ポケットモンスターSMシーズン1 イーブイズ統一(最高レート2095)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ポケットモンスターSMシーズン1 イーブイズ統一(最高レート2095)

2017-01-18 23:48
    皆さんシーズン1お疲れ様でした。モンゴルと申します!今回は自分がシーズン1で使用したイーブイズ統一構築を紹介したい思います。最大レートは2095でした!この構築を使用したおかげで自身最高レートを200以上更新することが出来ました。それでは型紹介にいきたいと思います。
                     型紹介                      


    イーブイ@イーブイZ
    性格:おくびょう
    特性:きけんよち
    157(212)-x-80(76)-66(4)-86(4)-112(212)
    技:アシストパワー とっておき みがわり バトンタッチ

    H:4n+1
    B:陽気ガブリアスの地震耐え
    D:エレキフィールド込みカプ・コケコの10万ボルト耐え
    S:ナインエボルブースト後(S2段階上昇)スカーフデンジュモク抜き

    今回のPTの主軸ナインエボルブーストイーブイです。選出率は100%でした!
    なんとしてでも1ターン生きてナインエボルブーストを決めて後続のバトンタッチ
    しなければいけないので最低限の耐久値を確保しました。
    技構成は身代りの枠は守ると選択だと思いますが残り3つは確定だと思います。
    挑発を撃たれたり後出しから滅びの歌メガゲンガーが出て来るのでアシストパワーは
    必須です。



    シャワーズ@イアのみ
    性格:ひかえめ
    特性:ちょすい
    208(20)-x-100(156)-159(116)-116(4)-112(212)
    技:ねっとう アシストパワー ねがいごと みがわり

    H:4n調整(身代り3回でイアのみ発動の為)
    B:ナインエボルブースト後(B2段階上昇)A156ミミッキュのじゃれつくで
    身代り確定耐え
    C:サイコフィールド込みで耐久無振りカプ・テテフ確定1発
    S:ナインエボルブースト後(S2段階上昇)スカーフデンジュモク抜き

    イーブイからナインエボルブーストを引き継ぐエース枠です。
    後述のもう1匹のエース枠エーフィで見れないポケモンを見る為に選出します。
    具体的には、アローラベトベトン、ギルガルド、ミミッキュ、メタグロス、ハッサム
    などです。特にAベトベトンが居る場合は100%選出しました。技構成は攻撃技2枠は
    必須で、身代りもHP調整や状態異常回避、急所回避するのに役に立ちました。
    願い事は高速回復技がないシャワーズは過労死することが多いので使う機会も多かったです。
    身代りで安全に願い事回復ターン稼げるのも良いです。


    サンダース@きあいのタスキ
    性格:おくびょう
    特性:ちくでん
    144(28)-x-80-162(252)-115-196(228)
    技:ボルトチェンジ あくび つぶらなひとみ ひかりのかべ

    H:16n調整(スリップダメージ最大)
    C:ボルトチェンジでカプ・コケコに確定3発(ボルチェン+ナインエボル後イーブイのアシパで確定)
    S:最速ファイアロー抜き(最速カプ・コケコに確定で抜かれ調整)

    耐久力が最低限のイーブイがナインエボルブースト をする1ターンを稼ぐための起点役その1
    のサンダースです。
    見て分かるとおりカプ・コケコを意識した調整になっています。対面したポケモンにあくびを
    うつことによって後ろから出て来るカプ・コケコに対し光の壁から後攻ボルチェンを打つことによって安全にイーブイとカプ・コケコの対面を作り、ナインエボルブーストの起点にします。
    (光の壁込みでイーブイはエレキフィールド込みスパーキング・ギガボルトを確定で耐えます)
    カプ・コケコが出てこなくて物理ポケモン、例えばガブリアスなどが出てきても、つぶらな瞳をうつことによってイーブイが攻撃を耐え同じく起点にすることが出来ます。


    エーフィ@オボンのみ
    性格:おくびょう
    特性:マジックミラー
    167(212)-x-110(236)-154(28)-116(4)-147(28)
    技:アシストパワー マジカルシャイン めいそう あさのひざし

    H:8n-1調整
    B:オボン込みでA142ミミッキュのシャドークロー+かげうち耐え
    (A156ミミッキュでも高乱数耐え)
    C:ナインエボルブースト後(C2段階上昇)瞑想1回でアシストパワー(威力260)で
    H振りギルガルド乱数1発(93.8%)
    S:最速メガギャラ抜き

    イーブイからナインエボルブーストを引き継ぐエース枠その2です。
    オボンのみを持たせることによって、シーズン1終盤に多かった襷ミミッキュにも対面から
    撃ち勝つことができます。
    バトンパの天敵であるほえるを持っていそうなポケモンが居る場合は、マジックミラーを生かして積極的に選出していきます。
    タイプ一致なので大概のポケモンはアシパで1撃で落すことができますが、メガハッサム、メガメタグロス、ギルガルドなどは1撃では落せないので注意です。しかし瞑想を1回積めば
    メガハッサムとギルガルドは1撃で落せるようになるので、後ろにそのポケモンが控えて居そうならば、出て来る前に先に瞑想を1回積んでおくといったプレイングは必要です。


    ブラッキー@メンタルハーブ
    性格:ずぶとい
    特性:せいしんりょく
    202(252)-x-177(244)-x-150-87(12)
    技:くろいまなざし あくび ちょうはつ バトンタッチ

    H:全振り
    B:あまり(A200珠マンムーの地震確定2耐え)
    S:4振り65族抜き

    イーブイがナインエボルブースト をする1ターンを稼ぐための起点役その2です。
    基本的には、ブラッキーが攻撃を2度耐える相手にくろいまなざしで相手を逃げられなくして
    あくびで眠らせ後攻バトンタッチでイーブイに安全につなぎます。
    またちょうはつを持たせることによってバトンパの天敵であるほろびのうたやほえる持ちの
    対策になります。
    またメンタルハーブを持つことによって相手のちょうはつでも詰みません。
    相手をしっかり選べば3匹の起点役の中で一番簡単に起点を作ることができますので、
    しっかりブラッキーが2発攻撃を耐えれるかどうか見極める知識が必要となります。
    型の構成上カプ・コケコに対しては何もできないので注意。


    ニンフィア@ひかりのねんど
    性格:ずぶとい
    特性:フェアリースキン(現状フェアリースキンにするメリットがないのでメロメロボディ推奨)
    201(244)-x-122(204)-130-150-88(60)
    技:ムーンフォース あくび リフレクター ひかりのかべ

    H:50n+1(地球投げラッキー未実装のため意味なし)
    B:あまり(A182ガブリアスの地震2耐え)
    S:4振り65族抜き抜き

    イーブイがナインエボルブースト をする1ターンを稼ぐための起点役その3です。
    スタンダートな壁張り型で努力値振りも思考停止的な振り方で語ることはあんまり・・・
    壁貼ってからあくび連打で相手を流し続けイーブイが起点に出来そうな相手が出てくる
    タイミングでイーブイを投げてナインエボルします。
    サンダースとブラッキーが起点に出来ないポケモン、特にフェローチェがいた場合はこの
    ニンフィアを選出します。

                    選出や立ち回り  

    基本的にブラッキー(サンダース、ニンフィア)+イーブイ+エーフィ(シャワーズ)
    といった選出パターンになります。相手のパーティに合わせ()内のポケモンと入れ替えて
    選出します。一番読みがいらず滅びの歌持ちにも対応できるブラッキーが基本パターンで、
    ブラッキーが見れないカプ・コケコがいるパーティにはサンダース、フェローチェ入りパーティにはニンフィアを選出します。
    エース枠は基本はエーフィ選出で、ギルガルド、メガハッサム、メガメタグロス、ミミッキュ
    アローラベトベトンがいるパーティには基本的にシャワーズを選出します。またほえる持ち
    パーティにはエーフィ選出が基本軸です。
    起点役であくび連打をしつつ壁等を貼りイーブイが起点に出来そうな相手が出て来る
    タイミングでイーブイを出しナインエボルブーストをしてバトンタッチでエース枠につなぎます。

                      苦手な相手 

    レッドカードミミッキュ・・・ 無理です。マッチングしないよう祈りましょう。
    くろいきりZカプ・レヒレ・・・ 無理です。Zしてこないことを祈りましょう。
    オニゴーリ・・・ オニゴーリが出て来る前にイーブイでなんとしてもナインエボルブースト
             を決めます。バトンまで成功した場合は後は運ゲーに勝利するだけです。


    以上が今回自分がポケモンSMシーズン1で使用した構築となります。シーズン2ではまた大幅に環境が変わることが予想され、このままの構築では戦えないと思いますので後は自分で色々とカスタマイズしていってください。
    自分の構築に限らず色んな人の構築記事などを見て型に限らずその人の考え方などもどんどん真似することが上達の近道だと思うので頑張ってください。それではシーズン2以降もお互い頑張りましょう!駄文だったと思いますがご視聴ありがとうございました!
    なお質問等につきましてはこちらのツイッターまで頂けると幸いです。
    @mongoruEevees














    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。