お見合いパーティー、お見合いサイトで恋活婚活するポイント!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

お見合いパーティー、お見合いサイトで恋活婚活するポイント!

2015-11-16 01:32


    お見合いパーティーとは?

    そろそろ本格的に婚活を始めたいけれども、どうしたらいいか検討もつかない・・・

    そんな時には、お見合いパーティーに参加してみることがオススメです。

    お見合いパーティーとは、一度に沢山の人と出会い、自分に合いそうなパートナーを自分の目で見極めていくパーティです。

    別名、カップリングパーティとも呼ばれます。

    個人で企画する合コンのような形式で、カップリングパーティが行われる場合もありますが、お見合いパーティを主催する会社も沢山あり、そのような会社に登録することで、より効率的に出会いの場を求めることができます。

    お見合いパーティを主催する会社は、男女比のバランスなど、様々なことを調節しながら、ベストなパーティを開きます。

    お見合いパーティの形態には様々なものがありますが、基本的には、参加者の男女が異性の参加者全てと話すチャンスがあるように設定されています。

    当日のパーティ費用はかかりますが、入会金や会費をとらない会社も多いので、気軽に参加することができます。

    関連記事:婚活パーティー特集(準備中)

    お見合いパーティはこんな人にオススメ

    婚活の方法は実に様々で、それぞれの人にとってその人にふさわしい婚活のし方があります。

    ストレスをためず、楽しみながら婚活を進めるには、まず、自分に合った婚活方法を見つけることが一つ大事な点といえるでしょう。

    その婚活方法の一つが、お見合いパーティです。

    人と話すことが苦手な人は、大勢が集うお見合いパーティを避けたい、と思うかもしれません。

    しかし、実はお見合いパーティこそ、話すことが苦手な人にとって、婚活デビューするいいチャンス、ということもあります。

    というのも、基本的に1対1で話す時間が短くなるため、会話が続くかどうか、必要以上に気にして緊張することもありません。

    さらに、他の人たちや司会者が作りだす全体の雰囲気が、自分と相手の会話の雰囲気を助けてくれることもあります。

    人見知りの人こそ、お見合いパーティーを経験するというのは、その後の婚活をスムーズに進めるためにも、とてもいい方法かもしれません。

    また、普段、異性と出会うチャンスがあまりなく、より多くの、様々なタイプの異性と知り合いたいという人にとっても、お見合いパーティーは効率的な婚活の場となるでしょう。


    お見合いパーティでは男性のリードが求められる


    男女平等の世の中、と散々言われているけれど、男女差というのはいつまでも消えないものです。

    特に男と女の関係で言えば、男がリードして女がついていく、というこの構図は、いまだ大多数の考え方として、残っています。

    いいか悪いかはべつとして、お見合いパーティにおいても、この構図をやはり頭にいれておくと便利です。

    お見合いパーティで、お互いいいなと思った場合、女性は番号やLINEを聞かれるのを待つ場合が多いです。たまに積極的な子もいますが・・・

    自分から聞くのは、はしたないことであるかのように思う風潮が残っているからです。男は、だから躊躇せずに、番号やLINEを聞いていっていいのです。

    お見合いパーティの最後に、晴れてカップルになった場合も、やはり、多くの女は、男からデートの誘いが来ることを待っています。

    もちろんどうしてもその男性が気に入った場合、女から積極的になることもあるけれども、もし、そこまでの自信がないならば、男から積極的になった方が攻を奏します。

    お見合いパーティが終わったら、デートの誘いは迅速に行おう。そうでなければ、自分は二番目、三番目に誘われたのではないかと疑われてしまう場合もあります。

    押し過ぎは絶対禁物だが、引き際をふまえた上で、男から積極的になることが、お見合いパーティでうまくやるポイントです。


    お見合いパーティで気をつけたい点


    お見合いパーティは、普通の合コンとは異なり、企業が中心となって催される、将来の結婚相手を真剣に探したい人たちが、楽しく出会える場所です。

    時折、彼女や彼氏を作りたいだけの参加者もいますが、多くの人が、真剣に将来の伴侶を求めてお見合いパーティを利用します。

    参加する方は、相手がどういった目的でお見合いパーティに来ているのか、見極められる目を養うことが重要です。

    多くの方の体験談を見ればわかりますが、真面目な人は、一人で来ていることが多いようです。

    プロフィールカードなども、その人の誠実さを見極めるのに重要です。
    マジメに探しに来ている人は、しっかり書いてありますし、遊び目的で来ている人は、空欄が多かったり、書いてる内容が適当だったりします。

    また、ボディタッチなどが多い男性は、かなりパーティ慣れしていて、お見合いとして来ていない遊び目的の場合が多いです。

    女性に関しましては、明らかに出逢いを探す必要がないような飛び切りな美人がいる場合がありますが、出合い目的と言うよりは、友達の付き合いなどで来てる場合が多いので、真剣な交際につながる可能性は低いと思います。

    仮にもし、カップルになれたとしても、最初は警戒心を解くことなく、相手がどのくらい真面目に自分と連絡を取っているのか、そこに誠実さが伺えるのか、遊びではないのか、きちんと観察しましょう。

    最終的に、そのお見合いパーティから、何を引き出すのかは、自分の対応にかかっています。

    お結び課の誕生の経緯


    余談ですが、少子化や過疎化の進む地域問題を抱える日本。とうとう、行政もお見合いの仲介に乗り出したということが最近ニュースになりました。

    場所は佐賀県武雄市。

    同市の生涯未婚率の高さをきっかけに、市役所内に「お結び課」が誕生したのである。業務は、お見合いの成立しそうな独身の男女をマッチングさせること。

    日本の世相を反映したこの「お結び課」。

    冗談のような、本気のニュースであるが、晩婚化、未婚化の進む日本では、実は真剣に考えなければならない問題がここには含まれていると言えます。

    もし、目標の成婚年10組が達成されれば、他の行政にもこの動きは広まる可能性がある。また、もしかしたら、このお結び課が、町おこしに一役買うこともあるかもしれません。

    そのためには、民間ではなく、行政だからこそできる、お見合いサービスや、お見合いイベントといったものが生み出されることが期待されます。

    さっそくハウステンボスでこういうイベントをしていたみたいです。⇒詳細

    しばらくは、お結び課を通じてお見合いが成立していくのかどうか、期待をもって見守りたいです。

    参照;お結び課、良縁取り持つ 武雄市役所、地域の仲立ち役11組がゴールイン

    お見合いに行く前にチェックしておきたいサイト結婚のお見合いマナー辞典

    いざ、お見合いをしようとすると、準備から、当日、そして後日に至るまで、
    色々な疑問が出てきます。

    実際の相手をそこまでわからない段階で出会うのがお見合いです。

    よって、軽率な言動で誤解を与えることなく、細かなことに気を配りながら、礼を欠かずに接することが必要となってきます。

    お見合いに関する様々なマナーを、総合的に扱っているサイトが、こんな時非常に助けになります。

    サイトの名は、「結婚のお見合いマナー大辞典」⇒HP 


    縁談話がきた瞬間から、履歴書・プロフィールを書く段階、また、当日のマナー、後日の返事の仕方など、多くのシチュエーションで役に立つマナーが書かれています。

    例えば、自分の話ばかりせずに相手の聞き役になる、などといった、
    会話のエチケットに関しても触れられています。

    丁重な断り方の例も、参考になります。

    伝統的なお見合い方法に準じてサイトが作成されているので、正式なしきたりを重んじる人にとって、最適です。

    これからお見合いをする人にとって、一度参照したいお見合いサイトです。

    もちろん一般的なマナーも大切になってきます。基本的なことはこういったマナー辞典でチェックしておきましょう。


    【関連ページ】


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。