MikuMikuMoving v1.2.2.0公開
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MikuMikuMoving v1.2.2.0公開

2013-08-04 19:37
  • 1
  • 5
MikuMikuMoving v1.2.2.0 を公開しました。

公開場所
https://sites.google.com/site/mikumikumoving/

開発ページ
https://sites.google.com/site/moggproject/mmm

更新内容

  • OculusRiftにとりあえず対応。
  使い方:
   1. モデルやステージ、モーションを読み込みます。
   2. OculusRiftを接続します。
   3.「OculusRift」タブの「OculusRift」をクリックします
   4. OculusRiftを装着します。
   5. マウス操作で移動します。
     - マウスの左ボタン押しっぱなしで前進、右ボタンで後進です。
     - マウスを動かすと、移動方向(横)を決められます。
     - マウスホイールで上下移動ができます。
     - "P"ボタンでモーション再生/停止します。
  • v1.2.1.10にて、エフェクト使用時に地面影が常に表示されてしまっていたバグ修正
  • 全体プロパティの保存がおかしかったバグ修正
  • 同名のエフェクトが複数ある場合に、キーフレームのペーストが最後のエフェクトに強制的にペーストされるバグ修正
  • その他細々修正

OculusRiftはとりあえず動くというレベルです。
テスト中に3D酔いしまくってなかなか開発が進みません(笑)。

OculusRiftは、他の方のレビューにもある通り”没入感”はかなりのものです(実際に試した感覚として、この没入感という言葉が一番しっくりきます)。
人間の感覚のほとんどが視覚に頼っていることもあり、本当に3Dの世界に入ってしまった感覚になりますね。結構楽しいです。
ただ、人によっては3D酔いします。私も酔います。

動画等に役立つ機能ではないですが、面白いので実装してみました。
よろしくお願いします。
広告
×
終了するたびに、アプリケーションが終了しました。メッセージが表示されます
error.log には下記ような内容が
ファイルまたはアセンブリ 'OculusRift.dll'、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。指定されたモジュールが見つかりません。
52ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。