ツイッターの新ヘッダ画像に関するまとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ツイッターの新ヘッダ画像に関するまとめ

2014-05-05 12:01
    ツイッターの新ヘッダにうっかり移行しちゃって戻れなくなり異常に苦労したのでメモ書きします。
    まずツイッター新ヘッダ画像の仕様ですが、挙動が謎なのでデバッグ画像を作って調べました。
    その時に使ったデバッグ画像はこれです。


    で判明したのが以下。

    ・新ヘッダ画像の推奨サイズは1500x500ピクセル。
    ・アカウント画面ではフルサイズではなく、約82%に縮小され、さらに元画像の上下約44ピクセル分がカットされて表示される。
    ・ホーム画面でも同じ画像が縮小されて表示されるが、上下が切れるのは同じだが切れ方が微妙に異なる。下側のカットがそれほど多くないようである。
    ・アカウント、ホームの両方で、縮小はされるが幅はフルに表示してくれる。
    ・アカウント画面では画面調整用のスライダがあるが、これを使ってもアカウントでの表示はともかく、ホームでの表示がちゃんと調整されるわけではない。

    ということがわかりました。
    その結果、対策は、

    ・縦500ピクセルのうち上下約44ピクセルずつは表示されないことを前提に、構図を決める。
    ・そうは言っても表示の度に微妙にずれるので、あまり精密に作り込んでも意味がない。余裕をもって。
    ・画面の上下にロゴ入れる、とかはやめといた方がいい。(どうせ切れるし、アカウントとホームで切れ方が違うから)
    ・アカウント画面にある調整用のスライダを使ってはいけない。
    ・変更しても反映に時間がかかるので落ち着いて待つ。
    ・細かいことは気にしない。

    となります。

    それでは良いtwitterライフを。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。