サクラの見分け方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

サクラの見分け方

2015-12-09 05:30
  • 16
  • 2


出会い系サイトに登録している女性、あるいはプロフィールを登録した男性にメールを送ってくる女性の中には「サクラ」が混じっていることが多々あります。

「うちのサイトではサクラは使っていない」と公言するサイトであっても、どこまでその言葉を信じていいものやらと思われる方も多くいらっしゃるでしょう。

中にはこれまでそのサクラにポイントを吸い上げられ続けるばかりで、実際に女性と出会えたことがなく、「出会い系サイトはサクラばかりだ」と思いこんでいる方もいるかもしれません。

結論から申し上げますと、使うサイトを間違えなければそれはありません。

悪質なサイトであればその可能性もありますが、長く運営を続けられているサイトであれば、仮にサクラが混じっていたとしても、それ以上に本当に出会いを求める女性が多く存在します。

ここでは、どうすれば女性に会うことができるかではなく、どうすればサクラに引っかからずにすむか、サクラの見分け方を考えてみたいと思います。

女性会員として登録されているサクラですが、いくつか特徴があります。

まず、アイドルやモデルレベルの写真は要注意です。

特にプロが撮影したような写真の場合はサクラの可能性が高いでしょう。

実際にモデルをされている方が出会い系サイトに登録されることもありますが、そのようなケースはまれであると考えておいたほうがいいですね。

書かれている内容に「エッチしたい」「セックス大好き」など、煽情的な言葉が入っている女性もサクラの可能性が高いです。

女性は男性と違い、誰とでもセックスしたいと考えることはほとんどありません。

「好きな人とでないとエッチはしない」という言葉を耳にしたこともあるでしょう。

女性はいくら性欲が高まっても、顔を見たことのない相手に対して「エッチしたい」と持ちかけることはありません。

例外もなきにしもあらずですが、そのようなケースのほとんどはサクラか、あるいは金銭の援助を目的とした女性かのどちらかでしょう。

次に、男性がプロフィールを掲載した直後にメールを送ってくる女性は、まず間違いなくサクラでしょう。

女性は男性からの連絡を待つ受け身であることがほとんどであり、自分から積極的に男性にメールを送ることはめったにありません。

それをする場合でも、プロフィールが掲載された直後、待ち構えていたかのようにメールを送ることはまずありません。

他にも見分けるポイントは多くありますが、まずはその基本的な3点を覚えておきましょう。

ほとんどのサイトで使える見分け方です。

関連:架空請求と迷惑メール(準備中)


もしやサクラ?サクラの種類



サイトに登録してメールをもらった時、「もしやこれはサクラ?」と思う事ありませんか。

まず登録してすぐにメールが来るのはたいがいサクラといいますが・・・・。

サクラには色々あって、サイトを盛り上げるために反応良くメールのやり取りをするけれども実際には会わないというもの・・。

登録したのに全然メールが来なかったとなればテンション下がるのは当たり前ですものね。

さらにポイントを取らせるためのサクラ。

だいたい有料のサイトでは男性は課金する事になると思います。

なるべくポイントを使わせるために、メールのやり取りを多くしていくというもの。男性が女性になり済ましている場合もあります。

また他の出会い系サイトに誘導して架空請求するもの、悪質なものはメルアドや住所などを売ったりする場合もあるそうです。

サクラ?と思うメールは特に注意してください。

甘い言葉やうまい話を持ちかけるのはもちろんサクラです。

ただの盛り上げ役ならいいですが、大金をだまし取られたら話になりません。


サクラと同じ?気を付けたいキャッシュバッカーの存在!



出会い系サイトには「キャッシュバッカー」とよばれる人たちがいます。

一般のサイトには、商品を購入したり何らかのサービスを受けるなどすると、一定の金額が還元される「キャッシュバックシステム」を導入しているものがありますが、出会い系の中にも、そのシステムを導入しているサイトがあり、異性とのメールのやりとりなど、サイトを利用すれば金額やポイントが還元されます。

キャッシュバッカーとは、異性との出会いを目的として登録しているわけではなく、それらの金銭的な還元を目的としてサイトを利用している人たちのことです。(プレゼントの場合もあります。)

これはサイトを運営する業者が雇用しているわけではなく、個人がそのサイトを利用、言うならば小遣い稼ぎしていることになります。チャットレディーやメールレディーといったたぐいのものと同様な感じです。

サクラと同様、何度メールのやりとりをしても実際に会うことはできません。

まれ~に、最初はお金目的でメールしてたけど、メールのやり取りをしてるうちに好意が生まれて、逢ったという話を聞いたことがありますが、ほぼほぼないと考えていいでしょう。

悪質なサイトの場合、登録されている女性会員のほぼすべてがサクラですが、サクラを利用していない優良出会い系サイトであっても、キャッシュバックシステムを導入しているサイトの場合、このようなキャッシュバッカーが複数存在している可能性は否めません。

当然ですが、運営する業者の側も、その存在を把握しても、その女性を退会させることはありません。

女性の言い分としては「何度かメールのやりとりをするうち、会いたくなくなった」などと筋道の通った理由づけができるからです。

また、多数の男性と同時にひんぱんにメールのやりとりをする行為についても、「気になる人がたくさんいたので」と一言でかたづけられるでしょう。

ただ、運営する業者の側も、悪質ともいえるレベルのキャッシュバッカーが多数存在したのではサイトの質の低下につながってしまうため、その行為を防止する施策として、キャッシュバックの料率を下げて、大きく稼ぐことができないようにしています。

そのため、現在は悪質といえるレベルのキャッシュバッカーは少なくなっていますが、それでもまだキャッシュバックを目的としてサイトを利用する女性が存在することは確かです。


キャッシュバッカーの見分け方



メールのやりとりをしている相手がキャッシャパッカーなのかどうかの見分け方ですが、「直接メール交換をしたいので直アドを教えてくれ」と持ちかけることが一番有効です。

キャッシュパッカーであれば、サイトを通じてメールのやりとりをしないと金銭の還元がないので、その申し出に応じてくることは絶対にありません。

ただし、相手がキャッシュパッカーでない場合も、1度や2度のメールのやりとりで、いきなり直アドの交換を持ちかけてもなかなか応じてはくれないので、そのタイミングもよく考えて行動に移しましょう。あまり最初から疑ってかかるのもよくありません。

もうかなりメールのやり取りをしていて仲良くなってきたのに、いつまでたってもメールやLINEの交換はしてくれないっと言った場合は、キャッシュバッカーを疑った方がいいでしょう!


【関連ページ】

【合わせて読みたいページ】

広告
他6件のコメントを表示
×
自然な縁での出会いに失望してからの恋愛ハンターと化して出会い系に就職する人口がそれなりにいるだろう
武器は各々与えられた容姿と性格、決め手は収入!今の時代学歴はそんなに通用しねえ!!さあ、出会い系の明日はどっちだ!?
22ヶ月前
×
女性は男性と違い、誰とでもセックスしたいと考えることはほとんどありません。で草
22ヶ月前
×
サクラ使ってる時点で詐欺みたいなもんだけど。
22ヶ月前
×
無料と有料比較してるデスノの動画あったよね
22ヶ月前
×
とある元業界人に聞いたけど、やり取りが始まってから「サクラをお願い」してるパターンも有るらしいので、見ぬいたからといって安心してはいけないらしいw
22ヶ月前
×
名前登録の時に「山田 太郎」ってやるとサクラ見分けられないけど「山田 太郎さん」にするとサクラメールが「山田 太郎さんさん」になるから軽くなら見分けられるって聞いた
22ヶ月前
×
そもそも利用しようとしているサイトに女性用入り口が本当にあるかをまず調べた方が良い
22ヶ月前
×
OOGM隊長に付いて来るか否かじゃないかな(サクラ違い
22ヶ月前
×
逆だと思います。本質的に男と同じに猿並だけど、浅ましく思われたくないから
「好きだからしている」「愛しているからしている」っていうのに書き換えているっていうのが研究結果です(俺調べ)
22ヶ月前
×
>>9
残念ながらトップページに「出会い系」と書かれていても、利用規約に「コミュニケーションツールです」って書かれている場合は詐欺にならないんだよ。
コミュニケートを楽しむ場を提供しているだけだから。
会う会わないは個人のやり取りの中の事だけであって、会社には関係無い。
キャラクター(サクラ)と会う約束しても会えないのは仕方ないしょや?二次元に恋するヲタクと同じだよ。いくらグッズを買い込んでも実際に会える訳じゃないからね。


サクラに引っかかりたく無ければ、男ID女ID両方作ってから、実際にメールが届くかどうか実験してみると良いよ。
メールが届かないサイトは真性詐欺サイト。
メールが届くサイトは運が良ければ出会えるね。
運次第だけど。
22ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。