【艦これ】18冬E-7甲 ボスマス掘り
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ】18冬E-7甲 ボスマス掘り

2018-03-14 00:38
    クリア後の宝くじのようなもの。
    実際に周回してみたところ、
    楽勝とは口が裂けても言えないけど、思ってたほど苦行ではないレベル。

    編成例

    ・第一艦隊


    攻撃力補正のある翔鶴、瑞鶴はカットインが出るように編成。
    武蔵は穴あけてタービン入れて高速化が必須。
    もう一つの戦艦枠は金剛、榛名の好きな方を。
    残り二枠は正規空母で艦戦ガン積み。
    手持ちの艦戦の性能次第では一つ艦攻に置き換えてもOK。
    SSの編成での制空値合計は755。
    道中大破はそれなりに出るので艦隊司令部は必須。

    ・第二艦隊




    軽巡枠筆頭候補はやっぱり阿武隈。運改修済みなら尚更。
    E7では攻撃力補正がかかるので、カットインが炸裂するととんでもないダメージが入る。
    代替候補は同じく補正持ちの矢矧、能代、対潜枠として五十鈴あたり。

    瑞鳳は夜戦装備が揃っていない場合は対潜値の一番高い艦攻で代用可。
    対潜が万全になるが、夜戦での期待値は下がる。
    夜戦装備が万端であっても、瑞鳳の場合は道中で中破することが珍しくないので、
    瑞鳳を入れることにこだわらなくても良い。

    フリー枠は重巡と雷巡を1人ずつとした。
    北上や大井には攻撃力補正はかからないので注意。
    どちらかといえば道中の安定度アップの狙いの方が意味合いが強い。
    代替要員は鳥海や妙高あたり。連撃でも十分ダメージは入る。

    駆逐艦はカットイン枠と対潜枠とした。
    対潜枠を軽巡に振る場合は秋月型を入れても良い。
    道中大破艦の牽引で退場することが多いので
    あまり気にしなくてもいい枠。

    ・基地航空隊



    ボスマスに制空補助部隊と陸戦ガン積み部隊、
    ボス前に陸戦ガン積み部隊を派遣。
    陸戦部隊を両方ボスマスに送り、道中は支援艦隊でカバーする手もある。

    支援艦隊はなしでもボスSは狙える編成。
    出せば出しただけ安定するというだけのお話。
    この辺は試行錯誤して各自調整が必要な範囲。




    手間も資材消費もかかるけど、それに見合うリターンはありそう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。