• 孤独オータムセッション。

    2017-10-13 19:29
    (ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ

    o< ´・ω・` >oビローン

    ((( ・ω・ )))プルルーン




    おかしい。


    一か月振りに書いてるなんて、なにかが、おかしい。



    どうもお久しぶりです、清水真(しみずしん)です。



    早速宣伝です!

    先日、おっふさんとの歌ってみたコラボをアップしました!






    女ボーカル:おっふ
    男ボーカル&ミックス:しみずしん

    です。


    HoneyWorksさんの「東京サマーセッション」を一緒に歌いました。

    例の如く、私はボーカル兼ミックス・マスタリング・エンコードを担当してます。



    おっふさんとは、初コラボとなります。


    凄い前の話になりますが、「竹取オーバーナイトセンセーション」を、恋音飛鳥(れんねあすか)さんという同い年の歌い手と。

    米津さんの「打上花火」を、天夜鳥(Amayadori)さんと歌いました。


    そう、結構長いこと歌ってみたをやっていますが、これで三度目、しかも全部女性とのコラボなんです。


    決して、男性が嫌いなわけではありません。勘違いしないでください。女は好きだけどそうじゃない(((



    最近、何やってた?

    と聞かれると、特別、なにかあったわけではないんです。


    ほぼ「無」の一か月でした(笑)



    いつも通り歌ってミックスしての生活です…が。


    ちょっとだけ変わったこと。


    ちょっと、自分の将来をそれなりに考えてみてます。



    それでは、また来月…にならないように頑張ります。




    清水真





    【追伸】


    タンブラーをサイトっぽくまとめ直してみました。

    どうぞ → https://music-shimizu.tumblr.com/


  • 広告
  • 打ち上げ花火、独りで見るか。(諦め)

    2017-09-08 21:06
    どうも。


    先日、コメントを見ていたら、「練習したら人気になりそう」というコメントが。


    こういった賞賛コメントというのは、大変うれしいものです。

    好きな事をやってて、かつ、褒められるというのは実に気持ちが良いです。



    数日後、「←ならねーよ」というアンチコメントをみて、天さんと一緒に大爆笑しました。


    ドMではありません、清水真です。



    いや~、なんだかんだで、ブロマガの記事更新で、1か月以上も空いてしまいました。

    楽しみに待ってた方も、ほんの数名…いるか分かりませんが。


    本当に待たせてしまって、申し訳ないです。

    許してください、な(ry



    というわけで、もう秋でございます。

    夏休みが終わってたり、まだある人も微レ存でしょうし、私のように永遠に夏休みの人も居たり…。

    みなさん、お忙しいことをお察しします。




    さて。


    先日、母親と久しぶりに映画鑑賞に行きました。



    「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」なんですが。



    酷評と聞いてましたが、そこまででは無かったかな?

    個人的には、いい映画と思いました。悪いモノではありませんでしたよ。



    さて、そんな映画なんですが、主題歌である米津玄師×DAOKOさんの「打上花火」を。


    天さん(天夜鳥)からのお誘いで、歌わせていただきました!








    まさかの公開2日足らずで200再生超え…。

    現時点で390回再生ということで。


    ありがたい限りです。




    今回は、結構いい出来だと思います。

    特に、初見の方でも、天さんの女性声に惚れる音源になってるんじゃないかな、と。


    現に、天さんの声に対する賞賛コメントが、メッチャ多いです。

    天さん本人も、だいぶ喜んでいますが、本人は歌い方に納得できてないらしく、葛藤してました(笑)


    それに比べて私は、言うまでもなく…。

    天さんを引き立てる役に徹した感が、否めません(笑)







    私が天さん関連でミックスをするのは、今回で4作目です。

    本当はボツがもう少しありますが、公開されてる分では4作目という事になります。


    そして何より、僕が歌までやったことで。

    かなりダメ出しされて、Skypeのやり取り用のmp3ファイルも、完全完成までに48個できました。


    つまり、「今回は、それだけじっくり作っていた」という事です。


    天さんからボーカルデータが来たのが8月19日、完成したのは8月28日に出来ました。

    制作に10日ほどかかってます。


    動画投稿が決まったのが、27日です。

    実は、直前に動画の音源を修正・差し替えになり、そのせいで、ちゃんと完成したのが28日昼なんです。

    本当にギリギリでした、RealFaceでしたよ (活動凍結してる某ジャニーズグループ、カツーンのコトです)小声







    今回、僕と天さんと一緒に歌っていますが、ほか2名が動画の説明文にクレジットされています。




    Special Thanksとして、「天使先輩」と書いてます。

    天使先輩っていうのは、僕の先輩で、天さんの親友です。


    要するに、私と天さんが出会うキッカケになった人物です。



    実は、過去に天使先輩と天さんと僕の3人で、カラオケに行ってます。

    つまり、天さんと面と向かって会いましたが、残念なことに、天さんはマスクをしていたので、顔を全然見れませんでした。

    それ以前に、両者コミュ障なので、5m圏内にいましたが、Twitterで会話してました。


    是非、天使先輩について知りたい方は、僕のブロマガをさかのぼってみてください(さりげないステマ






    そして、Additional Instrumentとして、「COOH」と書いてますね。

    敢えて言うなら、「清水真の作業仲間」という設定と思っておいてください。


    さて、COOHが何をしたのかというと、楽器の追加という事ですが。

    一番わかりやすい所だと、掛け合いの後の二胡によるソロパートです。


    他にも、低音のストリングスやエレキベースをサビ前に。

    随所にシンバルを追加して、迫力といいますか、パンチ・メリハリを持たせてます。



    なので、よく聞いてみると、使わせて頂いた配布されてるオケそのままと、今回の歌ってみたで、だいぶ雰囲気が違うかも…?




    ちなみに、最後の合唱のところにピアノソロも追加しようとしてましたが、天さんに「要らない」と却下されました(笑)







    今回の歌ってみた動画。

    これも、前々から計画している企画の一環なんです。


    現在で、ほとんど天さんの歌の作業は終わり、あとはちょっとした調整で話し合いをしていくのかと思います。


    さて、どんな企画なのか…。



    また、その時にご報告いたします。

    それまで、お楽しみに。




    清水真
  • 大人になってゆくんだね/Just for...

    2017-07-29 12:00
    前もって言っておきます!



    今回のブロマガ!





    つまんない!!!



    最近、やたら人気があるバンド。

    KEYTALKとか、天使先輩から教わりましたが…。


    正直、生のバンドサウンドは好きですが、バンドサウンドが好きであって、バンドそのものは好きとは言えない私です(笑)


    ですが、この頃、とある変わったバンドにハマっています。


    そう、「神様、僕は気づいてしまった」です。



    おそらく容姿的に男性であろう、女性のような声の高さのボーカルとギター「どこのだれか」、ギターの「東野へいと」、ベース「和泉りゅーしん」、ドラム「蓮」の四人組バンドですが…。


    まぁ、みなさんもご存じでしょうが、コンセプトがあります。

    あえて言わなくて大丈夫でしょうが、そのコンセプトに、私が思いっきり魅かれたわけです。


    処女作になる「だから僕は不幸に縋っていました」が刺さり、デビューシングル、ミニアルバムも聴かせて頂いてます。


    デビューシングルは、なんとなく買ってみたんですが、カップリングの「オストリッチ厭離穢土」が結構ツボでした。

    ミニアルバムも、「だから僕は不幸に縋っていました」の音源化ということで買ってみました。


    そのミニアルバムの中から、「大人になってゆくんだね」という曲なんですが…。


    鳥肌モノですね。

    たいてい神僕の曲は「ロック!」という雰囲気の曲なのですが、その曲だけは「バラードまじり」な雰囲気がして、僕の好きな雰囲気でした。

    CDに入ってるブックレットの歌詞を見ながら聴いてると、柄にもなく泣きそうになってしまいます(笑)


    この曲は、天使先輩にも教えたいくらい、良い曲だと思います…。


    こんなにバンドにのめりこむとは、思いもしなかったですよ…。



    先日、ZARDさんの「Just for you」をカバーした動画を出しました。


    この曲は、ZARDの名曲「揺れる想い」がシングルとして出たときのカップリング曲でした。



    この曲のカバーを録ったのは、約1ヶ月前。


    その時から、とある想いがあって、この曲を歌っていました。



    ですが、その想いが、今となっては、とてつもなく大きいものになってきました。




    私は、前の高校で出逢った先輩方が大好きです。

    私が前の高校に居た頃も、今も、それは変わっていません。



    ですが私は、先輩を振り回すような言動を色々としてきました。


    例えばエイプリルフールの時は、天使先輩も怒らせました。




    そういう、色々と私がしてきた、やってはいけない、というか…。


    普段から話してると、別になんでもない存在と思ってた私でしたが、ここ最近、一人になる機会が多くて。

    ふと、先輩方のことを思うと、泣きそうになってしまうことがあります。



    そんな気持ちを、代弁してくれてる歌詞な気がしたのが、「Just for you」です。


    だから歌いました。




    そんな感じです。




    シレッとステマしておきます(笑)




    そして。


    何気に一年経ちました。



    何から?というと、「清水真 第三期」なるモノです。



    一応、軽く説明しますと。



    第一期が、中学生時代。

    第二期が、高校生最初期。

    第三期が、不登校から現在まで。



    です。




    第一期と第二期は、誰が見てもすんなり分かる、明確な分け方をしてます。


    そして、第二期と第三期は、例のアレです。



    もう話したくない(もう慣れてるから、いちいち深く思い出したくない)んですが、別に好きでもない人に付き合わされ、童貞のまま振られ、なんか気が沈んでいたり…。

    学校で、先生に対しての不信感が強く、不登校になり始めたころです。





    学校の先生に対しての不信感っていうのは、放送部として活動するときに想っていたことです。




    ・職員室に入る時に、しっかり入ることを確認するために声を発しているのに、誰も、どの先生も返事をくれなかったり。

    ・先輩が、オープンハイのために、わざわざ運営側のために新しく動画を作ってあげたのに、過去の動画を使ってやりすごして、徹夜までして努力して作った先輩をオープンハイで泣かせたり。

    ・放送部を何かと足で使うくせして、ダンス同好会が使う曲を入れたCDを、機械に無知の先生がなんとなく作り、「なぜか体育館においてある機材で流せないと放送部に原因を教えろ」と丸投げ、私ですら「これはMP3CDで、体育館の機材はMP3CDに対応してないから流せない」という結果を直ぐに判断して出せるのに、それすらできない無能教師(なんでそんな奴がパソコン使ってCD作ってるんだよ)。



    まぁ、色々と言いたいことがあるんですが、要するに、呆れまして。



    「この学校をやめよう」と思い始めてた時期で、一区切りつけてました。




    そんなころから、約一年。


    転校など色々あって…。

    最近は、未来についても考え始めるようになりました。



    先日、関東に行ってオーキャンを見たところ、色々と刺激を受けました。





    そんな、色々と刺激を受けたところで、一年ズラズラと引き摺るようにやってた第三期。







    そして、先日上げた「丸の内サディスティック」から、第四期として、初めて行こうかなと思い始めています。






    やることは、「自分のやりたいことをする」だけです。


    ここは変わりませんが、思い入れが変わってきていると思います。





    是非、今後の清水真も、よろしくお願いします…。









    清水真