• 1年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

    2016-12-31 13:30
    皆様

    どうも。管理人(かおすくんさん)です。

    ニコ動で活動を開始して約1年。そして平成28年も残すこと僅か。
    今年も関心が持てるニュースが盛りだくさんでした・・・。

    一番の衝撃は、天皇陛下のご譲位に関するお言葉。
    皇室のあり方について、有議論も交わされました。




    また、今年はオリンピックイヤーということで、スポーツが盛り上がりました。
    2020年の東京開催。舛添都知事が辞任(歓喜)し、小池新都知事が就任。
    東京五輪の計画再考が進み始めました。(議論が行われることは良いこと)


    いまは何をしておられるのか…

    お隣の台湾では蔡英文氏が勝利(いまは人事で苦戦しているようです)
    韓国では朴槿恵大統領のスキャンダルで混乱状態。

    英国ではEU離脱派が勝利。EUは何処へ?また、米国はトランプ氏勝利など、
    世界で自国を第一とする政治が広がりました。


    いまは外相をしていますね

    日本国内では参議院選挙もありました。応援した日本のこころは議席を取れず。
    (負け戦の状態でしたが。。。)
    選挙と言えば、今年から日本でも18歳から投票できるようになりましたね。
    若い人たちが政治を意識して生活できるよう、ニコ動でも引き続き頑張ります。


    "日本のこころ"とは何か?本来の党の主張が一番伝わる動画でした


    中野幹事長の動画は、まだ再生数が増えています

    また、今年も災害や事故、犯罪、スキャンダルも多く発生しました。
    熊本や鳥取での地震、岩手・北海道での台風被害等々…。
    国土強靭化はどうなったのでしょうか?常に備えないといけません。


    …という感じで、書ききれないくらい内容盛りだくさんな1年でした。

    来年?どうでしょうか…。
    日本国内では衆議院解散の可能性がありますね。
    自民党にとっては絶妙なタイミングを逃したくないところ。
    ==補足リンク==
    それでも消えない1月衆議院解散、2月総選挙(児玉克哉) -
    Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/kodamakatsuya/20161230-00066075/


    また、決定している政治日程としては、欧州で相次いで議会選挙が行われます。
    右派(メディアからは極右と言われますが)がどう台頭するかは注目です。

    社会・経済では何が起こるか分からないです。予想できません。
    良い年になることを祈るばかりです。(祈るだけなら楽)


    と言ったところで、年末の挨拶とさせていただきます。
    1年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします!!
    ニコ生できるかな…?





  • 広告
  • 日本のこころ 中野幹事長の質疑動画

    2016-12-12 22:35
    皆様

    どうも。管理人(かおすくんさん)です。

    先々週に投稿した、日本のこころ:中野幹事長のTPP質疑動画…
    6500再生を越えました。ご視聴ありがとうございました。
    また、興味が持てる質疑、ありがとうございました。




    過去の国会質疑もぜひご覧ください。




  • 支持率が低迷する野党はどうすればいい?(適当にアドバイス)

    2016-12-01 23:04
    皆様

    どうも。管理人(かおすくんさん)です。

    前回(巨大コンビニ云々)の続きになります。

    巨大コンビニに対して、第二位のコンビニや中小商店がやるべきこと…。
    安倍内閣の支持率は圧倒的な60%(共同通信)、政党支持も3~40%www
    野党第一党の民進党は10%前後に落ち込み、他党は軒並み…。



    自民党でも良いけど、やはり真っ当な野党も台頭してほしい。
    あくまでも一例ですが、結論から言うと、以下の通り。

    真似をしない
    ②他店に負けない1番の分野をつくる。
    国民・支持者・政治家が一緒に党を作る

    ①真似をしない
    単純な話、同じ事をしていても巨大コンビニの方が信頼されているので、
    国民からそっぽを向かれます。組織力や宣伝力も敵いません。
    反対をするだけでも、他党と同じような政策を言うだけでもダメで、
    新しい制度の立案やアプローチ、アピール手法を活用しましょう。

    例:民進党と共産党と社民党と自由党の違いは?
    例:自民党と日本維新の会と日本のこころの違いは?
    例:エコカー補助金、行政刷新会議、大阪都構想、消費税マイレージ


    ②1番の分野をつくる
    1番の分野が党の特徴・イメージ・アピールポイントになります。
    しかし、多くの共感を得られないとネガティブな印象を与えることも。
    (無論、どの分野の諸問題や法律にも詳しくないといけませんが)

    例:共産党は主に「労働問題」、日本維新の会は「行政改革」「大阪」


    ③国民(支持者)と一緒に党をつくる
    小さな商店は、巨大コンビニの宣伝力・知名度には敵いません。
    様々な国民(支持者)の声を誠実に聞き、国民が応援したくなる党になりましょう。
    (全員に好かれる必要はないですが、ニッチすぎても効果なし)

    例:市民団体と共闘、各業界団体との会談、J-NSC、口コミ


    同じような政党なら知名度や組織力のある党が勝ちます。
    現状、認知度拡大には大手マスメディアの活用が不可欠ですが、
    小さな政党には資金面で無理ですし、「偏向報道」「誘導」を何よりも危惧しています。
    マスメディアに世論が誘導させる社会は、正常な社会ではありません。

    国政を担う党になりたいなら、①②の合わせ技と地道な③。
    集会や意見交換会で国民の声を聞き、日々のチラシ配り、ポスター…
    やはりこの辺は基本中の基本でしょうか。

    そして①②③+「実績」を残すことが大切ではないでしょうか。

    日本や日本国民のための政治が必要ですね。
    頑張れ、日本の野党!!www