• 【ご報告】仕事の話、ミライの話

    2017-09-10 19:00


    こんばんは。♪ミュツタカ♪です。


    同時投稿で「敗北の少年」と「Hello, Worker」を投稿させていただきました。






    お聴きいただきましたでしょうか。



    さて、突然のご報告とはなりますが、


    私♪ミュツタカ♪は、2018年3月で、大学4年間を過ごした富山を離れ、


    静岡へ引っ越すこととなりました。





    事の成り行きを順番にお話ししたいと思います。


    8/21(月)に、静岡にて内々定をいただきました。

    実は、これが私の就職活動において初めていただいた内々定でした。

    ほかの就活生の方と比べると、かなり遅かったのにも理由があります。



    私の就活は6月からのスタートとなりました。(エントリーは5月)

    エントリーしてた企業様が少し特別だったというのが理由になるかな、と思います。

    また、実際にエントリーした企業様の数は4社、うち面接を受けた企業様の数は2社でした。

    その面接の最終結果が2社ともに8/18(金)に出ました。

    1社が静岡にて内々定をいただいた企業様(Hello, Workerを投稿するきっかけ)

    もう1社が富山の企業様で不採用となりました(敗北の少年を投稿するきっかけ)



    大学生活を過ごした富山で、多くの方とのつながりができ、

    就活は富山で、できれば北陸で、と考えていただけに、

    とても悩みました。

    夜は寝付けなかったことも忘れられません。



    いろいろ悩み、先生とも相談をした結果、

    名残は惜しいですが、富山を離れ、静岡で頑張るという決断をして、

    内々定をありがたく承諾させていただくことにしました。



    まさか富山を離れることになるなんて考えていなかっただけに、

    私のショックも大きいものでした。



    ちょっと考え方は大げさかもしれませんが、

    私が富山で過ごすことができる時間のカウントダウンが始まりました。


    それだけに、内々定が決まってから、フォロワーさんと会うたびに

    この人と会えるのはあと何回あるんだろう…

    と、少し悲観的に考えたりもしました。



    とまあ、少し悲しいお話もしましたが、

    まだ若いとは思っていますし、土日休みのお仕事ですので、

    何かイベントなどの機会があれば、北陸にふらっと行くつもりです。

    まったく会えなくなるわけではありません。



    また、東京と名古屋のちょうど間にある静岡ですので、

    東京・名古屋のイベントにもふらっと遊びに行くことも増えるかな、と思います。





    富山を離れるとわかったタイミングで、

    残り半年ほどですが、思いっきり富山を満喫したい、という気持ちが強くなりました。

    これは僕個人的なお話になりますが、

    コスプレイベントに悔いないくらいにたくさん参加しようと思ったり、

    まだ富山で出かけたことのない五箇山に出かけてみたいと思ったり、

    ♪ミュツタカ♪/真野 翔としての活動を通して出会った多くの方とお会いする機会を

    増やしていきたいな、と思ったり、などなど。



    悲観的に考えず、富山での思い出をたくさん作りたいという気持ちが

    とても強くなっています。

    来月には嬉しいお知らせもできそうな感じもしてるので…!


    ということで、長くなってしまいましたが、ご報告は以上となります。



    僕の富山での思い出つくりに協力してください、

    というのはちょっと変なお話ですが、残された半年を大切にしていきたいと思っています。


    何卒、よろしくお願いします!


    ♪ミュツタカ♪/真野 翔

  • 広告
  • 「45秒」を踊らせていただいたきっかけとか

    2017-09-04 22:39


    お久しぶりの投稿になります。こんばんは。♪ミュツタカ♪です。



    先日、歌って踊ってみたで「45秒」を投稿させていただきました。





    いつもより反応がよく、とても嬉しい限りです。

    ありがとうございます(*´ω`*)


    せっかくなので、「45秒」を歌って踊らせていただいたきっかけとか、


    私の「踊ってみた」に対する考えとかを書いておこうかなぁ、と思います。




    今回、「45秒」を投稿しようとおもったきっかけは、

    単純に、歌ってみたとして投稿するのが45作目だった、

    というのがひとつのきっかけです。



    また、普段"踊り手"として活動しているわけではない僕でも

    割と踊りやすいんじゃないかなぁ、と思ったのも

    きっかけのひとつです。





    僕にとって、「踊ってみた」に対する考えがガラッと変わったのは、

    やはり、今年の2月18日に自分自身も出演させていただいた、

    とみつどフェス」がとても大きいのではないかと思います。



    自分とほぼ同年代の人があれだけかっこよく、また大胆に

    ステージを飾ることができる、ということにとても感動したのは

    今でも覚えています。


    また、つい先日行われた、「ニコニコ町会議 in 新潟県新潟市」の影響も

    大きいと思います。

    「踊ってみた」という動画として形にしてなくても、

    実は割と多くの人が踊ってみたの振り付けを覚えていて、

    年齢層の幅広い多くの人が、同じ曲を一緒に踊っていたのを楽しそうだなぁ、

    と思ったのと同時に、わずかながら、自分にも可能性があるのではないか、と

    思ったりしました。



    とまあ、せっかく挑戦するなら、若い今のうちかな、と思っているので、

    頑張って挑戦してみた、という感じです。



    でもまあ、現実は厳しいですねー


    とりあえず形にはなってるのかな、と思いますが、


    かっこよく踊るにはどうすればいいんですかねぇ…

    難しいところです。

    タイトルにも入れたとおり「体が動かない!」

    踊ってみたに挑戦する度に、踊り手さんへの尊敬の気持ちが高まるばかりです。




    でも、自分自身が楽しみながら、カメラを見て、表情も意識して踊れたことは

    昨年投稿した「ドレミファロンド」よりは

    少し成長できたところなのかなぁ、と思っています。




    ここのところは年1本のペースで歌って踊ってみたに挑戦しています。

    ですが、今年度のうちに、あともう1本挑戦したいなぁ、とは思っています。

    踊り手には程遠いですが、踊り手(笑)として今後も頑張っていきたい所存です。



    とはいえ、歌い手として今後もいろんな曲を歌わせていただきたいと思っていますので、

    どうぞよろしくお願いします!!!

    それではっ!

    (*・ω・)ノ

  • 2/18(土) 「とみつどフェス」ありがとうございました!

    2017-02-19 23:24


    こんばんは、♪ミュツタカ♪です。


    昨日 2/18(土)は「とやまde集ってみたフェスティバル」に出演させていただきました。

    多くの方に集っていただき、また、私の演奏を聴きに来てくださって

    とてもうれしい限りです。ありがとうございました。






    このブロマガ記事では、心の中を語らせていただこうかな、と思います。




    実は私、とみつどの1期生の募集、2期生の募集の両方に応募していました。


    すでにお分かりのとおり、メンバーには選ばれませんでした。


    2回とも選ばれたら嬉しいなぁ、選ばれたらラッキーだなぁ。

    くらいの気持ちで応募はしていたし、

    自分の実力は大してないことは重々わかっていたものの、

    とみつどのライブに何度か足を運んでステージを見る度に、

    あそこでパフォーマンスをしているメンバーが選ばれて、

    自分は選ばれなかった、という悲しい気持ちになったりしたので、

    一時期はとみつどの公式アカウントをミュートしたりもしてました。


    (スタッフさん並びに、すわん氏がこの記事を読まれていましたら、

    本当に申し訳ありません。)




    とみつどフェスの出演の応募は

    「二度あることは三度ある」ということわざのとおり、

    かなり諦めムードでとりあえず、という気持ちで応募していました。

    それだけにまさか選ばれるとは思ってなかったので、

    すごく驚きましたし、やっと選ばれたという嬉しさも感じたし、

    それと同時にプレッシャー・焦りを感じました。



    選曲はこの時期にぴったりかなぁ、という曲を選びました。



    歌ってみたも投稿してる曲です。

    ちょっとした思い出話をすると、「春に一番近い街」は

    大学受験のシーズン、ちょうど1月から2月にかけてずっとリピートで

    聴いていた楽曲なので、思い入れはかなり強いです。

    この曲のおかげで今通っている大学に合格できたと言っても過言ではないと思ってます。


    練習はほぼ毎日欠かさずしました。

    しかしながら、ピアノ・歌(主に歌詞)ともにノーミスで弾けることなく

    当日を迎えてしまいました。



    前日の2/17(金)は会場設営のため、20時に招集がかかってました。

    "自称"とみつどスタッフっていうのも間違ってないでしょ??w


    準備に参加もしたのですが、僕はピアノを持ち込んでの大掛かりな出演だったので、

    ぶっつけ本番、というのも怖かったので、許可を頂いてリハーサルをしました。


    いざステージで弾いたり歌ったりすると頭の中が真っ白になって、

    本当にうまくいかないなぁと思わされました。




    準備とリハーサルを終え、帰宅してからもすこしだけ練習しました。


    しかしここでハプニングが!




    シンセ内部のどこかが壊れているのか、タイミングが悪いと、途中で音が下がり、

    こもったような音がしてしまうようになりました。


    実は私が使っているシンセは「KORG X50」というモデルなのですが、

    発売は今から約10年前ごろだと思います。

    中古で買って自分が使い始めて3年は経つので、

    結構長い年月で使っています。


    もし本番でこのトラブルが起きたら…と思うと、

    前日は寝れませんでした。

    0時に布団に入ったものの、遅くとも2時までは寝付けなかったし、

    4時頃また目が覚めてしまったり…


    自分がノーミスで弾ききることが出来てない上に、

    シンセのトラブルという不安要素が足されてしまい、ほんとに寝付けなかったです。



    朝起きてからも少し練習して、とりあえずスタートの10時ちょっと過ぎにはつきました。

    出番が来るまでかなりガチガチに緊張していました。

    しかし、同じく とみつどフェスの出演者の匂い蜂さんや

    Nonaさんの演奏やMCを聴いていたら、

    緊張していても仕方ないから、とにかく全力で。自分らしさを出して頑張ろう。

    そんな気持ちになりました。




    私の出演時刻は12:40~12:50でした。


    本番はもちろん緊張はしていましたが、本当に一瞬でした。








    練習でできないことが、本番で出来るわけがなく、ノーミスで歌って弾き切ることはできませんでした。

    しかしながら、こんな演奏でもよかったって言ってくれる人がいてくれて、

    お世辞かもしれないけど、素直に嬉しいなぁと思いました。




    とみつどに出演させていただけること自体がラッキーなことでしたが、

    とみつどフェスに参加できてよかったと強く思うことがあります。


    それは、富山県で様々な分野で活動をされている同世代の方と出会い、

    自分のことを知ってもらうきっかけになったと同時に、僕も知ることが出来た、

    ということです。


    これはすわん氏が今まで作り上げてきたものだと強くおもいます。

    だから、すわん氏には感謝しても感謝しきれないなぁと。ほんとに。

    そして、自分の初めてのステージを「とみつど」で飾れたことを

    とても嬉しく思います。




    7時間に渡る「とみつどフェス」、時間がすぎていくのはあっという間でしたね。

    "自称"とみつどスタッフということで、最後の片付けも参加しました。


    3期生募集とかもあれば、応募するつもりでしたが、とみつどはこれで終了、

    ということらしくて、僕は非常に驚きました。

    ですが、また新しい企画を進めているということらしいので、

    第4弾の企画を楽しみにしていましょう!

    次はとやまで何をするんでしょうかねー?気になる所です。


    そして、私も新しい企画に何かしらの形で関わっていくことが出来たら

    嬉しいなぁ、と思っています。




    かなり長文だったにも関わらず、最後まで読んでくださりありがとうございました。


    今後も機会があれば様々なイベント・ライブに出演していければなぁ、と思ってます。

    これからもどうぞよろしくお願いします!

    ♪ミュツタカ♪でした。


    (*・ω・)ノ