【ポケモンSM S3シングル】叛逆の虫統一【最高レート:2050】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンSM S3シングル】叛逆の虫統一【最高レート:2050】

2017-05-19 02:24
  • 1



●はじめに

 おはこんばんちは、記事書く書く言いながら今期のスペレ考察が楽しくてすっかり忘れていました。某虫統一の方の虫統一最高レート2007の記録を更新することができたので今更ながら投稿させて頂きます。

●PT紹介


・技構成:かみなり めざ氷 いとをはく みがわり
・特性:ふくがん
・性格:おくびょう
・持ち物:きあいのタスキ
・個体値:V-x-U-V-V-V
・努力値:CS252 D4
・実数値:145-x-80-149-81-176

・備考
Cに王冠を使用
かわいい

 最初の虫レートには絶対入れなきゃ(使命感)って感じで真っ先に入れた嫁ポケモン。ORASで生まれたC1のめざ氷色個体に王冠を使ったまではよかったけど、どの技を入れるのか悩みに悩みまくって結局S3はこの技構成で潜っていました。

 いとをはくは龍舞マンダやニトチャリザの起点回避や後述するビビヨンの起点づくりなどのために入れていました。

 身代わりを入れている理由は、このPTに対してほぼ初手で出てくるキノガッサに対して「相手はデンチュラを舐め腐ってるかなゲーム」を一人で勝手にやるためです。舐めたマネして胞子を打ってくるガッサに対してドヤ顔で身代わりを張る快感は計り知れなく、決まるとその試合はテンション上がりっぱなしなことがほとんどでした。また、1割の負け筋に恐れないで初手から封じを打ってくる人はデンチュラを舐めきってないという勝手な判断をしていたので、最悪タスキも潰せるしそれはそれでいいのです。

 ちなみにデンチュラ対面で胞子を撃ってきたガッサは6割くらいでした。思ったより封じから入ってくる人が多い印象です。なので普通にやるならこの身代わりの枠はエナボや不意打ちにしたほうがいいと思います。


・技構成:がんせきふうじ アンコール ステルスロック ねばねばネット
・特性:がんじょう
・性格:わんぱく
・持ち物:レッドカード
・個体値:V-V-V-x-V-V
・努力値:H252 A4 B156 D92 S4
・実数値:127-31-297-x-262-26

・備考
HB:A特化パルの2段階上昇ロクブラを最高乱数切り耐え
S:ツボツボ意識の4振り
HD:余り

 S2ではゴツメで使っていましたが、初手パル対面でアンコか封じかの択が発生するのがあまりにも多かったためそれを(急所に当たらなければ)ケアできるレッドカードに変更しました。

 レッドカードに変えた副産物もあります。

・フェロのとんぼから挑発持ちの攻撃技にあと投げして裏のポケモンと対面させる展開ができるようになったこと。

・リザマンダなどのSを上げてくるポケモンにあと投げして1回だけ積みを無効化できること。

この二つが特に大きな副産物です。

 ツボツボは起点を作るというよりも後続の攻撃圏内に入れたり、後続を通しやすくするように動かすのが一番強いと思っています。アンコも起点作りのためではなく、ツボツボ自身が起点にならないようにするための技だと思って使っています。正直言って後続の起点を作るためだけにツボツボを使っている人はその後の裏を含めた展開を考えていないためか、あまり上手く使えてないように感じます。

 ツボツボは今作でイアの実系統が強化された関係で、特性のくいしんぼうも相対的に強くなったのでそっちでも考察してみたいです。




・技構成:ぼうふう ねむりごな ちょうのまい みがわり
・特性:ふくがん
・性格:おくびょう
・持ち物:たべのこし
・個体値:V-0-V-V-V-V
・努力値:H44 B92 C116 D4 S252
・実数値:161-51-82-125-71-155

・備考
HB:身代わりがタイプ一致イカサマを最高乱数切り耐え

 6世代で唯一追加された最終進化の虫タイプにして最強の誤魔化し枠。エレキフィールドやミストフィールドで使いにくくなったとはいえ、使うタイミングを間違わなければこれほど心強いポケモンは中々いない。普通のPTが無理な相手にワンチャン掴むために素催眠ゲンガーや雪崩メガガルを入れるのと感覚自体は同じですがそれらと圧倒的に違うのは、使う側に運が極端に絡まないので、選出段階でこれを強力な勝ち筋の一つとして考えて行動できる点です。

 この枠はもともとメガハッサムだったのですが先述したデンチュラとのシナジーや、この虫統一で苦手な受けループやウツロガルドマンダ、ガラガラマンダ等の並びに削りを入れて後続を通しやすくできることなどを考えて代わりに採用しました。裏の理由は、レート差マッチングしたときに明確な勝ち筋があると安心できるからです。

 巷ではH44残りBSベースのビビヨンが結果を出して一定の評価を受けているようですが、このPTのビビヨンには削りの役割も担ってもらっているため耐久は最低限でなるべく火力に割きました。

 1900帯ではビビヨンだけで勝つという試合はほとんどありませんでしたが、削りの役割を果たすことは割とできたのでやっぱり環境に刺さっていると感じました。



・技構成:かえんほうしゃ めざ氷 はねやすめ ちょうのまい
・特性:ほのおのからだ
・性格:おくびょう
・持ち物:イアのみ
・個体値:V-0-V-V-V-V
・努力値:H244 B196 C36 D12 S20
・実数値:191-58-110-160-127-135

・備考
Bに王冠を使用
C:H244振りメガマンダを1舞めざ氷で最低乱数以外1発
S:1舞で最速130族抜き
HD:ガルドのC特化シャドボ確3

 S2に使っていたZガモスが環境に刺さりにくくなったと感じて新しく考えたイアのみガモス。刺さるPTにはとことん刺さるけど簡単に止まるから選出しにくいのが難点。
 
 ステロが入った状態でもこっちに有利な乱数でZシャドボガルドを起点にできるという理由から羽休めを採用していたけども、羽休めの枠を他の技にすべきだったとかなり後悔しています。これがこのPT一番の欠陥と考えています。

 しかし、なるべく命中不安を減らしたいという理由から火炎放射を採用しましたがそこはいい選択だったと思っています。プレイング次第で2舞できるタイミングも作ることができるので火力不足で負けたという場面はほとんどありませんでした。

 HBにかなり割いたため、チョッキ霊獣ランドの有名な調整意地っ張りA44振りの岩石封じを確定で耐えるため、ガモスの蝶舞に合わせて出てきたランドにもステロがあればH244D188のテテフの特化サイキネ2耐えチョッキランドにでさえ2舞めざ氷で6割弱の確率で勝てます。

 イアの実系ガモスは計り知れないポテンシャルを秘めているのでもっと色んな人に考察されるべきだと思っています。実際仲のいい炎統一の人と喋ってた時も、ほぼ同時期にイアガモスを考察していてビックリしていました。

 


・技構成:とびひざげり どくづき れいとうビーム とんぼがえり
・特性:ビーストブースト
・性格:やんちゃ
・持ち物:ドクZ
・個体値:V-V-V-V-V-V
・努力値:H4 A212 B12 C28 S252
・実数値:147-202-59-161-51-203

・備考
HBDに王冠を使用
Sブースト
H:2n+1
HB:ゴツメダメージ+特化カイリューのしんそくを最高乱数切り耐え
C:H244 D4振りメガマンダを最低乱数以外1発

 7世代で追加された虫統一の救世主と言っても過言ではない異世界のポケモン(?)。メガマンダの上から冷凍ビームが打てる上に虫ポケモンらしく種族値も尖っているため使いやすいとまさに虫統一のために生まれてきたようなポケモン。しかし覚える技の範囲が思ったより狭いため、簡単に止まってしまうのが玉に瑕。ぶっちゃけ1800くらいまではツボフェロ投げとけば大体勝てるような相手がほとんどなため、その辺まではノンストップで行けたのですが、1800以降はそんな甘い相手はほとんどおらず、プレイングにかなり捻りが必要でした。

 毒Zにすることによって、ステロ込みで無振りミミッキュが確定1発。また、HB特化レヒレをとんぼ+ステロ+毒Zでピッタリ落とすこともできます。こんな状況があるのかと疑問を持つ人が出てきそうですが、ツボツボのレッドカードの副産物を利用したプレイングでこの状況が容易に作り出せます。

 A実数値が無補正252メガスピアーと同じで毒Zの威力も160、すなわち1回だけメガスピアーと同じ火力で行動出来るというちょっとした小ネタのように考えると火力がなんとなく想像できるかと思います。(メガスピの立場がどんどん無くなっていくとか言ってはいけない)



・技構成:おんがえし じしん でんこうせっか つるぎのまい
・特性:かいきりバサミ→スカイスキン
・性格:いじっぱり
・持ち物:カイロスナイト
・個体値:V-V-V-x-V-V
・努力値:H84 A188 S236
・メガ前実数値:151-185-120-x-90-135
・メガ後実数値:151-218-140-x-110-155

・備考
A:ステロ+スキン電光石火で無振りバシャを最低乱数以外1発
HD:無補正252テテフのサイキネを確定耐え
メガ前S:最速70族抜き ねばネット込み130族抜き
メガ後S:最速ドリュ(=準速ガブ)抜き

 メガハッサムが抜けてこのPT唯一のメガ枠となったカイロス。今回はロトム系統を意識した型破りよりも、メガ前のマンダに後出しを許さない怪力バサミの方が優秀と考えてこちらを採用しました。

 最速にしないことでリザやガブなどにSが負けることになります。しかし、リザはXだろうがYだろうがH振り程度ならステロ+剣舞石化で落ちるのでほぼ問題無し。ガブに関してはメガカイロスで対面から何とかしようとするプレイングをすること自体が論外と考えているので別に気にならなかったです。でもウツロのSを抜けないことだけは正直きつかったのでそこをもっとPT全体でカバーしていかなければならないと思いました。

 AやSを落としてまでHに振った理由は、このメガカイロスにはバシャストッパーの他に、フェロのとんぼからの引き先という役割があるからです。主な後出し対象はミミッキュやギャラなどです。

 ねばネットを張るということもあり、カイロスが最速でなくても不便に感じることはほっとんどありませんでした。むしろ意地でよかったと感じる場面の方が圧倒的に多かったです。


●選出や立ち回り

 主な選出パターンは以下の通りです

1.ツボツボ+フェローチェ@1(主にカイロスガモス)

 これは一番選出したパターンです。ツボツボで場を整えた後フェロが止まるポケモンが出されるまで暴れて、止められそうならとんぼで@1のポケモンにつないでサイクルを崩して再度フェロで抜いていく。フェロを止められるポケモンのほとんどにガモスカイロスが強いことが多いため、とても回しやすかったです。

2.デンチュラorツボツボ+ビビヨン@1

 1のパターンでどうにもならなさそうなPTを無理やり崩すための選出です。デンチュラやツボツボで場を荒らして退場、次にビビヨンでハメまくり、ハメきれなくても@1のポケモンで削れたポケモンをお掃除して勝つというシンプルな戦術です。ビビヨンの段階で勝負がつくことも多々ありました。

3.フェロ+ガモス+カイロス

 主にグロス入りのPTに対する選出です。大体初手で出てくるメガグロスにとんぼで削りを入れてガモスやカイロスで無理やりサイクルを崩していく戦術です。しかし不意の岩技など不安要素が多く、勝率はあまり高くありませんでした。

 この全ての選出パターンに共通して一番気を付けていたことは、1匹でも圧倒的不利を取るポケモンが居たら極力出さないということです。わかりやすい例としてはドランがいたらガモスを出さない、マンムーがいたらデンチュラを出さないなどが挙げられます。

 なぜこのことに気を付けていたかというと、虫はサイクル戦に持ち込まれたら圧倒的に不利だからです。しかもツボツボを使っている時は場を整えているとはいえ、実質2vs3で戦うため余計にサイクル戦に弱くなってしまいます。そんな状況でガモスを出すたびにドランに釣り交換をしかけるようなことをしていては精神が持たないし、いつか読まれるリスクも考えると勝率が安定しません。

 次に気を付けていたことは、リザやマンダのSを絶対に上げさせないことです。PTを見返して貰うとわかると思うのですが、マンダに関してはステロも考えると対面で安定して舞えるポケモンがメガカイロスくらいしかいません。しかしメガカイロスを使う時には最低限メガマンダと対面する前に1回は剣舞を積むプレイングを心掛けていたので実質マンダは舞えません、というかSを上げられたら負けです。リザに関してはステロを何とかして入れるか、最悪ニトチャをアンコで縛ってメガカイロスで無理やり突破という処理ルートもあります。

 これらのことに気を付けていれば大体何とかなります。

●結び

 今回のPTコンセプトの一つに「なるべく自分に不利な運要素を減らす」というものがありました。PT全体で一番命中率が低い技はフェロの膝です。そのため、なるべく膝を打たないというプレイングを少しだけ心がけていました。それでも外す時は外すのでその時はそんな技採用した自分が悪いと割り切ってました。というより割り切れるくらい少ない回数しか膝外しが負けに直結した試合が無かったのです。

 おかげで運がどうこうでうんちゃら言いまくるような人にならずに済みましたが、代償として負けた時にセルフ反省会をしていると出てくる言葉のほとんどが「プレイング」なため、負けが込んでくるとド直球で自分が雑魚だと言われてるような気分を味わいまくりました。もしこのPTをパクってくれるようなもの好きがもし居てくれるのなら、その辺りを覚悟して使ってください。

 ところで今季もかわいいキャラが沢山いてとてもうれしいです。ゼロちゃんくいなちゃんリィエルetc...

 この記事に関する質問等は私のツイッター(@musi_akari)に送って下さると早く返信できると思います。(あとFF内外関係なくオススメのアニメやアニメ画像も送ってくれるととっても嬉しいな~~~)
 
 ここまで長々と読んでくれてありがとうございます。

 じゃあの

広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。