【メダルゲーム】 「グランドクロス ドリームスフィア」 プレイしてみた感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【メダルゲーム】 「グランドクロス ドリームスフィア」 プレイしてみた感想

2014-03-07 00:48
  • 1
どうも、ブロマガ開設してから
3つくらいしか記事を書いていない者です。

今回は、僕が投稿している【メダルゲーム記】に絡んで
グランドクロスの最新機種である「ドリームスフィア」のレビューを…
(プレイ動画は後日、うpする予定です)


↑うp中のメダルゲーム動画








■全体的な印象

ドリームスフィアは、他の機種(シリーズ)と混合が可能なようで
4つあるステーションの内、3つがクロニクルで、1つがドリームスフィアでした。


着席するとこんな感じ



中央の抽選機は、他のステーション(旧シリーズ)と共用です。

抽選機のモニタに表示される各情報は、
ドリームスフィア側を向いたときはドリームスフィア専用、
クロニクル側を向いたときはクロニクル専用に切り替わるようになっています。


サテライト画面がワイドになったけど、左側は宣伝とか色々表示するので
スロット部分は通常はこれまで通りの比率です。
(リーチの演出時などは画面をフルに使用します)



個人的に、ドリームスフィアはシステム上(プロジェクタを利用する関係で)
フィールドが常に薄暗いので、モニタが凄く明るく見えました。

チカチカするほどでは無いですが。

全体的にも薄暗く感じられるので、
LEDが今までより目につくというか、刺激的になっていると思います。





■特徴(ボール)

ドリームスフィアの大きな特徴は、ボールが変化(進化)するようになったこと



赤いボールが、これまでにあった
サテライトチャレンジ用のボールです。

黄色はメダルのダイレクト払い出し(FT2みたいな)、
青はパズル(後述)をプレイすることができるようになります。


スロットで「進化」が当たると各ボールはそれぞれ下のように、
フィールドから落とした時の効果が変わります。

・赤
  サテライトチャレンジ → ダイレクトJPC
   → スペシャルサテライトチャレンジ → ダイレクト スーパーJPC
・青
  パズルで利用できる球の数が1ずつ増える
・黄
  払い出しメダル数が増える(MAXで100)



ボールが変化するというのは新しいです。
また、常にボールにある表情が変わっていくので見てて飽きません。

ボールの仕切りの中に磁石の入った誘導機のようなものがあるようで、
ボールがひとりでに動き出す(戻ったりする)のは初見ではビビると思います。
(昔、コロコロかなんかのカービィの漫画であった、
 ひとりでに味噌汁のお椀が動き出すとかいうシーンを思い出す)






■特徴(ジャックポット関係)

スーパーJPは新しく追加されたJPで、
ゴールドやシルバーJPよりもメダル枚数が多く設定されています。


クロニクルでのサテライトチャレンジは「JPC」が2つありましたが
今回は数字が1~8、JPCが1つ、そしてNEXTという穴が1つ出来ました。

NEXTに入るとスペシャルサテライトチャレンジを行うことができます。
これは、これまでゴールデンボールの抽選で使用されていた中央の部分で行います。

数字(2ペア)穴が4つ、スーパーJPC穴が1つの計5つです。





サテライトチャレンジを進めてJPCを行うほかに、
前述の赤ボールを進化させることでダイレクトにJPCを行うことができます。


スーパーJPCでは、ゴールドJP穴・シルバーJP穴のどちらに入っても
スーパージャックポットになります。






スーパーJPCは、ゴールドとシルバーのどちらに入ってもいいので
JPCだけで言えば、超単純計算で2倍入りやすい(崩されやすい)んですよね。

かなり怖いです。

他の人がスーパーJPC始めると集中できません。







■特徴(新要素 ─ パズル)

某スマートフォン向けの、
ドラゴンと戦うパズルゲームのオマージュ(あくまでオマージュ)でしょうか。

SEが似てる気がします。やったことないけど。
(コンボ時のデン!↑デン!!↑↑デン!!!↑↑↑とか)



パズルは画面の左側にある、色分けされたキャンディーを
ボール抽選で消していくゲームです。



見た感じ、わかりますね。もう、アレがキャンディーになった感じです。



色の抽選は、サテライトの片側
(今までフィールドにボールを出すためにボールチャレンジしていた場所)の
抽選機で行います。



この抽選機、ボールを送り出す動作がよく考えられているので見ていて面白いです。
また地味に、公平を期すために抽選の合間に自動でボールをシャッフルしてたりします。



キャンディーを決められた数消していくと、
色によってメダルやサテライトチャレンジの権利を手に入れることができます。

また、パズルはボールを落とさなくても
サテライトにあるメダル貸出機能(100円でメダル10枚と交換とか)を利用すると、
交換したメダルを賭けて直接パズルを行うことも可能です。




暇潰しにいいですねコレ。
キャンディーが1つしか無い色が入った時はショックですが。

画面上に無い色が抽選で選ばれた時は、リトライになる親切設計です。
(リトライなかったら心折設計だった)





■その他

 ・確変が変わりました
   確変の目的が連チャンではなく、ボールの進化になっています。
   また、予め確変の回転数は決まっており、
    確変中のスロットで「延長」を揃えると+5、+10回増えたりします。
   確変中のスロットは数字がなくなり、
    「ボール」「進化」「メダル」「延長」が主です。
   残りの回転数を消化しきってから降格します。

 ・プレミアムモードがなくなりました
   

   JPCでチャンスに入ると懐かしのスロット(に似たルーレット)が始まり、
    プレミアムモードの代わりにスペシャルな確変モードに入れます。(当たれば)
   どの辺がスペシャルかは内緒です。

 ・サテライトチャレンジがビンゴではなくなりました
   デルタを作るそうです。三角形を作ればいいそうです。
   例えるなら某トライフォースを作れってことです。









その他にも色々変わってたりしますが、改悪ではないように思いました。
動きを眺めてるだけでも結構楽しかったりします。

ダイレクトでJPCに行けるのはとても嬉しいですが、
慣れてしまうとサテライトチャレンジがもどかしくなりそうで怖いです。

設定がいいと一人で複数ダイレクトJPCボールを持ってたりするので、
連続でJPチャレンジしてたりして「え?また?」という不思議な緊張感に煽られます。

自分で連続JPCやって、連続JP取るとどや顔できますが。

設置店舗などは公式サイトから調べることができます。
http://p.eagate.573.jp/game/dreamsphere/ds/p/top/index.html

僕はまたやりたいと思えるゲームでした。
広告
×
やったことないけど楽しそう
40ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。