[動画]赫焉のフィロソフィア
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[動画]赫焉のフィロソフィア

2017-06-06 20:30
    鉛姫シリーズについて(ar729630)

    かのハー・アークヨルムの不夜に赫々たる帝城あり―― 
                   ~
    シャオロンの都市判事グェンの演説~

    革命政党『アークヨルム』はもはや政党ではない。国家である。
    さておきキスクァの狡猾な皮肉屋め。彼女の国《ハー・アークヨルム》などと臆面なく言う。
    もっとも円卓の上だけでの話だが。
                ~講和に向けたアンシオウ諸都市国家会議議事録

    「カドワナルカ=サーガ~シング=ライカマジク~」より『赫焉のフィロソフィア』



    ■歌詞

    『赫焉のフィロソフィア』
    詞曲:nyanyannya

    腐ってるのは収奪者(トリ)か資源(タマゴ)か
    掘り返された家祖の墓で「糾弾せよ」と魂が声を枯らしている

    あの日人は徴(と)られ土地は荒み
    群集 街頭 少女が二人 何かできるはずと

    一切れのパンの値段さえろくに知らなかったのに

    新たな風にただ心を震わせて
    熱(いき)る身を投げた

    Я буду голосовать
    私は未来を選ぶ

    焦土(こがれど)風染(そ)む炎の匂い
    さらば 聞こえるか極北の土地

    皚(しろ)き胸に赤き旗に
    誓いを留めて

    товарищ! товарищ!
    同志よ! 同志よ!

    かつて無き国の自由なる子
    歌おうじゃないか誇らしく

    たとえこの身朽ち果てても
    歩み止めぬように

    <<望みは 未来は 思いは 光は>>
    <<絶たれた>>

    明日は来るわ

    <<敵が 批判が 軍靴が>>
    <<足元に迫る>>

    黙りなさい!

    Не робеть
    うろたえるな

    Я заявляю!
    宣言しよう!

    箱舟棹(さお)差す同胞(はらから)よ
    胸に燃えているか赫焉の星

    そこに意思がある そこに心臓がある
    変えられぬ明日はない

    歌おう 歌は還る
    金色(こがね)の大地 機械躍る祖国へ

    Вероятно, это грустная песня.
    それはきっと哀しい歌

    Ты можете мягко осветить их.
    貴女なら優しく照らせる 

    Послушай.
    聞いて?

    Соня!
    ねぇソーニャ!

    Блестящий башковитый женщин
    輝ける賢き人

    Нет...
    いいえ……

    太陽ではないの私は
    魂(いのち)を焼(く)べねば赫(かがや)けはしない

    さようなら 黄昏の空に見慣れぬ星があれば
    私はそこにいる

    火よ 別とうと燃え尽きようと

    この身を焦がせ

    ----------------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------------

    ■技術ノート

    備忘録を兼ねた自分用のノートです。


    誰にも突っ込まれなかったけれど
    赫焉(かくえん)ってみんな普通に読めるのね。
    国語教育万歳。
     
    ・全体

    吹奏楽を目指したのだけれどもポピュラー性と世界観表現の関係で民族楽器を足す構想に。
    結果ユーフォニアムなどの特有の楽器も不採用。しかし擦弦楽器は入れない。意地でも。
    多楽器曲の宿命、圧縮音源の悲しみ。細かい絵がつぶれるのと同じ。

    低音をバスン、バラライカ、ウッドベースで支えることに。タイトなリズムには弾音。
    金管は暑苦しい。アタックの調整に苦労。ここに個性など要らぬ。まとまれ!

    中域、オブリをかなり歌わせたが後々歌が入るとあまり活躍できず。学習。
    左のハープがあらぶっているのは仕様。

    高域、トランペット。今、私の願い事がかなうならば腕の良い奏者をください。

    ・パート雑感

    バヤンは個体によって独特な音階設定がされているため部分的にアコーディオンで代用。
    低域に特徴があるため高い音部分で。

    ブラスはホルン無双。木管むつかしい。

    ・歌

    歌唱協力の皆様の力。自分は左手を添えただけ。
    実はコーラスで本格的なベルカントが入っている。

    ボカロと人間の境目が本格的になくなってきた。素晴らしい。

    ・詞

    少しだけ言葉の意味を拡張した使い方。本当に少しだけ。それが私のわがまま。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。