• 個人的に2016年最も面白かった動画10選

    2016-12-31 17:54
    ココア「チノちゃ…ぁ……んっ…んぁ…あっ…ん?あれ?」

    2016年初頭投稿にも関わらず、今年視聴したアニメMADの中で一番好きなMADになった動画。
    もう何回見直したか分からない、このOPパロMADもっと増えてくれないものかなぁ。
    それにしてもごちうさは本当に面白いアニメですわね。


    変態糞サイヤ人.mp危険なさんにん!超戦士はねむれない

    多分ここ10年で一番爆笑したんじゃないかってくらい笑った動画。
    笑いすぎて脇腹が壊れかけるまで行き、途中止めながらじゃないとまともに視聴できないレベルで笑い狂った。
    たまに動画を再度見てみると「この動画の投稿主 アルディア さん は現在生放送中です」って出るのがもう面白すぎて。
    なんやかんやで変態糞朗読シリーズ流行の要になった動画の1つではないだろうか。


    組曲『ニコニコ神社』.mp2525

    しも兄貴も大満足なほのぼの神社組曲アレンジ。汚い同窓会というコメントを見てワロタ。
    ただのアレンジで済まず、あらゆる淫夢関連(風評被害)曲が集約されているオールスターっぷり。
    気付けばほのぼの神社アレンジも2016年年末時点で4500を超えていたというね。
    ニコニコで一番アレンジが投稿された曲と化してる。

    【ラブライブ!劇場版挿入歌】『SUNNY DAY SONG』 Band Edition 【歌ってみた】

    俺がしてみた系の動画をマイリスすること自体がなかなかないんですが、
    いろいろと個人的な補正があるのかもしれませんが本気で気に入った歌ってみた動画。
    そもそもSUNNY DAY SONGがアニソンで一番好きな曲なもので。
    あと歌い手の面子もすごい。


    【うんこちゃんMAD】恋するフォーチュンサンタクロースがあーだこーだ

    信者衛門なら絶対に一度は見るべき動画。
    動画うp主の倫理観って人は動画制作能力がずば抜けてるお方。MADも音楽も一流。
    こういうネタが詰め込まれた動画が俺は大好物なんです。
    来年も加藤純一氏には頑張っていただきたい。


    【実況】死んでも買うべき龍が如く6命の詩。【買え】

    おかげで今の今まで全く興味の無かった龍が如くシリーズに年末にも関わらず熱中してしまう原因になった動画。
    ksonさんは今年活躍したうp主の中でも特に凄い方です。面白いです、センス抜群です。
    生放送にも顔出しコスプレで登場してくれるサービス精神満載なセクシー実況者。


    【デレステMV】Cuアイドル全員でラブレター【総勢51+1名】

    ラブレターMVの衝撃はいまでも忘れられない。デレステがたった1年でここまで成長するなんてなぁ。
    こうやってCuアイドルが全員踊っている姿が見られるだけでも感無量ですよ(動画投稿時点で実装済のみですが)。
    まあ俺はPaPなんですけれどもね、ポジパの新曲あくしろよ。


    アニメのみ白金ディスコ

    天才音MAD作者おがちょこさんの動画。所謂垰瀬内シリーズの一種。
    地味にこれ時間かかったんじゃないかというね。にしても相変わらず発想から凄いなと。
    これは本当にもっと評価されるべき。


    【とらドラ×Shiggy Jr.】バニラオレンジ・サマーソルトタイム・ラブ

    これも偉大なる信者衛門倫理観さんの動画。
    いろんなマッシュアップを聞いてきたけど、本気ですげぇ…って思ったのはこれとあとひとつぐらい。
    ただでさえ全く曲調の違う3つの曲を本当に上手くまとめてる、まさに芸術。
    これももっと評価されるべき動画だと思う。


    ニコニコ動画十年祭

    この10年間妄想していた全てが実現された。言葉にするのもおこがましい。
    最早ニコニコに思い残すことは無い・・・(サラサラと消える音


  • 広告
  • 【ニコニコ10周年企画】ニコニコで最も影響力のある100人を選んでみた

    2016-08-11 20:31928

    【概要】
    ニコニコ動画ランキング予想スレでは、毎年「予想スレ民が選ぶこのうp主が凄い」という企画を行い、その年凄かったうp主を選出する企画が行われてきました。
    2006年はニコニコ動画が誕生した年、つまり今年2016年はニコニコ動画の生誕10周年ということです。

    なので、今回予想スレではニコニコ動画10周年企画と銘打ち、
    ニコニコユーザーが選ぶ「ニコニコ動画で最も影響力がある100人」を選考する企画が行われました。
    元ネタはもちろん、アメリカのタイム誌が行う企画「TIME100」。
    いわば、予想スレ民が選ぶこのうp主が凄いの集大成版と言えます。
    予想スレコミュニティの生放送にて視聴者の人達が選考対象の人物を議論し、100人が決定されました。
    選考用シートhttps://docs.google.com/spreadsheets/d/1NuaWOhUbyEO9sGoss7jtVOMQtDn9swXJJsWJJYz_Fdw/edit#gid=1729724203

    【選考対象期間】
    2006年12月12日~現在

    【前提条件】
    ※ニコニコにIDを持っている且つニコニコで活動(*1)したことがある全員が対象。
    ※選考対象者は動画投稿者・生放送主・静画絵師・大百科記事主・運営と種類は問わない。
    ※選考理由が明確であることが前提。選出に説得力のある理由を文章化できれば良しとする。
    (*1)動画の投稿、生放送、公式イベントへの出演など

    【選考基準】
    以下の基準をもとに選考を行います。
    選考するユーザーの感覚に頼る部分が多いため、あくまで目安です。
    影響力という言葉が目立つため、貢献度の部分が強く推されがちでしたが、
    そこだけに焦点を当てていると言う訳ではありません。
    [貢献度]
    ・ニコニコの発展に大きく貢献した
    ・ジャンル、流行を築いた
    [英雄度]
    ・非常に高い人気、知名度を持つ
    ・記録的な数値を保持している
    ・合作の主催、リーダーとして優秀
    [技術度]
    ・高い技術力、創造力を持つ

    【注意点】
    1.この100人は予想スレ生放送の視聴者達の間で議論が行われ決定した100人です。
      少なくとも1人の独断と偏見によって選ばれたものではありません。
    2.ランキングではありません。選考基準を満たすニコニコの関係者を100人選考しました。
      100人の中でなるべくジャンルが偏らないよう、多岐にわたって広く選考を行い、
      同ジャンル内で多くの候補者が存在してしまった場合は、
      視聴者達の間で議論を行い、改めてそのジャンルの代表者となる人物を選考しました。


    それでは、以下に選考された100人をご紹介致します。

    No名前サービスジャンル
    1しも動画音楽
    ニコニコメドレーシリーズのパイオニアであり、組曲『ニコニコ動画』、ニコニコ動画流星群の作者として知られる。ニコニコ大会議にも公式でメドレーを提供したり、毎年恒例の糞晦日に投稿される男尻祭合作のメドレーの作者としても活躍。 アレンジ曲も多く投稿しており、歌ってみた・演奏してみた動画もいくつか投稿している。
    2戀塚昭彦運営運営
    ニコニコ総合開発指揮であり、ニコニコ動画の創造神。 ニコニコのIDは"2"である。かつておよそ3日間でニコニコ動画の基礎部分を構築しリリースにまで至った伝説は今も語り継がれ、現在もTwitterでニコニコユーザーとも近い位置にいるため人気の高いニコニコ運営の中の人の1人である。
    3じん(自然の敵P)動画VOCALOID
    カゲロウプロジェクトシリーズの作者として知られるボカロP。VOCALOIDタグにおける総再生数ランキング1位。ボカロオリジナル曲でありながらラノベ・コミカライズ化を果たし、ついにはアニメの放送が決定するほどの人気を博す。 ニコニコ10周年時点で15を超えるミリオン達成動画を保持するボカロ界隈の最大手である。
    4自動販売機の中の人動画音MAD
    エア本MADの創始者として有名な古参音MAD作者。ニコニコ動画における音MAD全盛期を支え、 キーボードクラッシャー、ドナルド等の音MADで高い再生数を獲得している。 投稿している動画のほとんどが誰得素材や人類には早すぎる系のMADであることも特徴の一つ。
    5キヨ動画実況プレイ動画
    ニコニコ動画を代表する実況プレイヤーの一人で最終兵器俺達のメンバー。実況界のアイドル代表。動画総再生数ランキング1位、お気に入り登録数ランキング1位という大記録を保持している。 公式イベントにも数多く参加し、 素顔流出事件後は吹っ切れたのか積極的に顔出しで生放送に出演している。
    6あにら動画東方
    現存している動画ではニコニコ史上初めての1000万再生到達動画である「【東方】Bad Apple!! PV【影絵】」の作者。2009年よりカテゴリ合算総合ランキング1位に君臨し続けている化物動画であり、現在は2000万再生を突破している。 海外のニュースCNNでも公式に取り上げられたことでも有名。また、Animelo Summer Liveにて限定でフルVerも公開している。
    7わかむらP動画アイドルマスター
    MMD
    パーフェクトスター・パーフェクトスタイルを初めとするアイマス×Perfumeで有名なMAD製作者。アイマスカテゴリ発展の功労者の一人。アイマスのみならず、レスリング、IKZO、エア本合作等にも積極的に参加。また、MMDではLat式ミクを使った動画を多数制作し、現在はプロのPV製作者として活動している。
    8ハチ(米津玄師)動画VOCALOID
    代表作は「マトリョシカ」、「パンダヒーロー」。VOCALOIDタグにおける総再生数ランキングではじんに次ぐ2位を記録している。9個の100万再生動画を有するボカロ界の重鎮の一人。米津玄師名義でオリジナル曲も作っており、6個の100万再生動画を保持している。また、動画に使われているイラストは自身が描いたものを使用しているなど音楽以外の技術力も持つ。
    9樋口M動画MMD
    奇跡のフリー3DCGムービー製作ツール「MikuMikuDance」の製作者。初音ミクだけにとどまらず、アニメキャラやゲームキャラなど数えきれないほどの3Dモデルが制作され、1つのジャンルとして大きなブランドを築く。 3Dという概念に一つの新しい世界観を生み、MMDを使ってアニメが作られるなどその影響力はニコニコ以外にも広まっている。
    10グニャラくん大百科大百科
    元未来検索ブラジルの社員であり、ニコニコ大百科の初代開発者。つまりは生みの親。退職後も積極的にニコ生を行っており、ひょうきんな性格から人物としても高い人気を得ている。 ニコニコユーザーとの距離が近い(元)ニコニコ運営の中の人の一人。
    11ryo動画VOCALOID
    「メルト」、「ワールドイズマイン」、「ブラック★ロックシューター」などの初音ミクオリジナル曲を制作し、ミクの黎明期を支えたボカロPの一人。のちにsupercellとして活動を開始し、ニコニコでも屈指の人気曲である化物語のアニメED曲「君の知らない物語」を制作する。また、「ブラック★ロックシューター」はアニメ化も行われたほどの話題作である。
    12幕末志士動画実況プレイ動画
    坂本龍馬と西郷隆盛からなる2人組の実況プレイヤー。スーパーマリオ64の実況「奴が来る 伍」は900万再生以上を誇り、スマブラ64では実況動画初の1000万再生越えを達成するという大記録を持つ。近年ではユーザーチャンネルを開設し、公式生放送でも積極的に活動している。
    13ラマーズP動画VOCALOID
    ボカロPの1人であり、ゲッダン・吹 っ 切 れ た・ぽっぴっぽーなど数多くの流行を生み出したことでも知られるブームの申し子。 ボカロ曲の他に手書きMADでも有名で、自身のボカロオリジナル曲ではほぼ自作のイラストを多用しており、「白菜アニメ」というオリジナルアニメの制作も行っているなどかなりの活動家。
    14ヒャダイン動画歌ってみた
    プロの音楽家として活動する古参歌い手こと前山田健一。その活動範囲は多岐にわたる。代表作であるアニメ「日常」のOP曲「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」「ヒャダインのじょーじょーゆーじょー」は多くのMADや歌ってみた派生が作られ、自身が投稿したPVは2つとも200万再生を達成している。
    15まらしぃ動画演奏してみた
    プロの演奏者としても活動するピアニスト。トヨタのCMにて曲を演奏したことでも有名。演奏してみたカテゴリにおいての総再生数1位を獲得しており、17個のミリオン達成動画を保有する。ボカロPとしても活動しており、演奏者でありながら7つのVOCALOID殿堂入りを達成している。
    16halyosy動画歌ってみた
    VOCALOID
    歌ってみたカテゴリを代表する古参歌い手の一人。VOCALOIDオリジナル曲の製作者としても活躍。Smilingを始めとしたニコニコラボシリーズにおけるリーダーを務め、多くの有名歌い手・演奏者等とのコラボを成功させた。また、自身が制作したボカロ曲「桜ノ雨」は全国で合唱が行われ、卒業式でも歌われるという事態にまで発展した。
    17ビームマンP動画MMD
    MikuMikuDance界隈で活躍するエフェクトクリエイター。ビームマンPが作成したエフェクトは多岐にわたり、現在のMMD動画作者御用達の素材となっており、ほぼ必ず動画内のクレジットに名前が上がるほどの影響力を持つ。 自身もまた動画投稿者であり、第9回MMD杯にて優勝を勝ち取っている実力者。
    18しもん動画描いてみた
    「攻強皇國機甲」タグの発端である手書き動画作者。投稿動画「グレートありがとうさぎ」が僅か数日で100万再生を記録、続編の「キングさよなライオン」はおよそ12時間で10万再生を達成。グレートありがとうさぎの投稿以降、あらゆる手書き動画やオリジナルイラスト、果てはOP曲まで作られるほどの一大ムーブメントと化した。
    19カギ動画東方
    ニコニコにおいての東方、および音MAD発展の礎となったFlashムービー「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」「狂気の優曇華院」の製作者。「ウサテイ」「チルミルチルノ」の制作も行っており、今日の音MAD文化において多大な影響力を与えた功績を持つ。IOSYSのPVを作成する傍ら、東方同人Flash制作サークル「迷走ポタージュ」にも参加しており、現在も多数のPVを制作している。
    20ろん動画歌ってみた
    NNI
    歌ってみたカテゴリの最高再生数を誇る動画「おちゃめ機能 歌った」の投稿者。 Junkyとのコラボ曲であるNNI曲「スイートマジック」はNNIカテゴリにて総合1位を獲得している。多くの音楽ゲームに楽曲を提供しており、NHKアニメ「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」ではOPテーマも担当している。
    21タケモト&キバ動画ゲーム
    ゲームカテゴリにおいて改造マリオというジャンルをニコニコで流行させた最大の功労者である投稿者コンビ。理不尽ながら魅力あるギミックの多いステージと、それを友神ことキバが超絶プレイでクリアする姿が人気を博し、パート1は3部共100万再生を突破。また、有名人が友人マリオに挑む実況MADも多数投稿され、100万再生を越える物もあり単なるプレイ動画に留まらない人気を博している。
    22ムー&フレディ動画MMD
    第8回MMD杯にて「【第8回MMD杯本選】MMDDFF【FF再現バトル】」を投稿。公開4日にして10万マイリスト、6日で100万再生達成する異例の記録を叩き出し、圧倒的人気で第8回MMD杯優勝を果たす。彼らの製作する動画には数えきれないモデルが使用されており、MMD動画でも特出したカオス度を誇るのが特徴。
    23零~ゼロ~動画音MAD
    現在の音MAD界隈を代表する投稿者の一人。運営批判ネタMADの第一人者でもある。「膳」シリーズ、かくざいもくざいギャラクシー、ハンバーグ師匠、PERFECT HUMANなど多くの流行を生み出し、5つの動画で100万再生を達成。また、自身の最高再生数を獲得した動画「野々しくて」は鬼龍院翔が直接ブログで反応した経緯を持つ。
    24M.S.S Project動画実況プレイ動画
    VOCALOID
    FB777・KIKKUN-MK-II・あろまほっと・eoheohの4名によるゲーム実況配信者グループ。非常に広い活動範囲を持つことで有名。Minecraft実況にて24個、オリジナルボカロ曲では4つ、更には料理にて1つのミリオン達成動画を保持する唯一の実況者。音ゲーにも頻繁に楽曲提供を行っており、GROOVE COASTERの公式生放送にも出演したことがある。
    25ニコラン編集部動画ランキング
    それぞれがランキングやニコ動そのものへ影響を残している人物達。
    4代目から6代目は今も現役の週刊ニコラン編集者である。
    初代・・・週刊ニコランの基礎を作った。
    2代目・・・ニコラン内の企画「この動画がすごい」で流行を複数引き起こす。
    3代目・・・ニコランを5年間たった一人で制作し続けた。
          ナビゲーターの蘭ちゃんの生みの親。
    4代目・・・現役の中では一番長く編集部に関わっている人物。
    5代目・・・ニコニコオールスター系のまとめMADを投稿し、ニコラン入りも経験。
    6代目・・・ニコランの他にやってみた系の月刊ランキングも制作。
          超会議や超パーティーにも演奏者として出演。
    NICOID・・・月刊ニコラン制作者で逆L字型フレームの元祖。
    26LAT動画MMD
    MMDにおいて最も有名且つ使用率が高いと言われるLAT式ミクの製作者。完成度の高いビジュアルとデータの改変・流用OKのガイドラインの為か、外部メディアや公式PVにおいての出番も多い。自身もニコニコに『【MMD】うちのミクさんも躍ってくれました「Yellow」』を投稿しており、投稿同日のうちに10万再生を達成している。
    27cosMo(暴走P)動画VOCALOID
    超高速ミク曲の第一人者。自身特有の独特の世界観をもとにいくつかのシリーズ風に曲を作るのが特徴。初音ミクの消失は現在600万再生を記録し、10万再生の初音ミク殿堂入り動画は35個を超える。ハチ同様彼もまた自作でイラストを描くことができ、また歌ってみたや踊ってみたも投稿する多彩な技術力の持ち主である。
    28DANCEROID動画踊ってみた
    かつて愛川こずえ、いとくとら、ミンカ・リーを初期メンバーとして結成されたダンスユニット。「【DANCEROID】メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト【踊ってみた】」はカテラン総合デイリーランキング10日連続1位を獲得し、アメリカ・シンガポール・中国・台湾などでもライブ活動を行った実績を持つ。
    29ルーツ動画
    静画
    実況プレイ動画
    元実況プレイヤーであり現職の漫画家。3分アニメとして有名な「てーきゅう」の原作者。漫画活動以前から「するめいか」などのオリジナル漫画を投稿しており、現在もニコニコ静画にていくつかの漫画を連載している。他の実況プレイヤーと仲が良い事でも有名で、実況カテゴリ中期を支えた多くの有名実況者達とコラボ実況や生放送を行っていた。
    30ボルゾイ企画動画実況プレイ動画
    ふひきー・がみ・くわさん・ぞのの4名からなるゲーム実況者グループ。「【青鬼】絶叫に定評のある友人に無理やり実況させた【実況】」が全パートミリオン越えを達成。青鬼ブームの立役者となるとともに、フリーゲーム実況の火付け役になる。
    31アーケードP動画ニコニコ技術部
    お気に入り数がニコニコ技術部タグで活躍するうp主の中では1位。投稿動画のうち30近くの10万再生動画を保持するなど、ニコニコ技術部タグを代表する一人である。制作するものもDIVAの筐体、あの楽器、あやるゆゲームができる機体など高い技術力を有する。
    32ソラユニP動画MMD
    MAD
    ゲーム
    「エヴァンゲリオンがさらにわかる動画」、「博麗霊夢の細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」を代表作とする動画投稿者。主にMMDを駆使した動画が多いが、投稿動画の種類はMADから解説動画、ゲームプレイ集、技術部など多岐にのぼる。エヴァの解説動画は前後編ともに200万再生数を達成しており、外部サイトでも紹介されたほどの知名度を誇る。
    33hacchi動画実況プレイ動画
    「謎解き死にゲー The Immortalを実況プレイ Level1」で実況動画史上初のランキング1位を獲得した実況界の金字塔。当時ホラーゲーム・有名RPGの実況が中心だった中、マイナーゲームでの1位獲得は実況における転換点となり、今日における実況ブームを作りあげた存在と言える。またImomortalの前に上げていたシリーズは再生数20ほどしかなく、そこからの大ブレイクは多くの実況者に夢を見せることとなった。
    34えふやん動画旅行
    実況プレイ動画
    「ぼくらは新世界で旅をする」という企画を立ち上げ動画化し人気を博した旅行カテゴリの代表的存在。テレビ番組のような編集力と、内輪受けだけではない面白さもあり100万再生を越える人気となっている。また実況プレイヤーとしての側面もあり、平均数十万再生を誇る人気実況者でもある。
    35ヒゲドライバー動画音楽
    ニコニコではWindowsの効果音だけで作られたオリジナル曲「HelloWindows」の作者として有名。外部の音楽方面ではプロとしても活躍し、数多くの音ゲーに楽曲を提供している。また、MADで人気の曲「回レ!雪月花」「打打打打打打打打打打打打打打打打打打打打」の作曲も行い、動画方面にも大きな影響を与えている。
    36MIDORIKAWA動画描いてみた
    MAD
    ゲーム機大戦シリーズで有名な動画投稿者。ゲーム機大戦以前では、「Windows777」や「絶対バグらないRPG制作勉強会」なども有名。シリーズ全てが100万再生を達成済みという驚異の手書き動画である。途中で引退しシリーズが停止するが、有志が後続を投稿し完結まで持って行く、釣り動画が投稿される、内容の補足動画が投稿されるなど、視聴者たちにも非常に大きな影響を与えていた動画シリーズと言える。
    37アブ動画実況プレイ動画
    学園ハンサム・せがれいじり・HAPPY WHEELSなどに代表される実況プレイヤー。マイナーゲームをプレイすることが多いのが特徴。カテゴリ合算毎時ランキングの常連であり、特にHAPPY WHEELSシリーズは投稿されるたび週刊ニコラン入りを果たしていた異例の実況動画シリーズである。
    38speedstar(上原)動画ゲーム
    多数のスマホアプリゲームを制作するクリエイター。ニコニコ動画で突如「上原テトリス」という動画を投稿し一躍話題になる。理不尽な仕掛けやネタの度合いから瞬く間に人気を伸ばし、ITmedia、MSNニュース、Yahoo!映像トピックスなど外部メディアにも取り上げられた。他にも上原マリオ、上原ボンバーマンなどの動画も投稿しており、どれも数十万再生を達成している。
    39ika動画VOCALOID
    代表作である初音ミクオリジナル曲「みくみくにしてあげる♪」が空前の大ヒット。多数のPVが作成され、歌ってみたや踊ってみたもいくつも投稿されるなど、当時流行りつつあった初音ミクの人気を決定づけた最大の功労者。
    40飴屋P動画ニコニコ技術部
    重音テトに代表される歌声合成ツール「UTAU」の製作者。フリーソフトながら高いクオリティと豊富な音源を持ち、大百科記事「UTAU音声ライブラリ一覧」には数えきれない程のライブラリが記載されている。音源はそのままキャラクターとして認知され、MMDでは大量にモデルが制作されるなどある種VOCALOIDに匹敵する一大ジャンルを築いたとされる。
    41タイガー道場の人動画MAD
    初期のニコニコにて「海外の反応シリーズ」「ランキング1位を振り返るシリーズ」などにおいて人気を博した動画投稿者。動画紹介系動画の祖として有名であり、今日のピックアップ系動画や海外の反応系動画の先駆けとされている。MAD製作者としても活動しており、ニコニコオールスターMAD「アイドルマスターを目指して新たなアイドルがデビューしたようです」は特に有名。
    42いしいちゃん動画MAD
    音MAD
    一発ネタから凝った映像まで、さまざまな動画を投稿している動画投稿者。「サウンドロゴル」をはじめとしたサウンドロゴを用いた音MAD、修造×VOCALOIDの音MADシリーズが特に有名。また、MMDでニコニコのトリビアを紹介しているニコビアの泉を定期的に投稿しており、知識の幅広さがうかがえる。
    43lucky動画MAD
    音MAD
    合唱シリーズの集大成的作品「合唱 組曲『ニコニコ動画』 グランドフィナーレ」の製作者。合唱シリーズの第一人者として有名で、ソロパートや見せ場で歌い手アバターを切り替える通称「覚醒システム」の草分けの1人でもある。また、音MAD製作者としても活動しており、「こなた達でアッーウッウッイネイネ」「ぷよぷよふぁんくらぶ」などで高い再生数を獲得している。
    44テラクリボー動画ゲーム
    自動マリオシーケンサ動画の最高再生数動画「組曲『ニコニコ動画』 全自動マリオVer」の製作者。投稿後わずか8日間で79万再生を達成し、当時の歴代週間ニコニコランキングポイント1位に輝いた。また、一時期YouTubeの世界ランキング5位を獲得した功績も持つ。
    45wowaka動画VOCALOID
    「ワールズエンド・ダンスホール」「裏表ラバーズ」「ローリンガール」などを代表作とするボカロP。4つのトリプルミリオン達成動画を保持し、その内「ワールズエンド・ダンスホール」は600万再生を記録しVOCALOID全体8位を達成している。歌ってみたは勿論のこと、音MADや描いてみたなど、してみた系に限らず様々なジャンルの動画にまで影響を与えた異色のボカロ曲である。
    46HDA動画その他
    Steins;Gate / 星間飛行 / まどマギOP 等をコメントで表現したコメントアート職人。「Steins;Gate をコメントで表現してみた【手打ちMAD】」にてコメントアート動画史上初のミリオンを達成。その見事な成果はシュタゲ公式からもコメントが届くほどであった。
    47しーなP動画アイドルマスター
    古参ニコマスP。PrincessBride!やキラメキラリのアイマスMAD作者として有名。ダンスと曲の高いシンクロ率に定評があり、当時のニコマスP達に多大な影響を与えたアイマスカテゴリ筆頭格の一人。特にPrincessBride!はMADでの振付がそのまま多数の踊り手に踊られるなど、アイマスの枠を飛び越えた影響を及ぼしている。
    48knbnitkr(おやつの人)動画ゲーム
    (β)時代から「挑戦シリーズ」として様々なゲーム動画を投稿してきた投稿者。FF、ロマサガのひたすら楽してシリーズを代表としたTAS動画が特に有名。編集は頑張らないと言いつつ丁寧な解説と編集で見易い動画が特徴で、他のゲーム投稿者が挙って動画内でリスペクトを行うなどゲームカテゴリにおいて非常に高い影響力を持つ。
    49kentora12動画ゲーム
    スーパーマリオブラザーズ3をはじめ、さまざまなゲームのTASを制作している動画投稿者。マリオ3の最速残機99機を1日で更新された「多分これが一番早いと思います」で一躍有名になり、2013年夏に再度多数の更新動画が投稿されネタブームと化した。その一方で、マリオ3のバグクリアによる最速更新やロックマン1の任意コード実行など、TAS界隈にも世界的な影響を与えている。
    50ひろゆき運営運営
    日本最大の匿名掲示板2ちゃんねる.netの”元”管理人であり、ニコニコ動画の開設に携わった"元"運営の一人。ニコニコ動画における全体的なシステムや風潮を作ったとされ、悪評多くも今日のニコニコに非常に大きな影響を与えた。かつてはカレーにまつわる大百科記事を多く作成し、大百科右枠のオススメ動画の選出も行っていたとされる。
    51百花繚乱生放送生放送
    かつては動画投稿やニコ生を行う一般ユーザーだったが、「生うた★オーディション」出演をきっかけにニコニコ運営サイドと交流を持つようになり、現在では二コラジ等公式生放送での活動をメインとし、最早職業と化している特異な経歴を持つ人物。多くのニコニコ公式イベントにてMCや司会進行を務め、テレビ出演や舞台出演なども果たしている。
    52Gero動画歌ってみた
    歌ってみたカテゴリを代表する歌い手の一人であり、コラボを含め12個のミリオン達成動画を保持する。メジャーデビューも果たしており、アニソンを中心に幅広く活動中。自身のオリジナル曲である「うどん」の公式PVは100万再生を達成している。数多くのテレビ番組に出演しており、めざましテレビではコーナーMCを担当した経験を持つ。
    53加藤純一(うんこちゃん)動画
    生放送
    実況プレイ動画
    生放送
    かつてはポケモン6画面同時実況プレイで名を馳せ、現在は本名と顔を晒し活動し続けるニコ生界のチャンピオン。自身のチャンネルを開設し、数多くのファンを獲得。とにかく騒がしい喋りと他のうp主や生主たちへの悪口(という名の愛情表現)が特徴。間接的にも彼に関わった人物や動画は(あらゆる意味で)話題になるという影響力を持つ。
    54馬場豊(もこう)動画
    生放送
    実況プレイ動画
    生放送
    厨ポケ狩り講座、ぷよぷよvsテトリス、Splatoonなどを代表とするゲーム実況者。主にニコ生での活動が多い。もこうを表す顔文字「(⌒,_ゝ⌒)」はあらゆる動画にて荒らしコメントされることで有名である。とにかく炎上することが日課であり、様式美。数多の名言を生み出していることで有名。LINEスタンプも作られそこそこ売れている模様。通称妖怪小銭稼ぎ。
    55ヲタケン動画その他
    ニコニコ馬鹿四天王の一人であり、株式会社ダブルエムエンタテインメントの現社長。全裸で奇天烈な行為をする動画が話題を呼び、かつてはニコニコ一番の愛すべき馬鹿と称されていた。企業チャンネルを保有し、2013年には週1回「零細戦隊ケイエイシャー」という番組を配信していたこともある。
    56馬犬動画料理
    ニコニコ馬鹿四天王の一人。ハイポーションと呼ばれる謎の液体を作ったことが話題を呼び、料理カテゴリで再生数1位を獲得している。作成したハイポを同じくバカ四天王の一人であるヲタケンに送り付けるというコラボをしたことも有名。
    57kemu/中村イネ動画VOCALOID
    演奏してみた
    「インビジブル」「六兆年と一夜物語」を代表作とするボカロP。投稿楽曲が全てミリオン再生を達成し、派生動画も多く投稿されるなど一時代を築いた。後に演奏してみたカテゴリを席巻していた中村イネが覆面で投稿していたことが判明。かつて「一人で○○とかセッションしてみた」シリーズで一躍有名となり、現在では本名名義で各アーティストやアニメに楽曲提供を行っているなど幅広い音楽活動の実績を持つ。
    58カメ五郎動画自然
    自給自足生活シリーズで有名なサバイバル愛好家。豊富な動植物の知識を持ち、食べれるものは何でも食べるという姿勢などから徐々に人気を伸ばし、2012年にはカメ五郎主演のテレビ番組「今夜野宿になりまして」が全国8局で放送されるまでとなった。
    59ビートまりお動画東方
    音楽
    同人サークル『COOL&CREATE』代表。東方アレンジにおいて「最終鬼畜妹フランドール・S」「ナイト・オブ・ナイツ」を制作し、ニコニコの音MADに多大な影響を与えた。また「Help me, ERINNNNNN!!」は( ゚∀゚)o彡゜えーりん!えーりん!の弾幕で知られ、実の母と歌った「林檎華憐歌」はテレビにも取り上げられ、また、小林幸子ともコミケやイベントにて共演を果たした。
    60BRICK動画音MAD
    1ヶ月に渡る壮大な釣りを行い、毎月11日をハンマーの日としてしまった音MAD作者。ドンキーコングのBGM「ハンマー状態」をニコニコに流行させたパイオニアであり、多くの鉄学動画が投稿されるきっかけを作った。現在は引退しているが、彼の意思を受け継いだ投稿者が多数出現し、多くのハンマー動画が投稿されている。
    61鎖音プロジェクト動画踊ってみた
    2009年12月に突如現れた残念なイケメン達。高度な映像技術であらゆるアニメPVや動画などの二次元コンテンツを実写化したものを投稿するのが特徴。ジャンルはアニメやボカロPVが多いが、ハッキョーセットや仮面ライダーウィザードなど、ニコニコで話題になったネタをいち早く再現することも多い。投稿動画の多くが10万再生超えており、100万再生も2本達成している。
    62むにむに教授動画ニコニコ技術部
    ニコニコ技術部であらゆる物理演算、遺伝的アルゴリズムを駆使する投稿者。4つの100万再生達成動画を保持する。ニコニコアワード2011(夏)ではブランコで一回転できるか検証した動画が最終ノミネート作品に選ばれており、Yahoo!映像トピックスでも「なぜヘビは前進できるのか?」という動画が紹介されている。
    63mitchie_m動画VOCALOID
    調教すげぇで有名な「FREELY TOMORROW」を代表作とするボカロP。リアル調教と称される人間の声のような神調教が特徴。史上最短である10時間40分でのVOCALOID殿堂入りを果たし、達成速度20日6時間4分は歴代最速でのVOCALOID伝説入りである。2011年デビューの比較的新しいボカロPでありながら100万再生を5つ保持する実力派。
    64ドリ音P動画アイドルマスター
    人力VOCALOIDで有名なMAD製作者。「Level5-judgelight-【如月千早】」や「Utauyo!!MIRACLE【高槻やよい】」が有名。音声を切り貼りしたとは思えないほどスムーズに歌い、ファルセットやこぶしをきかせる等様々な歌唱テクニックを駆使するなど、知らない人が聞けばカバー曲と思えてしまうほどのクオリティを誇る。
    65黒魔動画音楽
    「中二の俺がスーパーマリオブラザーズを頑張って耳コピしてみた」で一躍有名になった投稿者。Twitterブロック神OffGaoさんの弟としても有名。上記動画から6年後に投稿した動画にてその成長っぷりが再度話題になり、Yahoo!!Newsにも紹介されるほどの騒ぎとなった。現在はプロとして活躍し、SOUND VOLTEXコンポーザーの常連の一人に名を連ねている。
    666666AAP動画MMD
    MMD杯の第9回と第11回では準優勝、第3回と第5回では優勝を果たした史上唯一のMMD動画作者。ミスターMMD杯と言わざるを得ない。かつてAA職人としても活動し、外人4コマやロイツマガール(井上織姫)など2chでも多くの有名AAを作成してきた。超パーティーでのMMD映像制作にも携わっており、「たこルカMK-2」「八頭身モナー」のモデル作者としても有名。「Lat式ちびミク」などの改変モデルも制作している。
    67恐怖。動画踊ってみた
    「チルノのパーフェクトさんすう教室」の踊ってみた振付を作成した人物。kuu.とともに投稿した「【恐怖。×kuu.】チルノのパーフェクトさんすう教室【踊ってみた】」が話題を呼び、在住の北海道をはじめとして、全国で踊ってみたOFF開催の流れを作った踊ってみたOFFのパイオニアと呼べる踊り手である。
    68ニコ麻呂動画踊ってみた
    「陰陽師を踊ってる人」を投稿し、ニコニコ動画における踊ってみたタグのパイオニアとなった最古の踊り手。ダーク親不孝と呼ばれるパンツレスリングシリーズの再現でも有名。団体のダンス動画にも多数参加しており、中でもニコ麻呂自身が投稿した「【6都市】みんなでおまたをこするだけ【連動OFF】」は100万再生越えを達成している。
    69Billy Herrington動画MAD
    ご存じ、我らがガチムチ兄貴ご本人。ニコ動にアカウントを保持しており、動画も投稿している。運営によりニコニ・国賓に認定されており、数度にわたる来日を行い公式イベントへ積極的に出演する非常に高いサービス精神の持ち主。レスリングシリーズの音MADへの影響力は言うまでも無く、毎年投稿される男尻祭合作はニコニコにおけるMAD編集技術の到達点とも言われる程。
    70kazuya動画政治
    「KAZUYA CHANNEL」として政治カテゴリに動画を投稿。お気に入り数も6万近くにのぼる。動画は政治に絡んだ問題を数分程度に纏めつつオチを付けるなど見やすくパッケージングされており、ほぼ毎日のようにカテゴリ別24時間総合ランキング上位に顔を出してくる政治カテゴリの代表的存在。
    71にがもんP動画MMD
    東方MMDの動画を見たことあるニコ厨なら一度は見たことがあろうモデル、通称にがもん式モデルの作者。初作品であるにがもん式アリスは「【第7回MMD杯本選】Sweet Magicを魔法使い が踊ってくれました」を発端とし一躍大人気モデルとなる。その後も霊夢、魔理沙などのモデルを続々と制作し、シリアスやネタ、正統派ダンス動画などジャンルにこだわらず幅広い活用がなされている。
    72いすぃ動画音MAD
    生放送
    チャージマン研MAD流行の立役者であり第一人者。投稿したチャー研動画は100近くに及ぶ。「東狂イズミーランド ~ウェレクトリカルパレエ゙エーイド」は200万再生を達成し、チャー研MADの最多再生数を獲得している。主に生放送での活動も盛んであり、最近ではこちらがメインとなっている。
    73SD2動画ゲーム
    ニコニコの初期に投稿されたニコニコオールスターツクール作品「ニコニコRPG」の制作者。 豊富なネタと作品の完成度により当時のユーザーを瞬く間に虜にし、本家の影響により多くのニコニコツクールゲーが投稿された。また、攻略Wikiの情報量も凄まじく、当時まだ生まれたばかりのニコニコ大百科に引け劣らないほどのネタの詰め込み具合だったとされている。
    74すいぎんP動画ニコニコ技術部
    ADV風動画制作ツール「紙芝居クリエイター」の作者。フリーソフトでありながら、NNIを超えると表現力を持つと言われているほどの完成度を誇る。当時のノベマスから現在の淫夢までキャラクターを使ったノベル系の2次創作のみならず、解説、教養講座等の文章を読み進めていく動画に於いて幅広く使われている動画製作者御用達のツールである。
    75biim動画ゲーム
    レトロゲームRTAの第一人者。通称biim兄貴。かなりの淫夢語録使いとしても有名。Biimシステムと呼ばれる解説付きゲームプレイ動画向けのユーザーインターフェースを生み出し、他のプレイ動画投稿者が挙って参考にするほどの完成度を誇る。ニコニコのRTA動画界隈では最早主流となっているほどの影響力を持つ。
    76猫マグロ動画ゆっくり/VOICEROID
    ゆっくり実況プレイタグにおける最多動画投稿者。動画の総再生数ランキング15位、ゆっくりボイス動画限定だと1位をを記録している。プレイしたゲームは数十種類にも上り、ほぼ毎日のペースで動画を投稿する更新スピードが特徴。のびハザG2シリーズがとくに有名で、このシリーズだけでも総再生数約750万以上を獲得している。
    77Pマン動画
    静画
    東方
    東方手書き劇場タグ最高再生数を誇る動画『「手書き」 ゆっくりでいいさ』の製作者。東方におけるゆっくりボイス流行の立役者の一人。投稿から3日でマイリスト数1万を突破し、3日連続で総合マイリスト1位に輝くという東方手書き動画では異例の記録を達成している。ゆっくり顔のデフォルメな絵柄が特徴だが、本気絵のクオリティも非常に高く、静画にはいくつもの真面目なイラストを投稿している。
    78春原ロビンソン動画
    静画
    東方
    描いてみた
    常人の半歩以上先をいく発想のネタを人工音声で淡々と読み上げるシュールな作風が特徴な手描き作者。現在最も再生数の高い「春原つめあわせ【総集編+α】」は週刊ニコラン史上初の2週連続1位という偉業を成し遂げた。また、ニコニコ漫画に投稿していた漫画「戦勇」がニコニコ史上初のアニメ化を果たすという快挙を成し遂げている。
    79夫氏(萃香の夫)動画ゲーム
    ゆっくり/VOICEROID
    ニコニコ動画で初めてゆっくり魔理沙に声を付けた人。つまるところ、現在における東方系ゆっくりキャラにSofTalkが適用される元凶を作ったゆっくりキャラの生みの親である。兼ねてよりMUGENにてキャラ作成を行っており、しんのゆうしゃ、イーノック(顔だけ)、現実など意味不明なキャラを作ることでも有名。
    8080垢動画工作
    ニコニコの古参動画工作員。工作の為に80個のアカウント、のちには500個以上にも及ぶアカウントを保持していたことが名前の由来。レスリング工作の元祖でもあり、運営が対策を行わざるを得ないほどの影響をランキングに与えたと言われている。後の大規模工作員であるプロジェクト、だぶるぬるぽの指標にもなる。
    81いさじ動画歌ってみた
    くそみそテクニックの阿部さんを扮したいい男な歌に定評がある歌い手。バラライカの替え歌と阿部ダンサーズの動画の影響でニコニコにおいて阿部高和のイメージを総取りし、歌ってみた界隈で人気を博す。「組曲『ニコニコ動画』を漢らしく歌ってみた[いさじ]」は投稿から約2日半で再生数18万、マイリスト約2万と2007年当時では驚異的な数字を記録する。
    82せら動画描いてみた
    音楽
    500万再生を越える「エアーマンが倒せない(TEAMねこかんversion)」の投稿者。派生動画、特に替え歌が大流行。ミリオン越え作品も存在し、RC時代を象徴する動画となった。また、カプコン公式から彼らがプロデュースするロックマンアレンジCDが発売されている。
    83ゴム動画歌ってみた
    音楽
    ニコニコ最古参の歌い手の一人であり、現在はHoneyWorksのメンバーとして楽曲制作を中心に活動中している音楽家。「【ゴム】ロックマン2 おっくせんまん!(Version ゴム)」でロックマンのBGM替え歌「思い出は億千万」を一躍有名にし、ニコニコ初期の弾幕文化を築いたうp主の一人でもある。
    84DNA動画描いてみた
    「おもいではおっくせんまん」の手描き動画を作成した手書き動画投稿者。「思い出は億千万」流行の立役者の1人。ヒャダインと合作した「ぼくとわたしとニコニコ動画」はニコニコ公式ソングとなった。また、小林幸子の「さちさちにしてあげる♪」のPVも制作している。ニコニコ公式イベントへのイラスト提供も多く、更にはニコニコ外での活動も活発であり、教えて!gooでは公式漫画を連載している。
    85事務員G動画演奏してみた
    2007年から活動している古参演奏者の一人。楽団一人シリーズで演奏してみたデビューし、ニコニコ10周年時点で5つの100万再生動画を保持する。現在では、ピアノ演奏してみたで主に活躍しており、TV番組や公式生放送にも多く出演している活動家。ライブイベントなどの司会も多くこなし、ニコニコのカテゴリ合算総合1位動画である「【ニコニコ募金】東日本大震災 支援メッセージ動画」では演奏も担当している。
    86仕掛人動画料理
    主に菓子やデザートを作る料理カテゴリがメインの動画投稿者。正統派料理動画では珍しい2個の100万再生達成動画を保有しており、Yahoo映像トピックスでも紹介された実績を持つ。ユーザーチャンネルの中で唯一の「料理」チャンネルを持つ人物。
    87てっぺい先生動画演奏してみた
    本名岡田鉄平でプロ活動を行っている演奏家。いわゆる「先生何やってんすかシリーズ」。公式生にも多く出演。東方の高速な曲をヴァイオリンでしっかり再現する技術の高さだけではなく、テレビ画面でゲームを再現しメロディだけではなく細かいゲームの効果音もヴァイオリンで再現するなど、単なる上手さだけではなくエンタメ性も高い。
    88hapi⇒動画音楽
    ニコニコメドレーシリーズを代表するメドレー作者の1人。「星のカービィ組曲」にて300万再生、「ポケモン交響曲」で200万再生を達成し一躍有名になる。また、「人生オワタソング」を初めとするオリジナル曲やアレンジも多数投稿しており、神アレンジからネタ曲まで非常に幅広い曲を作成するのが特徴。AOiRO_Manbowという別名義でBMS界隈では非常に有名なDJであり、音楽ユニット「silcostones」の動画担当も兼ねている。
    89はくはく大百科
    運営
    大百科
    運営
    大百科のユーザーから運営の中の人になった人物。 本職はプログラマーであり、現在は大百科の開発及び今週のオススメ記事の選定に携わる。ユーザー時代は主に「如月千早」をはじめとしたお絵カキコやピコカキコを大量に投稿している。お絵カキコはリアル調やアニメイラスト風など多種多様なものが存在し、どれも凄まじいクオリティを誇る。
    90きゆみやま動画ゆっくり/VOICEROID
    通称「ゆかミラン大尉」の名前で知られる胸が壁なゲリラ。ニコニコにおけるコマンドーネタの第一人者。マイクラボイス実況で知られ、16個の100万再生動画を保持する。驚異的な広告テロが行われることで有名であり、初広告テロの時点で合計ポイント:1097700pt、広告人数2275人という驚愕の数値を記録している。
    91エレファント動画動物
    猫が土鍋に入って身を丸くして眠る様子を撮影した愛くるしい動画を投稿。その姿が人気を呼び、NHKを初めとするテレビ、週刊誌、新聞に取り上げられ、写真集やDVDが発売されるなどニコニコ動画の枠を越えたブームとなった動物カテゴリを代表する存在。
    92曲線動画MAD
    恋妹OPパロのパイオニアとして知られるMAD作者。通称「パンツで漬けたきゅうりの人」。クオリティの高いアニメMADを多数制作しながらも、狂気的なMADも同じくらい多数制作するという意味の分からない人物。恋妹OPパロは当初釣り動画として作られ、あまりにも卑猥なタイトルからは想像つかない高クオリティMADとなっている。
    93まっくろくろいの動画ニコニコ技術部
    SEGAをこよなく愛するニコニコ挫折部部長。2本の100万再生、20個の10万再生達成動画を保持している。セガサターンの実機を使用した被り物が特徴であり、メガドライブをリモコン自走できるようにした動画ではmixiニュースに掲載された。ライトノベル「ベン・トー」の作者とも交流があり、アニメ化された際は本編内にセガサターンの被り物が登場した事もある。
    94横山緑生放送生放送
    ニコ生のサービスか開始された当初から配信を行っている最古参放送者。「暗黒放送」の名はあらゆる意味で非常に有名であり、ニコ生を代表するアウトロー放送者の一人。第1回ニコニコ超会議では唯一の冠企画の「超ミドリンピック」が開催され、その後も多くの公式生放送へ出演している。
    95あずまうど動画
    大百科
    大百科
    MAD
    かつてはバカ日本地図にて人気を博し、その後アニメMADやバトルドームMADを多く作成し200万再生の達成経験もある動画投稿者。大百科において「エンジュシティ」「こおりのぬけみち」などクオリティの高い記事を数多く作成し、オススメ記事にも多数選出された実績を持つ。また、大百科編集に便利なお絵カキコも多く作成しているなど大百科への影響力は非常に高い。特にバトルドーム関連記事は非常に秀逸なことで有名。
    9696猫動画
    生放送
    歌ってみた
    生放送
    歌ってみたカテゴリにおける総再生数ランキング1位。100万再生達成動画を26個保有している。メジャーデビューを果たしており、「探検ドリランド」「ふらいんぐうぃっち」にアニメ曲を提供している。最速でのニコニコミュニティレベル256達成者であり、現在では主に生放送での活動がメイン。
    97ニコニコオーケストラ動画演奏してみた
    2007年に活動開始したアマチュア演奏者による登録者約1600名から成るmixiコミュニティ。管理人はKohMei氏。2008年に投稿した「ニコニコ動画流星群」の演奏してみた動画がその年の演奏してみた年間カテゴリで1位を獲得し、 年間マイリスト数においても1位を獲得した。
    98黒うさP動画VOCALOID
    おそらく現在最も一般知名度の高いボカロ曲である千本桜の作者。紅白歌合戦で小林幸子が歌ったことでも知られ、 2014年にはJOYSOUNDカラオケランキング2位を記録し、ボカロ曲ランキングでは堂々の1位を獲得している。2016年のニコニコ超会議では歌舞伎の演目としても取り入れられるなど話題に事欠かない楽曲の1つである。
    99小林幸子動画歌ってみた
    日本の演歌界を代表する演歌歌手の一人でありながら、多数のニコニコ関連のイベントに出演する我らがラスボス。2015年には紅白歌合戦で千本桜を歌い、お茶の間のテレビ上にニコニコのコメントを流すという快挙を成し遂げた。自身初の投稿動画「【初投稿】ぼくとわたしとニコニコ動画を夏感満載で歌ってみた【幸子】」は200万再生を達成している。
    100Fooさん運営運営
    一方で「削除動画のふえのおにいさん」、もう一方でニコニコ大会議2010以降の音楽イベント加速化、ニコニコ超会議総責任者、超歌舞伎総合プロデューサーを歴任。 その正体はドワンゴCOO横澤大輔氏。 最初から今に到るまでニコニコを具体的に形作りつづける張本人。


    10年のニコニコの歴史を繋いだ英雄達に拍手!




    まとめ動画は作れたら作ります。。。。

  • 【感想】アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』 1クール目総評

    2015-04-30 21:48


    13話の放送が終了してからしばらく経ちましたが、今更感想記事を書き込む。

    デレマス開始当時からのプレイヤーとして、このアニメは本当に特別なものでした。
    毎週金曜日が楽しみすぎて1週間が早い早い、あっという間の3ヵ月でした。
    7月からは新たに2クール目が放送されるので、今から楽しみで仕方ありません。

    というわけで、アニメの個人的総評です。
    良いところもあり、もちろん「むむ?」と思ったところも多々ある作品でしたが、
    全体的に非情に満足できました。1クール目でこの出来なら2クール目も安泰です。

    全体的に良かった点をまとめていこうかなと思います。

    ・傑作の第1話
    個人的にここ最近見たアニメの中で最もインパクトがあり、引き込まれた1話だと思います。
    デレマスP補正を無くしたとしても良作と言っていたことでしょう。

    1話を語る上で外せないのはこの子。 

    大天使、まごうことなきキュート
    この卯月の笑顔に魅せられて堕ちたPは数知れず。
    全体的に1話は構成、演出、作画どれをとっても一級品でギャグシーンも完備という手の込み用。スタッフ陣が相当力入れて作ったんだなということが伺えます。
    実際ニコニコ超会議2015でもQPPことアニプレックスの鳥羽洋典さんが、
    「まだまだ1話には多くの伏線が貼られている」とほのめかしたほどです。

    13話でも少し触れられましたが、冒頭のシーンはまだまだ謎がありそうですね。


    1話は無料で視聴できるわけですし、折角ですから2クール目が始まるまでにおさらいしておくのも良いかもしれません。俺はもうなんわかんないくらい見直しました。


    ・最早アイドルよりも話題沸騰、武内P



    デレマスを話題作として認知させた最大の功労者。
    アニメオリジナルにも関わらずここまでの人気キャラが生まれるだなんて誰が予想しただろうか。
    何より原作ゲーム内で少し描写されていたPの要素をこれでもかと詰め込んで違和感なく1人のキャラが出来上がったのがすごい、マジで凄い。
    詳しいことは大百科の記事が分かりやすいです→武内P

    そして何より欠かせないのがこの人、超高校級の声優こと武内駿輔くん



    17歳、高校生!ウサミンも月までブッ飛ぶこの衝撃ッ!!
    1話放送後Twitterワードにその名が2日間も残り続けたほどのインパクトを残した若き英雄です。
    受け答えも高校生のそれとは思えないほどしっかりしていて、
    ラジオやイベントで無茶振りされてもしっかり答えるこの有能っぷり。ホントに未成年か?
    スタッフがどや顔したくなる気持ちもわかります。この逸材を発見できたのはまさに奇跡でしょう。

    ・担当P憤死、サプライズによるボイス付アイドル増加



    なんと第2話にて、今までボイスがなかったキャラが突如喋りだすというまさかのサプライズ。
    あの衝撃は未だに忘れられません、一瞬何が起こったのか分からなかったですからね。
    本当に不意打ちだったんですよ、俺らデレマスPにとっては。
    千枝Pと春菜Pなんか天に上っちゃったんじゃないですかね・・・。
    1クール目で最終的に声が付いたのは以下の10人
    キュート:中野有香、水本ゆかり、椎名法子、藤本里奈
    クール:上条春菜、佐々木千枝、大和亜季
    パッション:及川雫、片桐早苗、大槻唯
    この10人の担当Pさんオメデトウ!長年の苦労が報われた瞬間とも言えます。
    2クール目にもきっと新たにボイスが付くアイドルが必ずいることでしょう。
    未だボイスが付いていないアイドルの担当Pさんは諦めてはだめです。信じましょう。


    ・新たなるキャラ同士の濃厚な絡み
    このアニメは意外なことに原作ゲーム内でよく見られるキャラ同士の辛みと言うのは案外薄く、今まで特に接点がなかったアイドル同士がユニットを組んでいたり、一緒にいたりすることが多いのです。
    シンデレラプロジェクト内でも、
    ・ラブライカ(アーニャ、美波)
    ・アスタリスク(みく、りーな)
    ・デコレーション(きらり、莉嘉、みりあ)
    ・キャンディアイランド(杏、かな子、智絵里)
    と、上記ユニットは完全アニメオリジナルだったりします。
    特にラブライカとアスタリスクはゲーム内じゃほぼ会話を交わしたことがないはずです。
    なのにあそこまで濃厚なレズが描けるか・・・ぬおおお

      


    新しいキャラの関係に踏み込んでいったのは非常に高評価です。
    デレマスキャラって案外誰とでも合うものなのかなと思ってみたり。
    やっぱり百合は最高や!

    2クール目でも新たなる可能性を魅せてほしいところですね。


    ・杏ときらりの意外な一面
    アイマス屈指のイロモノと名高いこの二人ですが、
    なんとアニメでは後半から最も認知度の高いあんきらのコンビを外れ、別々のユニットに所属します。
    これは本当に予想外でした。予想していた人もちらほらいたようですが、
    俺としては無難にあんきらのユニットでくると思っていたので驚きました(NGが普通にユニット組んだからね)。
    ですが、それがまたこの2人にとって新たなる展開となったわけです。


    杏は前半終始だらだら妖精全開で、とことん働きたくないやる気のないキャラとして描写されていました。





    しかしいざスポット回である9話が始まると無茶苦茶笑顔で働く杏の姿が!誰だお前!?





    そして更に9話後半では記憶力かはたまた知能指数なのか、常識外の天才っぷりを発動。
    杏って実は天才キャラなんじゃね?という予想は初期から割とされていたのですが、
    まさか公式がここで回収してくるとは思いませんでした。やればできる子なんですこの子。
    13話でも卓越した精神力でイケメンっぷりを披露。
    とことんブレないこと、それが杏の魅力の1つです。

    きらりはデレマス1の長身とぶっ飛んだ言動が有名なキャラですが、
    アニメ内では普段見せないような弱弱しい面も色濃く描写されていました。



    NOMAKEを聴いていた人なら分かると思いますが、
    やはりというか、きらりはあれですごくコンプレックスを抱えているキャラです。
    だからこそ10話のデコレーションの仲の良さが引き立ったとも言えますね。

    それ以上に、きらりが最も普段見せなかった要素。それが母性です。


    もう聖女じゃないか、こんな目されたら反則でしょう・・・
    小さい子達の面倒を見たり、1人でいる子に積極的に話しかけたり、
    とにかくシンデレラプロジェクト内でお母さんしまくっていました。
    こんなのゲーム内じゃ無かった要素です。素晴らしいの一言に尽きる。

    杏ときらりに関しては見事なまでにキャラの掘り下げを行ってくれたと思います。
    あんきらというコンビを分断してでも、それぞれの良いところを極限まで引き出してくれました。拍手を送りたいです。



    いろいろと語ってきましたが、改めて見ても実によくできたアニメです。
    これでまだ半分っていうんだからもうね、最高です。
    しかし全部が全部良かったとも言い切れないのが正直な気持ちでもあります。
    期待値高すぎるからねぇ、やはりここなんか違うんじゃね?って思っちゃうシーンもあるわけですよ。
    まあそれ言い出すときりがないので・・・。

    あえて1つだけ言うなら、もっとたくさんのキャラが活躍してるシーンが見たい!
    これに尽きますかね。1クール目は導入編に7話分じっくり使ったので、
    その辺は後回しになった感じがありますからね。

    俺の担当というか、好きなアイドルは高森藍子なんですが、
    さほどアニメ内じゃ出番が少なかったかなぁと(出れてないキャラに比べれば破格の待遇ですが・・・)。

    おい隣の男は誰だコラ

    でも、これに関しては2クール目が大いに補完してくれると信じています。
    2クール目が本番です。存分に期待していいと思います。
    公式からも2クール目にメインテーマとして「全員主役」というテーマが上げられています。
    言葉通りの意味を信じるなら、もしかしてもしかしますな・・・。
    それに、美嘉と菜々さんのスポット回のような話が存在するのも示唆されています。
    これは期待できるんじゃないでしょうか。

    なにはともあれ、実に幸せな3ヵ月が過ごせたと思います。
    また7月から、デレマスが見れると思うと心が震える。
    2クール目も楽しみたいと思います。