• このエントリーをはてなブックマークに追加
【国際政治ch(仮)のブロマガ】国際政治学者が考える改憲論
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【国際政治ch(仮)のブロマガ】国際政治学者が考える改憲論

2017-05-31 20:00
  • 2
  • 2

電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 国際政治チャンネル(仮)のブロマガ 第1号 2017/5/31
───────────────────────────────────
【目次】
・5月26日 国際政治チャンネル(仮)#01 ハイライト
 ■国際政治学者が考える改憲論
 ■政治的な理由としての加憲
 ■「やはり憲法論としてはアクロバット」
 ■「中東では平和憲法が評価されている」は本当か?
 ■5万人の在日米軍がいるという現実
 ■中東研究者としての改憲論


・今後の放送予定

・編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「5月26日 国際政治チャンネル(仮)#01 ハイライト」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新番組の初回「国際政治チャンネル(仮)#01」の前半は、レギュラー出演者の先生方も、それぞれの間合いを探りながら落ち着いた進行で、その様子をスタッフもハラハラしながら見守っておりました。しかし会員限定となる後半からは、他では聞けない かなりぶっちゃけた本音トークや、意見の相違から議論が展開されたり…と、初回から白熱した内容となりました。

そんな白熱の後半部分から、今回のハイライトを数回にわけ、文字起こししたものをお届けいたします。


(写真)
b05dd90f5eedb48c2fb944b75fd11e3a9c5a7028



■国際政治学者が考える改憲論


細谷:このチャンネルを見ている方は知的な方が多いので、「芦田修正説」といっても通用すると思うんですが、少しテクニカルなことを言うと、憲法9条の1項と2項があって、「前項の目的を達するため」、つまり侵略戦争のためには軍事力は使えないけど、それ以外はやってもいいですよ、と。


私が集団的自衛権の時に安保法制懇で報告書を書いた内容は、これに近い内容だったんですね。つまりは憲法9条が禁止しているのは侵略戦争だと。例えば自衛隊が国連軍や多国籍軍で国連安保理の目的で自衛隊が行くのなら、それはできるはずだ。


だから「芦田修正説」、つまり侵略戦争ではないのであれば、自衛隊は武力の行使ができる。しかし、安倍総理はこれを採用しなかったわけです。安保法制懇の報告書を採用せず、ものすごい小さな解釈変更。これはすごい衝撃だったんです。


安保法制の時に何が起きたかというと、我々、安保法制懇が自衛隊を国際水準で常識的なレベルで、憲法9条1項で抑制的ではありながらも、9条2項の解釈を部分的に変えるということで、ある意味では合理的な説明に変えようとした。


しかし安倍総理や政府はほとんど全部をやめちゃった。


こうなった理由は2つ、
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
あー、そういう事言ってたなぁと思い返せる、文字起こしはありがたいです。

ところで、国際政治ch(仮)みたいな感じで
飯田泰之さん、安田洋祐さんあたりの若手(?)経済学者で(ベテランでも良いけど)
経済学ch(仮)をやれば、私は有料でも観たいなぁと思います。

池内先生もそういうチャンネルがあればなぁと昨日つぶやいてましたし
https://twitter.com/chutoislam/status/872822963237658625
3週間前
userPhoto
国際政治チャンネル(仮)
×
>>1
メッセージ有難うございます!
文字起こし、需要があったようでホッとしてます。

このchでも経済学者の方々、お呼びしたいですね。
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。