• お・ま・け~そのに~

    2017-01-08 21:19
    新年あけましておめでとうございます

    おしながき()なんてなかった

    ってことで今回は(個人的に)歌ってみたのmixを頼むにあたって歌い手さんにしてほしいことと、したほうがいいんでないの??ってことをダラダラ書いていきます。

    まず前回のおまけでいろいろ書きましたが、あれよりかは歌い手さんにスポットを当てていきます。

    まず、最初に歌ってみたのmixを頼むにあたってしてほしいことです。
    まず最初にお願いしたいのは音源をできるだけwavで送ってほしいです。mp3でたまに送ってこられる方もいらっしゃいますが、mp3は圧縮されたものですので、音質的にもいいとは言えません。じゃあ、mp3をwavに変換すればいいじゃんっ思う方もいらっしゃるでしょうけど意味ないです、一度圧縮してしまうとその時点でおいしい部分がさよならします、そのあとでwavに変換しても失われたおいしい部分は帰ってきません。(この辺の話が分かると、周りにいる自称〇〇の人が分かりますので興味のある方は調べてみては)
    (オケがmp3の場合はそのままで大丈夫です)

    次にサンプリングレートです。よく目にする44.1khzや48khzですが、これは1秒間に44100回ぶわああああああっと音を分割するってことです・・・(簡単だぁ)ちなみに、44.1khzは半分の22.05khzまで音を出せますよってことです、なので、数字が大きければ大きいほど情報量が多くなり高音質になりますが容量もそれに伴い大きくなりますので、高サンプリングレートで録音してお願いする場合はミキサーさんに確認しておきましょう。ちなみに人の可聴域周波数は20hz~20khzですので44.1khzでも十分ですが、後々ダウンコンバートしますので48khz以上で録音した方が恩恵があるかもしれません。可聴域周波数を超えても不思議と聴こえなくても感じれます(())

    次にビット深度です、16bitとか24bitとかそういうのですね、これもざっくりと・・・数字が大きいほどさっき分割した音の情報量がより多くなるよって感じです。(疲れた)

    まとめると・・・44.1/16よりも48/24で録音したほうが最終的な出来上がりはすこーしいいよってことです


    次に録音時に気を付けたほうがいいんでないの?って部分書きます。




    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    (自分の語彙力のなさが出まくってますが、読みにくい&理解不能等ありましたら、コメントにてご指摘いただければと思います。追記、訂正いたします)



  • 広告
  • #2DAWについて

    2016-11-05 17:49
    今月から、DAWとかソフトのことについて書きマフ。

    まず、DAWってなんぞやって人もいるかと思います。たまにDTMとDAWをごっちゃにしてしまっている人がいますね。(例:DTMって何使ってる?など)
    DAWというのは簡単に言うと音のデータを録音から編集までやっちゃうソフトの事です。もちろん、打ち込みと呼ばれる、楽曲を作る作業もできますし、それに特化したソフトも最近は出てきています。
    詳しくは調べればいろいろ出てくるので興味のある方はどうぞ(投げやり)

    次はどのような感じで選ぶかっちゅう話になります。
    おそらく、選ぶポイントは以下の通りになると思うので↓
    ・OSが対応しているか
    ・自分が何をするか
    (楽曲制作であれば、デフォルトで収録されている音源の充実さや楽曲制作支援の機能の有無、各楽器にかけるエフェクトの充実さなど・・・
    歌ってみたであれば、デフォルトで収録されているエフェクトが充実している、音声編集のしやすさなど)
    ・編集機能(DAWによって独自の機能があったりするので自分に合うものを)
    ・使っているユーザーの多さ

    くらいでしょうか・・・

    まず、OSが対応しているかどうかですが、大体のメジャーなソフトはどっちも対応してますが、やはりどちらかのみのソフトもあるので注意してください。

    次に何をするかという事ですが、よくオーディオインターフェースを買うとソフトが付いてきますが、それにはトラック制限やエフェクトなどの制限がありやっていくうちに制限に掛かってしまいこれ以上できないなど困ったことになるので、楽曲制作をする場合はDAW単体を買った方が良いです。歌ってみたは絶対って言うほどでもありませんが、どの程度やるのかによって変わるのでまず、お試しで使ってから買うという順番でも困らないかと思います。

    次は編集機能です。これは、DAWによってキャラクターが一番出るところだと思います。標準でピッチ補正ができるものがあったり、打ち込みがしやすかったりなどさまざまです。もちろん収録音源やエフェクトも少し違います。

    ユーザーの多さが何で関係あるんやってことですが、使っているユーザーが多いとトラブルや分からないところがあった際に聞けば解決できます(`・ω・´)あと友達が増えるかもしれません。

    最後にすこーしどんなDAWがあるのか紹介します。
    ・ProTools(いわゆる業界標準ってやつです)
    ・Cubase(ユーザーが多いです)
    ・SONAR(これも有名ですね)
    ・FLSTUDIO(トラックメーカーの人が良く使っている印象です)
    ほかにも、StudioOne、AbletonLive、Logic、DigitalPerformer
    などいろいろあります。基本的には機材についてきたものを使ってみて良かったら買う、いまいちだったらいろんな人に聞いたり調べたりして新しものを買うって感じで良いのでは。

    次はプラグインについてです。たぶん少し長くなるかもしれません

    分からないところなどあったらコメントにどうぞ

  • お・ま・け♡~そのいち~(依頼の心得的な)

    2016-11-03 20:18

    寒すぎて凍りそう
    突然ですが・・・
    歌い手さんで、ミキサーさんに依頼するときにどうすればいいんじゃ・・・とか何言ったらいいのかわからぬっていう人は結構いるのではないでしょうか。
    もちろんミキサーさん側で「~と~は教えてね~(はーと」って書いてくださる方もいらっしゃいますが、書いていない人もいらっしゃいます。さらに、オリジナル曲のMIXを依頼するときなんて案外難しいのではないでしょうか?(多くの人は、自分でもできますよね。シュゴイ)

    そこで最低限伝えておけば、困らない、ミキサーさんのTwitterが静かになるであろうことなどを書ければなぁと・・・・
    まず、最初に、多くのミキサーさんが書いている44.1khz/16bit Wav形式というものですが、大体は、使用している録音ソフトのデフォルトで録音すればクリアできます。おそらく書かれているのは44.1khz/16bitもしくは48khz/24bitなのでそんなに構えなくても大丈夫です。
    大体は「ソフト名 録音設定」「ソフト名 書き出し」などのワードでggればすぐできます。
    分からなかったらコメントなりTwitterにどうぞ(`・ω・´)
    1つ1つのソフトについて説明してたら寝ます
    あと書かれている事と言えば、モノラル、頭出し、完成のイメージ等々・・・

    モノラルの書き出しはソフトによって違いますが、一つ注意しないといけないのは、割と使ってる人が多いであろうCubaseですが、普通に書き出し~~ってやるとステレオで書き出されるので、書き出す画面のところでモノラルダウンミックスの部分にチェックを入れてください。

    頭出しに関してですが、こればっかりはやり方知らない場合はとりあえず言いましょう。多分、70%位の人は「大丈夫ですよ(イケボ」って言ってくれるはずです。言わないからミキサーのTLがry
    録音に使用したオケ(Vol調整も何もしてないもの)を渡せば、大体合うと思います

    完成のイメージはメモ帳などにまとめられるのだったらまとめるなり、通話で相談したり、といろいろな方法で伝えられますな。
    「イメージ・・・(;´・ω・)」って人は、おまかせしますって言うのはおススメしません
    3人に1人くらいのミキサーさんは(´-`).。oO( お任せって言ったじゃねぇかよ、文句言うんじゃねぇ って心で思うかTwitterに書きます。大体そんなこと大っぴらに言うミキサーさんは長くは続かないので安心して下さい。

    話がそれましたが・・・、お任せって言う言葉をネットで使うとめんどくさいことになる可能性がガガガが・・・()なので、そういうときはやんわりと「まだ、イメージが固まってないので一度ミックスしていただいてそこから詰めていく感じでも大丈夫ですか」的なことを言えば大丈夫だと思います。(うまい感じに言えねぇ・・・) 依頼してからやっぱ違う人にしよーってなり勝手に違う人に依頼するのは個人的に後々めんどくさいので依頼前によく「この人どうなんじゃろうか・・・」ってよく吟味した方が良いです。(マイリス覗いたり、サンプル聴いたり)
    何回かやりとりしてるミキサーさんなら、特別な加工以外はいつも通り!とかいい感じに!とかで終わりますよね╭( ・ㅂ・)وグッ!

    あとBPMも伝えないといけません。(そろそろ疲れてきたので、伝えるもんなんだなぁって覚えてください) 
    (歌ってみたの場合はそこまで重要って言われてませんね・・・)

    以上の事を伝えれば気持ちよく且つスムーズに依頼できるのではないでしょうか?
    完成のイメージは伝えなくても大丈夫な場合もありますが、これだあああ!!って言うのがあれば伝えたほうが良いですね。

    もし、何かあったらコメントやTwitterまでどうぞ





    最後に一例として準備するものを書いときます
    ~歌ってみた~
    ・メイン1
    ・メイン2
    ・ハモリ
    ・オケ(録音に使用したものですっぴんのもの)
    ・イメージ等(メモ帳など)

    ~おりじなる~
    ・Dr_Kick
    ・Dr_sn
    ~~~~~~~~
    ・Bass_Line
    ・Gt_1
    ・Gt_Dist
    ・Synth
    ・Vo_main
    ・Vo_cho
    (など、パート毎の頭文字等を入れる工夫をしてると取り込んだ時に楽です)
    あくまでも、例ですのでええええええ