支援動画】 / ざっくり@卓ちーを応援し隊 さん


     卓ゲm@sterにて数多く参加している千早のPCが再び一堂に会しました。
    前回はデュラララ!!のED風だったのが今回は未確認で進行形のED風になっております。
    今度はソード・ワールド2.0以外の動画からも参加しているのが嬉しいところですね。
    これだけ増えてもまだ氷山の一角に過ぎないのが卓ゲm@sterの幅広さでしょうか。


    15.千早と『ネバーランドのリンゴ』OPセレクト集 2 / マーリンP


     今期もマーリンPのOP傑作選を選ばせていただきました。
     元ネタになった作品はおっホイ間違いなしな物から最近まで放送していた物まで幅広く取り揃えてます。実は今回、OPだけじゃなくてEDを再現したものも収録されています。
     この中での個人的なお気に入りは当時直撃世代だったナディアかな。


    16.シンデレラガールズ アイドルプロフィールファイル / chopper.P


     2015/3/6時点で存在するシンデレラガールズの全アイドルをドット絵で再現したものをまとめたのがこちらの動画。
     ドット絵に定評のあるchopper.Pの作品だけあって約200人いても特徴掴めているのはまさに匠のなせる技。複数ある衣装の中からのチョイスも上手いんです。何気にちひろさんと武内Pも忘れず入っているのもポイント高いです。


    17.茜ちゃんが菜々さんの体力向上に付き合ってあげる小部屋 / 新幹線と腕相撲をするおじいさん さん


    もうやめて茜ちゃん!菜々さんのライフはとっくにゼロよ!
    正直この一言に尽きますw


    18.【im@s×野村克也】 ノムさんがアイドルの名前当てをするようです / 井川KP


     アイマスで野球ネタの第一人者、井川KPが久々にこちら方面での新作投稿しました。
     ボヤキながらも次々とアイドルの名前を挙げていく野村監督を見ていると、実際に受け持っていたらこんな感じで記憶しているんだろうなと思えてくるのが何とも。不自然ではないけどそれらしく聞こえる人力ボイスロイドも絶妙です。


    19.アイドルマスター 高垣楓「酔いかぜ」(人力ボカロ) / メカP


     世紀末歌姫?いえいえ、ただの歌唱力お化けな酔いどれ25歳児です。
    これがキャラ崩壊かと問われてもそうだと言い返せないのが楓さんですから。
    本当に自然なのが不自然。


    20.【人力VOCALOID】 『ミツボシ☆☆★』 【MMDトレス】【日高愛誕生祭】 / ピロ彦P


    ∩(>ヮ<)q<りゅーせー!

     アクティブな愛ちゃんにはこんな元気な曲がよく似合う。シンデレラ式に分類するならずっとCuなのかな、と思ってましたが一気に認識改めました。間違いなくPaですね。
     動画のコメでも見かけましたが愛ちゃんたちディアリースターズも三人合わせてミツボシと言える点でもこの曲がマッチしているのかも。次は熱血少女Aで来ないかなー、なんて希望だけ言ってみる。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。