• FF(ファイナルフラッシュ)の試練

    2018-02-22 21:0914時間前
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をしています。

    今回は、ファイナルフラッシュで押し切りました。
    ファイナルフラッシュって何?って方は、僕も分からないので安心してください。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    まぁ、書けたしいいよね?




    タイトル「FF(ファイナルフラッシュ)の試練」




    人物表
    藤原文雄(20)
    藤田冬(19)
    スペースお姑(?)




    ○丘の上公園(夜)
    ベンチに座り手をつないだ藤原文雄(20)と藤田冬(19)が空を見上げている。
    冬「宇宙からみたら私たちどう見えるかしら」
    藤原「そうだな、ふふ。あ、流れ星だ」
    冬「いいえ隕石よ」
    藤原「え」
    立ち上がる冬。
    冬「ごめん、私行かなきゃ・・・。あの隕石、やれるのは私しかいないから・・・」
    藤原「やるって何を・・・冬ううううー!」
    一直線に飛んでくる隕石。に向けて飛び上がる冬。
    冬「私に任せて・・・。ファイナルフラーッシュ!」
    隕石を手刀で粉砕する冬。
    藤原「そんな・・・君はもしや」
    藤原の前に降り立つ冬。
    冬「ファイナルフラッシュは使ったけど・・・私のこと、嫌いにならないで欲しいの!」
    藤原「嫌いになんてならないよ」
    冬「文雄さん・・・」
    藤原「だって、僕も使えるから」
    冬「ハッ!?そんな、まさか!」
    藤原「そう、この世界にファイナルフラッシュの継承者は一人だけ」
    冬「師匠が言っていたもう一人の継承者がまさか・・・、あなただったなんて」
    藤原「一撃でケリをつけよう。これが僕の愛、そしてファイナルフラッシュだ」
    冬「やめて!そんな・・・!」
    手刀をぶつけ合う藤原・冬。

    ○宇宙空間
    地球が二つに割れる。
    その中からスペースお姑が出て来て地球をくっつける。

    ○丘の上公園(夜)
    夜空に巨大な姑の顔がある。
    冬「スーペースお姑さん!?」
    藤原「ママ!?」
    冬「・・・ママ?」
    姑「そんなファイナルフラッシュで、元気な跡継ぎがうめるのかい」

    ○藤原家・前(朝)
    藤原の声「行って来ます」

    ○同・廊下
    玄関からスーツ姿の藤原が出て行く。
    冬「あなた、あなた!」
    藤原「すまない僕には仕事が・・・」
    窓の外に巨大な姑の顔。
    どこからか指が伸びてきて窓枠を指でなぞる。ホコリがつく。
    姑「そんなファイナルフラッシュだとご近所の物笑いの種ですよ」
    冬「お母様、でももう私にはファイナルフラッシュが打てません!」
    姑「あなたの都合なんて聞いてませんわ」
    倒れる冬。
    冬のN「負けられない・・・。立派な跡継ぎを産んでをこの家を出るまで私は・・・!」
    N「冬の試練はこれからも続くのであった・・・完」

    END


  • 広告
  • 探偵ギルド

    2018-02-19 22:01
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をしています。

    今回は、異世界探偵という感じでこういうタイトル。
    浮気調査をした感じです。
    でもまぁ異世界ですからあれこれと。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    一週間ぶりですが、腕は鈍っていないというか鈍るものがないというか。




    タイトル「探偵ギルド」




    人物表
    佐藤旧二(21)
    二心嫁(34)
    二心旦那(25)
    泉の妖精(?)




    ○GINZA町
    中世風街並、馬車が走っている。
    佐藤旧二(21)が歩いて来る。
    佐藤のN「俺の名前は佐藤旧二、探偵ギルドの新米探偵だ。今日は初めてのソロ活動。ボスから頂戴した依頼をさっくり解決してみせる!」

    ○二心家・前
    嫁の声「旦那が浮気をしてるみたいなんです!」

    ○同・台所
    謎肉を包丁で切っている二心嫁(34)と、その前に座っている佐藤。
    嫁「現場を見つけて殺してください。夜な夜な怪しい泉に出入りしているらしいのよ」
    佐藤「そこまで分かっておいでなら、ご自分で始末されたらいかがですか」
    嫁「それが出来たらこの手であの野郎のピーをピーしてけつかるわよー!」
    包丁を叩きつける嫁。
    嫁「怪しい泉は危険な場所で、とても女一人で出入り出来る場所じゃないのよ。分かるでしょあんた!」
    佐藤「・・・お任せください奥さん。百戦錬磨の名探偵、この名探偵佐藤が事件を即刻解決してあげましょう」

    ○同・前(夜)
    二心旦那(25)が家から出て来る。
    戸口の影から出て旦那の後を追う佐藤。

    ○給水所
    女と立ち話する旦那。
    建物の影からそれを見ている佐藤。
    嫁の声「きっと夜もチューチュー給水させてるに違いないわ!」
    佐藤の背後に立っている嫁。
    旦那が佐藤の方を見る。隠れる佐藤。
    嫁「見つかった、見つかったわ!あの人はカンがいいのよ。もう無理ねお仕舞いだわー!」
    女から剣のような長い袋を受け取る旦那。歩いていく。
    佐藤「探偵魔法、変装レベル1!」
    佐藤の服が女物になり、嫁の服が男物になる。
    嫁「まぁ・・・」
    鏡で自分の姿を入念に観察する佐藤。

    ○武具店・前
    店に入る旦那。
    走ってくる佐藤・嫁。
    嫁「あらやだ!」

    ○同・店内
    服を脱いでいる旦那。
    嫁「やっぱりあの野郎浮気してたのねぬっころしてやるううう!」
    包丁を振り回し店に入ろうとする嫁。
    佐藤「探偵魔法、テキーラレベル1」
    嫁の頬が赤く火照る。
    嫁「私を酔わせてどうするつもり・・・?」
    佐藤「事件を解決するだけです。・・・おや?旦那さんはずいぶんと小さなメダルをお持ちですね・・・」
    嫁「亭主のブツを評価するたぁいい度胸だなァ。気に入った、今すぐ葬ってやろう……」

    ○怪しい泉
    マントと長い袋を持った旦那が歩いていく。その後を佐藤と嫁。
    泉の中から半裸の妖精が出て来る。
    嫁「やっぱりあの野郎浮気してたのねぬめころしてやるううう!」
    佐藤「探偵魔法、花束レベル1」
    幻影の花束が佐藤の手元に現れる、嫁に渡す佐藤。
    嫁「私をとろかせてどうするつもり・・・?」
    佐藤「俺は事件を解決するだけですよ、奥さん・・・」
    嫁「探偵さん・・・」
    見詰め合う佐藤と嫁。
    旦那「どりゃー!」
    マントの下の鎧、袋の中の剣を振りかざしゴブリンの頭をかち割る旦那。
    次々と草むらから沸いて出るゴブリン。に襲い掛かる旦那。
    旦那「おりゃー!」
    × × ×
    ゴブリンの頭を泉の妖精に捧げる旦那。
    薄く笑う精励から旦那の手元に輝く首飾りが届く。
    旦那「やった!これで嫁に・・・あ」
    見詰め合ったままの佐藤と嫁。
    佐藤・嫁「あ」
    旦那「何をしてるんだ?お前」
    嫁「違うの!いや、違わないのよ、あなた!」
    旦那「うん・・・。それよりこれをお前にプレゼントだ」
    首飾りを嫁に渡す旦那。
    旦那「今日結婚記念日だろう、泉の浄化が間に合って良かった」
    嫁「じゃあ、あなたはこれを私にくれる為に・・・。ああ!でもごめんなさい!私の心はもう・・・」
    佐藤「事件解決ですね。では俺はこれで」
    歩いていく佐藤。
    嫁「待って!次の依頼です。私の心を取り返して!」
    佐藤「探偵ギルドまでお願いします」
    旦那「おい、何がどうなってるんだよ」
    妖精「・・・ぺっ(唾棄)」
    泉の中へ消えていく妖精。

    END


  • 復讐のテンガ

    2018-02-12 21:54
    生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をしています。

    今回は、某クソアニメにインスパイアされたクソシナリオです。
    アイドルドキュメンタリーからSFに行くあの感じ。
    こちらは復讐劇からラブアンドピースへ行きます。

    注意点。
    シナリオです。
    なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
    独自の書き方があります。
    誤字・脱字を含みます。
    しかし何かこう、勢いが足りない。
    速さも足りない!




    タイトル「復讐のテンガ」




    人物表
    焼野原ヒロシ(13・19)
    売人(25)
    師匠(67)




    ○焼け野原
    焼野原ヒロシ(13)がテンガを手に途方くれている。
    × × ×
    植えて膝を抱える焼野原。泥水をテンガに入れて飲み干す。
    師匠が焼野原の前に立つ。顔を上げる焼野原。
    師匠「ワシの名はコンドリーザ・ライス。ワシが創始したライス国務長拳を学びたくばついてまいれ」

    ○オフィス
    ファックスの前で何かしている焼野原(19)・師匠(67)。
    師匠「ファックスかける、ファックス取る!これぞライス国務長拳秘技・・・あーカラダ動かん!年には勝てんわ。まあええ、もう教えることはないで」
    焼野原「ありがとうございました!」
    頭を下げ立ち去る焼野原。
    焼野原N「ボケ老人め、奴の技術だけでは勝てない。どうすればいい、どうすれば・・・」

    ○廊下
    テレビがおいてある。
    テレビの声「オソロシア団のグループドーピング疑惑によりオリンピク出場停止の処分に」
    焼野原「・・・これだ」

    ○路地
    売人(25)がポケットから白い粉をチラ見せしている。
    近づいていく焼野原。
    焼野原「くれ」
    売人「やる」

    ○アパート「二束三文」・前

    ○同・103号室
    ダンベルを振り回す焼野原。
    焼野原「これだ、このパワー。俺に欠けていたもの。これなら勝てる!」
    × × ×
    103号室と路地の繰り返し。
    焼野原「くれ」
    売人「やる」
    × × ×
    バーベルを片手で上げる焼野原。
    × × ×
    売人「やる」
    焼野原「くれ」
    × × ×
    謎の人物を背後から羽交い絞めにする焼野原。
    焼野原「フフ、皆殺しにしてやる。ふはははは!」

    ○アパート「二束三文」・前
    焼野原の声「ふははは!気持ちいー!」

    ○同・103号室
    売人と一緒に薬をやりつつテンガをする焼野原。
    焼野原「やる」
    売人「やれ」
    焼野原「ラブアンドピース!」

    ○ライブハウス
    焼野原と売人がギターとテンガを手に歌っている。

    ○新聞記事
    見出し「愛を歌う復讐の人!今をときめくニューヒッピー特集」
    焼野原の画像。

    ○授賞式
    アナウンス「ノーベル平和賞は・・・焼野原アンドジャンキーズ!フィーチャリングテンガ!」
    焼野原「いえーい!」

    END