奏多さん のコメント

2期は!!!2期はまだですか!!!笑
野崎さんの次回作、楽しみにしています(^ω^)
No.7
39ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
* * * * * * * * * すーぱーぬこわーるど * * * * * * * * * 時は20XX年…… 僕たちむすめん。が暮らす世界の裏の裏の裏っかわに、ほんのちょっぴり違う世界がありました。 これは、そんな世界に暮らす7匹の猫と1匹の犬、そして彼らを取り巻く人間たちの、やかましくてはちゃめちゃで、でもちょっとだけ温かいお話。今日はそんなお話を、特別に少し教えてあげましょう……。 誰も理由は知らないが、 気づけば僕らはここに居た! 美味しいエサをもらうため、 今日も飼い主のご機嫌取り! 走って暴れて歌って踊って、 よく寝てよく食べよく鳴きよく泣き、 時々ちょっぴり落ち着いて、 10分経ったらまた騒ぐ! 完全無欠の猫7匹が紡ぎだす、 ドタバタハートフルコメディが遂に開演! 『ぬこめん。』 (OPテーマ『すーぱーぬこわーるど』 EDテーマ『青春ロードムービー』) ※この物語は8割フィクションです プロローグ 舞台は、都会からちょっと外れた下町。 そこには、細々と弁当屋を営む男が居た。 男の名は 野崎 。 表向きは普通の弁当屋。 裏から見ても普通の弁当屋。 だけど少しだけ違うのは、 そこには個性的な猫達が、仲良く一緒に暮らしていること……。 由緒正しき家系の猫でありながら、自分を磨くため親元を離れて旅に出た情熱家。気品と優雅さはどの猫にも負けない! 美しい動きもおまかせあれ! 「 プリ猫 」 !  (でも道端に落ちてるエサにあたって倒れているところを野崎に拾われた) 同じく由緒正しき家系の猫でありながら、 「なんでもかんでも甘えてんじゃねー! もっと外の世界を見て、自分を鍛え直してこい!」 と親に無理やり旅に出された! マタタビ大好きコミュ力抜群!どんな動物とも仲良くなるぜ! 「 クソ猫 」 ! 猫達の中で一番年下、生意気盛り育ち盛り、小さい体でいつもちょろちょろ! 人懐っこく可愛がられるけど、猫だろうが飼い主だろうが、 とにかく噛んで噛んで噛みまくる! (スキンシップ)  いつか大きな体に成長してやるぞ~! 「 あお猫 」 ! とにかく寝てる!  いつも寝てる!   ふとした時に見ても寝てる!  大きな体を折り曲げて今日ものんびり夢の中。だけど一度起き上がれば、熱い心が目覚めていくぞ! スティックさばいてドラムも叩ける 「 煎猫 」 ! 明るく楽しく天真爛漫! 難しいことはわからないから、とりあえず甘えて甘えて甘えまくるよ! 可愛いものとカッコいいものが大好きで、 視界にとらえただけでフェロモンを放出してしまう癖がある様子!  セクシーバカ担当 「 とみ猫 」 ! 猫でも笑いをとれるのだと証明するため、武者修行のため関西からやってきた! 喋らせたら誰にも負けない! 賑やかしも誰にも負けない! だけどちょっぴり緊張しいで、 感極まったらすぐ泣くぞ! 「 ぜあ猫 」 ! 喋らない!  外に出ない!   おまけに物はすぐ散らかす!  だけど頼られ愛されて、気がつけばぬこめん。のリーダー就任! 今日もグイグイみんなを引っ張って……と思いきや、噛まれ弄られからかわれ、 今日もみんなからケチョンケチョンにされてるぞ! 「 白猫 」 ! これは、そんな彼らの物語……。 初回予告! 野崎の営む弁当屋が経営危機!  このままでは美味しい餌がもらえないと、野崎の飼い猫5匹が知恵を絞った!  白猫、プリ猫、ぜあ猫、クソ猫、煎猫!  僕たちが精一杯のパフォーマンスをして、 お客さんを呼び寄せるのだ!! 第1話「War Cry 〜アイドル気取りで何が悪い!」 「せっかく仲良くなったのに、みんなと離れ離れにはなりたくない!!」 次回予告! パフォーマンスも成功に終わったある日、隣人の K'suke が弁当屋にやってきた!  K「野崎さん野崎さん、ちょっと知り合いから猫を譲ってもらってんけど~、俺んとこ犬いるから飼えんねん~。野崎さんの猫達の仲間に入れてあげて~」 突如加わった小さな仲間 「あお猫」 。可愛らしい友だちが増えてみんなは大喜び……だと思いきや、なんだかあお猫はあんまり心を開いてくれない様子……。 そんな時、近所に住むカメラマンの 鎌切さん が、友達の働く介護施設「蒼い明月」でもパフォーマンスをしてほしいと頼んできた。 鎌切さんたちのために一生懸命パフォーマンスの練習をする5匹の猫たち。そんな猫たちの姿を見ていて、少しずつあお猫の心も溶け始め…… 第2話「NEXT STAGE」 K「あお猫を、よろしく頼むで~」 次回予告! ある大雨の日、急いで家に帰っていると、電柱の影で震える猫が! 慌てて家に連れ帰り、看病したのはいいけれど、元気になったら大暴れ!  白猫にべったりあお猫にべったり、 クソ猫の後ろを追いかけまわす! そんな時、またもやK'sukeが弁当屋にやってきた! K「新しい猫増えたって聞いたから見に来たわ~! 名前、とみ猫って言ったっけ?」 K'sukeが来るやいなや、カッコいいものセンサーが反応し、猛ダッシュで駆け寄っていくとみ猫! だがしかし、k'sukeの前には飼い犬の 「ドーゲルマン」 (通称ゲル) が立ちはだかっていた! ゲル犬に勝つためあの手この手を模索するとみ猫。そんな時、武器を手にしようと入った骨董屋で、とみ猫は 元研究者と名乗る巫覡夜徒 という男に出会う! 小難しい話ばかりする夜徒に、とみ猫は最初はイライラしていたが…… 第3話「キップル・インダストリー」 と「なんだこのぶりっ子筋肉犬は~! 邪魔するな~!」 次回予告! 気づけば猫も7匹に増え、隣人のゲル犬とも仲良くなり、すっかり賑やかになったぬこめん。ハウス。楽しい気分がそうさせたのか、大好きなマタタビに羽目をはずし、 いつもより数倍酔っ払ってしまったクソ猫 。 ベロベロになったクソ猫は 巫覡骨董屋に無断で侵入し、 なんと部屋をボロボロに荒らしてしまった!  激怒する夜徒だったが、ちょうどそこへ、クソ猫の父親と名乗る猫が、クソ猫を引き取りに現れて……! 第4話「無感覚的干渉性完全制御装置」 ク「嫌や~! 俺はまだ、家には帰らへん~!」 次回予告! パフォーマンス力もどんどん上がり、評判も上々なぬこめん。達。そんなある日、弁当屋に見慣れない客がやってきた! 「こんにちは。私、都内の動物芸能事務所に勤めておりまして……。煎猫さん、私、あなたの ソロパフォーマンス を拝見させて頂きまして、 そのクオリティに大変衝撃を受けました 。スタイル抜群、端正な顔立ち、ドラムも叩け、ソロでもやっていける実力を持つ……。私は、今日、あなたをスカウトしに参りました」 煎猫がスカウト!? ソロデビュー!? 煎猫はここからいなくなっちゃうの!? 戸惑う6匹の猫たち、 そしてとりあえず寝てしまった煎猫! 煎猫の選択は……? このままぬこめん。を抜けてしまうのか!?  第5話「ドラマチック夢物語」 煎「俺は……俺はどうしたら……zzz」 次回予告! パフォーマンス力が上がっていくぬこめん。たちだったが、ぜあ猫は少し浮かない顔をしていた。 日々の楽しさのあまり、つい乱れがちになってしまう生活。少しずつ雑になってきた練習。 心にもやもやを抱えたぜあ猫だったが、そんなある日、大阪でパフォーマンスを披露してほしいとの依頼がぬこめん。たちに舞い込んだ! 地元へ帰ってのパフォーマンス。もしかしたら親猫にも見てもらえるかもしれない! だけど、今のぬこめん。は……? 思い悩む日々を送るぜあ猫だったが、そんな時、隣町の猫チーム 「BOUNCEROID」 に目をつけられて…… 第6話「EZ DO DANCE」 ぜ「絶対いいもの見せたるからな!!」 次回予告! 小さくていつも可愛がられるあお猫だったが、本当はもっと大きくなりたい……。そんなある日、あお猫は怪しげな研究所を発見。 研究所の名前は 「*ChocoLate Labo!!」 入江研究員「大きくなりたいんですか~? わっかりました~! じゃあこの成長ホルモンを注射してあげます~!」 注射を打つやいなやみるみるうちに巨大化し、 煎猫の何倍も大きくなってしまったあお猫 。 しかし大きくなっても噛み癖は変わらず、いつもの調子で 白猫の体を噛んでしまい、 なんと 白猫が大怪我をする事態に!  大慌てのぬこめん。達だったが、どこか 満更でもない表情 をしている白猫に、メンバーは すごい勢いで引いていく始末!! そんなメンバー達の様子も気にせず、大きくなったあお猫は巨大化ライフを満喫。 巨体を活かしたパフォーマンスで更に人気者に! だが、なんと大事な公演の真っ最中に、 注射の効果が切れてしまい……! 第7話「おこちゃま戦争」 あ「絶対大きくなってやるぞ~!!」 次回予告! 7匹の猫達と一緒にいつもパフォーマンスに加わっているゲル犬。 楽しい日々を過ごしていたが、ある日、ゲル犬のもとに突然見慣れない男がやってきた。 「こんにちは。私、イベンターをしている 明日原 と言います。今日は、都内のドッグショーの中で、ゲルさんにパフォーマンスをして頂きたくて」 突然の依頼に喜ぶゲル犬だったが、演目の中身を確認すると、 う、歌あああああ!?!?!?!? ゲル犬の晴れ舞台のために、必死で歌を教える7匹の猫達。 息を横から漏らしながら必死に練習するゲル犬。 そんな時、ゲル犬のもとに、 ちび猫 と名乗る一匹の猫が現れた。 事情があってゲル犬と離れ離れだったと言うちび猫だったが、ちび猫と対面したゲル犬は、なにやら動揺した様子で……? ゲル犬とちび猫の関係とは? そして刻一刻と近づく本番の舞台。果たしてゲル犬は、無事に舞台に立って、歌うことが出来るのか!? 第8話「完璧ぐ~のね」 ゲ「もう、もう二度と歌わないからああああああ!!!」 次回予告! 今日の舞台はいつもより大きな舞台。テレビも来てるし、お客さんもいっぱい。 これまで練習した成果を発表する、大事な大事な場所。 だが、本番を前にして、誰よりも優雅に踊るプリ猫が、 汗をまき散らしながら 倒れてしまった! プリ猫が居ない舞台に戸惑う猫達。 タオルケットにくるまって独り宙を仰ぐプリ猫。 タオルケットに汗を染み渡らせながら、 プリ猫は考えていた。「このまま、ここにいていいんかな……」 そうして、プリ猫がいないまま舞台の幕が開く。残された6匹の猫と1匹の犬は、どうなってしまうのか!? 第9話「Heart Beats」 様子を見に来た夜徒「ぷ、プリ猫がいない!?  びっしょびしょのタオルケットだけ落ちてる! 」 次回予告! いつもみんなに慕われ、愛されている白猫。だけど今日の白猫は、どこか浮かない顔をしていた。 とみ猫「どうしたの白猫さん……具合悪いの?」 白猫「……」 沈黙を守る白猫の前に、突然の訪問者が顔を出す。それは、 眼鏡をかけた謎の猫と、仮面をつけた謎の猫 だった。 曇った顔をしたまま、 2匹の猫に連行される白猫 。そのおかしな様子を見て、飼い主の野崎に声を荒げる6匹の猫と1匹の犬達。 とみ猫「野崎さん! 白猫さんは一体どうしたの!?  もしかしてとうとう男の子の鎖骨を触りすぎて捕まったの!? 」 黙って首を横に振る野崎。そこで、野崎はある事実を口にする。 それは、 白猫の知られざる出生の秘密と、初めて明かされる、野崎との出会いだった……。 第10話「Dream Fighter」 白「(あお猫きゅん……)」 次回予告! とうとう弁当屋が店じまい!? パフォーマンスのお陰で経営は順調。このままお店を続けていけるはずなのに、どうして? 必死に問いただす7匹の猫と1匹の犬。そして野崎の口から出た言葉は……? 野崎「北海道に帰らなきゃいけない……」 その言葉を残し、 突如失踪してしまった野崎。 手がかりを探し、奔走する8匹。 そんな時野崎の残した荷物から、見たことのない猫の写真が出てきて……。 謎を解くため、K'sukeとともに北海道へ渡る8匹。 そこで知ってしまった 衝撃的な事実 とは、そして、 野崎を狙う謎の組織の存在とは!? 早く野崎を探さなければ!  このままじゃ、 このままじゃエサがもらえない!!! 第11話「ダブルラリアット」 プ「飼い猫を放置するなんて無責任やん!!」 最終回予告! 失踪した野崎を見つけた7匹の猫たちだったが、 野崎は謎の組織の策略により、記憶喪失になっていた! 組織の男から野崎を守ろうとしたゲル犬も大怪我を負い、息も絶え絶えな状態に。 このまま、忘れ去られたままなのだろうか。 せっかく見つけ出した飼い主なのに、このまま、僕たちは思い出してもらえないのだろうか? 今の僕たちにできることは何だろう? ゲル犬はもう動けない。去ろうとする野崎の足にまとわりついて引き止めるのがやっとだ。 残された僕たち7匹にできることは……。 そうだ、 あの曲を踊ろう! 僕たち猫7匹で練習して、 野崎さんに100点をもらったあの曲を踊れば 、きっと、きっと、野崎さんも思い出してくれるはず。 じゃないと、 じゃないとエサがもらえない!!! 最終話「すーぱーぬこわーるど」 「 もう泣かないよ にゃあ! 」 というのを考えてみたんですがどうですか (長いわ!!!!)