• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ヒキ弱王の日常】~収支全晒し編~(6月14日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ヒキ弱王の日常】~収支全晒し編~(6月14日)

2018-06-14 20:00

    7504cd605976ea84073c13fca1bc2dbed7565ffe


    ~収支全晒し編~


    フル稼働の生放送が4日もある、6月でもっともアツい1週間が終わりました。ここで全勝でもすれば一気に急浮上できるところだったが、結果は…

    ま、まぁ、それはひとまず置いといて、巷では一部スロッターの間でディスクアップが大流行していますな。オレもその中の一人で、もしかすると5号機で初めて「設定1でも喜んで打つ台」になったかもしんない。

    打ち方は、「左・上段赤7」「左・下段赤7」「左・上段BAR」「左・枠内チェリー(青7下の)」をローテーションして、いつものように色々なリーチ目を見たがるスタイル。
    これがもうひたすらに楽しくてねぇ。順押しとハサミ打ちを織り交ぜつつ、消灯演出との絡みを味わっていたら、気が付けば数時間経ってます。

    ディスクアップ初心者のために少しだけ演出の説明をしておくと、

    ・チェリーは演出なしでも出まくる(毎ゲームチェリー目押し必須)
    ・スイカは必ず何らかの演出を伴う(消灯含む)
    ・1リール消灯…リプレイ、チェリー、9枚役
    ・2リール消灯…スイカ
    ・3リール消灯…リプレイ以外全役orハズレ

    となります。

    スイカは右リールの取りこぼしが無いので、小役狙いはとりあえずハサミ打ちしておくのが安全。で、レバーONでの予告音やドット演出、消灯(2つ以上)が発生したら中リールにもスイカを狙う準備をする、って感じっすね。ハナビやバーサスを打ち慣れた人なら、さほど違和感なく消化できるでしょう。


    では、そんなディスクアップを打ったら、本当に勝てたのか?
    今週の全晒しだぁーーー!


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。