• このエントリーをはてなブックマークに追加

Glittyちゃんねる

  • 怖い、けど嗅いでみたい。加齢臭やくさやの香りを堪能できる「におい展」

    2018-01-10 22:0091
    気になりすぎる...。 よく聞くけど見たことない。そんな激臭を体験できる「におい展」

    見つけた瞬間「絶対行きたい!」と心が反応してしまったのが、2018年1月12日(金)から池袋パルコにて開催される「におい展」。

    もう名前からして「何なの?」と疑問と好奇心がわいてきます。

    この「におい展」、なんと臭いにおいからいいにおいまで、いろいろなにおいを嗅いじゃおう! というもの。

    たとえば、噂によく聞くシュールストレミング。

    テレビなどで芸人さんが罰ゲームとして嗅がされているアレです。

    記憶ではだいたいの芸人さんがえずいていたけど...はてさて実物はどんなにおいなのか、すごく気になる。

    また、電車などでときどき「お?」と思う加齢臭も嗅ぐことができます。

    靴を脱ぐレストランなどで「あら?」と思う足のにおいも嗅ぐことができます。

    過去には異臭騒ぎで電車を止めたことがある臭豆腐のにおいも嗅ぐことができちゃいます。

    絶対臭いって分かってるのに、止められない嗅いでみたい気持ち。

    とはいえ、臭いにおいばかりじゃありません。

    香水の素となるジャコウ(別名:ムスク)や世界で最も高価といわれる香料イリスもしっかりと用意されています。

    いろいろな意味で気になりすぎる「におい展」。この週末は嗅覚を思いっきり刺激してみようかな。

    におい展

    期間:2018年1月12日(金)〜2⽉25⽇(⽇)

    時間:10:00〜21:00 ※⼊場は閉場の30分前まで

    会場:東京都豊島区南池袋1丁⽬28-2 池袋パルコ本館7階特設会場

    ⼊場料:当⽇券800円(税込)/前売券700円(税込み)

    写真/Shutterstock



    【参照サイト・画像・動画へのアクセスはこちら】

  • 2018年のテーマはもっと深く鋭く。尖っていきます #ふたりごと

    2018-01-10 21:30
    久美ちゃん、そしてみなさま。

    遅ればせながら、あけましておめでとう。

    「ふたりごと」がスタートしてから2回目の新しい年を迎えることができました。

    読んでくださるみなさまとお相手をしてくれる久美ちゃんがいるからこそ、続けてこられた。

    心からありがとう。そして、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    2018年をどう過ごしたいかがさらにすっきり明確になった

    年越しは友人の料理家、寺井幸也くんのおうちでみんなと一緒に過ごしたの。

    幸也が作ってくれたとびきりおいしいごはんとともに、ゆっくりと1年を振り返りながらみんなでお話をして。

    最後に焼き鯖が乗ったびっくりするほどおいしい年越し蕎麦を。

    「ひとつ足りない!」「わぁーーーー! 年、越しちゃう!」「あ! やっぱりあったー!」なんて、最後までドタバタだったけどね。

    幸也とはひと回り以上も年が離れているんだけど、年下だなんて感じたことは一度もない。

    彼のスピード感とやり抜く力、スマートで頭がいいところ。そして、何より素直で心がとびきりやさしいところ。彼にはいつも刺激と勇気をもらってる。

    そんな彼の年末の一言で、2018年をどう過ごしたいかがさらにすっきり明確になった。

    2018年のテーマはもっと深く鋭く。尖っていきます。

    そして自分なりに物事の核心と本質に近づきたい。

    携わっているお仕事はもちろん、興味があることや好きなことも。

    日々の「生活」と「美しさ」。これを結んで一瞬一瞬をより色鮮やかにしてくれるものたちを、もっともっと引き出せるように。

    そろそろ着地に向けて調整中!

    年初はそれらの深化を図るべくシュミレーションしてた。

    でも、わたしの頭のなかって注意力散漫! 集中していないわけじゃなくて、次々とほかのことを考えることに集中しちゃうの。

    先日、友だちに「ひさこ、子どもの学校の説明会で聞いてきたADHDの症状に全部当てはまってるんだけど...」と言われて笑っちゃった。

    彼にも「ひとつの話が着地せずに次々と飛んでいっちゃうホッピングスタイルだね」と言われてる。

    わたしだって、飛んだら着地したい(笑)。

    まぁ、わたしの尊敬する脳科学者の茂木健一郎さんも同じようなことを言われていたと言うし、飽きずにいろいろなことに興味を持てるのはいいことだと前向きに捉えることにしているけれど。

    周りのみなさま、読み苦しかったり聞き苦しかったりしていたらごめんなさい。

    そろそろ着地に向けて調整中!

    先日も書いた「伝える」ということも頭に置きつつ、尖ることにします。

    妥協せずとことん向き合って納得していくまで深く、深く。「こんなのひさこくらいしかいないよー」って言われるくらいまで、ね!

    久美ちゃんの素敵なモロッコの旅、インスタで見てるよ。

    もうずいぶん前になるけれど、マドリッドからあしたモロッコにという日にテロが起きて断念して以来、結局行けていないの。

    近いうちにぜひ行きたいから、ここは行ったほうがいいよ! って場所を教えて!

    >>連載「ふたりごと」をもっと読む



    【参照サイト・画像・動画へのアクセスはこちら】

  • 毛穴もフェイスラインもすっきりピカピカ。1台2役の美顔器で素肌美人に近づく

    2018-01-10 12:00
    今年こそ、未来を見据えてしっかりスキンケアをしよう! と決心させてくれる、肌の底力を高めるスキンケアアイテムを見つけました。 おうちにいながらエステ気分。美肌力を上げるスキンケアマシン

    それは、Philips(フィリップス)から発売中の美顔器、ビザピュア アドバンス SC5320/10

    電動ブラシによる洗顔とタッピングによるフェイシャルエステが1台でできる優れものです。

    洗顔は、ブラシの回転と上下振動を組み合わせたダブルアクションで、毛穴の奥の汚れや古い角質を浮かせてしっかりと洗浄

    手では落としづらい古い角質や汚れもしっかり洗浄でき、手での洗顔に比べ、洗浄力は10倍*にもなるそうです!
    *洗顔料を使用して手洗顔でメイクを落とした場合との、メイク汚れの残量の比較。(フィリップス調べ)

    電動ブラシと聞くと、なんとなく肌を傷つけそうなイメージがありましたが、専用ブラシは肌にダメージを与えないよう考慮された極細毛が使われているよう。

    肌を傷つけることなく、やさしくしっかりと古い角質や汚れを落としてくれます。

    プロのエステティシャンのフィンガータッピングを自宅で体感できる

    洗顔後は、洗顔ブラシをタッピングヘッドに付け替えて、そのままフェイシャルエステができます。

    タッピングは、プロのエステティシャンのドレナージュ技術からヒントを得て、世界と日本で活躍する美容専門家と共同で開発されたのだそう。

    プロのフィンガータッピングのような心地よさを、自宅で好きなときに楽しめるなんて、感激です。

    美顔器というと設定が難しいイメージがありますが、「ビザピュア アドバンス SC5320/10」は、細かな設定不要。マシン側で自動認識して、最適な設定で動いてくれます。

    汚れをしっかり落とし肌を心地よく刺激することで、肌本来の美肌力が底上げ。化粧水や美容液が浸透しやすい肌に近づきます。

    新年、気持ち新たに美しい肌づくりを始めるのに最適なスキンケアマシン「ビザピュア アドバンス SC5320 / 10 」を、今回は4名様にプレゼントします。

    プレゼント企画や製品モニターの情報をゲットできるフィリップスからのニュースレターも要チェック!



    【参照サイト・画像・動画へのアクセスはこちら】