• もずや民藝館ECサイトの使い方

    2014-01-08 22:06
    明後日10日にオープンします。

    こちらにその楽しみ方が書いてあります。

    よろしくお願いもうしあげます。


    萬代屋宗晏の眼
    http://mozuya.blogspot.jp
  • 広告
  • HPリニューアル、メインブログ変更のお知らせ

    2013-12-08 20:36
    ECサイトオープンにともない、HPもそれに沿ったモノにしようと、リニューアルをしました。

    いままでは、Macについているiwebというソフトを使っていたの
    ですが、これでは、構築したPCからしか更新ができず、またアップルコンピューター自体がiwebを廃止してしまったので、Bind6というソフトで新たに作り直しました。

    これで出張先からも更新が可能になりました。

    そして、ブログもこちらの中に造りましたので、メインに設定致します。

    しばらくはこのブロマガとオオサカジンと三者併用という形にします。

    HPはまだまだ発展途上で、これからどんどん肉付けして、私と同じくらい肥満体にしますから、よろしくお願い申し上げます。



    http://mozuya.com/diary/index.html





  • 来年1月10日 『もずや民藝館』オープン!

    2013-12-03 14:32
    来る平成26年1月10日に『もずや民藝館』をオープンします。








    民藝館の施設をどこかに造るのではなくて、ECサイト、つまり、インターネットのショッピングサイトを立ち上げます。

    URLは

    http://www.mozuya.co.jp/

    です。

    現在は『お支度中』の下げ札がかかっています。

    『もずや民藝館』は完全会員制です。

    私と面識のある方か、その方の紹介がある方のみ会員として入館頂くシステムにしています。

    このサイトを立ち上げるに当たっては、色々と悩むところもあり、上記の方であっても、現状において、お取引いただいているデパートのお客様には入館をお断りさせて頂く事にしております。

    完全会員制にしておりますのは、それなりの理由があるわけでございまして、

    ひとつには、現実的に小職ひとりが対応に当たるので手が回らないこと。

    ふたつには、会員登録して、ご入館いただいたお客様にはできるだけ懇切丁寧に対応させていただきたいこと。

    みっつには、オープンにしてしまうと、既存の流通を乱してしまうこと・・

    等々です。

    沖縄や他の所でも、作り手に直接発注したり、そこから買い付けしたものを、私が売るのですが、それなりの事になる、という事です。

    また、ECサイトは自力で造っておりますし、維持費もほとんどかかりません。

    いわば、私が道ばたで戸板を置いて商品を売っているような感じです。

    ですから、もずや会やお知り合いの方に、いろんなご意見を聞きながら、少しずつコマシなサイトにして行ければ、と思っております。

    mozuya.co.jpの独自ドメインを新たに入手したのですが、ここではいきなり販売サイトになってしまいます。

    それで、いろんなご案内はツイッター、FBやブログを使うのですが、あまり、商品のご案内ばかりになると、ブログも面白くなくなるので、既存の

    http://mozuya.com/

    にあるHPを作り替えようと思ってます。

    これも、新たに造らないと行けないので大変です!!


    『もずや民藝館』の一番のウリは、価格はさておき、(^_-)

    商品に関して私が全責任をもってセレクトし、仕入れし、万全の自信をもってお勧めする事。

    そして、そこに書いてある説明は、私が25年の経験と学習で得た知識を元に、自分の言葉で書いているということ、です。

    問屋の受け売りでいい加減な事をかいている所もよく見かけますが、もずや民藝館の説明はワケが違います!

    様々な質問お問い合わせにも、すべて、完璧にお応え致します。

    もちろん、アフターケアも、安全安心です。

    沖縄染織以外にもちょっとずついろんな着物や帯、小物類も載せていくつもりです。

    地元大阪のものとか。

    タペストリーとかインテリア類も。

    民藝館なので、陶器とかガラスも。

    まぁ、今、必死に造っているんですが、ほんま大変です!

    サイトは6割方出来たんですが、これから商品の写真撮りが莫大!!!

    年末年始もあまり休んでいられません。


    とにかく、やりますんで、よろしくお願い申し上げます。

    なんで1月10日か?って?

    それはそれ。

    えべっさんやし、福澤先生の誕生日やし、という事です。

    内容の詳細は,もう少し進んでからお知らせしたいと思います。


    『もずや民藝館』末長くお引き立ての程、お願い申し上げます。

               もずや宗晏  拝