【解説】ニコニコ動画十年一昔
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【解説】ニコニコ動画十年一昔

2016-12-13 00:19
  • 2
  • 6
この度はニコニコ十周年記念ニコニコメドレー合作作品「ニコニコ十年一昔」をご覧いただきありがとうございます。私、主催のold_moonと申します。
今回のブロマガでは、「十年一昔」に関する様々なエピソードや由来を解説していきます。

まず、この合作の主要メンバーから紹介いたします。
箇条書き・敬称略となりますが、ご了承ください。パートの前後に特記なき場合はメドレー担当箇所。パート開設については後述します。
  • old_moon(うp主 主催、企画/企画原案、プロデューサー、ED動画、事務、サムネ、宣伝/広報 等
  • ふぃりー(Aパート、Mix担当、音響監督。)
  • XAYTOH!(Aパート、EDオカリナ演奏)
  • ポテたん(Bパート)
  • K2(C/Dパート)
  • 徒者(Cパート)
  • キセネツ(Cパート)
  • 山葵(Cパート)
  • SqOc(Dパート・C動画・英訳)
  • 農夫(Dパート)
  • まるく(A/B動画)
  • むきゅ(D動画)
  • RIXUM XIMCO(D動画(バックアッパー)
  • HDA(コメントアート(CA)企画演出、AパートCA)
  • ozto(BパートCA)
  • ヒツジ(CパートCA)
  • ヒロス(DパートCA)
  • 伊吹(冒頭タイトルCA)
  • 富竹(3164)(絵CA制作協力)
  • 段差一(絵CA制作協力)
  • ・M・(絵CA制作協力)
  • D様(絵CA制作協力)
  • つかさ(絵CA制作協力)
  • しるえっと(絵CA制作協力)
  • えねこ(Bパート背景スクリプトアート)
  • かかみ(中国語翻訳)
  • ゲスト:コゲ犬(ED歌唱)
以上が今回合作に関わった主な方々です。このほか、Nsenの02チャンネルやTwitterのフォロワーの住人(通称:魔窟民 小傘、嫁、絶対)、コメントアート(CA)では『未来コメント研究所2016』と表しましてHDAさんを中心に上記のクレジットしている方々を合わせて、28名の米屋が集まり日夜この一つのCA合作とも言える企画を進めました。全体では50名を超える方々にお世話になりました。
今回の合作では、打ち込みと原曲双方のメドレーの要素がある大変珍しいメドレーとなっています。これは、ニコニコメドレーとして最も大きいジャンル分けとなる打ち込みか原曲かを越えたメドレーを作ろうと考案しました。過去に、「VIPPERS DELIGHT 2」なる同じく二つの要素を持ったメドレーが存在しており、このメドレーを参考に制作を進めました。

また、このメドレーは組曲『ニコニコ動画』のような組曲といえるかグレーなような組曲の作り方ではなく、真の意味での「組曲」としてのメドレーを作り上げました。パート分けの元の発想は「ニコってる?!」を参考にしました。各パートのサブタイトルを紹介しましょう。

まず、通称Aパートである、「十年一昔第1番Δ創始 ~Worz and Beginning of legend」。
Flashの時代からニコニコの(仮)からSP時代が選曲基準となっています。なかでも、Flashを選曲基準にしたのは、ニコニコの動画文化のさきがけであることや今年数々のサービス等でFlashのサポート終了を発表したことなどに由来します。
サブタイトルの英題は、らき☆すたVS陰陽師戦争など荒れ狂い、生み出されていくニコニコの文化というものを現しています。因みに、”Beginning of legend”というのは日本語にすると伝説の始まりという意味になります。

Bパートは、「十年一昔第2番Δ四季折々~原曲で奏でる春の行方不明」と(春)時代がどっかへすっ飛んだことをネタにしたサブタイトルとなっています。選曲範囲は(夏)から(冬)時代。
ここの箇所だけ完全なる原曲メドレーです。制作はポテたんさんのみで行っています。当初私も参加予定でしたが、進捗状況を考え辞退しました。

Cパートは、「十年一昔 第3番Δ繁栄と影~ニコニコ動画はどこへ」と題しています。
この「ニコニコ動画はどこへ」というのは酷化していったニコニコの状況を現しています。

Dパートは、最終楽番。「十年一昔 第4番Δ十年記~We are Nicotyu」と題し、すべての時代をまとめ上げ、ニコ中というニコニコ視聴者の共通認識をサブタイトルに使っております。原曲あり打ち込みありとなんでもありな十年一昔のサウンドをお愉しみいただけたと思います。

動画の方では、4人の精鋭動画制作者と前述のように約10人の米屋によるコメントアートを動画に取り入れています。ニコニコ動画の十年の歴史のなかでやはりコメントという存在は必ずしもなくてはいけないものです。そのなかでも、コメントアートはコメントの有効活用のもっともな例の一つといえるでしょう。
初見の方々は多分目の前で何が起こってるのかわからない箇所も多かったと思いますが、それは普段コメントアートを投稿している我々でもわかりませんでした。全体的に「!?」となる箇所は絶対に現れるのですが、チャットのグループで一番「!?」を沸かせたのがBの背景でしょうか。
まず、大前提としてED以外メドレーが流れていない空白の映像は、Bの背景を含めて全部コメントです。もう一度言います。全部コメントです
あの普通に写真に見えるようなのも謎の技術で生成されたコメント画像ですし、冒頭のタイトルの文字が動いてるのなどもすべてコメントなんですよね。流石に圧倒されました。
実はこの一部分を言えば、コメントアート合作ともいえた今合作。実は歴史に残る資料になることは確実なのです。ニコニコで今HTMLとFlashのプレイヤー両方を使えるのは今だけ。そして、時が来ればそのFlashプレイヤーとは離れ離れとなります。つまり、最初で最後の両方のプレイヤーを使ったコメントアート合作ということにもなりました。今後コメントアートの歴史の1ページとして残っていくはずです。
しかし話は少し変わりますがこれ…派生動画エンコ殺しですね。すいませんね...そこの画質とか気にしないでさいw

動画本体はまるさん、SqOcさん、むきゅさん、RIXUM XIMCOさん(今回は急に諸事情によりむきゅさんのバックアップとして入っていただきました。)(と私がEDをちょろっと)が担当しており、どの方もメドレー経験者かつ動画制作ではかなりの腕前を持ってる方々を集めました。
その技量やすごさは動画を見れば一目瞭然と思います。
本日に投稿されたメドレーの数はかつてないほどの大量投稿だったと思います。
そんな中でいかに十年一昔という合作を印象付けるか。この通常時では考えもしない生き残り戦で私はこのようなインパクトのあるコメントアートと精鋭からなる動画の構築を依頼しわけです。メドレーが伸びるかどうかという一説に「動画をつけるか・つけないか」という論争があり、さらには「動画のクオリティはどうか」といった論争も同じくあります。
今回は、動画をつける選択をしました。そして出来る限りクオリティを上げられる方にお任せし、動画の進行をしていきました。

さらに、インパクトをつけるためと思い、今回はスペシャルゲストとして、歌い手のコゲ犬様にエンディングを歌っていただきました。普段、ニコニコメドレーに歌ってみたという要素を取り入れることはまずなく、歌ってみた動画では基本的にオリジナルの楽曲のPVや一枚絵を使用し、動画をつくりますので、我々のようなニコメド動画には歌ってみた動画は不向きな一方で、メドレーを誰かが歌うことでその空いた隙間が埋まるといった感じになっていました。
今回は、そんな派生作に完全に任せるのではなく、こちらから取り入れる努力をしてみました。もし、歌ってみた動画を投稿されたい場合はコゲ犬さんと一緒に歌ってみる気持ちになって歌ってみてください。歌い手さんもメドレーを歌ってみたのはずだったのにいきなりセッション動画になるとか、またとないことだとは思いますがね(笑)(初見で歌ってみた殺しすぎますねこれ)※コゲ犬さんご協力ありがとうございました!

また、同様に中々ニコメド本体に音源を取り入れることが困難な演奏してみたに関しても、元々合作参加者のXAYTOH!さんがEDオカリナ演奏をしてくださりました。
なぜ、オカリナなんだかはわかりませんし、まずなんでオカリナを持ってるんだとか色々疑問があるところですが、そこは頼んだものなので気にしないでおきましょうかw






サムネイルには、約140ものニコニコオールスターやニコニコ(またはFlash)に関するキャラ、人物、ものなどを集め、ぎっしりと埋め込んでいきました。ちなみに、これ全部切り抜きと貼り付けるだけでも1カ月近くかかります。まぁつまり、もしこういうサムネを作りたいならば常日頃メドレーつくる時に使った楽曲に関するキャラクター画像を高画質で切り抜いておいてサムネに使えばどんどん貯金ができて王道系メドレー作る際に楽ができるってわけです。ね?簡単でしょ? まぁ、これでもニコニコオールスターとよべるキャラなどは半分にも満たないので、やめとけとは思いますが。
今回は全て解説を…いきたいところですが、流石に人数や量を考えるとあまり現実的ではないので私が気に入ってる箇所をご紹介します。

まず、デカく目立っている棒人間がいますね?これは、しましまPさんが手掛けるオリジナル曲「みwなwぎwっwてwきwたwww」に登場する棒人間です。
気分的に文字の上になんか乗せたいなーと思っていたらなんか少しはまりそうだったこの棒人間を載せてみるとなぜか文字をまたいでるみたいでいいなーと思い、そのまま採用しました。
意外とニコニコって棒人間ネタありますよねぇ。「サイバーサンダーサイダー」なんかも棒人間が踊ってますし。棒人間って大体の人に書けますから、取り入れやすいってのもあるんでしょうねぇ。

で、次に気に入ってるのは「昔」という一字の上でポーズをとっているダーマさん。所謂ところの「スパイダーマッ」で有名な東映版スパイダーマンです。
どうやらニコニコでは(RC)時代から流行っていたようです。今回はあの独特なポーズが見事に文字にはまりました。

まぁそんな情報量の多すぎるオールスターサムネなのですが、やっぱり最も瞠るのは、きっとロゴなのはないでしょうか。このロゴは、ニコニコランキング、『月間歌ってみたランキング』のロゴなども作られている井戸端工房・様に制作していただきました。
元々のロゴのコンテがこんな感じ↓ですので、流石プロのデザイナといったところでしょうか。

まぁ、見るからにひっどい私の雑コンテですね…。もっとうまくやればよかったものをといったところですね。無理な注文受けてくださりありがとうございました。
お陰様で他メドレーにも負けないくらいのインパクトのあるサムネが出来上がりました。

今回、私が製作上重要として進捗をかなり遅らせてしまったものがあります。
それが、通称「リスト」。このことについては『雑談:私の今の状態について』で大まかに書いています。
リストというのは、「今回の合作に使えるだろうニコニコで有名な曲」と「ニコニコで有名・代表的な動画」をまとめたもの。つまり、ニコニコの歴史の断片を少し手伝って貰いながらも、膨大な動画の中から選出していったものです。
今回の合作はβ時代からはじめ、私のようなGINZAからみ始めた人まで様々な時代から見ている方が居ました。故に、このリストは参加者全員が知識を共有できるようにと制作したもので、このリストを作ることでその時代を全く知らなくても制作しやすいようにするためとの意図で作成しました。
ある種の安全策ともいえるこの策はある意味安全ですが、そのリストをつくるためにメドレー作者らを待たす光景がやや見られたことはかなり反省しています。私はこのリストを作成するために高校最後の夏休みのほぼ全て+αを捨てました。

しかし、そんな夏休み中に心身共にボロボロになるまで作成したリストはまだ使い道があるはずなのです。リストを使えばだれでもある程度定番の曲を把握できます。
コツコツやれば、誰でも出来ることですが、貴方がメドレーを作りたい、普段メドレーを作ってるけど王道曲がわからないなどという方へ向けて、私は配布したいと思います。しかしながら、このリスト未完成のままです。なぜかといえば、まだニコニコは完全には終わってませんし、ニコニコの歴史は深くまだまだ書けていない未知の部分が存在します(やればわかるあの広さ)。あなただけのリストを、少しでもいいので、続きを書いて私(主催)に渡してほしいのです。それが、今回合作のため、ニコメドのこの先のためにできることです。

十年一昔という言葉の意味には、「世の中は移り変わりが激しく、10年もたつともう昔のこととなってしまう。」という意味があります。
我々にはまだ先があります。ニコニコもしばらくは終わらないでしょう。
前述のようにニコニコには、まだ自分たちがしらないところがまだまだあると思います。
もしかすると、十年一昔を聴いて曲に物足りなさを覚えたことでしょう。
貴方には、リストを手に入れることができ、続きをつくることができるでしょう。
このブロマガを見ているあなた。そう、貴方です。
この物語の続きや十年一昔で欠けたピースを集めて、

「ニコニコ動画裏十年一昔」
というメドレー
作ってみませんか?

d:2016.12.12
w:old_moon



私は好きにした、君らも好きにしろ”
 — 『シン・ゴジラ』・牧悟郎、劇中句より引用




[ダウンロードリンク]

この度、制作に関わっているすべての方に感謝を申し上げます。
今回は様々な合作が進行している為様々な制約が重なり、負担が多くなったこともあったと思います。また、勉学やお仕事、貴重な休日の時間を割いて制作していただいたこともあり、かなりお疲れな方も多いと思います。どうぞ年末年始ゆっくりとはいけないかもしれませんが、気持ちだけでもゆっくりと出来れば幸いでございます。今回はご参加頂きありがとうございました。

また、2017年始(期日未定)に「ニコニコ動画十年一昔【γγ ver】」(仮題)を投稿します。
これは、動画差し替えと音源修正(配布用音源を使用します)など複数変更を加えたバージョンとなります。
こちらもご期待ください。

広告
×
うぽつです!
とても良いメドレーでした。
そしてメンバーが濃いw

(cdで)
12ヶ月前
×
>>1
ありがとうございます!(cdあっ)
12ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。