楽しむ立場から楽しんでもらう立場へ。【町会議富山】【ボランティア運営スタッフ参加】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

楽しむ立場から楽しんでもらう立場へ。【町会議富山】【ボランティア運営スタッフ参加】

2016-09-19 00:53
  • 1
こんばんは。♪ミュツタカ♪です。
今日(日付回って昨日)のニコニコ町会議 in 富山県南砺市 『城端むぎや祭』は雨の中でしたが、大勢の一般の方にお越しいただきました。
また、ボランティア運営スタッフとして参加させていただき、大変貴重な経験をさせていただきました。

さて、僕は今までブログ記事を書くとき、Amebaのアメブロを使ってきましたが、今回の町会議富山の経験を書くにはやっぱりアメブロよりニコニコのブロマガの方がいいだろうと思ったのと、僕はやっぱりニコニコが好きだ、というのを再認識させられた町会議であったことから、本日9/19を区切りにアメブロからブロマガへお引っ越しをしようとおもいます。
今までの記事は削除せず、アメブロは残した状態で、今後はブロマガを使っていこうと思います。

そんなブロマガの初投稿の記事はやっぱり町会議です。
僕の胸のうちを全てをここに記したいと思います。
やっぱり長い記事ですがお許しくださいw



僕は今まで2014年の福井の町会議、2015年の能登名古屋の町会議、2016年の彦根の町会議と4回の町会議を楽しませていただきました。
どの町会議も非常に印象的で、記憶深い町会議でした。

そんなときに発表されたのが富山県で町会議が開催される、という情報でした。
今までこれだけたくさんの町会議を楽しんできたので、そろそろ自分が楽しんでもらう立場に立ってみてもいいんじゃないか、と思っていた矢先に発表されたので、僕は真っ先に応募しました。
ありがたいことにボランティアスタッフをお願いします、とメールを頂いたときはよっしゃ!と叫びましたw



町会議前日の17日は町設営してみたに参加しました。
この企画はユーザーさんが町会議の設営の一部に参加する、というものです。
その時は招致ユーザーの風波 ヒロシさんや町会議全制覇中の鹿児島ライダーさんがいらっしゃったので、とても身内感あるものでした。


やった内容はと言うと、各ブースに設置するのぼりを張り、設置するという作業と、各ブース
テントの壁の白い幕を貼るという作業です。
参加ユーザーが7人いらっしゃって、今までに参加したことがある方ばかりだったので、非常にスムーズに進みました。
この時点で町会議当日の天気予報は雨。降水確率90%でした/(^o^)\

実はこの町設営してみたのあとにバイトがあったのですが、バイト終わりのあと、なんか熱っぽくて、ちょっと頭痛もしました。
12時にはベットに入りましたが、3時ごろまで起きていたような気がします。
結局起きたのは7時前。寝たのは3時間位でしょうか。

Twitterを覗いたら、鹿児島ライダーさんがすでに現地入りしていたので、まあ早いけど向かうかーって感じで向かいました。
現地到着が8時半頃。かなりやばい雨降りでした。
でも町会議は中止にならない。僕は確信していました。

その確信は確実なものへと変わりました。
8時半についた頃、運営さんが何人か雨対策をしていたからです。
雨でもやる。それが町会議。僕の思っていたことはまさにその通りでした。

10時半集合のボランティアスタッフのお声が10時過ぎにかかり、いよいよ運営テント内で渡されたのが運営Tシャツ。
これが着てみたいがためにボランティアスタッフに応募したって言っても過言ではありませんw
10時半頃、ボランティアスタッフが全員集まり、11時半頃まで各ブースの説明、12時頃にブース決定だったと思います。
僕はカラオケで歌いたい、という気持ちがちょっとあったので、町お一人様カラオケのブースを希望したらあっさり通りましたw

担当の運営スタッフは佐藤さん、ボランティア運営スタッフのニッポニアニッポンさんという方と一緒になりました。
一通りお仕事内容の説明を聞いた後は12時半頃までにお昼を食べ、運営スタッフの特権として町住民票を発行し、物販で繚乱さんのグッズを購入。

12時半から13時のあいだは町お一人様カラオケブースの準備をしました。
雨にも関わらず一般入場の列が長くなっているのにとても嬉しく思いました。
そして13時からは決起集会。運営・出演者・ボランティアスタッフが一同に集まり、ぶらっくすわんさんの「がんばらんまいけー!」の掛け声とともに気合を入れました!
この中の一人として入れたことがその時はとても嬉しかったです。

13時半開場。13時45分から中継が始まりました。
僕はと言うと、14時15分に1回目の町お一人様カラオケの抽選券配布があるので、それの告知をしました。
14時開演。オープニングを遠目から見る、というのはちょっと寂しかったです。


とはいえ14時10分頃には抽選券のために並んでくださる方が徐々に増えてきて、14時15分の一回目の抽選券配布には35人の方が来てくださりました。
呼び込みが不十分だったかな…と思ってたのにも関わらず、多くの方が来てくださって嬉しかったです。

そして14時30分、町お一人様カラオケの生放送がスタートしました。

最初はじゅん☆じゅんさん、こまてぃんさん、ぶらっくすわんさんによるカラオケでした。
じゅん☆じゅんさんの声マネのすごさな?
圧倒されました。
そしてその後ユーザーさんの整理番号1番から順番に歌っていただきました。

ここで町お一人様カラオケのボランティアスタッフのお仕事を簡単に紹介しておきます。
まずは整理券確認
その後歌いたい曲を選んでもらう。
カラオケの機械とキョクナビとの間は結構あるのでユーザーさんが予約をしてもカラオケの機械には届かない。そんな仕組みになってるので、スタッフが受け取り、予約を入れる。
掛け軸を使用したので、それを消したり、付けたり。
泥がたくさんついているユーザーさんには吹いてもらうよう促す。
あとはユーザーさんにヘッドフォンをつけること、掛け軸が画面向かって左側にあるから、ちょっと右に寄ってもらうこと、自己紹介・曲紹介をお願いすること。
エブリィの扉の開閉
ユーザーさんの間にござ拭きをしたり、マイク・ヘッドフォンを整えたりなんかもしました。
その間に徐々に後の方の整理番号の方をお呼びする。
そんな感じでした。
最初はゆとりが全然なくて、途中ユーザーさんが予約した曲と違う、といったトラブルもありました。
しかし、だんだん慣れてくると忙しさの中にもちょっと余裕が出てきて、来てくださったユーザーさんとお話したりもできました。

途中KOOLさんと松下さんにも歌っていただきました。
お二人の歌の上手さには圧巻物ですね。

2回目の16時半からの抽選会は全然余裕がなくて、他の運営の方にお願いしたとか。
しかも抽選だったと後で聞きました。
多くの方に来てくれた嬉しさはありました。
しかし抽選にはずれてしまった方は本当に申し訳ないと思いました。

ちなみに僕はといえばその場から離れることなく14時30分から19時までカラオケブースから離れることはありませんでした。いやまじで。
Twitterを覗くことも、写真を撮ることもマジで全くありませんでした。
それくらい忙しかったです。気持ち的にも。
そんな中、気を利かせてくださった運営の前田さんがアクエリアスを差し入れてくださいました。ホント感謝!!

正直出演者の方とお話したり、写真を撮らせてもらったり、サインを貰ったりということが全くできなかったので、寂しさはありました。
とはいえ、運営として仕事をまっとうしてる自分に誇らしさを感じたりもしました。

18時55分頃に配布した整理券55枚のカラオケが全て終了し、最後に一曲僕が歌わせていただきました。
時間の関係で、一緒に頑張ったボランティア運営スタッフのニッポニアニッポンさんに歌っていただけずに申し訳なかったです…
レフティーモンスターPさんの「ホシアイ」を歌わせていただいたのですが、まさかのキー変更をミスりとても高いキーで歌うというアホをやらかしてしまいました/(^o^)\

お一人様カラオケの生放送終了が19時。
その後すぐメインステージへ向かいました。
そう。エンディングの時間が迫っていたからです。

ありがたいことにボランティア運営スタッフはMCの百花 繚乱さんの紹介で僕はステージに立たせていただきました。
これほど嬉しいことはない。ほんとにそんな感じでした。
僕が紹介されたときは、僕の名前を叫んでくださった方もいらっしゃって、ほんとに嬉しかったです。

その後、ボランティア運営スタッフは最前列でステージを見る特権があり、写真もかなりいいポジションで撮影していただけました。
繚乱さんの真似をして町会議タオルを頭に巻いているので割とすぐに見つかりましたw
お写真は松下さんとニコニコリアルイベント公式さんのTwitterからお借りしました。




そんな感じで僕の町会議富山は終わりました。
僕が得たものといえば、ドロドロになった靴と靴下。
けどこれは一般の方、出演者、運営さん、どなたも一緒なので気にしてません。
むしろ靴は履きつぶした靴で、そろそろ捨てるつもりだったのでそのまま捨てましたw

あと気づいたら発売日に機種変更したばかりのiPhone 7のフィルムガラス(本体ではない。498円)が割れてました。これはカラオケブースのござ拭きの際に割れてしまったのだと思います。
高くないし張り替えればいいからこれも気にしてません。(次はガラスのじゃないのにする!)


得たものを考えてみた。
運営さんも交通費と運営Tシャツとお昼のお弁当しか提供できないとおっしゃっていた。
けれども来てくださったユーザーさんをニコニコにする、というこの経験はやはり非常に大きなものでかけがえのないものだと僕は改めて思います。
そして、やはり僕にとって運営Tシャツというのは、様々なニコニコイベントに参加してきたので、非常に嬉しいものです。


僕にはボランティア運営スタッフとして参加しない、という選択肢もありました。
その選択肢を選択すれば、それはそれで楽しい町会議だったことでしょう。
けれどもこれだけの達成感は得ることができなかったというのは間違いありません。

町会議富山で運営として参加できたこと、言葉ではなんていえばいいかわかんないけど、本当に僕にとってかけがえのない時間になりました。

町会議が終わり、会場は閑散とする中、向かったのは一日を過ごした場所でした。
そう。カラオケブースです。
そこは一緒にブースを担当した佐藤さんによって片付けが始められていました。









祭の終わりってちょっと寂しいですね。
けど、次があるからね…!

最後にニコニコトラックの前で自撮りしました。
みゅつさん自撮り下手くそすぎてつらいです/(^o^)\


以上が僕の町会議富山の全てでした。
僕とよく絡んでくださる方々はニコニコを通して繋がった方ばかりです。
その方々とお久しぶりにお会いすることができ、また皆さんとても楽しそうだったので、僕はそれで満足です。

企画をされ、準備、そして最後まで片付けをされた町会議の運営の皆様、お一人様カラオケに来てくださったユーザーの皆様、僕と会ってくださったニコニコユーザーの皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。
また、昨年の能登での町会議でお会いし、今回の町会議を南砺で開催するために様々なことを調べてくださった招致ユーザーの風波 ヒロシさんにはもう頭が上がりません。
本当にありがとうございました。

もし今後も機会があれば運営として参加してみたいな…と思いますが、しばらくはまたユーザーとしてまた町会議を楽しみたいな、と思いましたw
また、もし今後の町会議のボランティアに応募しようかな、と悩んでいる方がいらっしゃれば、このブロマガがご参考になれば幸いです。

かなり長文・読みにくいにも関わらず最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。

町会議富山の運営スタッフ ♪ミュツタカ♪



広告
×
町会議での運営のお仕事お疲れ様でした。
当日は雨が酷く更に今回のツアーのお一人様カラオケは和室タイプだっので
拭き掃除や参加者さん特に女性の方への泥汚れのケアなど大変でしたね。
私もカラオケに参加しましたが見ていて大変そうだと感じました。
そんな中笑顔で対応してくださりとても好印象でした^^
ボランティア、本当にお疲れ様でした(○´ϖ`○)
12ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。