カラスを狩って食べてみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

カラスを狩って食べてみた

2013-01-26 02:06
  • 82
  • 48
 これまではてなダイアリーを使っていたのだが、ブロマガを試してみることにした。



補足:スリングショット猟の意義と法律解釈

 上の動画をUPした数日後、川辺の木にとまっていたハシボソガラスをスリングショットで仕留めた。カラスは地面に落ちたが、そこで息を吹き返した。数メートルのジャンプ飛行と歩行はできる様子で、すぐには渡れない中洲に飛び移ってしまった。手負いのまま生きている、半矢という状態である。半矢はよくないことなので、止め(とどめ)を刺さなくてはならない。

 もう一羽が後を追うようにして中洲に着地した。つがいらしい。カラスは一夫一婦で繁殖する。
 と、そこへ別のカラスが数羽舞い降りて、半矢のカラスを攻撃し始めた。集団で袋叩きにしている。この様子をお見せしたかったのだが、双眼鏡で夢中になって観察していたので、動画も静止画も撮り忘れてしまった。
 後で調べてみたところでは、共食い行動らしい。カラスは弱った仲間を攻撃して食べてしまうのだ。撃った私を棚に上げていうなら、残酷な行動である。しかして、合理的だ。
 野生世界とはこういうものだ。鳥類の多くが見せる夫婦の協調行動や育児行動のかいがいしさは胸を打つが、共食い行動との間に美醜の差はない。このような習性を持ったからこそ、カラスは今ある形で種を維持している。それ以上でも以下でもない。

 私は車からウェーダーを持ってきて、中洲に渡った。群れは飛び去り、半矢のカラスだけが残った。10mくらいまで近づいて止め撃ちをして、カラスを回収した。
 まだ心臓が動いていたので、頸動脈を切って血抜きした。腸も抜き取った。

 家に持ち帰り、台所でクリーニングにとりかかった。
 Wikipediaによれば、カラスは食肉として問題ないらしい。『山賊ダイアリー』にも食べた記述があるので、試してみることにした。この時点で私は20羽ほどの野鳥を獲って食べているので、およその見当はついた。たいていの狩猟鳥はおいしく食べられる。

 カラスの羽根で黒いのは外側だけで、内側は白い。水鳥のようなダウンは少なく、フェザーばかりである。

 あらかた羽根をむしると、こんな哀れな格好になる。仲間につつかれた傷もあって痛々しい。

 左の四つはカラスの手羽-胸肉、腿肉。右の二つはいっしょにさばいたムクドリ。

 カラスを食べるのは初めてなので、シンプルに塩と胡椒をふりかけ網で焼いてみた。
 あまり美味しそうに見えないが、腿肉と手羽の肉は美味しかった。鶏肉のそれと大差なく、肉は硬いが味が濃い。
 胸肉はわずかに生臭みがあったが、レバーだと思えば充分いける味だった。フランス料理でも使われるというが、牛乳やハーブで臭みをとればいい食材になりそうである。ついでに言うと、ムクドリの肉は生臭みが強くて、全部食べるのに苦労した。

 カラスは嫌われ者だが、私は鳥の中でいちばん好きかもしれない。賢くて、機敏で、かっこいいからだ。
 頭部とガラを煮て、骨を取り出してみた。骨になってもハンサムである。ポリデントとキッチンハイターで漂白したが、くちばしの黒さは残っている。大脳はとても大きく、キャラメル2個ぶんぐらいありそうな感じだった。

広告
他72件のコメントを表示
×
cohenくん
もっと肩の力抜けよ
ネット初めてか? 何もそんなに顔を赤らめてPC画面見て書き込まなくていいよ。それともそれを装ったピエロなのか・・・

まあどっちにしろ、この事はどちら側の意見も正しい部分があると言えるし、どちらも正しくない部分がある
この問題に正解はない
生きてたらそんな問題はたくさん出てくる。
こんな場所で結論が出てたら逆に驚くわww
だからこんなとこで論争したってしょうがないんだからさ、おとなしく別の記事でも読んでみたら?
44ヶ月前
×
カラスも狩猟できるのですね、ちなみにアライグマなどの外来生物は通常の狩猟はできるのでしょうか?
44ヶ月前
×
誤射で人やペット、保護動物などに当らなきゃ別にいいじゃん、というくらいの認識しかないのだが個人的には、それよりも狩猟人口の減少により増えすぎた鳥獣による耕作地や森林の食害を減らす為にも狩猟に対する規制緩和が必要だと思う
44ヶ月前
×
>79
 侵略的外来種だから狩っていい、ということはありません。「狩猟鳥獣」で検索してみてください。個体数や農業被害など、諸々考慮した結果が狩猟鳥獣に反映されています。
44ヶ月前
×
>>81
返信ありがとうございます。自分は狩猟をする予定は無いのですが最近、近所でアライグマの目撃情報が入るようになってきて自分でもそれらしい足跡を見かける事があったので気になって聞いてみました。
44ヶ月前
×
鶏肉なんていつも食ってんのに、可哀想と思ってしまう自分が情けない・・・
43ヶ月前
×
私の地元:岐阜県では、古来カラスの肉を食べていました。現在ではさすがに入手の方が困難ですが、私の祖母は若い頃(戦時中など)捌いたこともあったようです。狩猟に関しては、その頃はモグラ等について、捕った証に足を切り取って役所に持っていくと、害獣駆除と言うことで報奨金がもらえたそうで、今も役所に問い合わせたら、ヌートリアなどに対しては続けているらしいことが分かりました。
私もスリングショットで狩猟鳥獣を狩っています。カラスも祖母に頼んだら嫌々ながら捌いてくれました。
29ヶ月前
×
友人がカラス被害の相談をしてきたので、何気に検索して覗かせていただきました。なかなか興味深いブログで私は興味を持ちました。私自身鳥をさばくのが苦手なのですが、イノシシ、シカ、スッポンは自分で獲ってさばいて食しています。カラスが美味しいとは知りませんでした。最近はやりのジビエ料理屋などで使えばいいと思うのですが法的な問題でもあるのでしょうか?
22ヶ月前
×
カラスは有害鳥獣となっているようですね。
しかも有害鳥獣を狩るには許可が要るようです。
貴方のいる市のHPを確認したところ、申請をするようにとなっていました。

もちろん事前に許可は取られたのでしょう?
誤解を招かない為に、しっかりと年月日入りの許可証を掲載されてはいかがですか。
20ヶ月前
×
スリングショット猟は、無許可でも猟は可能なんですね…禁止してるところはあるけど…法律には微妙にひっかからないとゆう…。捕捉ありがとうです。勉強になります。
20ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。