• 【FFTCG】名人戦関東地区予選【大会レポ】

    2017-12-25 18:00

    どうも、勇者ライディーン世代ではない麦千代子です。
    FFTCGの地区予選に参加してきました。
    結果とか色々かいときます。

    〇環境予想
    水単の評価が高く、それに対し、細かく焼ける雷単、火単が対抗馬として選ばれている感じ
    そして、雷、火の派生がそれぞれ発生していましたね、火氷とかね。
    水も水土という派生がありますしな。

    〇使用デッキ
    ライトニング使いたいから雷単です。
    ぱの者が言ってんだ、やりたいことをやれって!!!
    皇帝が強くって雷単でもいけるやん?っておもったので、雷単にしました。

    なお、東海2位と全く同じなのでデッキレシピは載せる必要がない模様

    〇対戦結果
     1回戦目:〇FFT騎士
     好きなキャラを詰め込んだとのこと
     結構知らないカードが多くて大変だったけど、アルシド強いし、めくりも強いしで勝ち

     2回戦目:〇火単
     知り合いとマッチング。
     終始こちらが優勢で、数の暴力を押し付けて勝ち。

     3回戦目:×雷単ミラー
     ベヒーモスとか入った形。
     ライトニングの効果のしばりをミスり、負け。
     リグディもギルガメッシュも除去られてたのに忘れてて効果使おうとしちゃった。
     そもそも盤面を取り返されていたので、結局1回ダルしたところで勝てなかったかな。

     4回戦目:〇水風光多めのモンスター
     アルテマぶっぱしたあとモンスターでしばきにくるデッキだとのこと
     皇帝サイッキョ

     5回戦目:〇火氷だったと思う
     相手劣勢になってからリノア出してきたが、アルシドオニオンでリノア爆破して後は数の暴力して勝ち。

     6回戦目:〇氷単
     この前の試合で対戦した感想をふむふむから聞いてたので、気をつけていたが
     相手の出だしがそこまで強くないので一気に攻め立てて巻き返しの隙を与えず勝利!

     わい「よっしゃ5-1直通過だあああああああああああああああああああああああ」
     蛮族「むぎちゃんむぎちゃん」
     わい「ん?なんやぶるじょわ氏」
     蛮族「5-1直通過かどうかは" オ ポ 次 第 "だから。まあ、楽しみにしとけや^^」
     わい「は?????マジ??????」

     わい「もうやりたくない・・・やりたくないよぉ・・・頼むよぉ・・・4位までなら直通過・・・4位までなら・・・!?」






     プレーオフ:水単
     序盤1バックからザルバック。
     そこから相手のブロッカーをうまく除去りならがザルバックで2点を通す。
     相手も展開し盤面を作り上げ、3体と3体の五分の盤面になる。
     相手はこちらの皇帝に苦戦している模様。
     やっぱ皇帝強いなぁ。
     ここで手札4枚から1枚きってバックを設置、5バックにして次ターンライトニングの構え。
     手札はライトニングとアモンだったので、その2枚で詰める段階。
     よっしゃ、これはもろたで工藤・・・
     相手が光ジタンをプレイ。
     えっ、ハンデスはやめろよ・・・
     相手「ハンデスでお願いします」
     わい「あっハイ・・・」
     アモンを落とす。
     相手が追加で一枚プレイし、ターン終了
     次ターン、2ドローバック2枚、いらねぇ・・・バック割れないし・・・。
     しかし、何もしなければ相手に時間を与えるだけなので、ライトニングを投げつける。
     ライトニングのパワーが足りず相打ちになってしまうが、ここで5点まで押し込めばトップでアモン、ライディーン、ライトニングでほぼほぼ勝ちだろうと思い、突っ込み5点まで押し込む。
     だがしかし、天は僕の味方ではなかった。
     その後2ターンの間4コスオーディンと7コスオーディンとバックを引き続け、ライディーンをトップした頃にはもう時既にお寿司
     盤面は壊滅し、2点をもぎ取れる力は僕になく、あっけなく負けたのであった。
     トップに頼っては、いけない!!!!


    〇感想
     プレーオフはハンドキープをもう少してマーキーを設置せずにいれば、光ジタンのハンデスを避けられたと思うので、そこがよくなかったかなと
     ハンデスないやろと思いながらプレイしてたのがよくなかった。あったわ。
     次の金沢ではそこらへんなんとかしたいな。
     もしくはライトニングを捨ててアモンでもよかったか・・・?
     まだまだコンバットと状況判断がよくなかったですね。
     あと、今回は結構めくりが強かったし、事故ってる相手も多かったので、非常に運に恵まれていたと思います。
     権利が取れなかったことが悔やまれますが、できれば金沢で交通費を獲得したいですね。

    〇晩飯
     ねこまん氏に着いていって川崎のビーフバンクへ!
     

     この赤身の熟成肉がたまんなくやわらけぇんだ!
     隣は牛筋だらけのカレーです。
     スパイシーでとってもおいしい。
     肉!肉!肉!
     アグロだこの野郎!!!!
     肉のクリスマスケーキじゃ!!!!!
     ごちそうさまでした!!!!!!!!!!!

  • 広告
  • 【ラストクロニクル】2017ツアー北海道【大会レポ】

    2017-12-25 18:00

    ミラクルガバニキこと、麦千代子です。
    北海道行ってきました
    結果としては優勝!交通費も海の幸も激ウマで最高でした!

    〇環境予想
    横浜で陽光ゴズが大敗、その影響を受け陽光ゴズが減少し、天空青系、天空紫系のマッチが多くなると予想
    何故か陽光黒単の人気が高いままなのがなんともよくわからない感じ
    確かに強いんだけど、天空青、紫どっちにも不利背負ってると思うんだけどなぁ
    橙単を持ってこられないかビクビクしながら紫単を持ち込むことを決意
    ただ、ミラーが増えるのと青が増えるので、白の土地が必要、陽炎の精が御役御免ということで、デッキをいじることに。

    〇デッキレシピ
    ◆ユニット:44
    1 《聖史の逆理者 ロギナス》(15-009)
    1 《紫炎帝 リクゴウ》(10-049)
    3 《曹操》(10-052)
    3 《風雷の双精》(10-057)
    3 《天駆ける神竜妃 テア》(15-043)
    3 《いたずらな雷精姫》(15-044)
    3 《武田信玄》(15-050)
    2 《知恵運ぶ龍操魔術師》(15-051)
    3 《火華の紅忍軍》(15-053)
    3 《嵐王邪龍 ヴェルヌ・カムダ》(15-059)
    3 《服部半蔵》(7-075)
    2 《竜風拳 シオン》(7-080)
    3 《神炎宰相 ユウファ》(8-061)
    3 《聖炎山の守護龍 ヴァナ・ズー》(9-057)
    3 《忍び弓の達人 ハヤセ》(PR-069)
    3 《インドラ》(PR-089)
    2 《白竜の女将》(10-116)
    ◆スペル:6
    3 《白輝昇天の奇跡》(15-019)
    3 《雷帝翔吼破》(15-061)

    変更点は1枚15弾の白ロギナスが入っていること、雷帝翔吼破と知恵運ぶ龍操魔術師を採用したことです。

    ☆雷帝翔吼破、龍操魔術師
    天空青単はノザスラや、ガスタルフ、フィニーのようにシステムクリーチャーを多く採用しています。
    こちらから脅威になる部分、相手がプラン取りに使ってきてそうなポイントを落として攻めないといけないので、除去を増やしました。
    また、後半不要牌を除去と交換できるようにすることで対応力を上げてあります。

    ☆白ロギナス
    白い武将なので、ミラーの際にサーチして埋めることで、昇天の無駄埋めを防ぎます。
    その分女将を1枚減らしてあります。
    ドラゴンはヴァナズー、カムダ、女将の合計8枚あれば十分と判断しました。

    〇対戦記録
     1回戦:〇天空橙白
     予想外のマッチ
     アタック時にSSと手札を交換する犬とロノガダーのコンボを決められむちゃくちゃ焦る
     雷帝翔吼破で犬を落とし、なんとか止めるが、被害は結構甚大。
     ライフは十分押し込んでいるが、盤面を取り返されそうになってしまう。
     相手が時代Ⅲ発展時に昇天、ヤマトタケル、エイジャからエイジャを回収する。
     昇天を取らなかったので温存していたテアを走らせると
     相手が処理札がなく、ヴィルフレイマをキャスト
     返しにシオンの駆け込み乗車が決まり、勝ち

     2回戦:〇陽光黒単
     横浜で十分やったマッチング、相手を押し込んでブロッカー足りない状態に持ち込み勝ち
     このマッチングはユウファと半蔵が輝くなあ

     3回戦:〇天空紫t青
     いばらニキ
     練習もお互いやってたので、デッキ内容がもろばれのマッチング
     ダイスで勝ったので後手を選択
     紫ミラーは後手なんだ
     
     3ターンほど立ってから一言言われる
     「なんで先手でプレイしてんの?????」
     全く気づいてなくて超焦る
     即ジャッジ呼んだが、気をつけてくださいの一言で終わってしまった。
     そのままプレイを続けたが、いやこれは再試合が妥当だろうと思い、相手プレイヤーに進言
     ただ、相手ももうプレイがかなり進んでいる状態でそれはできないだろうということに。
     もやもやしたままプレイを続行するが、どう考えてもこっちの回りが強すぎて絶対負けない状態になる。
     その際のコンバット時にこのまま勝ってもよいものかすごく悩んだが、相手が投了を宣言。
     大変申し訳ありませんでした。
     
     練習のときに必ずダイス勝ったほうが先手で練習してて、しばらくずっとそれだったので、習慣が付いてしまっていたのだと思います。
     今後気をつけます。

     4回戦:〇青t紫音楽家
     後手
     相手が青⇒紫⇒紫と埋めてきて、魔笛⇒アイネ⇒信玄とプレイ
     この時点でマナの置き方がおかしい
     おそらく紫がダブ付いているか、置けないマルチが手札に貯まっていると判断
     
     こちらはテア⇒信玄から女将サーチ、既に曹操を持っていたので
     動きはすごくいい流れだったが、3ターン目にプレイできるユニットの組み合わせがどうにも弱い
     相手のマナの埋め方からして相手の手札が弱いので、プラン取りはアイネにかかっていると予想
     発展時に昇天を回収し、コンバットで2体殴る
     魔笛起動なしだったの、メイン2で雷帝翔吼破と昇天をアイネと信玄に打ち込む

     返しのターン、マルチのスノーウィが2体配置、予想は当たっていた。
     その後、マウントをとった状態で攻め続けるが、相手がガスタルフを回収して焦る
     7マナになったら負ける
     ただ、そこから相手のコンバットミスで音楽家が盤面から消え、こちらの攻撃を止められなくなり、勝利

     5回戦:陽光黒単
     このマッチ多くない?????
     先手もらってさくっと展開
     いつも通りの流れでつめていく
     最後はこちらのインドラと曹操の絡みで相手がブロックミスして勝ち

     全勝優勝!!!やったぜ!!!



     その後プレーオフは僕が権利もちだったため、3卓発生
     陽光黒単〇 vs天空青t紫
     陽光黒単ゴズvs天空紫t青〇
     陽光黒単〇 vs天空青単
     
     今回は黒単が多く抜けました。
     なんか上位に黒単多いね。
     ノスフィザが同時に2卓で決まってて本当に面白かった。

    〇感想
    正直順当に勝ったかといわれると怪しい部分が多く、色々と皆に助けられて優勝できました
    ファイナルまでに他のツアーで精進したいと思います。


    〇晩御飯
    1回戦目〇二色ビートt白
    札幌駅の近く、うに専門店のむらかみで食べた、うにいくら丼とホッキ貝のバター焼き
    お値段は両方とも結構張るが、両方ともマジでうまい
    最高やで





    2回戦目:〇牡蠣アグロ
    オイスターバーで食事
    牡蠣アグロを決める
    マジでうまい

    何故か置いてあったスーファミで白熱
    ゲストさんがストⅡやたらうまいことが判明
    さすがに画面端でちゃんとガイルの前入れ中Kで詰められるとしんどい
    つーかガイルのJ大Kあんなに判定でかかったっけ?????
    お陰で妥協対空ができなくて負け
    わいはスパ4からのプレイヤーだから昇龍が十時キーじゃだせんのや

    3回戦目:◎海鮮部族ビート
    開陽亭というお店で食事
    全てがうまい

    毛蟹の刺身
    あんまりかにをお刺身で食べることないので、嬉しかった
    ただ、食べ応えでいったら他のかにのほうがいいかも
    味は文句なしにうまい!



    お刺身は甘さがやばさ極まってた



    キンキの寄せ鍋t牡蠣白子ホタテ貝柱
    もーキンキやばい、うますぎる
    もうね、むしゃぶりついてましたね
    今回はこれが一番のお気に入りかな



    後は、生ラムの蒸し焼きがうますぎてほんと写真とるの忘れてがっついてました
    他にもかに味噌を日本酒で頂いておいしくておいしくておいしくてもう満足昇天してた
    もうね、みんな注文暴れ散らかしててやばかったね
    わいは交通費もらったせいでたかられておこです

    北海道は毎日ご飯おいしくて最高でした!
    またいきたいなー

    なお、ご飯のお値段は結構限界突破してるケースが多かったです
    まあ、おいしいから仕方ないね
    次は金沢ですかね?
    そいじゃまたね。

  • 【ラストクロニクル】2017ツアー横浜【大会レポ】

    2017-12-25 18:00

    やあ、コンバットガバニキこと麦千代子だよ

    今回はラストクロニクルツアー横浜の大会レポートだ
    シャドバやMtGニキは多分読んでもまったくわからないと思うから、もし読むなら両手で鼻でもほじりながら読んでくれ

    〇環境予想
    禁止改訂後、何も制限をくらっておらず、ファイナルでTOP8に入っていた陽光橙単、陽光黒単がデッキパワーでひとつ頭抜けている状態で、15弾二回目の環境がスタートしました。

    その環境初の大会、発展杯の結果ではトップ4に陽光ゴズが3人と陽光ゴズの前評判が高い状態でした。
    陽光ゴズは確かにデッキパワーが高く、現状のコントロールではおそらく最強に近い存在です。
    だってゆっくりしてたら土地全部割られるんだもの。
    この陽光ゴズのメタデッキとして頭角を現していたのは天空紫単系、曹操を要するアグロでした。
    禁止改訂で最も弱体化を食らったデッキにも関わらず、未だに存在し続ける・・・
    まるでシャドバのニュートラルヴァンプやな・・・
    ただし、この天空紫単は生物サイズで勝てない陽光橙単には弱く、陽光橙単は全体除去を多く持つ陽光ゴズには弱いという三竦み状態でした。
    天空青単系は天空紫単の評価がそこそこ高いため、立ち居地としては橙単と同じ程度だと考えていました。
    陽光黒単は行動が遅く、陽光橙単、天空紫単、陽光ゴズ、どれに対しても有利は取れていないため、かなり環境的には不利なアーキになってしまったと思います。


    〇デッキ選択
    ということで、禁止改訂直後の評価では陽光橙単、陽光黒単の評価が高く
    禁止改訂後は陽光ゴズを終点として、それに対抗したアグロによって勢力図が固まっていくことになりました。
    ただ、状況判断とやりこみがかなり必要なデッキのため、陽光ゴズを握る人数は今まで握ったことがある人より少し増えるくらいだろうとの予想だったので、全体の2割もいかないくらいだと思ってました。

    僕自身としては橙単は数が多くなるとされる陽光ゴズのお陰で数が抑えられ、陽光ゴズに有利な天空紫単がよいポジションになると感じていました。
    また、天空紫単は裏の択として存在する青単系に有利をとっていたので、その点でも評価していました。
    また、時代Ⅰのユニットを多めに割り振り、打点を前半から稼ぐことでより遅いデッキに勝てるよう構築しました。
    その代わり、ハンドにドラゴンを残すことが難しくなり、雷帝翔吼破をキープすることができなくなるデメリットは発生しました。
    ミラーはそこまで数が発生しないと思われたので、除去は白輝昇天のみ、白はサーチ可能な白竜の女将に絞り、ほかは全部展開に回す形になりました。
    陽光橙にはこれで相性1:9に近い、ほぼほぼ詰みに近い形になりますが、ここまでくれば相手がクソ事故起こすかどうかだから、実質五分だよ五分、な?


    〇デッキレシピ

    横浜で使用したレシピ
    http://www.gachalog.com/list/72774022

    3枚 7-066U 陽炎の精
    3枚 15-043S 天駆ける神竜妃 テア
    3枚 10-116C 白竜の女将
    3枚 7-075R 服部半蔵
    3枚 8-061S 神炎宰相 ユウファ
    2枚 10-058U 命運を食らう古竜
    3枚 15-044C いたずらな雷精姫
    3枚 9-057S 聖炎山の守護龍 ヴァナ・ズー
    3枚 PR-089 インドラ
    3枚 15-050S 武田信玄
    3枚 10-057S 風雷の双精
    3枚 PR-069 忍び弓の達人 ハヤセ
    2枚 7-080R 竜風拳 シオン
    3枚 15-053U 火華の紅忍軍
    3枚 10-052R 曹操
    1枚 10-049S 紫炎帝 リクゴウ
    3枚 15-059S 嵐王邪龍 ヴェルヌ・カムダ
    3枚 15-019C 白輝昇天の奇跡

    ※デッキレシピに誤りがあったため修正しました

    命運を食らう古竜はCA3かつ、ゴズに対して有効な速攻ユニットとして採用しています。
    陽炎の精を採用したことで失ったCA3を補填しつつ、ドラゴンシナジーを保てるため、中々腐りにくいユニットです。
    ※本音:まともなCA3がないので無理やり採用しました。

    かなりゴズに寄せた形になります。
    あと、遅いデッキには大体有利になっていると思います。
    特に全体除去をメインで打ってくるようなデッキには大体勝てるかと。
    ミラーの場合、序盤の並びの強さで押していけると思っています。
    ミラーで雷精姫でキープする人とかいませんからね。

    〇当日対戦結果
     1回戦目:〇天空青t紫音楽家
     相手が無防備にガスタルフを先だししてきたので、昇天して勝ち
     放置するとよくないことがおきるのでね

     2回戦目:×天空紫t青
     sstニキ
     こちら側優勢でゲームが展開
     曹操と雷精姫がこちらにいて、相手にブロッカーの雷精姫と炎術導師がいる状態でこちらのユウファCB
     ユウファ速攻付与してて500パンプがついてるので、どの順番で殴っても安全だなーと思いながら、ニキだしこれユウファから行ったらブロックしそうだなこいつと思いつつユウファからアタック
     (´ー`)。〇(まあ、でもさすがにブロックせんやろ)
    (´ー`)「ユウファでアタックで」
     ( ゚Д゚)「導師でブロックで!」
     (;´ー`)。〇(えっノータイム?????)
    ( ゚Д゚)「相打ちで!」
     (´ー`)(無言で見つめるワイ)
     ( ゚Д゚)?。〇(何で処理進めないんだろう・・・という表情)
     (´ー`)(強い眼差しで見つめるワイ)
     (: ゚Д゚)「えっもしかして何か間違って、あっちょとまってまって!!!」
     (´ー`)「おう、しゃーなしやぞ」

     この後炎術導師に結合されてCB1000点オールと合わせて盤面消し飛んで負けました
     次は絶対許さず処理するからな
     今回だけやぞ!!!

     3回戦目:〇天空紫t白
     ミラーかな、と思ったらルゥム、ヴィルフレイマ、ドラゴンの門(ルゥムから出る奴)がでてきて全くミラーではないことが判明
     全体焼きに特化してるのかな?と思ったがどうやらそれも違う様子?
     よくわからないままビートして勝ち
     ヴィルフレイマどうやって出すのか聞いてみたら、秘めたる力の竜戦士を使ってコスト踏み倒すようでした
     相手の回りがよかったら新しいデッキギミックが見れたかも

     4回戦目:×陽光黒単
     1t腐食がクリーンヒットし昇天が行かれる
     その後ライフ2点まで詰め寄るが、最後の一撃が届かず、盤面捲くられて負け
     もう少し相打ちを避けるか、半蔵の扱いが丁寧なら勝ってたかも、コンバットがよくなかったように思う

     5回戦:〇陽光白橙
     陽光の白橙は一枚一枚のカードパワーが高いので注意しながら進める
     序盤押し込み、楽なゲームメイクになるが、後半少しずつ捲くられて、ライフも同じくらいまできたが、最後はテアが走って勝ち

     6回戦:〇紫t白
     完全にミラー
     マルチしか白がないのでものすごく展開に困ったが、メインでマルチ埋めて相手の曹操に昇天打ち込み、攻めにでる
     最後は結局テアが走って勝ち

     4-2でプレーオフへ
     10位なので、プレマないや(´・ω・`)
     と思ってたら、何故か9位10位にプレマが降りてきてゲット
     最高だぜ!しかも直通過で権利放棄者がでたため、マッチングの変更
     ひとつしたとあたることになり、先攻後攻の選択権を得る
     やったぜ

     プレーオフ:陽光黒単
     4回戦目の相手と再戦
     今度は半蔵を簡単に消費しないこと、相打ちはなるべく避けることを気をつけて攻める
     順当につめて相手のブロッカーが足りなくなって勝ち
     曹操 is GOD

    〇結果
     プレイマットと権利を獲得し、最初のツアーの出だしとしてはほぼ完璧でした。
     
     直通過では、天空青単が2、天空紫が1、陽光紫が1、天空青紫音楽家が1という結果でした。
     ※一人権利放棄なので、1つ繰り上がっていますので、直通過を全部で6人でカウントしています。
     
     なお、プレーオフでは以下のような結果になっていました。
     陽光ゴズ vs陽光黒紫バーン?○
     陽光黒単 vs天空紫t白○
     陽光ゴズ○vs天空紫t青
     陽光ゴズ vs青単○

     実は4-2ラインに数多くの陽光ゴズが残っており、プレーオフで散っていったのでした・・・
     陽光ゴズはおそらくどれも1本はランパンが引けない事故で落とし、もう1本は苦手なアグロ(天空青系、紫系)に1回当たって負けてるケースが多いのではないかな?と個人的には思っています。
     もしかするとミラーで先にゴズ着地して終了っていうケースもあるかもですが。
     中々全勝優勝を決めるのは難しいデッキなのかもしれません。

     その陽光ゴズを倒しにいったのに、なんで一回も当たらないの・・・
     陽炎の精!!!!入れたのに!!!!!!!
     何のために入れたとおもってんだよ!!!!!
     

     がんばってCA3を無理やり入れてでもスペース作って入れたのに、思ったとおりの活躍はしませんでした(´・ω・`)
     でもまあ、権利とれてるからいいよね?
     以上!


    〇晩御飯
     横浜のドラゴン酒家というお店
     ここは麻婆豆腐が神がかり的おいしさを誇る
     辛い麻婆豆腐と辛くない麻婆豆腐があるので、辛いの苦手な人も安心!
     https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14041213/
     ただし、すぐに席が埋まるので、予約は必須です。
     ラスクロやFFTCGで使ってる会場からクッソ近いから、便利だぞ