• 【衆院選10.22】自公過半数どころか3分の2確保!?

    2017-11-03 15:37
    みなさん

    こんにちは。管理人(かおすくんさん)です。
    ブログ記事を投稿するのを忘れていました。

    10月22日に投開票が行われた第48回衆議院選挙の結果が判明しました。
    自公合わせて議席の3分の2(310議席)に達しました

    維新希望(一応改憲派も今後は分からず)の議席を合わても改憲派有利。
    選挙制度の課題はありますが、"国難"の中で選挙を行い、ある程度の民意が示された訳です。

    希望立憲の得票ついては、これまでの民進票・無党派民進票を分かち合ったのと、
    維新票、共産票、社民票を奪った様相。ある程度予想の範囲内。

    日本のこころは議席確保ならず。
    前々から分かっていることですが、政党要件も失いました。

    それでも東北6県の得票数は2016年参院選よりも増えていましたね。
    何度も言いますが、擁立するだけでも大変な党勢だったと思います。

    これからも中野代表国会議員1人、党は政治団体として歩むようです。
    資金と人員力が課題ですが、過去記事にも書いている”協同”という概念は重要です。

    小組織だからこそスピード力を活かしてほしいですし、ガチの保守運動は他団体に委ねて、
    これからは伝統的で地域に根付いた穏健保守な活動もアリなのではないでしょうか




    なお、今後の国内政治としては、消費税増税議論が中心か。
    アベノミクス・国内経済情勢に対する議論が深まるでしょう。
    2020年東京五輪に向けた都市再開発はより活発に。福祉政策はどうなるか見物。
    (米国の2018年経済情勢見通しは微妙。極東リスク再燃、円高・株価乱高下の可能性はあります)
    また、憲法9条を含めた改憲の発議、当然ながらミサイル防衛議論も待った無しです。



    日本がますます繁栄することを願うばかりです。


    以下余談ですが、過去記事の閲覧数を見ました。
    衆議院選挙もあったためか、選挙関係の記事が大きく伸びました。

    衆議院選挙ってなんだ?参議院選挙との違い…
    http://ch.nicovideo.jp/nippon_niconico_seikei/blomaga/ar1236151


    【衆院選】日本のこころ 東京比例で赤尾由美氏擁立!
    http://ch.nicovideo.jp/nippon_niconico_seikei/blomaga/ar1344910




  • 広告
  • 【日本のこころ】選挙前特番「倉山満が訊く、日本のこころ 中野正志代表・赤尾由美候補」

    2017-10-19 21:41
    みなさん

    こんにちは。管理人(かおすくんさん)です!

    チャンネルくららの選挙前特番に「日本のこころ」の中野正志代表と、
    東京比例ブロック候補の赤尾由美さんが出演なさいました。
    YouTubeの動画を共有したいと思います。

    政治団体になった後には統一地方選や参議院選挙が控えていますね(いずれも2019年)









  • 【衆院選10.22】選挙は中盤戦へ 自公過半数予測。こころの信念に感謝。

    2017-10-14 17:00
    みなさん

    こんにちは。管理人(かおすくんさん)です。

    第48回衆議院選挙が公示されました。投開票は10月22日です。
    ぜひとも投票所へ足を運び、権利を行使しましょう。

    今回の衆議院選挙は3極に分かれる選挙構図となっています。

    自民・公明・こころの与党系
    ②希望・維新の保守中道改革系
    ③立憲・共産・社民のリベラル左派革新系

    ①だけで過半数を維持するか、①②改憲勢力で3分の2というのが注目されます。

    現時点での議席予想は難しいですが、各社世論調査では
    自公過半数優勢、希望失速も第2党、立憲第3党、公明堅実、共産減、
    維新社民維持、こころ当選0、新党大地当選0~1
    …という具合です。


    一時、自由民主党支持率および内閣支持率が低迷しましたが、盛り返してきました。
    巨大化はますます進み、今選挙では杉田水脈さんをはじめとした、
    次世代の党の元議員の方々も複数出馬しております。

    公明党は不動ですね。


    希望の党は勢いがなくなってきているとのこと。民進党組が多数派となり、今後どうなるでしょうか
    それでも現有議席数を確保する可能性が残っています。
    同党からは日本のこころ元所属の支部長も複数人出馬しています。


    立憲民進党は選挙直前で結成されましたが、民進議員・支部・リベラル系支持のネットワークもある
    ようなので、全国で一定の支持を得られています

    日本共産党立憲民進党という「リベラル左派政党」が出来たことで、
    左派系政党(民進)⇒共産⇒立憲(民進)に支持者が回帰している可能性もあり、
    現有議席を維持できるか微妙な情勢にあるようです。

    日本維新の会大阪を中心とした近畿で堅実。希望とは選挙協力しています。
    社民党九州沖縄ブロックで堅いでしょう。大分沖縄で一定の支持があるのです。
    新党大地北海道比例ブロックで議席確保の可能性があります。




    以下、本題。

    日本のこころは、比例東北・東京ブロックで候補者を擁立しています。
    http://ch.nicovideo.jp/nippon_niconico_seikei/blomaga/ar1344910


    比例での議席確保には、ブロック得票率最低でも5%〜8%は必要になります。(推測値)
    現時点の世論調査における比例投票先で「1%」程度は欲しいところ。厳しい事は全員分かっています。



    しかし、次世代へのメッセージと共に候補者を擁立出来たこと自体、
    いまの苦しい党勢を考えれば凄いことです。



    最後まで信念を持ち続けた中野現代表と所属議員、職員、党員の方々に感謝申し上げます。
    政治団体として残るのでしたら、2019年の統一地方選と参議院選挙が目標になるでしょうか。


    1年前に投稿した中野代表(当時は幹事長)の国会動画を置いておきます。

     



    今回の選挙が、日本の繁栄と国民の安心に繋がることを願うばかりです。






    ニコニコ政経会コミュは下記よりどうぞ
    http://com.nicovideo.jp/community/co3264951