運命の出会いを、信じてる? ー天海春香との出会いー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

運命の出会いを、信じてる? ー天海春香との出会いー

2013-04-03 00:42
  • 1
  • 2
今年も春香誕生祭を迎えて朝からソワソワしっぱなしのnaです。こんばんわ。
765プロのアイドル達はみんな大好きですが、やっぱり春香さんは特別なんです。

ブロマガを始めたはいいものの、ちっともまったく記事を書いていなかったのですが、
春香誕生祭だし、せっかくだから春香さんへの想いでも書いてみようかなと思った次第。

以前、こんな記事を投稿してました。

運命の出会いを、信じてる? ーアイマスとの出会いー
運命の出会いを、信じてる? ーニコマスとの出会いー

で、次は春香さんとの出会いでも書こうかなぁ…とボンヤリとは考えていたのですが。
なぜかちっとも手が進まない、気が進まないという有様でして…。どうしましょう。

手が進まない理由、とりあえず仕事が忙しかったことを理由にしようそうしよう。
気が進まない理由、…なんだかすごく苦痛を伴いそうで怖かったからかな…?

春香との思い出。頭をよぎるあのエンディング。どうやっても思い出してしまう。
私の中では、あれが全てになってしまった。薄霞の中に消える出会いの場面。
天海春香という名の呪縛。出会わなければ良かったんじゃないか。そんな恐怖。


ニコマスから入ってまだゲームに触れていなかった頃は、まだあまり意識もせず。
ひとりの名無し見る専として、夜な夜なニコマス動画を漁って楽しんでた日々。
なんだろ、あまりゲーム本編に対してはそれほど興味がなかったんですよね。
ニコマス観て「かっけー」とか「かわいー」とか言っててもそこで完結してて。
あれ?今でもそんな台詞しか言ってない気がするぞ

だんだんアイドル達の顔と名前も覚えてきて、双子の区別もちゃんとできるようになって、
いつの間にかスリーサイズとかも覚えちゃったりして、いつまでも社長は黒いままで。

そんななか、765プロのアイドル達のなかでひとり特殊な子がいたんですよ。
いや、その子が特殊って訳じゃなくて、みんなの扱い方が特殊というかなんというか。
「かっけー」とか「かわいー」とかじゃない扱われかた。「天海春香」って子なんです。



まだゲーム本編に触れていなかったので、なぜこんな扱われかたをされているのか
ぜんぜん分からなかったんです。なぜこんなにも悲しい描写をされているんだろう。
妙に心に引っかかり、なんだかすごく悲しく惹かれる動画に出会ってしまいました。

おそらくこの動画が、私をゲーム本編に導いてくれたのかなぁと今になって思います。
この動画と前後して観た「灰春香」も影響が大きかったかもしれません。
今じゃもう灰春香を観ることは叶わないのですが、また観たいなぁ灰春香
ゲームを始める前になんだかエンディングらしきものを観ちゃったわけですが、
「プロデュース」をしていない身としては理解できない部分も多くて、興味出てきて。

いやー久しぶりに始めましたよゲーム。大戦略とかシムシティとか以来ですかね?
おお、普段ニコマスで観てるアイドル達がいるぞ。なるほど、これがアイマスか。
もちろん最初に選んだのは天海春香。散々たる結果に終わったのも今では懐かしい。


…あのエンディングを観たのは1度きり。それ以来、無印を立ち上げられないまま…


想像以上にダメージが大きかった。しばらく泣いて、そっと電源を落とした。
これほどまでに悲しい未来が、春香と二人三脚で目指した夢だったのだろうか。
こんな夢を目指さなければ幸せだったのだろうか…出会わなければよかったのか…


…春香が得た夢、春香が得られなかった幸せ。プロデュースとは何なのか…


いつかまた、春香と再会できる日を夢見ながら、いまだに再会を果たせないまま。
おそらくこのときに、天海春香の呪縛に囚われてしまったんだと思います。
申し訳なさ、後ろめたさ、後悔、そういった感情がいつまでも私を束縛する。
「春香病」。と、私は勝手に呼んでいます。抗うことのできない不治の病。


私にとってニコマスって、この時から「53週目」になったんだと思います。
私の手から離れていった春香。私じゃないプロデューサーにプロデュースされる春香。
あぁ、今日も頑張ってるなぁ。さすが春香だ。Pの方々のプロデュースもお見事。
私じゃない誰かにプロデュースされる春香を、そっと見守って影から応援する。



この動画の中のPにいつも自分を投影しちゃってます。自分勝手で申し訳ない。
あぁ、今日も春香は頑張ってるなぁ。遠くの空からそっと春香を見守る。



これほどまでに皆に愛されプロデュースされる天海春香。まったくたいしたアイドルだ。
私の手では幸せにしてやることはできなかったけど、春香は今あんなにも笑顔だ。
その笑顔がある限り、ファンもプロデューサー達もみんな幸せになることができる。


2013年4月3日。誕生日おめでとう。その笑顔に幸多からんことを願って。


あなたの天海春香との出会いはどうでしたか?

広告
×
アイマスに興味がいったのはとあるss。確かヤンデレがテーマだったと思う。
始めは文字上でしかキャラを知れなかったから、それをぐぐって画像検索をして読んでたと思う。
少女たちはみな魅力的だった。中でも、妙に強く気を引く人が居た。
それが天海春香というアイドルで、この後恋してやまない少女であり、それが俺のアイマスへの一歩であった。

とまで思い出した。記事主いい仕事しますな
21ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。