• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 『第025回 ゲーセン店長の のんびり破壊活動』【text:長山】

    2017-11-08 08:08
    50pt

    080ca184269124f9612d8a094e6fab3bd6b4dc14
    随分と時間が空いてしまいましたが、今回は第13回となる
    「アライアンス・アライブ」放送
    第025回 ゲーセン店長の のんびり破壊活動
    あらすじを書いていこうと思います。


    f53aa613aa7e3125ace09c47f1b35edbd5c6ac7e28b422133a588bcf2d112d64dc7a6e70bf00bbda

    『アライアンス・アライブ』公式サイト

    "アライアンス・アライブ"は"フリュー株式会社"の登録商標です。
    当ブロマガは"フリュー株式会社"と一切の関係はありません。
    サイト内の名称・商標・画像等全ての権限はそれぞれのゲーム会社・運営会社・運営者に帰属します。
    記載されている会社名・製品名・システム名などは各社・各者の登録商標、もしくは商標です。
    掲載する一切の文書・画像・データ・ソース等を、複製、転載することを禁じます。
    利用において被ったいかなる不利益、被害についても、当サイト管理者は一切の責任を負いません。

    ■配信の内容
    ・初見プレイ
    ・攻略等の情報収集は公式サイトと説明書のみ
    ・配信中のネタバレは自由(教えるのも教えないのも自由、ウソ情報を与えて配信者を惑わすのもOK)

    ※下記の内容は最下部以外2017.11.8に記入された記事です。

    今回のアラアラ配信ですが、無事クリアしました!

    4c6cf01d2e9099c52bd6bc4b6cd17dfbe926c336e911e97e0163655f40f1a4e329ae7de1087f1ebc1ce0bdd0f0dfa592186710860f9882228e3f2a3b
    8edea3a7004569137a4b8fd856a98890481548f4
    58045252f0b5fed7e8adf28c2fa7d2e9bf24b9555bda65911d1f6eaebee3c4c31e625d392f394668

    ゲームデザイン=小泉今日治
    この人がいるから購入したような本作品でした。

    最後のほうのお話は完全にネタバレなので、このブロマガでは省略。
    どうしても気になる人は動画がアップされていますのでそちらをご覧下さい。

    ということで、今回のブロマガはアライアンスアライブの総括となります。

    ・ゲームデザイン『10段階中、7』
     キャラクター、アイテム、背景、BGM、効果音などゲームを引き立てる全般のデザイン
    前作(ストーリー的な繋がりはない)のレジェンドオブレガシーからの使い回しが多かったものの、主要キャラクターの魅力はしっかり表現されており、BGMに関しては文句なしの一級品。
    ただ全般的にキャラの掘り下げは少なめで、男性キャラが女性キャラに比べると薄味感あり。
    ビビアンが主人公だと思ってゲームを始めるとちょうど良いかもしれない。
    0145a7bf5b1afa8a6af75e116dbf8248ac6f15e2

    ・ボリューム『10段階中、7』
     ゲームを楽しめる要素の多さや、プレイ時間を含めたもの。周回要素も含む。
    メインストーリーのボリュームはそれなりにあり、強い技や強いキャラを自分で模索しながら遊ぶのは十分楽しめる。育成面も技習得に加えてポジションによる育成要素とタレントによる方向性の自由度が魅力…なのだが、上位互換や下位互換の技が多く主要となる技がかなり少なくなってワンパターンになりがちなのが残念なポイント。
    周回による難易度上昇はないようなので基本はコンプリート目的の周回となる。
    ただし、初回グロッサ撃破で特殊演出があるようなので、やり込む場合はここが目標点になるのかもしれない。とはいえ、使えるキャラがタイミング的に限定されるので最終目標となる裏ボスが別に欲しかったというのが正直な感想。水魔の巣でのボスMAX強化が代用となるか?



    148f143820700afa5c0531c42f7372448954ec20


    ・操作性『10段階中、8』
     操作のレスポンスやメニューの見やすさ、カメラワークの良さなど。
    特に不満は感じなかった。
    カメラ操作に若干のやりにくさを感じたが、これは3DS側の問題なのでやむなし。
    new3dsだと動かしやすいかも?
    f23da737db88d4ea2574b2f7a7e28320d353c40a


    ・バランス『10段階中、5』
     プレイヤー側と敵とのバランスが適切かどうか。
    雑魚は基本的に弱すぎるが、苦戦を強いられるユニークモンスターが各地に設置されている。
    水魔関連も強めに設定されているのでほどほどの緊張感でゲームを勧めることができる。
    戦闘を避けることも出来るシンボルエンカウントというシステムも含めて良かったと感じた。
    ただ、個人的には小泉さんにはもっと激しいのを期待していたので少し残念。
    強い技をひたすら繰り返すのが有効になっているので、属性や相性による変化をもっと極端にして、相手毎に頭を使って戦うようなバランスにしてほしかったなーというのが個人意見。
    良くも悪くも普通のRPG。

    f86e8e3d3cc96af448fcd4a9072da90329dd27c3

    ・面白さ『10段階中、6』
     熱中度。純粋にどれだけ楽しく感じたか。
    前半から中盤までは新しい技を覚えたり、システム理解が進み楽しく感じ熱中できた。
    一方で後半は、ある程度の強い行動を理解してしまうとワンパターンになり作業感が徐々に強くなる。序盤は楽しかった戦闘も、後半は面倒に感じてしまった。
    全体的には良い作品だが、後半のストーリーを見るためにプレイしている感じが少し残念。

    f90064e743f7a4cc26e406a21ac8ef0508d67b49

    ・総合『10段階中、7』
     トータルの評価
    買って損は無い良作。
    だが名作にはなれないといったところ。
    かなり一般向けに寄せている印象を受けたので割と万人に受け入れられる作品だが、
    いわゆるSAGA系統の楽しみを期待していると後半裏切られるといった感じ。
    上にも書いたが良くも悪くも普通のRPGという評価になりました。


    5c9e21c50da8c439c56a781af3e9f78d8e875a53

    長々とご視聴ありがとうございました!

    動画を有志の方がアップしてくれたのでまだ見てない方は下記リンクからどうぞ!

    第01回  第02回  第03回  第04回  第05回 
    第06回  第07回  第08回  第09回  第10回
    第11回  第12回  第13回(最終回)

    ※第11回のみ動画化ならず

    8bbc6324437990c525fda456f6c0a527f0f12d8b


    現在はインザナが途中で止まっている状態。
    出勤日の変更に伴い水曜配信自体がなくなりました。

    はてさて、最後までプレイするのはいつになることやら。
    ということで次回もよろしく!


    ▼今後の配信予定

     
  • 『第023回&第024回 ゲーセン店長の のんびり破壊活動』【text:長山】

    2017-10-26 00:11
    50pt

    080ca184269124f9612d8a094e6fab3bd6b4dc14
    今回は第11~12回となる
    「アライアンス・アライブ」放送
    第023回&第024回 ゲーセン店長の のんびり破壊活動
    あらすじを書いていこうと思います。


    f53aa613aa7e3125ace09c47f1b35edbd5c6ac7e28b422133a588bcf2d112d64dc7a6e70bf00bbda

    『アライアンス・アライブ』公式サイト

    "アライアンス・アライブ"は"フリュー株式会社"の登録商標です。
    当ブロマガは"フリュー株式会社"と一切の関係はありません。
    サイト内の名称・商標・画像等全ての権限はそれぞれのゲーム会社・運営会社・運営者に帰属します。
    記載されている会社名・製品名・システム名などは各社・各者の登録商標、もしくは商標です。
    掲載する一切の文書・画像・データ・ソース等を、複製、転載することを禁じます。
    利用において被ったいかなる不利益、被害についても、当サイト管理者は一切の責任を負いません。

    ■配信の内容
    ・初見プレイ
    ・攻略等の情報収集は公式サイトと説明書のみ
    ・配信中のネタバレは自由(教えるのも教えないのも自由、ウソ情報を与えて配信者を惑わすのもOK)


    さて、いよいよストーリーも終盤っぽい流れになり
    魔界に行くために必要なアイテム集めが主な目的となっているアラアラ。

    こっから先はストーリーの根本のネタバレになりそうなので
    お話の部分は端折りつつあらすじを書いていこうと思います。

    第23回は竜の試練に挑むところからスタート。

    65b37de6d7fdd5643e2f455c3224205c34d06e89

    最初に挑戦した緑の竜。
    どっかで見たなぁとは思ったが、
    レジェンドオブレガシーのドラゴンそのまんまだった(笑
    ちなみに初戦は楽勝と思いきや「ヘルナパーム」で撃沈。

    ここで攻撃手段も基本的にレガシーと同じということが判明したので
    ふと思い浮かんだのはレガシーで強かった戦術をそのままやってみようという作戦。

    52c2e16f0bcbd67a79fe1b6b8f5da7a5b2f7f2e1

    まずはショップを回って現状の防具関連をしっかり整える
    特に属性関連もしっかり見つつ、能力上昇効果がなくても良い防具を優先

    3b42bbee9d0a7c8d0f1ef69581cd55bf31b57646

    結局メインパーティーはこの5人で確定。
    タレントも余っていたのを継続戦闘などに振っていく。

    900d55a96cd078c406059e62c686a70bd4d06038

    そして作戦の中核。
    回復役以外はすべてディフェンスポジションで運用。
    レジェンドオブレガシーでは適正LV以上の強敵と戦うときは基本だった
    『即死だけは回避しつつ、盾役を2人以上配置する陣形』を作成。

    露骨に被ダメージが下がるので、高威力の範囲攻撃で一気に崩されにくくなります。

    で、実際ドラゴンと戦いましたが3つの竜の試練も順調にクリア。
    数回は機嫌が悪すぎてヘルナパーム連打で全滅してしまいましたが…

    その後は強大な水魔の巣に入ってボスと戦って負けたところで
    第23回放送が終了。

    準備や各地を飛び回っていた部分で時間をかなり使ってしまっていて
    ストーリーは一切進まずに竜の試練水魔のボスと戦っただけでした(汗

    この部分の写真はタイムシフトが見れなくなりキャプチャーできず。
    ※各地を飛び回ってる時に樹人の里?やらアザラシの巣?みたいなのも
    発見して色々あったけど、特に収穫はなかった。

    第24回は水魔のボスにやられて少し自力が足りないと感じたので
    まだ調べきってない場所を探しながら軽くレベリング。

    20627dea04753fa28313e5f02d7a733ea05283c1
    色んな種族の巣っぽいのは各地で発見。
    殲滅しても特になにもなく、宝箱が少しある程度のモノばかりでした。


    86b47578fbdba8a2411f6240020ca2e8f22c987f
    固定の大型敵もいたので、倒してないと思ったヤツは片っ端から挑戦。
    特に苦戦する相手もいなかったので、
    キャラの強さ的にはもう魔界に行っても問題なさそうな段階っぽい。

    水魔のボスは、巣の中での戦闘回数で強くなるという情報があったので
    戦闘回数に気をつけて再チャレンジ!

    e1aba0994009648eb749bf087599ce4078f48717
    ボス前はアビスゲートみたいな見た目。


    eb8998deccdbd4c0d0a6b23af0304a49cc7faf36
    前回はコイツにやられた。

    まぁ、さくっと端折って書くと

    946210e7868281763cbc50701e98ec6b61e76c8d
    色んな選択肢あるっぽいけど、
    全員とりあえず滅ぼしておきました!

    今回は苦戦もほぼなし。
    やっぱ戦闘回数ので強化が前回の敗因だったっぽい。
    最後のヤツだけ状態異常が多くて少し焦ったが、火力で押し切って撃退。

    会話的にはYKA(やはり 狂人で あったか)
    を思い出す展開のモノばかりで、これは露骨にリスペクトしてる感じですね。

    本来は倒さずに協力するような展開もあると思うんですが
    今までのNPCやモンスター同様、等しく滅びを与えました!

    7535989df3e30ff0bef8aef16b8630b7ae0f75fd43d8ece6a7a6ddbeb32499601329b117824d00e6
    db112f33b1d9ef7f85fcd8b8a589c046fecbed0a
    おめーが欲しいって言ったんだからな!
    俺は悪くねぇ!
    ※借りるという選択肢があったっぽいが、返せる予定がないんで仕方ないね


    e4db48ba3bdef7fa9a395e066dc5e2520af4130e
    彼ら…ね。

    重ねて言うが
    俺は悪くねぇぞ!!


    30d8a0fb9cb49723b379ceb61fc8c1251568b8ba

    おー、本格的にラストっぽい感じになってきた。
    結局コイツはどういう立場の魔族だったんだろう?最後にわかるかな?

    7d86cfff9e220cae7c4cda2584401c0e8e5a9893

    お約束の展開。
    いよいよ最終戦かー、結局こいつがラスボスなのか。
    もしかしたら最後でブルーと戦ったりするかも。


    85cd314182222c11e69d2eb2d74b76dd9e6e6d71

    かっ飛べ!
    フォートレス・モミ邸ッ!!!!


    e87d043c51d1306004276ddc7efcb821172a7b64

    ぶっ飛んだぁぁぁぁ!!!

    という感じで魔界に突入。
    魔界の住人とバトルと思いきや魔界の住人が水魔の大群にやられとる。

    そこらじゅう水魔なので、一旦ビビアン邸に避難!

    195a6546618f9bb08fbe4e0a0eed850a7a664a7d

       い る

    ほんと、
    諜報ギルドはなにモンなんですかね!?(キレ気味



    55ab985b5e81cab976a23651ae5327e1e0ea23c8

    キリがよかったのでここでセーブして終了。
    いよいよ次回で最終回っぽい。

    次回のブロマガはストーリーにはほぼ触れずに、最後にレビュー的な感じにする予定
    評価項目はストーリーバトル育成要素難易度辺りかな。

    ラスボスが特別強い作品は少ないので、
    おそらくは全滅もなく終わってしまいそうな予感。

    個人的には現状の難易度は少々不満(高難易度の周回プレイとかがあれば…)なので、
    期待を裏切って欲しいと思いますけどね。

    はてさて、どうなることやら。
    ということで次回もよろしく!


    ▼今後の配信予定

     
  • 江尻不定期駄文 中野ゆうたべろぐ その3【text:江尻】

    2017-10-21 17:001
    50pt

     一ヶ月あいてしまいましたすみません。

     どうも。江尻です。

     花粉とか突然の足の痛みとか色々ありました。今は元気です。

     今回も中野のご飯屋さんです。

     ラーメン以外はやりますか?と聞かれたのですが、

     とりあえず今回はラーメンでやらせて頂きます。

     次回はしっかりラーメン以外をやらせて頂きますあしからず。

     んで何故ワザワザリクエストを貰ったのにラーメンなのかというと

     どうしても先に紹介したい場所があったんですね。

     とはいえ常連さんなら良く行く場所ですし、

     中野に来たことが無い人でも名前を知っている可能性が非常に高いのですが、

     名前しか知らない人にちゃんと説明する場が無いなと思ったので今回はコイツで行きます。

     もうおわかりでしょうが、今回御紹介するお店は



     B D K

     dc686b672182f39c93fd43d7bb44b730058c14b8

     中野を代表する家系ラーメンの超人気店、BDKこと二代目武道家です。

     ここを紹介しないで次に行くのが躊躇われちゃいました!すんません!

     まず家系ラーメンっでなんだよお袋の味か?という人に御説明。



     家系ラーメンとは。

     横浜の吉村家を源流とするとんこつ醤油ラーメン屋さんの事。

     本来はこの屋号である「家」の名前が付いた吉村屋の認めた店舗が家系ですが、

     家系の特徴を抑えたラーメンであればそれ自体を指している事の方が多いです。



     家系の大きな特徴としては

     豚骨と醤油を合わせた濁りの強い茶色いスープ

     太麺使用率が高い

     トッピングはチャーシュー、海苔、ほうれん草やキャベツやネギや小松菜等の野菜

     ライスが無料から50円程で食べられておかわり自由

     麺の量が 並 中 大 の三つ

     こんな所でしょうか。


     
     吉村家があってそこから姉妹店やら暖簾分けやら独立やらが沢山あるので

     余程のマニアでも無い限りはどこの系列でどこの派生かなんてわからないので御安心ください。

     我々が気にする事はその一杯が美味いかどうかだけです。




     さて、我等が武道家は新中野武蔵家系と呼ばれる家系ラーメン。

     冒頭でも触れましたが、家系は「濃い」です。

     中でも新中野武蔵家系は「めちゃ濃い」んですが

     武道家は恐らく都内でも五本の指に入る「超特濃」スープだと思います。

     勿論僕は家系ラーメンを食べ歩いて検証しているわけではありません。

     家系は横浜だけで150以上あります。

     日本を跳び越してアジア圏内まで換算するとなんと1000店舗以上

     全てを検証するわけにはいきません。

     しかし、他の店舗さんに足を伸ばして食べてみると

     武道家に食べ慣れている我々クラスからするとどうしても物足りなさを感じてしまう事もあります。

     その後○べログとか見てそのお店が家系の中でも濃い方みたいな事が書かれていたりして察してしまう訳ですね。

     武道家は家系の中でも頭抜けて濃いんだという事を・・・

     誤解の無いように言い訳しますが、他店をディスっている訳ではありませんよ!

     武道家濃すぎて食いきれんわ舌にあわんって人も実際いますからね。

     なんならもっとドロドロした所とかもありますしおすし。

     ようは僕が言いたいのは

     めちゃ濃いですからね覚悟しておいてくださいね(ニヤニヤ

     って事!じゃあラーメンの御紹介へ!