• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

チャンネル生放送

放送中 04/27 28:00 - 24:00

タイムシフト予約 2

「日経チャンネルマーケッツ」は、マーケット・経済専門チャンネル「日経CNBC」の番組を生放送でお届けするチャンネルです。東京市場やニューヨーク市場を含む、世界の市場の動きをリアルタイムで解説します。 ニューヨーク市場の大引けから始まり、東京市場の寄り付...

日経チャンネルマーケッツについて

マーケット・経済専門チャンネル「日経CNBC」の番組を生放送でお届けするチャンネルです。東京市場やニューヨーク市場を含む、世界の市場の動きをリアルタイムで解説します。(月額972円(税込))

無料開放時間は
「8時30分~9時00分」
「12時30分~13時00分」です。

お知らせ

2017/03/24 10:37

【3月24日(金) 21:00】夜エクスプレス「Brexit 最新事情!」

英国が29日に欧州連合(EU)に対して離脱通知をします。離脱条件や新たな貿易関係を協議する原則2年間の交渉が正式に始まりますが、先行きは難航も予想されています。足元ではEU離脱に反発する北部スコットランドで英国からの独立を巡る住民投票の再実施を求める声も強まっており、離脱交渉への影響も懸念されています。一方、英国の消費者物価はポンド安や原油価格上昇の影響もあいまって上昇基調。先々の利上げ観測も徐々に高まってきました。英国と欧州はこれからどうなるのか。そして世界市場と経済に与える影響は――。国際金融に精通する真田幸光さんと、ロンドン在住の元外資系金融為替トレーダーの松崎美子さんを迎え、Brexit とポンドの最新事情を点検します。

<ゲスト>
真田幸光(愛知淑徳大学 ビジネス学部教授)
松崎美子(FXトレーダー)
<アンカー>
谷本有香(経済ジャーナリスト)

2017/03/21 13:43

【3月27日(月)13:30頃~】ほぼ日 糸井重里氏生出演「IPO社長登場 成長戦略を聞く」

著名コピーライター、糸井重里氏が代表取締役を務める「ほぼ日」が16日(木)、ジャスダック市場に新規上場しました。日経チャンネルマーケッツでは27日(月)、糸井氏をスタジオに招き、同社の成長戦略などをじっくりと伺います。

糸井氏への質問を大募集中です。
https://questant.jp/q/E467UFRM 

配信日時:3月27日(月)「昼エクスプレス」13:30頃~
ゲスト:糸井重里(ほぼ日 代表取締役社長)

2017/03/21 13:41

【3月21日(火) 23:00~23:30】ザ・金融闘論「『懐疑』のなかで育つ市場―『トランプ相場』の行方」

第45代米大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。「アメリカ第一主義」を掲げる異色の大統領の登場は、保護主義的な言動を通じ世界に混乱も招いています。一方で、「積極財政」「規制緩和」を主軸とする経済政策は、市場から総じて歓迎され、「トランプ・ラリー」によりニューヨークダウが30年ぶりの12連騰を記録するなど主要株価指数が史上最高値圏に到達、日米金利差拡大を背景にした円安・ドル高などを通じ日本市場にも好影響が及んでいます。

ただ、こうした変化は必ずしも「トランプ氏が大統領についたから」ではなく、トランプ氏の当選も含め米経済や社会の変化の結果との見方があります。トランプ氏の政策運営能力への不安も残る一方で、市場寄り、ビジネス寄りのトランプ大統領の誕生に後押しされ、米国を中心に世界経済の繁栄が今後も期待できるとの声もあります。

独特の歴史観に基づく投資ストラテジーに定評がある武者リサーチの武者陵司代表が日経平均3万円回復といった日本株の「大相場入り」を予見するのに対し、総合商社で世界の地政学バランスやコモディティを巡る需給動向を見続けてきた住友商事グローバルリサーチの高井裕之社長はエネルギー価格の変動や、米国内外の情勢変化が経済や市場に波乱をもたらす可能性もあるという立場。2人のゲストと「トランプ相場とは何か」、「米国経済、世界経済はどこに向かうのか」を徹底討論します。

[出演]
高井裕之(住友商事グローバルリサーチ社長/住友商事執行役員)
武者陵司(武者リサーチ代表)

守田正樹(日経CNBC経済解説委員長)

[司会]
曽根純恵(日経CNBCアンカー)

2017/03/21 13:40

【3月21日(火) 20:15~】マーケッツのツボ「勝てる個人投資家のつくり方」(ゲスト:テスタ)

約9年で、800万円の元手から、利益10億円以上を叩き出し、日本を代表する専業トレーダーとして、TVや雑誌などにも取り上げられているテスタさん。期待値や敗因を研究することで長期的に見て負けないトレードを行い、月間ベースで損失を出したのは6回のみという堅実なトレードを武器にしています。

浮き沈みのある株式市場で勝ち抜くために必要なことは何か。自らも進化を続けている勝ち組トレーダーのテスタさんに、勝つためにすべきことを伺います。

ゲスト:テスタ(個人投資家)
聞き手:内田まさみ(フリーアナウンサー)

2017/03/14 10:20

【3月16日(木)8:48頃~】朝エクスプレス「3月利上げ後の米金融政策」

3月14-15日に開催されるFOMCでの利上げ織り込みは100%に到達。市場の関心は今後の利上げ回数・ペースに移っているが、イエレンFRB議長は終了後の記者会見で何を語るのか。また、この日は米債務上限の引き上げ期限やオランダ総選挙などのイベントも重なる。

三菱東京UFJ銀行の鈴木敏之氏に米金融政策を中心に今後のマーケット注目点をお聞きします。

配信日時:3月16日(木)8:48頃~朝エクスプレス
ゲスト:鈴木敏之(三菱東京UFJ銀行)

2017/03/14 10:19

【3月16日(木)15:27~】LIVE! 日銀総裁会見「米金融政策にどう対応」

日銀は3月15日~16日に金融政策決定会合を開き当面の金融政策を決定、その後黒田東彦総裁が記者会見します。

日本時間16日未明に米連邦公開市場委員会(FOMC)が金融政策を決定、その後イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が会見を予定しています。昨年12月に続く米利上げがほぼ確実視されている中で、その直後に日銀の判断と総裁会見というタイミングになります。日本の消費者物価の動きはいまだ鈍く、金融政策の変更はほぼ予想されていません。一方、米国の金利が上昇基調をうかがうなかで、日銀の長短金利操作(イールドカーブコントロール)は微妙なかじ取りを迫られ、政策運営は試行錯誤を続けているようにも見えます。

黒田総裁が金融政策運営や内外の経済情勢にどのような見解を示すか、記者とのやり取りやその表情も見逃せません。

ゲストに日銀ウォッチャーの野村総合研究所の井上哲也氏を招き、解説を交えながら詳しくお伝えします。

【配信日時】3月16日(木) 15:27~

番組表

8:30「朝エクスプレス」
NY市場を分析し、きょうの東京市場を展望。東京の寄り付きや為替を多角的に解説。日銀短観など重要指標も速報。
8:35頃 月曜:テクニカル分析 火曜~金曜:NYマーケットリポート
9:00  寄り付き解説
9:20  ビジネスヘッドライン
9:27頃 東証一部全銘柄解説


9:50「Asia Squawk Box」※英語放送
中国、香港、シンガポールなどアジア各国市場の寄り付きを解説。

10:20「ビジネスヘッドライン」

10:25「朝エクスプレス」
上海市場の取引開始の模様を、CNBCアジアの映像とともに速報。東京市場の動きや注目銘柄も解説。
10:30  アジア市場寄り付き
10:35頃 TRADER'S VOICE


11:10「Asia Street Signs」※英語放送
アジア各国の市場動向をコメンテーターや市場関係者が解説。

11:30「ハーフタイムリポート~前引け情報~」
東京市場午前の動きをまとめ、午後の展望をヘッドラインニュースとあわせてお送りします。

11:40「今日の一粒!けいざい豆知識「イチマメ.r」」
最近ニュースによく出てくる用語や事柄を専門家がわかりやすく解説。

11:45「Asia Street Signs」※英語放送

12:25「昼エクスプレス」
投資から貯蓄までお伝えするマネーワイドショー。ダブルコメンテーター体制でマネーに関する話題をたっぷりお届け。
12:25 後場寄り付き解説
12:43 個別株を斬る
13:00 ビジネスヘッドライン


13:30「Capital Connection」※英語放送
シンガポール証券取引所とCNBCロンドンのスタジオをつなぎ、世界のビジネスと金融の行方をいち早く伝えます。

14:00「ビジネスヘッドライン」

14:05「昼エクスプレス」
ベテランコメンテーターが、初心者向け投資道場のほか、企業分析や業界トレンド、マクロ経済分析などをコメンテーターや専門家が解説。
14:30頃 スペシャルトーク
(月) 崔真淑のサイ視点
(火) 岡崎良介の点と線
(水) スペシャルトーク
(木) 平野憲一の投資道場
(金) 鈴木亮の視界亮行


14:45「ラップトゥデイ」
市場のきょうをまとめて解説、「原因」と「結果」を徹底分析し、明日の相場ポイントを確認。
15:00  大引け情報
15:20  ビジネスヘッドライン
15:48頃 マーケットの焦点、明日の相場ポイント


16:00「ヘッドラインニュース」

16:10「Europe Squawk Box」※英語放送
欧州のニュース、注目材料を解説。
(金) 16:30~ 週刊マーケットスコープ
  16:40~ Europe Squawk Box


16:55「Kトレ -KEIZAI TREND FROM COLLEGE STUDENTS-」
学生リポーターが、日常生活の中に落ちているプチ経済にスポットをあて、新しい経済トレンドを発掘します。

17:00「デリバティブ マーケット」
先物市場、デリバティブ市場の動向を専門家が分析、解説します。

17:15「Europe Street Signs」※英語放送

18:00「Worldwide Exchange」(金曜:CNBC Program)※英語放送

18:50 月~木曜:「パノラマ」
   金曜:「崔真淑の働き女子学」

※18:55から5分間程度、一時的に配信が中断します。

19:00 「US Squawk Box」※英語放送

20:00 火曜:「マーケッツのツボ」
★日経チャンネルマーケッツ限定★
豪華なゲストを招いて、ここだけしか聞けない本音トークを展開する新感覚マーケット番組。
(月、水~金曜:20:00「US Squawk Box」)

※20:55から5分間程度、一時的に配信が中断します。

21:00「夜エクスプレス」
大引け後のニュースと明日の予定、株価材料をグローバルな視点で解説します。
21:15~ デイリー特集
(月)日経ヴェリタス トーク
(火)岡崎良介の点と線(再)
(水)日経ヴェリタス トーク(再)
(木)平野憲一の投資道場(再)
(金)夜エクスプレス ワイド


21:30「US Squawk Box」※英語放送
寄り付き前に報道された重要なニュースや著名人のコメントを伝えるトーク番組。

21:55「今日の一粒!けいざい豆知識「イチマメ.r」」(再放送)

22:00「US Squawk On The Street」※英語放送

22:28「夜エクスプレス」
ニューヨーク市場の開始直前と寄り付き時のウォールストリートの模様を、米CNBCの映像に同時通訳を交えて速報。また、為替市場や米国市場などをテーマに、ゲストや中継先とアンカーがトーク。リアルタイムで動く世界市場を分析し、今後を展望する。

23:00「US Squawk On The Street」※英語放送
翌日の日本市場に影響を与えるニューヨーク市場の指標や最新動向、注目銘柄などをニューヨーク証券取引所(NYSE)からアナリストの解説を交えて速報します。

23:45「Kトレ -KEIZAI TREND FROM COLLEGE STUDENTS-」(再放送)

23:50 配信終了