GIANT Escape SL1 アップグレード中
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

GIANT Escape SL1 アップグレード中

2017-04-09 08:17
    以下、自転車に興味ない方には何のことやら分からない単語や部品名の羅列と
    なっております、閲覧には注意して下さいませ <(_ _)>

    中国でのメインバイク【GIANT Escape SL1】について紹介します。

    日本ではラインナップされていない中国専用のEscapeで、RXシリーズのフレームに
    ディスクブレーキ用の台座が追加されそれに合わせてOLDが135mmに広げられた
    MTB規格のモデルです。
    この色は日本版2016年のRX1と同じカラーリングで一番欲しかったタイプなんです。
    欲を言えばフロントフォーク&シートポストがRX2以上のモデル同様にカーボン仕様なら
    よかったのですがアルミなのが残念です。
    色々いじっているうちにフレーム以外はほぼ総取り換え状態でした。

    コンポはATX用にと用意していたDeore 610をSL1用に変更して10速化。
    その後クランクをロード用の105 FC-5703に交換と言う暴挙にw
    前の記事で紹介したTCRの105を見てSL1のマットブラックのフレームと色合い的に
    合いそうだと思ったからですが、この形は旧モデルなので在庫のあるうちにと
    クランクだけ注文して取り寄せました。
    実際、RX1(2011年)RX0(2013、2014年)はFC-5700仕様でデザインの相性は
    いいのではないでしょうか。

    アニメ【ろんぐらいだぁす!】で葵の乗っていたクロスバイクはRX3がモデルで
    FC-5700が黒のフレームとバッチリ合っていますよね (てかGIGNT?w)


    ここで問題が2点。
    ロードとMTBはチェーンラインが違うのですがロード用トリプルの
    インナー外しで合うとの情報があったのでそれでいく事にしました。
    105のクランクにはBBが付属しているとばかり思っていたのですが付いて無かったので
    MTB用を右側ベタ付け、左スペーサー2個入れにしてクランクの位置はOKでした。
    (左のねじのかかりが浅くなるのでしめつけトルクには注意が必要)

    なお、RXシリーズのOLDは130mmのロード企画なのでロード用クランクを付ける場合
    ロード用BBとのセット取り付けでチェーンラインの問題はありません。

    2点目はMTB用Deoreのディレーラーでロード用105のチェーンリングに
    正常にHG-Xチェーンを乗せられるかです。
    105用のディレーラーを使えば問題はないはずですがそれに合わせて
    105フラットハンドル用シフターが必要になるかもしれません。
    移動は2段だけなのでMTBのシフターでも問題なさそうな気もしますが
    引き量の違いとかあって実際に取付てみないと分からないですし左右で
    違うシフターになるのもアンバランスな感じがします。
    新部品の買い足しは無しで手持ちの部品を生かしてクランクだけロードの
    105にしてみようと言う方向でやってみました。
    まず当初付けていた10速用ディレーラーFD-T610(63-66°)ですが
    アウターは48Tから50Tになるだけなので上へ数ミリずらしてOKなのですが
    インナーに切り替えると内プレートのえぐれ部分がチェーンに干渉します。

    そこで9速用FD-M590(66-69°)がフレーム指定の角度ではなかったのですが
    えぐれが浅くチェーンガイドの内幅もわずかに広くていけそうだったので
    試してみたところ、はずれや引っかかりなしでうまく作動してくれました。

    3速を捨てて2速と割り切っているのでその分調整も楽でした。

    シフター左右 Deore SL-M610(左側フロント用は2速モードに切り変え)
    フロントディレーラー Deore FD-M590 66-69°(フレーム指定63-66°)
    クランク 105 FC-5703(トリプルのインナー外しで50X39のダブル化)
    チェーン CN-HG54(HG-X)
    上記の4点は同じシリーズの指定部品同士を合わせるのが基本なので
    この組み合わせで自転車屋に頼めば断られそうですね (;^ω^)
    フレームとの兼ね合いもあるので、やる場合は自己責任になります。

    その他の交換パーツは
    ヘッドセット タンゲ精機 TG36ZSTL テクノグライド
    (それに合わせてコラム40mmカット、調節範囲15mm残し)
    スターファングルナットをHIRAME プレッシャープラグに交換
    ハンドル EASTON EA50-XC(両側各50mmカット)
    ステム SHIMANO PRO LTステム(±17°70mm 下向き)
    サドル fi'zi:k バーサス アルデア
    ペダル SAINT PD-MX80 (ダウンヒル用フラット)
    リアディレーラー Deore RD-M610-GS-L(シャドー)
    スプロケット SLX CS-HG81-10 (11-32T)
    ホイール SHIMANO WH-RX05(センターロックローター用)
    ブレーキローター SM-RT54(センターロック)
    タイヤ パナレーサー クローザープラス 700-25C

    ブレーキだけはBR-M365が使いやすくて不満はないのでそのままです。

    最近はいじっては走り回るのが帰宅してからの日課みたいになっています。
    Deore6000シリーズが発表されたのでまた色々と交換したくなっちゃうかも。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。