• このエントリーをはてなブックマークに追加
喉が痛いのはただの風邪?見分け方と治療法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

喉が痛いのはただの風邪?見分け方と治療法

2018-08-10 10:30
    喉が痛くて話すのもやっとというときでも、ちょっとラクになってしまうと、原因はあまり気にしませんよね。でも、喉の痛み(喉の炎症)にもいろいろ原因があって、治療法も同じではありません

    喉の痛みの原因は、大きくふたつ

    image via Shutterstock

    「喉の痛みでよくある原因は、大きく感染性と非感染性のふたつに分けられます」と、アメリカの大手医療保険機関、カイザー・パーマネンテの伝染病専門家、スティーブ・パロディさん。感染性のケースは、普通の風邪のようなウイルスや、扁桃炎のような細菌感染にかかった場合と考えられます。一方、非感染性の場合は、喉の炎症や損傷を引き起こすほかの要素(アレルギー、喫煙、逆流性食道炎など)から来ていることになります。

    パロディさんによると、「原因が感染性でも非感染性でも、喉が痛むことの医学用語、『咽頭炎』に当てはまります」。例えば、いちばん多いのは喉の後ろ側の炎症。「扁桃腺や声帯など、喉のほかの部分に感染が起こった場合は、それぞれ扁桃腺炎、喉頭炎と呼ばれます」。

    喉が痛くなるさまざまな原因についてよく知れば、できるだけ早く痛みを和らげる方法がわかってくるはず。

    ウイルス感染

    多くのウイルス感染、特に上気道感染は、喉が痛む原因になります。よくあるのは普通の風邪、つまりライノウイルス感染。ずっとまれなのは、単純ヘルペスウイルスのような、性感染するウイルスです。

    これらのウイルスは、免疫系への侵入が容易な場所を狙ってくるために、喉の細胞にくっつく傾向があるのです。そのため、喉の一部が傷ついたり、炎症が起きたりして痛むことに」と、ニューヨーク市マウント・サイナイ病院の耳鼻咽喉科医、ベンジャミン・トゥイールさん。

    ウイルス(感染)の例としては次のようなタイプがあります。

    ライノウイルス インフルエンザウイルス 単核球症(EBウイルス) コクサッキーウイルス(手足口病の原因) 水痘帯状疱疹ウイルス(水痘=みずぼうそうと帯状疱疹の原因) 単純ヘルペスウイルス

    ウイルス感染は抗生物質には反応しません。アセトアミノフェンやNSAID(非ステロイド性抗炎症薬)のような市販の鎮痛薬や、喉が痛いときの家庭療法が症状を和らげる役に立ちます。

    細菌感染

    「細菌感染はウイルス感染ほど多くはありませんが、特に扁桃炎の場合、抗生物質治療で合併症を防ぐことができますから、診断は重要です」と、パロディさん。

    細菌感染もウイルス感染と同じく、炎症のような免疫反応を引き起こすために喉が痛くなります。でもウイルス感染と違うのは、抗生物質で治療できるところ。

    細菌感染の例としては次のようなものがあります。

    レンサ球菌扁桃炎(扁桃炎) ブドウ球菌感染症 淋病やクラミジア感染症のような性感染症 アレルギー

    トゥイールさんによると、アレルギーはもともと痛みを伴わないはず。ただ、喉が痛くなる理由がいくつかあります。

    「たくさんのアレルギー症状が現れていて、同時に喉に炎症が起きているなら、どちらかの治療でもう一方がよくなるかもしれません。さらに、アレルギーにより生じた粘液を飲み込むと、炎症が起きることがあります。アレルギーのせいで鼻がグズグズしたり、くしゃみや咳が出たりして、喉が刺激されるのです」(トウィールさん)

    喫煙、副流煙

    パロディさんによると、タバコを吸って(あるいは受動喫煙で)咳が出ると、喉を痛める可能性があります。

    乾燥した空気

    喫煙と同じく、乾いた空気も咳の原因になり、喉が痛むことに。

    逆流性食道炎(GERD)

    ほかの非感染性の原因とは違って、逆流性食道炎では喉の組織と内壁がじかに影響を受けます。

    逆流性食道炎と胸焼けが喉に影響を与えた場合、『逆流性咽頭炎』と呼ばれます。胃の中に入っている酸と酵素が食道を上がる(逆流する)と、喉の後部で最初に着くのが『喉頭(こうとう)』という、食道と喉の分け目に当たる部分です。ここは食道より酸と酵素に対して敏感なので、炎症が起きます」と、トゥイールさん。

    喉の痛みで医師の診察を受ける方がよい場合は?

    咽頭炎の90%がウイルス性で、抗生物質では治りませんから、市販の鎮痛薬を使うほかはたいてい、医師による治療の必要はありません。それでも、喉の痛みがウイルス性か細菌性かはもちろんのこと、感染性か非感染性かさえわからないかもしれませんね。パロディさんによると、喉の痛みで医師の診察を受ける方がよいのは、次のような場合です。

    38.3度以上の熱がある 最初の1日か2日、喉の痛みが極度にひどい 喉の痛みが5〜7日続いている

    次のようなもっと重い症状の場合は、救急室に直行するか、救急車を呼びます

    飲み込むのが大変、または唾液を飲み込めないのでよだれが垂れている 首または舌が腫れている 首を動かせない、または口を開けるのが難しい

    喉の痛みをケアしましょう

    長引く咳だけじゃない。肺がんの意外なサイン8つ

    アメリカでは肺がんで亡くなる人の最大20%が一度も喫煙経験のない人なのだそう。気をつけたほうが良い症状をご紹介します。 https://mylohas.net/2018/08/172375lung-cancer.html?test201808

    すばやくスッキリ。のどの痛みの対処法11

    喉の痛みは辛いもの。痛みを本当に取り除きたい時にベストな対処法を11ご紹介します。 https://mylohas.net/2018/06/168779throat-remedies.html?test201808

    Anisa Arsenault/6 Possible Reasons for Your Sore Throat
    訳/STELLA MEDIX Ltd.

    RSSブログ情報:https://www.mylohas.net/2018/08/172864throat.html
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。