2/18(土) 「とみつどフェス」ありがとうございました!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2/18(土) 「とみつどフェス」ありがとうございました!

2017-02-19 23:24


    こんばんは、♪ミュツタカ♪です。


    昨日 2/18(土)は「とやまde集ってみたフェスティバル」に出演させていただきました。

    多くの方に集っていただき、また、私の演奏を聴きに来てくださって

    とてもうれしい限りです。ありがとうございました。






    このブロマガ記事では、心の中を語らせていただこうかな、と思います。




    実は私、とみつどの1期生の募集、2期生の募集の両方に応募していました。


    すでにお分かりのとおり、メンバーには選ばれませんでした。


    2回とも選ばれたら嬉しいなぁ、選ばれたらラッキーだなぁ。

    くらいの気持ちで応募はしていたし、

    自分の実力は大してないことは重々わかっていたものの、

    とみつどのライブに何度か足を運んでステージを見る度に、

    あそこでパフォーマンスをしているメンバーが選ばれて、

    自分は選ばれなかった、という悲しい気持ちになったりしたので、

    一時期はとみつどの公式アカウントをミュートしたりもしてました。


    (スタッフさん並びに、すわん氏がこの記事を読まれていましたら、

    本当に申し訳ありません。)




    とみつどフェスの出演の応募は

    「二度あることは三度ある」ということわざのとおり、

    かなり諦めムードでとりあえず、という気持ちで応募していました。

    それだけにまさか選ばれるとは思ってなかったので、

    すごく驚きましたし、やっと選ばれたという嬉しさも感じたし、

    それと同時にプレッシャー・焦りを感じました。



    選曲はこの時期にぴったりかなぁ、という曲を選びました。



    歌ってみたも投稿してる曲です。

    ちょっとした思い出話をすると、「春に一番近い街」は

    大学受験のシーズン、ちょうど1月から2月にかけてずっとリピートで

    聴いていた楽曲なので、思い入れはかなり強いです。

    この曲のおかげで今通っている大学に合格できたと言っても過言ではないと思ってます。


    練習はほぼ毎日欠かさずしました。

    しかしながら、ピアノ・歌(主に歌詞)ともにノーミスで弾けることなく

    当日を迎えてしまいました。



    前日の2/17(金)は会場設営のため、20時に招集がかかってました。

    "自称"とみつどスタッフっていうのも間違ってないでしょ??w


    準備に参加もしたのですが、僕はピアノを持ち込んでの大掛かりな出演だったので、

    ぶっつけ本番、というのも怖かったので、許可を頂いてリハーサルをしました。


    いざステージで弾いたり歌ったりすると頭の中が真っ白になって、

    本当にうまくいかないなぁと思わされました。




    準備とリハーサルを終え、帰宅してからもすこしだけ練習しました。


    しかしここでハプニングが!




    シンセ内部のどこかが壊れているのか、タイミングが悪いと、途中で音が下がり、

    こもったような音がしてしまうようになりました。


    実は私が使っているシンセは「KORG X50」というモデルなのですが、

    発売は今から約10年前ごろだと思います。

    中古で買って自分が使い始めて3年は経つので、

    結構長い年月で使っています。


    もし本番でこのトラブルが起きたら…と思うと、

    前日は寝れませんでした。

    0時に布団に入ったものの、遅くとも2時までは寝付けなかったし、

    4時頃また目が覚めてしまったり…


    自分がノーミスで弾ききることが出来てない上に、

    シンセのトラブルという不安要素が足されてしまい、ほんとに寝付けなかったです。



    朝起きてからも少し練習して、とりあえずスタートの10時ちょっと過ぎにはつきました。

    出番が来るまでかなりガチガチに緊張していました。

    しかし、同じく とみつどフェスの出演者の匂い蜂さんや

    Nonaさんの演奏やMCを聴いていたら、

    緊張していても仕方ないから、とにかく全力で。自分らしさを出して頑張ろう。

    そんな気持ちになりました。




    私の出演時刻は12:40~12:50でした。


    本番はもちろん緊張はしていましたが、本当に一瞬でした。








    練習でできないことが、本番で出来るわけがなく、ノーミスで歌って弾き切ることはできませんでした。

    しかしながら、こんな演奏でもよかったって言ってくれる人がいてくれて、

    お世辞かもしれないけど、素直に嬉しいなぁと思いました。




    とみつどに出演させていただけること自体がラッキーなことでしたが、

    とみつどフェスに参加できてよかったと強く思うことがあります。


    それは、富山県で様々な分野で活動をされている同世代の方と出会い、

    自分のことを知ってもらうきっかけになったと同時に、僕も知ることが出来た、

    ということです。


    これはすわん氏が今まで作り上げてきたものだと強くおもいます。

    だから、すわん氏には感謝しても感謝しきれないなぁと。ほんとに。

    そして、自分の初めてのステージを「とみつど」で飾れたことを

    とても嬉しく思います。




    7時間に渡る「とみつどフェス」、時間がすぎていくのはあっという間でしたね。

    "自称"とみつどスタッフということで、最後の片付けも参加しました。


    3期生募集とかもあれば、応募するつもりでしたが、とみつどはこれで終了、

    ということらしくて、僕は非常に驚きました。

    ですが、また新しい企画を進めているということらしいので、

    第4弾の企画を楽しみにしていましょう!

    次はとやまで何をするんでしょうかねー?気になる所です。


    そして、私も新しい企画に何かしらの形で関わっていくことが出来たら

    嬉しいなぁ、と思っています。




    かなり長文だったにも関わらず、最後まで読んでくださりありがとうございました。


    今後も機会があれば様々なイベント・ライブに出演していければなぁ、と思ってます。

    これからもどうぞよろしくお願いします!

    ♪ミュツタカ♪でした。


    (*・ω・)ノ




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。