物事の優先順位。自動車事故と自転車事故。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

物事の優先順位。自動車事故と自転車事故。

2016-02-28 22:43
  • 2
自分は物事には優先順位があり、より被害の大きい事を優先的に減らすべきだと思っています。
交通事故はその典型で、例えばシートベルトを着用するようになると、着用する前と比べて死者数が大きく減ります。

日本の交通事故死者数は40年前に比べて4分の1程度まで激減していますが、シートベルト・エアバック・飲酒運転の取り締まり・インフラ整備等々の効果も大きいのでしょう。

これらは、事故の被害状況を詳しく調べ、適切に対応したからの成果なのではないかと思います。

今現在年間約4000人度亡くなっておられますが、政府は3000人以下にするという目標を持っているようです。

交通事故死者は減れば減るほど良いと思うので、是非とも減らす努力を続けて欲しいと思っていますが、ではどうやれば減るのでしょう?

車の速度制限やら、交差点の工夫やら、自動ブレーキシステムやらに期待を寄せるのが普通だと思いますが、毎日新聞はどうやら違うようです。


http://mainichi.jp/articles/20160211/ddn/005/070/035000c


記事から抜粋
ー-----------------
昨年の全国の交通事故死者は4117人で年間3000人以下という政府目標を達成できなかった。ここ数年、歩行中の事故死が多く、高齢者と子どもの割合が高い。こうした弱者の安全確保が交通対策の基本だと認識すべきだ。

 中でも、自転車が歩行者をはねる死傷事故を減らす取り組みが急がれる。重い後遺症に苦しむ被害者もいて、賠償は高額になる傾向だが、加害者側が支払えなければ元も子もない」。

ー----------------

毎日新聞は自転車と歩行者との死傷事故を減らす取り組みを急ぐべきだと考えているようです。

それでは自転車と歩行者の事故を減らすと政府目標に近づくのでしょうか?

自転車と歩行者との死亡事故は大体年間約5件程度で、2014年は2人2013年は3人でした。





年間5名が亡くなられるのは勿論良い事ではありませんが、それではこの事故を減らす努力をし、仮に激減したとして何件の死亡事故が減るでしょう?
せいぜい5件です。

現在約4000人亡くなられていて、目標が3000人以下なのに、5人を減らす対策を急いでどうするのでしょうか?

また、本当のこの5件の死亡事故を減らす事はできるのでしょうか?

他の事を目的に自転車の安全対策をするのはとても良い事だと思いますが、交通事故死者数1000人を減らす事を目的に自転車と歩行者の事故対策をしても良いのでしょうか?

そこにいくらエネルギーを費やしても交通事故死者数は殆ど減らないでしょう。

減らしたいのであれば、現状もっと多く人が亡くなっている事に対して優先的に対策するべきだとは思いませんか?




広告
×
まずはじめに、長文になるかと思います。あらかじめご了承ください。

「あなたの題材にしている案件事態」は間違いではないと考えます。車の死亡者数を減らす。確かに大事なことですね。
私が車で走っていると、路上駐車によって、沢山のロードレーサー、ママチャリ、歩行者、そして同じ車でさえも迷惑をこうむりますし、また全てにおいて、命の危険があります。
都内でも地方でも山間部でも、頻度に違いはありますが、同じことです。
最悪の場合、すべからく命に関わる。

では、このたびツイッターで荒れてしまったこの案件。
障害者スペースを塞ぐ「様」に休憩していたということでしたが、
自転車やバイクもそうですし、時には人が塞いでいることもあります。
なので一概に自転車が悪いとか、そう言った事は言えないと思いますが、今回は自転車でしたので、
自転車で例えを言わせていただきます。
障害者スペースはそもそも、障害のある方が「安全に」車からの乗降を行うためのスペースです。
では、例として、自転車の方々がそこにたむろしてしまっていて、障害者の方が、それを咎める事も出来ず、
一般の場所で乗降をしなければならなくなった時、それは果たして安全でしょうか?
私の親戚で、車椅子生活をされている方がいます。毎回乗り降りのときは障害者スペースを使っていますが、
結構な頻度でバイクや自転車(ロードバイクかどうかはわかりません)が占領しているそうです。
その時は、仕方なしに一般駐車場で乗り降りされるらしいですが、場所によっては命の危険を感じるとおっしゃっていました。

確かに路上駐車の危険の「頻度」と、今回のケースのような危険の「頻度」は違います。
しかし、「最悪のケース」を考えると、どちらも死にいたる可能性を秘めています。
どちらも同じレベルのリスクがある以上、どちらが上、下というのは、議論せず、
どちらも平等に自己のリスクを減らす努力が必要なのだと、私は思います。

では何故レディオさんがここまで叩かれているのか。
あくまで私の私見ですが、最初の「言いがかり」という言葉。
それから、文章から読み取れる「路注のほうが悪いんだから、たむろしていたロードレーサー達を責める暇が有るなら、
路注のほうを先に責めろよ」と受け取れる、どちらかを庇護するかのような発言だと考えます。
レディオさんにはそんな気はないかもしれませんが、あの文章や受け答え、ニコ生での内容を拝見しますと、
どうしても、そうなってしまっています。私もそう受け捉えました。
今回は、あくまで「あそこにたむろしていたマナー違反なロードレーサー達」が悪いことをしていたのです。
また、そこには頻度は低いですが、路上駐車と同じレベルの危険が潜んでいる。
モラルやマナーを考慮していただいた上で、
そこのところを再度熟考して頂ければ、どうして皆さんがあのような物言いになってまで、
あなたを責めるのかがわかるかと思います。

最後に、
私自身、旅先などで、道の駅や、コンビニ、飲食店などで沢山の自転車やバイクが占領に近い形で居座ってる場面を少なくない数、見ております。
時には2輪車通行禁止の場所で沢山のロードレーサーと遭遇したこともありました。
意外とそういったモラルやマナーだけでなく、ルールを守らない方々も多いかと思います。
もちろん路注も停車ではなく、長時間道路を占領している悪質な駐車をしているドライバーなど、沢山いらっしゃいます。
それらも決して許されることではないです。個人的には路上駐車の方がよっぽど腹が立ちます。
ですので、私のこの文章を目にして、少しでもそういった方々が減っていただければ幸いです。

私が思うことを綴らせて頂きました。
駄文長文大変失礼致しました。
16ヶ月前
×
コメントありがとうございます。
仰る通り、「言いがかり」という言葉や自分のアイコン等も含め、ご指摘の事が原因なのだろうと思います。


「結構な頻度でバイクや自転車(ロードバイクかどうかはわかりません)が占領しているそうです。」

という情報はとてもありがたい情報です。
自分は恥ずかしながら全くその場面に遭遇した事が無いか、もしくは実は見ていたのに気付かなかったのかもしれません。
超激レアケースなのかと今も思ってしまっていますが、実際はそうじゃないのかもしれませんね。


自分はこの手の事はやはり頻度と被害者数と被害の大きさとかで考えてしまいます。

それに対する異論はこの件の前からも頂いていましたが、そここそ意見交換できれば良い所なのかなとも思います。

こんな時にこんな事を書いてもアレでしょうが、統計やデータを作っているし調べてもいるのに、そこから得られる事を全く無視して対策をしている事に自分はよく憤りを感じるのですが、自分と同じようにその点を批判される方も一定数おられますし、情報提供をして下さる方もおられました。

というか、自分の過疎コミュではそういった意見を共有した人での情報共有の場であり、それを発信する場にも一時期なっていました。


ここで自論を書いても仕方ありませんが、

安全を得るにはコストが掛かります。
人材、インフラ、時間、お金等々
そして、私達が払う事ができるコストは限られています。
限られたコストでより多くの方が幸せになる方法を模索する事がよりよい社会になると思いますし、結果的に障害をお持ちの方も暮らしやすくなるんじゃないのかなぁとも思っています。

ここの根底が違う方と、ここについて上手くお話ができると一番良いのかなぁとは思っていますが、今回みたいになると無理ですね。
時間をあけたり、時間をかけたりしてやっていこうと思います。
というか、今まで超過疎ってましたけど、ずっと独り言みたいな感じでそんな事をずっと言ってました。

ふぃったーさんにそこを同意して頂こうとは思っていませんが、自分の一番根底の考え方だと思うので書かせて頂きました。
ふぃったーさんのようなご意見も仰るリスナーさんも以前たまにいらっしゃいました。

その方と2枠くらいずっとそんな話をしてた事もありました。

当然平行線でした。

でもそれでいいのかなと思っています。


重ね重ねご意見頂いた事ありがたく思います。
16ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。