SOMA : 日本語化状態における Safe Mode 対策
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

SOMA : 日本語化状態における Safe Mode 対策

2018-05-05 16:09

     ここ数ヶ月の間に SOMA にアップデートが入り、敵が襲ってこない Safe Mode が実装されていた。ホラーで敵を無力化してどーすんのよ? という疑問に対しての回答は、PCゲーム道場のレビューが詳しい。

     困るのは英語ダメダメで日本語化MODに頼っている我々である。Safe Mode は New Game 時に Normal と Safe のどちらかを選んだ上で開始する形になるのだが、もちろん日本語化MOD作成時にはこんなものが実装される事など予期できるはずもなく、日本語化環境だと新規ゲームの後に何も表示されない画面が出てしまう。急場の処置としては、

    SOMA\config\base_english.lang

    をテキストエディタで開き、11行目くらいからはじまる <CATEGORY Name="Menu"> タグ内に英語版のデータを移植してやればいい。例えばこんな感じ。

    <CATEGORY Name="Menu">
    <Entry Name="GameMode">GAME MODE:</Entry>
    <Entry Name="NormalMode">NORMAL</Entry>
    <Entry Name="ExplorationMode">SAFE</Entry>
    <Entry Name="StartGame">START GAME</Entry>

     シャトルに乗る所まで進めてみたが、敵さんはこちらを見つけてもブン殴ってこないので安心である。これで心おきなくサブテキストの探索に注力できるというもの。もう少し進めた所にある逃走シーンでの扱いがどうなっているのかが気になる。Steam Workshop にある Wuss Mode MOD を試してみた時には、このシーンだけは容赦なく殺されてしまった。

     


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。