• BeSayBooTwoと宇宙鳥。

    2017-06-24 19:30
    どうも、「BeSayBooTwo」の清水真です。

    微生物って読んで下さい。


    意味は特になくて、「次も(二度目も)ブーイングしてやるからな」という感じなのかな?

    と思ってたら、宇宙鳥の天夜鳥さんに「(粘着質の)アンチやんwww」と言われました。


    完全同意。



    6月10日。

    Skypeで、例の女(アマ)から連絡が。


    そう、アマです。

    天夜鳥です。



    私が依頼してた音源より先に、休憩がてらに録った音源が先に来ました。





    例のごとく、私の知らない曲が来ました。


    やり取りをしていく中で、天さんも察してました。




    そして、今回出来上がった動画がこちらです。




    まふまふさんの「ハンディキャップ」の歌ってみたになります。




    今回も、前作の「雨とペトラ」と同じように、何度も天さんとやりとりをして、1つの音源に仕上げました。

    なので、クレジット欄に、「vocal&mixにがみがみ言ったやつ→天夜鳥」と書いてありましたね(笑)


    「がみがみ言った」と言いますが、天さんの望む音源を作るのが一番なので、耐えましたよ(笑)

    まぁ、私から「何か注文ある?」と聞きまくっただけなので、どっちかって言うと、私がガミガミ「この音源に対しての意見を言え!」と20回くらい言ったんじゃないかと思います(笑)


    前作「雨とペトラ」は21個の音源ができましたが、今回は24個作りました。

    何度も音源を作っては意見を聞いて、また音源を作って…を、繰り返しました。


    実は、「雨とペトラ」は、ちょっとした、個人的な後悔があり、現在もミックスし直してます。

    しかし、今回の「ハンディキャップ」は、天さんも納得しているだろうし、私も「これで完成した天さんの歌ってみた音源」と思っています。

    数か月後に、私が新しい技術を身に付けたら、再チャレンジするかもしれませんが…(笑)

    現時点では、これで完結した1つの音源。再製作は考えてません!



    いつも、YouTubeに動画を出している、天夜鳥さん。


    「今回、ニコニコ動画に初進出しようと思う。」と聞いて、たまげました。



    私の動画だけを見てると、謎アンチや正論批判(キツめなアドバイス)が多いニコニコ動画ですが…(私の動画だけだけどね 笑)

    天さんの腹は座ってたようです。

    相当、覚悟してたようです(笑)


    だが、ニコニコ動画初心者の天さん。

    「Skypeでやり方教えて」と言われ、色々とお手伝いさせていただきました。


    主コメの改行やら色文字にするHTMLの入力は、私がやりました。

    そして、ニコニコ動画に私のお手伝いした音源が初めて上がるという事で、「お手伝いマイリスト」を作って、主コメにしれっと入れておきました(笑)



    そして、ニコニコ動画に出ましたよ。








    気付きましたか?


    実は、エンコードも私が担当してます…。

    が、YouTubeの方を見ると、なぜかHDじゃなくなってるんですよね(笑)


    でも、ニコニコ動画に上がった方を見ると、私がエンコードしたままのHD画質だったんですよね。


    おそらく、YouTubeに上げるときのバグか何かで、YouTubeの画質・音質が著しく低下してるという事らしいです。

    音質・画質第一なので、音声は320kbpsで書き出していて、ニコニコ動画にはそのまま上がっているのですが、YouTubeには事故で96kbpsくらいに下がっていました。


    YouTubeでご視聴された皆様には申し訳ないのですが、もし、ニコニコ動画をみれる環境であれば、ニコニコ動画で、良い音質・画質で見てみてほしいです…(笑)



    先ほど、「雨とペトラ」をミックスし直してる、と言いましたね?


    そう、今後、天さんと色々とやる予定があるのです。



    まだ、詳しいことは言えませんが…(笑)



    長い気でお待ちいただければと思います(キモく)



    余談ですが、今回のクレジットに、ちょっと不満があります。


    mix,mastering&encode→微生物(清水真)

    って書いてるんです。


    元々、天夜鳥の下僕だったはずなのですが、天さんの別の相方さんが「下僕」となってしまったため、残念ながら、微生物に格下げだそうです。





    天さん曰く、「微生物でも、ミジンコとか可愛いよww」。







    うるせぇ。





  • 広告
  • ボーっとしてしまうトキ。

    2017-06-11 10:00
    どうも。


    最近、面白いネタがなくて奮闘してる清水真です。




    どうしても、ネタがなくなってくる時期が出来ちゃうんですよね~(笑)


    やっぱり、他人と話さないとな~…←コミュ障



    約一年前。

    私の前の高校の放送部が参加するコンクールがありました。


    そう、Nコン(放送)です。


    合唱じゃないぞ、勘違いするなよ?



    正直、私は人一倍、サボってたと思います。

    そもそも、機械担当で入ったつもりだったので、そんなに結果を望まなかったんです。


    …と記憶してたんですが、これが出てきたんです。








    めっちゃ書き込んでるやんwwwwwwwwww

    そして、記憶力の悪い私ですが、実はこの内容を、当時はいつの間にか一言一句すべて暗記してました。結構読んでたね(笑)


    たぶん、ペンの種類が色々ありますが、たぶん、色でしか区別をつけてないハズです。ぱっと見で違いが分かる色だけで分けてます。


    青は、「よく噛んだりして、聞き手に聴き間違えられそうだから、落ち着いて、意味のない言葉であろうと、言葉を噛みしめて読め」っていう意味です。

    赤線のバッテンは、「お前、クセで要らない文字を1つ入れるけど、いらねぇからな?(威圧)」みたいな感じだったと思います。

    赤のチョボチョボの(「向いた」についてる)点は、当時三年生の先輩からアクセントを指摘されて、旧アクセント辞典の表記を参考にして付けた記号です。



    あ、旧アクセント辞典ってのは、去年5月24日に改訂版が新辞典として発売されたからです。

    去年のNコンは、それが出た直後の開催だったと記憶してます。


    ちなみに、その新辞典は、私が前の高校を去ることが決まるか決まらないかくらいの時に。

    学校に出てないのに、昼間から少し大きな駅前のビルの最上階に入ってる本屋まで、事前にネットで偵察までして、辞典を買いに行って。

    一切参加してない期間である9月の部費300円と一緒に、部室に置いていきました

    本屋の店員さんには、一切怪しまれなかったです。

    5400円のうち、4000円は余ってた図書カードで出したってのは秘密です


    余談ですが、部費に関しては先輩に軽く注意されましたが、ポツンと置いていった新辞典に関しては、私ではなく顧問が買ってきたと勘違いされてました。ナゾ(笑)

    やはり、そういう良いことをする風に一切思われない人間なんですよね、私は…。


    分かりやすく、部費と添えておいたのになぁ…(笑)


    とは言いますが。

    実は、我ら天さんと一緒に崇拝してる、天使先輩にポロッその事を話してみたら、「知ってた」と真顔で言ってました。







    …君のような勘のいいガキは嫌いだよ









    ちなみに、なんであんなにペンで書き込みまくったのかというと、アドバイスされた内容や気付いたことを覚える記憶容量が私にはないからです。他のメンバーは記憶力が良いので、みんな真っ白orちょっと書いてる程度でした。


    アガリ症でコミュ障には喋るだけで精いっぱいなんだよ!!!!



    これはソコソコ最近の話です。


    去年12月、私の大叔母が亡くなりました。

    そのすぐ後に、父方の祖父が亡くなりました。

    そして、今年の1月に母方の祖父が亡くなりました。



    まさか、短期間に三人も天国へ逝ってしまうとは思いませんでした。



    そして、彼らが亡くなる前に、とある曲に歌詞を付けていました。

    私がよく歌詞を付けて勝手に歌わせてもらってる、魔王魂の森田交一さん作曲のモノです。


    歌詞がなく、メロディーラインがあります。


    そこに、何となく「今まで関わってお世話して下さった人(先輩方)の名前を一部お借りして書いてみよう」と、何となく歌詞を書いて、軽いノリで歌って、そのまま放置してました。



    父方の祖父が亡くなり、葬儀が終わって新幹線で自宅まで帰る時に、歌詞をiPhoneのメモで書き直してみたんです。


    内容が全く違うものになりました。

    最初に付けた歌詞は、「ふるさとに戻って来て、昔を想いながら、夢がない中でも生きてるよ」っていう感じの歌詞でした。一番しか書いてません。「生きる」ことだけを書いてました。

    新幹線で書いた歌詞は、一番だけだったのですが、のちに二番も書いて書き直して、最終的に「生きたくもない、死にたくもない。でも、今を生きる。」という感じ。最初は「生きる」だけでしたが、そこに「死んでしまう事」をつけ足した感じです。

    せっかくなので、現時点での歌詞を一部、載せてみます。

    この世に産まれた時の記憶なんてないし
    覚えてない… 僕が笑った?

    「いつかは消えること」みんな忘れがちで
    死んだ後でも見栄を張りたいの?

    人は、
    芽生えて伸び、
    花を咲かせ、
    枯れてくモノ。

    生きている理由は ないし
    生きたくもないし
    でも、僕は ここに居る
    明日(あす)なんて永遠(とわ)に来ないだろうね
    でも、今日を今 生きている


    これが、一番の歌詞です。

    先述の通り、二番もありますが、一番だけでもパンチが強すぎるので、これだけにしておきます(笑)


    「明日なんて永遠に来ないだろうね」は、今思うと、いろんな意味があると思います。

    「明日という日が来たら、その明日は今日になって、また次の日が明日になる」っていうだけの意味かもしれないし、「俺、明日には死んでるかもね」っていう意味かもしれないし。


    「死んだ後でも見栄を張りたいの?」とかは、正直言うと、どっかの曲からパクった参考にしました…。原作詞者さん、ゴメンナサイ。



    騙され始めてから、ちょうど一年です。

    思い出したくないですが、思い出すと…。


    と、見てる人の眼が腐るほど言ってますが。


    ただ、1つ。

    自分も最低だと思うコトがあります。


    僕だって、エイプリルフールで色んな方面に迷惑をかけてます。

    終いには、N高の友達を失ってます。


    まぁ、当然の報いです。


    正直、あのレベルだと、普通に消えた方が良かったと、今更ながら思います。


    私は、何を迷走してるんでしょうかね…?(笑)



    …あ、消えるときは、ポエム風のクサすぎる文章は書きませんよ?



    僕は、別にいつ死んでも成仏できないと思うんです。

    というのも、死んでも霊としてこの世にとどまりたいんです!ワガママですな!(笑)


    生きてる人間には迷惑にならないような霊のなり方があるのなら、教えてほしいですよ!(笑)


    まぁ、要するに、「生きたくないけど、別に苦しみながら死ぬのもイヤだなぁ…。とりあえず生きておくのがいいのかな?」みたいな感じで書いた歌詞なんです。


    もし、苦しい事があるなら、逃げてもいい。

    逃げ道の先に、しっかりと生きていける道があるなら、逃げ道や回り道くらい、全然していいと思うんです。



    やらなきゃいけないことは、やらなきゃいけないかもしれませんが、私は、全てがそうとは思いません。



    もし私が、前の高校に今も通っていたら、今以上に身体もメンタルもボロボロで生きる事になってたと思います。

    そんな楽しくもない、そして、その高校に通っていて未来が有望なわけでもない。

    それはやめていいと思います。と言っても、私の場合は転校という形でしたが…。


    と、言っても、今でも後悔を感じるときはありますけどね(笑)




    実は、前々回の記事を書くときに、嘘告騒動について書いてた更に前の記事を見返してました。

    その記事に、1つの励ましのメッセージが付いていました。


    そのコメントを最初に見たときは、「ああ、こんな優しい言葉をくれる人もいるんだ…。」っていう程度に思っていました。


    そんなわけないんですよね。

    見ず知らずの人に、そんな優しい言葉を投げかけてくれる人なんて、そうそう居ない世の中なんですよ。



    先日、エイプリルフールでバカやって、いろんな人に叱られました。

    当たり前ですよ、あんな手の込んだ手抜き、やっちゃダメです(笑)


    そのとき、私の好きな人からも、当然、お叱りを受けました。



    ある時、先ほど話した励ましのメッセージを見たとき、そのことを思い出したんです。


    なんか、好きな人からエイプリルフールで叱られた時と、励ましのメッセージの口調。

    何故か、似てるんですよね。



    気付いた時に、本当に震えました。


    「なんで気付かなかったんだろう。」



    そんな気持ちになりました。


    今、こんなことを書いてると、泣きそうです。



    自分の失敗で、こんなに「好きな人」のやさしさに気付きました。


    「ああ、自分って、他人のこと、なんにも知らないんだな。」と、無力感を感じました。




    そして何より、そのメッセージに気付いてない私に対して、何ヶ月も普通に接してくれたその人。


    なんて言えばいいんでしょうか…。



    やっぱり、ダメな人生歩んでますね(笑)




    そういうわけで!(?)


    こんなの上がりました!!






    「twill sky」って名付けました。


    何となく、「複雑だけどキレイな空」みたいなタイトルにしたくて、織物の名前を英訳してsky付ければどうにかなりそうと思って、「織物=綾織=twill」で、タイトルが決まりました。


    単純明快で、語呂もいい感じのタイトル名ですね!(すっとぼけ)



    これを聴いてると、なぜか、ボーっとしてしまいます!!!(さりげないタイトル回収)





    曲は私が一から作曲したワケではなく、自動で作ってくれるトコロで設定を打ち込んだだけなんですが、動画は「Planet sky」と同じ雰囲気で作ったり、低音が少し強めの曲だったんですが、マスタリングの際に、高音をケッコウ強めにして、キレイに仕上げたつもりです。



    是非、手が空いた時に、ボーっと聞き流していただければと思います。



    あと、一年前に出した「Planet sky」のリマスター版もでました。




    一年前、AviUtlを初めて触って、なんとなくで作った動画なんですが、当時通ってた学校の先輩方に褒めて頂いて、すごく嬉しく感じたことを思い出します。


    一年前はとにかく低音を推していたのに、今ではある程度、全ての音(特に今回は高音域)がキレイに聴こえるように、と考えてマスタリングしてました。

    一年で、こんなに変わるとは…(笑)


    この曲と動画は、一年前の思い出の一欠片です。









    どうか、私の成長を見ていただければと思います。





    清水真
  • きっと忘れない/ZARD【なんとなく好きなCDや曲を紹介する会 File.2】

    2017-05-27 15:10
    はい。


    久しぶりですね、このコーナー(笑)





    今回は、私が小2の時に何度も聴いた曲、「きっと忘れない」について語ってみようと思います。



    きっと忘れない / ZARD



    作詞:坂井泉水
    作曲:織田哲郎
    編曲:明石昌夫

    1993年11月3日発売の、ZARDの10枚目シングル表題曲。初週29.1万枚、累計87.2万枚を売り上げ(オリコン調べ)、ZARD自身5番目のヒット曲となっている。

    この曲を私が初めて聴いたのは、先述の通り、小2のときです。「翼を広げて/愛は暗闇の中で」の初回盤DVDに、2007年の追悼ライブ「What a beautiful memory」の日本武道館公演の映像が入っていて、それを何度も見ました。何かよく分かりませんが、小2ながらに、ZARDの世界に魅かれたんです。

    好きな曲ではあるんですが、勝手に曲風やコーラスで勘違いして、「栗林誠一郎さんが作った曲」と勘違いしてました。本当は、例のヒットメロディーメーカーである織田哲郎さんが作曲されています。織田哲郎さん作曲で名曲の「揺れる想い」は夏をイメージさせますが、この「きっと忘れない」は冬を感じさせます。

    余談ですが、私が勝手に歌わせていただいたこともあります。最近、録り直したりで、なぜか2番を2回繰り返す(1回目の2番はインスト、2回目の2番は普通に歌う)ようにした音源が出来ました。

    オリジナルアルバム「OH MY LOVE」にはアルバムバージョンで収録されています。シングルバージョンとアルバムバージョンは、結構雰囲気が違いますので、聴き比べてみてください。他にも、ベストアルバム「ZARD BEST The Single Collection ~軌跡~」や「Golden Best ~15th Anniversary~」、「ZARD Forever Best ~25th Anniversary~」にシングルバージョンがリマスタリングされて収録されています。是非、これらのアルバムを手に取ってみてほしいです。



    今日(2017年5月27日)で、ZARDのボーカル、坂井泉水さんが事故によって亡くなられてから10年経ちました。

    私は、坂井さん没後にZARDの存在を知りましたが、没後の作品も、生前の作品も、ずっと聴きこませてもらっています。

    坂井泉水(本名・蒲池幸子)さんのご冥福をお祈りいたします。


    清水真