• 【マスコミ問題】マスコミは言論の自由を認めない

    2018-05-27 00:4942

    本日は言論の自由を乱用するマスコミの姿についてとなります。

    元記事
    2006年、政府による首相ぶら下がり取材の独自撮影を拒否したマスコミ






    youtube版
    https://youtu.be/bNhonoA03Wo


    以下は動画のテキスト版となります。

    注意
    ・この動画は「マスコミ問題」を扱っています

    ・「マスコミ問題」ですので、イデオロギーや属性等は一切関係ありません

    ・「特定の国との特別な関係」は問題の枝葉です、主問題は業界の体質です

    ・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
    う思うか」という客観性を常に持ちましょう。

    ・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

    ・キャラ崩壊あり

    ・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします



    レイム マリサ
    ゆっくりしていってね。


    マリサ
    さて、今回はマスコミ問題なので私が解説していくぜ。


    レイム
    ねえマリサ、今回のこれってどういうこと?
    マスコミに言論の制限をする権限なんてないでしょ?


    マリサ
    まあ無いな。
    でもな、ネットの普及まで事実上情報配信ってマスコミしかできていなかっただろ?
    だからネットの登場で情報の寡占が崩れるのを嫌って、それに抵抗しようとしたんだぜ。


    レイム
    どういうこと?


    マリサ
    まあ詳しくは本編でやるが、以前紹介した石原知事発言捏造テロップ事件と同じようなものだな。


    レイム
    あー、要するに記者会見とかのネット配信に抵抗したってこと?


    マリサ
    まあそんなところだぜ。
    この件ではそれ以外でも問題があったんだがな。
    それじゃ本編へ行くぜ。


    言論の自由は誰のもの?


    マリサ
    まずこの件なんだが、事前知識としてぶら下がり取材とか囲み取材と呼ばれているものについて説明するぜ。


    レイム
    あー、なんか聞いた事あるわね。
    最近聞かないけど。


    マリサ
    これはな、2002年に首相官邸が新しくなって、それに伴って官邸の警備体制も変わってな、それまで比較的記者が自由に官邸に入って取材できてたのができなくなったんだぜ。


    レイム
    ちょっとまって、記者ってそれまで自由に官邸に入れたの?
    いくらなんでも警備がザル過ぎるでしょ。


    マリサ
    まあ、それまでが異常だったのは確かだから警備体制の強化なんだろうな。


    マリサ
    それでな、廊下や通路などを歩いている人物を記者が追いかけて取材する行為をぶら下がり取材とか囲い取材とか呼んでいたんだが、当然自由に官邸に入れなくなると首相や閣僚にそれが出来なくなるよな。
    で、マスコミ側がこの措置に抗議したわけだ。


    マリサ
    それで折衝案として、一日二回、時間を決めて首相が記者の取材を受けるようにして、それを引き続きぶら下がり取材と呼ぶようになったわけだ。


    レイム
    首相官邸前とかで首相や閣僚が記者に囲まれている映像見た事あるけど、それがぶら下がり取材だったのね。


    マリサ
    そうなるぜ。


    レイム
    で、それが今回の件とどう関係してくるの?


    マリサ
    まずこちらの2006年の記事を見てくれ。

    首相への直接取材「1日1回夕方に」=世耕補佐官提案、内閣記者会は抗議
    時事通信 2006年09月28日
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2006092701057 (リンク切れ)

    世耕弘成首相補佐官は27日午後、新聞、通信、テレビ局各社で構成する内閣記者会に対し、安倍晋三首相が立ちながら記者の質問に答える「ぶら下がり取材」について(1)原則、1日1回夕方に行う(2)首相官邸ホームページ掲載のため政府のテレビカメラも撮影する-と提案した。しかし記者会側は、小泉前政権時代に合意した1日2回の取材機会を減らすのは認められないと反論した。政府のテレビ撮影も「取材の場であり広報ではない」と拒否。継続協議することになった。


    マリサ
    2006年9月26日に第一次安倍内閣が出来たんだが、その2日後にぶら下がり取材を1日1回に減らす事と、ぶら下がり取材を政府のカメラも撮影しそれを官邸のホームページで公開するって発表したんだぜ。


    レイム
    これ、もしかして根っこに前解説した石原知事発言捏造テロップ事件と同じ背景が無い?


    マリサ
    正解だぜ。
    石原知事発言の件の場合には、映像という証拠があったからよかったけど、ぶら下がり取材の場合映像を録画しているのはマスコミ側だけだから、発言を捏造されたり切り貼りでMAD編集されても対抗措置が無かったわけだ。


    レイム
    あー、それで証拠を残すために官邸側でも録画してそれを公開しようとしたら、マスコミ側が反発したと。
    で、回数を減らす件はどういうこと?


    マリサ
    元々な、ぶら下がり取材なんて受ける義務がそもそも無い上に、何か発表があれば公式な記者会見の場でやればいいだけだろ?
    完全にマスコミ側の事情で始まった事でしかないから、本来回数を減らしたって問題は無いんだぜ。


    レイム
    で、回数を減らして録画するようになったってわけね。


    マリサ
    ならなかったぜ。
    マスコミ側が大反発してな、特に録画の件は「取材の場であり広報ではない」と言って絶対に認めなかったみたいだな。
    当時の電凸によると「ジャーナリズムの公平性を維持する為」とかも言ってたみたいだな。


    レイム
    なんかおかしくない?
    本来なら政府側で録画したってマスコミ側でも録画しているわけだから、仮に政府側が都合の悪い部分をカットしてもそれは対抗できるじゃない。


    マリサ
    「政府側が改竄する」ならな。
    これが「マスコミ側が改竄する」だったらどうだ?


    レイム
    あ…。


    マリサ
    実際、マスコミは今でも発言の言葉尻を捉えて別の意味に改変したり、特定の発言のみを切り貼りして印象を変えたり、そんな事を頻繁にやっているだろ。
    当時からこれは問題になっていてな、小泉政権の頃もこんな事があったんだぜ。

    首相参拝 官邸HP「ぶらさがり取材」全文掲載
    産経新聞 2006/08/17
    http://www.sankei.co.jp/news/060817/sei014.htm (リンク切れ)

     小泉純一郎首相が15日の靖国神社参拝後に「今日が適切な日だと判断した」などと記者団に参拝への“思い”を吐露したインタビューの全文が首相官邸のホームページ(HP)に掲載された。官邸のHPには首相の式典でのあいさつや談話、海外要人との共同記者会見などは掲載されてきたが、「ぶらさがり取材」の中身がそのまま載るのは極めて異例。
     全文が掲載された背景には、「マスコミ報道だけでは首相の発言がつまみ食いされるケースが多く、首相の率直な気持ちが国民に伝わらない」(官邸関係者)との判断が働いたという。それだけ、首相の思い入れが強かった発言だったということもいえそうだ。


    マリサ
    要するに、小泉首相が靖国参拝後に受けたぶら下がり取材の全文を官邸のホームページに全文掲載したら、マスコミ側が大反発したんだぜ。


    レイム
    これだけで反発するの?
    というか、記事だと「マスコミ報道だけでは首相の発言がつまみ食いされるケースが多く」ってなってるけど、何やったの?


    マリサ
    このときな、小泉首相は「日本人が日本人を参拝して何が悪いのですか?」と言っていたんだが、フジ以外の殆どのテレビ局がこの部分をカットして、靖国参拝の件で首相がまともに返答できていないかのような編集をしていたんだぜ。


    レイム
    普通に捏造じゃない。
    それでその対抗措置として全文をネットに公開したら反発してきたって事ね。


    マリサ
    この件な、本来放送法があるから靖国参拝反対の姿勢ありきで報じること自体が間違いなんだが、放送法なんてどのテレビ局も一切守る気が無い事は過去動画でも説明しているからここでは横に置いておくとして、問題なのは「カット部分を公開された事にマスコミが反発した」って事なんだぜ。


    レイム
    どういうこと?


    マリサ
    つまりだ、この件からわかるのは、マスコミ側は「自分達が報じること」以外の言論の自由を一切認めていなくて、マスコミ側にとって都合よく加工された情報を一方的に世間に報じる事をジャーナリズムと呼んでるって事なんだぜ。


    レイム
    そういう事ね。
    この件で、マスコミが「何を問題にして何を報じるかの選択権は自分達にある」という態度で、相手の意思や実際の発言を無視している事が解るわけね。
    だからこそ、一ヵ月後の安倍政権ではぶら下がりの回数を減らして録画しようとしたわけね。


    マリサ
    本来首相の側にだって記者と同じく言論の自由はあるし、同じく一般人にだってそれを知る権利はあるはずだろ?
    でもマスコミはその自由や権利を一切認めていなかった、これがこの一連の事件ではっきりしたわけだぜ。


    誰が「ぶら下がり」をやめた?


    マリサ
    この件、これだけだと思うか?


    レイム
    まだ何かあるの?


    マリサ
    まずな、去年のこの毎日新聞の記事を見てくれ。

    <経産省>取材制約 全部署を電子施錠 突出する厳格さ
    毎日新聞 2017年3月6日
    https://mainichi.jp/articles/20170306/org/00m/070/007000c

     経済産業省が先月末から全ての執務室に施錠するとともに、取材対応を厳格化する措置を始めた。情報管理の徹底ぶりは、外務、防衛、警察など機微情報の多い省庁に比べても突出している。エネルギーなど国民生活や民間の経済活動と深く関わる政策を立案する経産省が、取材活動を制約する措置を講じたことはさらに議論を呼びそうだ。【まとめ・青島顕】

    世耕経産相肝いり

     「企業情報、通商交渉に関する機微情報を扱っている役所。関係者から信頼をしてもらうために庁舎管理を強化しようということで、就任当初から問題意識を持っていた」。世耕(せこう)弘成(ひろしげ)経産相は先月21日の記者会見でこう説明した。

     経産省は同27日から各部署の扉を電子施錠し、来訪者は内線電話で職員に連絡している。取材には室外の会議室や食堂で対応するという。さらに取材対応を管理職(課長・室長級)以上に限り、原則メモを取る職員を同席させ、内容を広報室に報告させる内部ルールを運用している。
    他府省庁は限定的

     「中央省庁」と呼ばれる1府11省1庁に執務室の施錠状況を尋ねたところ、経産省以外に全ての部署を施錠しているところはなかった。特定秘密を含む情報の保有が多い府省庁も、施錠するのは「機密性、秘匿性の高い情報を扱う部署」に限っていた。

     防衛省は統合幕僚監部と陸上・海上・航空幕僚監部、情報本部など、外務省も日米安全保障条約課など、警察庁は警備局の執務室に限って施錠しているとした。昨年末現在で指定された特定秘密487件のうち防衛省は289件、外務省は39件、警察庁も29件を保有している。経産省が保有する特定秘密は4件にとどまる。

     財務省(特定秘密の保有なし)は「原則施錠せず、例外的に為替介入事務や国債入札業務の部署」(広報室)、総務省(特定秘密の保有5件)も「行政管理局の情報システムに特化した部屋」(官房総務課)など施錠は例外的であり、原則していないとする省庁が多かった。一方、外局と呼ばれる中央省庁以外の官庁では、金融庁や復興庁などが全執務室を電子施錠している。
    記者側は抗議

     取材を受ける際にメモを取る職員を同席させる経産省の新しいルールについては、防衛省が「メモを取る人を同席させるのは場合による」(報道室)と答えたが、他の中央省庁でルールを設けているところは見当たらなかった。経産省以外に農林水産省が「報道マニュアルがある」と答えたが、「プレスリリースをどう出すかなど業務上のもの」(報道室)だった。

     経産省を拠点に取材する記者でつくる「経済産業記者会」は施錠が始まった先月27日、施錠や取材対応ルールが取材活動への重大な支障になるとして、世耕氏に抗議し、撤回を申し入れた。

     先月28日の世耕氏の記者会見では、出席した記者から「経産省は自由闊達(かったつ)に民間企業とコミュニケーションし、新たなイノベーション(技術革新)を起こす役割がある。それを閉じて情報の接点を減らすことに危機感を覚える」との質問が出た。

     世耕氏は「人の出入りが多く、庁舎管理はしっかりやらせていただきたい。情報セキュリティー管理は重要だと思っている。一方で取材対応が後退するようなことは絶対にあってはならない」などと撤回の意向がないことを強調した。

     今月1日の参院予算委員会では「SNS(会員制交流サイト)ではほぼ100%賛成だった」と述べた。世耕氏はなぜこの時期に管理を強化したのかについては明確な説明をしていない。

     世耕氏はNTT広報部報道担当課長を経て参院議員に転身した。2012年から世耕氏が官房副長官を務めた第2次安倍内閣では、安倍晋三首相は日々のぶら下がり取材をやめ、従来はなかった個別のインタビューに応じる形で発信力を強めた。

    不正チェックできぬ

     国内外の情報管理に詳しい識者からは経産省の対応に厳しい意見が出ている。2009年に麻生太郎内閣の「情報保全の在り方に関する有識者会議」のメンバーだった春名幹男・早稲田大客員教授(インテリジェンス論)は「官庁そのものは国民の財産であり情報公開が原則だ。機密保持は可能な限り少なくすべきだ。施錠で外部の目が行き届かなくなればそこで私的な行為や不正が行われてもチェックができない。経済活動の施策を扱う経産省はとくに、ドアを開けて民間の情報を自ら取り入れる役所でなければならない。機密を守りたいなら、ドアを閉めるのではなく、引き出しに鍵を掛ければ済むことだ」と批判する。

     春名さんは共同通信記者時代、米国の取材経験が豊富だ。「米国務省では経産省よりはるかに高いレベルの機密保持基準が課せられているが、原則施錠はなく、日本人記者でも約束なしに取材をすることができた」と話す。経産省の取材ルールについては「取材する側の意見を聞かずにルールを決めたのは理解できない。取材の際にメモを取る職員をつけるというが、オフレコ取材のような場合にどんなルールを課すのか。事情が分からない職員を同席させて、互いに理解できる約束が守れるのか」と疑問を投げかけた。

     英国王立防衛安保問題研究所客員研究員を務めた小谷賢・日本大教授(インテリジェンス研究、危機管理学)は「秘密を扱っている部署が施錠するのは分かるが、全ての執務室でというのはやや過剰という気がする。英国の各省の庁舎でも入り口にゲートはあったが、個々の執務室に施錠はされていなかった。政府が指針を作って統一的に運用するわけでもなく、経産省だけ実施するのも疑問だ。あえていえば抑止効果、意識喚起が期待できる程度だろう」と話す。


    マリサ
    去年政府が一部省庁の部屋を電子施錠して記者が自由に入れなくしたって件あったよな。


    レイム
    あったわね、あれでもマスコミは大反発してたわね。


    マリサ
    その件に関連して、マスコミはこんな感じで安倍政権が「日々のぶら下がり取材をやめ」と、書いてるよな。
    レイムはこの記事からどんな印象を受ける?


    レイム
    これまでの背景から考えると、第一次安倍内閣でマスコミに反発されたぶら下がり取材の回数減少や政府側の録画を全部拒否されたから、とうとうぶら下がりそのものを廃止したって事でしょ?
    これも何かおかしいの?


    マリサ
    次にこの朝日系のインターネット百科事典「コトバンク」の記事を見てくれ。

    囲み取材
    コトバンク 
    https://kotobank.jp/word/%E5%9B%B2%E3%81%BF%E5%8F%96%E6%9D%90-1611502

    公式の記者会見ではない場所で、取材対象者を記者団が取り囲んで行う取材。あるいは正式な記者会見ではなく、取材対象者が自動車を降りて建物に移動するまでの間など、隙間(すきま)時間を利用して行う、非公式会見も囲み取材と称する。ぶら下がり取材ともいう。犯罪の容疑者などを記者やカメラマンが大人数で取り囲み、身動きができない状態で質問に答えさせる行為は、メディア・スクラムの典型としてしばしば問題になることもある。
     本来、囲み取材は非公式な会見であるが、時には公式会見を囲み取材の形で行うこともある。小泉純一郎は首相在任時、記者クラブとの合意により、1日2回の囲み会見を行ったのが、その典型例である。その後も歴代首相は定期的な囲み取材に応じてきたが、2012年(平成24)12月に首相に就任した安倍晋三(あべしんぞう)は、首脳の発言の重要性と国益に対する影響を考えれば、その発言は「情勢を把握し熟慮したものでなければならない」として、ぶら下がり会見を廃止。その分、公式会見を増やしている。その後も歴代首相は定期的な囲み取材に応じてきたが


    レイム
    これでも書かれているけど、要するに安倍政権がぶら下がり取材を廃止したと書かれているわけでしょ?
    これまでの経緯を見る限り妥当な態度だし、それにマスコミ側が不満を持ったってだけで何も不自然には見えないんだけど?


    マリサ
    これだけだとそう思うよな。
    「安倍政権がぶら下がり取材を廃止した」ってな。


    レイム
    何よ、もったいぶってないでちゃんと教えてよ。


    マリサ
    まあまあ、ちゃんと順を追っておしえるから。
    それで次にこれを見てくれ。

    菅首相、朝の「ぶら下がり」やめた 呼びかけにも無言
    朝日新聞 2010年6月21日
    http://www.asahi.com/special/minshu/TKY201006210377.html

     菅直人首相の秘書官が20日夜、内閣記者会の幹事社に対し、鳩山由紀夫前首相が平日の朝に行ってきた記者団との質疑に応じない方針を通告した。

     小泉純一郎氏以降の歴代首相は、原則1日2回、記者団との質疑を行ってきた。鳩山前首相は朝、住居の首相公邸から執務室がある官邸に移動する際、短時間立ち止まり、記者団の質問に答える「ぶら下がり」に応じていた。

     菅首相は19日に公邸に引っ越した。20日夜になって首相秘書官の一人が「(首相は)どうせ答えないので、21日以降、朝の公邸前の取材は許可しない」と通告した。21日朝は記者団が「朝のぶら下がりをやっていただけませんか」と呼びかけたが、首相は無言だった。


    マリサ
    記事にもあるように、旧民主党の管内閣のときに、管元首相は記者にぶら下がり取材は1日1回しかしないと一方的に通告して取材を拒否していたんだぜ。


    レイム
    え????
    ちょっとまって、安倍政権でぶら下がり取材が拒否されたんじゃなくて、管政権のときに既にぶら下がりは拒否されていたの?
    あ、でもこれは一時的なものとか?


    マリサ
    違うぜ。

    菅首相の「ぶら下がり」、廃止を検討
    時事通信 2011/04/06
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011040600976 (リンク切れ)

    東日本大震災発生を機に中断している菅直人首相の「ぶら下がり」取材について、首相サイドが廃止を検討していることが6日分かった。もともと記者団との一問一答方式のやりとりに消極的とされる首相自身の意向を踏まえたものとみられる。

    ぶら下がりは、鳩山政権では1日2回だったが、菅政権になり1日1回に減った。
    さらに、3月11日以降は、内閣記者会の再三の要請にもかかわらず、「震災対応を優先する」との理由で、首相は一度も応じていない。

    枝野幸男官房長官は6日の記者会見で、首相のぶら下がりについて、震災対応に影響しない範囲で応じるよう首相に伝えているものの、首相から回答はないと説明した。首相は同日夜、官邸を出る際、「もうぶら下がりはしないのか」との記者団の問い掛けに、「ご苦労さん」とはぐらかした。


    マリサ
    記事では「ぶら下がりの廃止検討」ってなってるけど、管政権はこの時点でぶら下がり取材を「廃止」したぜ、しかも一方的にな。


    レイム
    ちょっとまって、ぶら下がり取材って安倍政権で廃止されたんじゃなくて、管政権で廃止されてたの?
    コトバンクの「その後も歴代首相は定期的な囲み取材に応じてきたが」はどういうこと?野田政権が復活させたとか?


    マリサ
    それも違うぜ。

    首相、ぶら下がり取材は拒否 「落ち着いて説明」
    朝日新聞 2011年10月17日
    http://www.asahi.com/special/minshu/TKY201110170527.html

     野田佳彦首相は17日のインタビューで、立ち止まって記者団の質問に応じる「ぶら下がり取材」について「ぶら下がりというやり方は、私はお受けしないのが基本的な立場だ」と述べ、拒否した。「落ち着いてしっかり話を聞いていただき、説明できることが望ましい」と理由を語った。

     一方で首相は、国民への説明責任は果たす考えを強調。「記者の皆さまから提起や、必要に応じてお尋ねをいただき、お答えすることは大事なコミュニケーションだ」と述べ、インタビューや記者会見には応じる考えを示した。ただ会見の頻度には触れず、首相側が判断する姿勢を示した。

     藤村修官房長官は同日の会見で、首相の発言について「しっかり時間を取り、丁寧に受け答えすることを通じて自身の考えを国民に伝えたいとの思いからだ」と説明。首相会見などの頻度については「大きな節目や、その時々の状況に応じて行っていく」と語った。

     首相側がぶら下がりを拒否するのは、海外出張や国内視察で会見や記者団とのやり取りの場を設け、国民への説明責任を果たしているとの認識があるようだ。藤村氏は「9月を振り返ってみても、いろいろな場面で割としっかりと発信している」と強調した。

     ただ視察先でのやり取りは数問に限られている。会見の頻度も不明確なままでは、首相側が都合のいい時だけ情報発信をすることにもなりかねず、内閣記者会は首相に文書で抗議して再考を求める方針だ。


    マリサ
    見ての通り、野田政権も発足直後からぶら下がりを拒否しているぜ。


    レイム
    ちょっとまってよ。
    毎日新聞の「安倍晋三首相は日々のぶら下がり取材をやめ」とかコトバンクの「その後も歴代首相は定期的な囲み取材に応じてきたが」って何???


    マリサ
    定期的にぶら下がり取材を受けていたのは鳩山政権までだから、見ての通りフェイクニュースだぜ。


    レイム
    は????


    マリサ
    しかもな、第一次安倍内閣の時には回数減らすとか政府側も録画するとかって話に散々反発してこれまで通りのぶら下がり取材をさせておいて、管政権が一方的に拒否した件では、ちょっと愚痴言っただけでそのまま受け入れてしまったんだぜ。


    レイム
    呆れた。
    安倍政権の時には散々ぶら下がり取材に拘って、小泉政権の時には取材内容の全文を掲載されただけで反発してたのに、管政権が一方的に廃止した事にはそれだけで済ませるのね。


    マリサ
    しかもいくつかのメディアは、現在さも「安倍政権がぶら下がり取材を廃止した」かのように報じているんだぜ。
    言論の自由って何なんだろな。


    マリサ
    ついでに言っておくとな、コトバンク立ち上げの際に朝日新聞の大西弘美デジタルメディア本部長は「プロが執筆・編集した信頼性ある情報のみを掲載することで、ウィキペディアや検索サイトと差別化、信頼性の高いサイトを構築する」とか言ってるんだぜ。
    ちなみに一応確認したら、ウィキペディアの方ではちゃんと管政権からなくなった事がぶら下がり取材の項目に書かれてたぜ。


    レイム
    これはあれ?ハリセンで「なんでやねん!」って突っ込みを入れて欲しいわけ?
    いわゆる「突っ込み待ち」よね、これ。


    マリサ
    もうなんかコントだよな、ここまで来ると。



    言論の不自由


    マリサ
    以前のTBS初音ミク事件の動画のときに解説したけどさ、マスコミってそもそも「事実を報じる意思」そのものが無いうえに、平然と取材相手を騙すだろ。
    結局あの業界は「そういう体質」が骨の髄まで染み付いているんだぜ。


    レイム
    もうなんか寡占体質の悪い部分がはっきりと現れているわね。


    マリサ
    そうなんだぜ。
    情報を独占して、しかも同等の批判相手のいない状況で好き勝手やってきたものだから、もう完全に感覚が麻痺しちゃってるんだろうな。


    レイム
    でも最近はネットでの記者会見とかのノーカット中継が普通になってきたし、多少は状況が良くなってきてるんじゃないの?


    マリサ
    甘いぜ、事例が多すぎるからここでは個別の言及はしないので、詳しく知りたい人はブログ「暇つぶしにどうぞ」のほうを見て欲しいんだが、マスコミは今でも同じ事を続けているぜ。
    そもそも、「ぶら下がり取材廃止の経緯」だってあの有様だろ?


    レイム
    そんな事をしていたら信用を失っていくだけじゃない。


    マリサ
    それがそうでもなくてな、いくらネットで情報寡占が消えたといっても、ネットを駆使して情報を精査する人なんてほんの一握りなんだぜ。
    最近も朝日のフェイクニュースに扇動されて卓球選手を冤罪で叩いてた人達いたしな。


    レイム
    それもそうね。
    でもネットは少なくとも情報の談合なんてしていないというか「できない」から、少なくともマスコミが報じる内容よりかは選択肢があるんじゃない?


    マリサ
    まあそうなんだがな。
    ネットだろうとマスコミ報道だろうと、不確かな情報やデマに踊らされる人はいるし、私達も含め「絶対に騙されない」なんて事は無いんだぜ。


    レイム
    そういわれてみればそうだけど。


    マリサ
    そのうえでマスコミの問題というのはな、あたかもフェイクニュースはネット上にしか存在せず、自分達は正確な情報を伝えているかのような態度を取り続け、それを真に受けている人がいまでもいることなんだぜ。


    レイム
    つまり、ネットの情報は「デマもある」という前提で情報を扱う事ができる土壌があるから、注意する人も増えてきているけど、マスコミ報道はそういう土壌自体が一切無いって事ね。


    マリサ
    そういうことだぜ。
    しかもあの業界は、間違いがあっても殆どの事例で間違いがあった事を認めないうえに、今回紹介した事例のようにマスコミ以外の『言論の自由』を封殺しようとする動きを日常的に行ったり、意図して情報をゆがめて報じるから問題なんだぜ。

    今回のまとめ
    ・マスコミ業界はぶら下がり取材の「透明化」を拒否した。
    ・ぶら下がり取材廃止の経緯をいくつかのメディアが捏造している。
    ・マスコミは自分達以外の言論を認めていない。


    レイム
    結局のところ、マスコミって自分達以外の言論の自由を認めていないって事が一番の問題よね。


    マリサ
    そういうことだぜ。
    本来言論の自由は誰しもが持つ権利なのに、マスコミ業界はそれを「自分達固有の権利」と思い込んでいて、他者の言論の自由を否定するような態度を取り続けているんだぜ。


    マリサ
    だから今回の件に限らず、マスコミって「自分達が報じる内容だけが事実だ、他は認めない」って態度になっていて、それがマスコミ批判の根幹にあるわけだ。


    レイム
    つまり「傲慢」ってことね。


    マリサ
    そんなわけで今回の本編はここで終わるぜ。


    レイム マリサ
    ご視聴ありがとうございました。


    大口
    おつかれ~


    大口
    ところでちょっと聞いてくださいよ。


    レイム
    なに?


    マリサ
    なんだ?


    大口
    今回の動画作るときにね、首相官邸の画像とかほしくて首相官邸ページ行ったんですよ。


    レイム
    画像使ってなかったじゃない。


    大口
    それがねぇ…
    動画あったんだけどね。


    首相官邸バーチャルツアー
    https://www.kantei.go.jp/jp/vt/sub/index2.html


    レイム
    ちょっとまってよ、300Kって何?もしかして300KBの事???そんなに短い動画なの?


    マリサ
    あり得ん事だが数秒とかか?


    大口
    なんかね、15~6年前のモザイク画質なんだよ。
    どうもこの画像や動画、2002年に官邸建て替えたときに作成した動画を今でもそのまま使ってるっぽいんだよ。


    大口
    まあ警備上の問題もあるから難しいところもあるのだろうけど、これは流石にちょっと考慮してほしいよね。
    いくらなんでもありえなさ過ぎるから。


    大口
    というか、あのモザイク動画やめて撮影可能な部分の画像だけでも充分だよね。


    マリサ
    そんなわけで今回はここで終わるぜ


    レイム マリサ 大口
    またらいしゅ~




    お知らせ。
    このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
    そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


    人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


    クリックで人気ブログランキングへ


    以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。




    動画版マイリスト





  • 広告
  • 韓国を操る金正恩

    2018-05-23 23:32142

    始めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

    ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由


    注意
    ・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

    ・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

    ・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

    ・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
    う思うか」という客観性を常に持ちましょう

    ・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


    さて、本日は「韓国(朝鮮)的価値観」を良く理解し巧妙に世論や政府をあやつる北朝鮮について書いて行きます。


    最近の韓国では、平昌五輪や4月の南北会談以来北朝鮮と金正恩への好感度が上がっているが、この件は「それだけ」では済まされず、北朝鮮はこれを外交に利用して韓国を取り巻く環境に自分達に都合のいい「ウリ・ナム」を作り出し、巧妙に韓国世論を操っている。


    実例として日本やアメリカに対しては勿論、韓国内で北朝鮮に都合の悪い意見や人物が現れると、「平和交渉を妨害している」と露骨にその対象への個人攻撃を行い、その人物を韓国人に「ナム」認定させ、更に韓国人に「自主的に」その対象への攻撃を促す戦略を行っており、これはかなり成功している。


    また、「飴とムチ」の使い方も「対韓国」専用に非常に巧妙化しており、実質的に現在の韓国では北朝鮮に逆らえない状況ができつつあり、典型的なポピュリズム政権である文在寅政権は「国民情緒」に沿って北朝鮮の意思通りに動いている。



    ※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
    ※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。

    1:北朝鮮の急激な態度変化


    まずはこちらの記事から

    北朝鮮だけ痛みもなく有利に…北の板門店宣言“我田引水”
    2018年05月22日07時53分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/583/241583.html

    米朝首脳会談を控え、北朝鮮は連日悪知恵を働かせながら、韓国が板門店(パンムンジョム)宣言を違反したという主張をしている。これは典型的な我田引水という批判が出ているが、韓国政府は状況が変わってしまうのではないかと危惧するあまり、公式反論もできずただ心を痛めている。いわゆる「板門店宣言の逆襲」が本格化する局面だ。

    (1)離散家族対面合意、白紙に戻る?=19日、北朝鮮赤十字社中央委員会報道官は、2016年女性従業員集団脱北を問題にして「南朝鮮当局は反倫理的蛮行を認めて我々女性公民を直ちに家族の元へ送り返せ」と要求した。それと共に「傀儡保守輩党〔朴槿恵(パク・クネ)政府〕の集団誘引拉致事件をどう処理するかが板門店宣言に反映された南北間の人道主義的問題解決の展望を決めるのに大きな影響を及ぼすことになる」としながら離散家族対面問題との連携を示唆した。

    しかし、板門店宣言は「南と北は民族分断で発生した人道的問題を至急解決するために努力(1条5項)」をすることにしている。引き続き、具体的に「南北赤十字会談を開催して離散家族・親戚対面をはじめとする諸般問題を協議解決」することにした。北朝鮮は人道的イシューとして女性従業員問題を持ち出したが、かえってこれを理由に離散家族対面を白紙に戻してしまうのが板門店宣言違反だという指摘もある。

    (2)高官級会談も一方的に中止=北朝鮮は韓米合同演習であるマックスサンダー(11~25日)を非難しながら、16日に予定された南北高官級会談を突然中止した。板門店宣言上の「すべての空間で、軍事的緊張と衝突の根源になる相手方に対する一切の敵対行為の全面中止(2条1項)」部分を根拠としたのだ。

    しかし、北朝鮮は先立って韓米軍事演習に対しては「理解する」という立場を明らかにした。先月27日の南北首脳会談当時も大規模な韓米合同演習「キー・リゾルブ(KR)」と「トクスリ演習(FE)」の真っ最中だった。合同演習を言い訳に南北対話を中断するなら、板門店宣言上の「高官級会談をはじめとする各分野の対話と交渉を早期に開催(1条2項)」、「軍事当局者会談を頻繁に開催し、5月中の将軍級軍事会談開催(2条3項)」合意違反となる。

    (3)度を越えた脱北者問題提起=北朝鮮の「我が民族同士」は19日、太永浩(テ・ヨンホ)元駐英国北朝鮮公使の国会講演を非難して「南朝鮮当局は事態がさらに険悪になる前に脱北者虫どもの妄動に格別の対策を取らなければならない」と要求した。このメディアは、20日には最近一部の脱北者団体のビラ散布に関連して「一握りにもならない人間ゴミの発狂で、第一歩を踏み出した南北和解の局面が今一度重大な難関にぶつかることになる場合、その責任は全面的に南朝鮮当局が負うことになる」と警告した。

    だが、板門店宣言には脱北者問題に対する内容がない。むしろ北朝鮮のこのような主張は「新たな平和時代を厳粛に闡明」と「南北関係の全面的かつ画期的な改善と発展」意志を盛り込んだ板門店宣言の合意趣旨に背く。

    (40)巧妙な「完全な非核化」否定=16日、北朝鮮外務省の金桂冠(キム・ケグァン)第1外務次官は、談話文で米朝首脳会談再考の可能性を言及した。

    金桂冠は「ホワイトハウスと国務省の高位官僚は『先に核放棄、後に補償』方式を言いふらしながら、リビア核放棄方式だの『完全かつ検証可能で不可逆的な非核化』だの『核、ミサイル、生物化学兵器の完全廃棄』だのとする主張をためらいなしに吐き出している」とした。金桂冠のこのような発言は、板門店宣言で共同の目標に確認した「完全な非核化(3条4項)」を否定したものだとの解釈がある。


    まずこの記事なのですが、ポイントは先月末の南北会談時点では北朝鮮はここで問題とされているような件を一切問題としていなかった事です。


    特に最近韓国内で話題となっている米韓軍事演習のキーリゾルブに関しては、そもそも南北会談で金正恩が「理解する」と融和的な態度を示し、これが韓国内で「北朝鮮は変わった」という印象を与え、金正恩の好感度上昇に影響を与えていたのがいきなり一変しています。


    韓国人の8割近くが北朝鮮の金正恩委員長を信頼-世論調査 ブルームバーグ 2018年5月2日


    また、中国の北朝鮮レストランからの集団亡命の件でも、元々北朝鮮は「亡命直後」から「これは韓国政府による拉致である」と抗議していましたが、今年に入ってからは一切その事に言及しておらず、先日「韓国のテレビ局が」この件を問題とすると、それに連動して突然抗議を再開し始めました。


    女性従業員の集団脱北は韓国情報機関が強制か ソウル地検が捜査 聨合ニュース 2018/05/15
    総選挙の5日前に海外の北朝鮮レストラン従業員らが集団脱北…朴槿恵国情院の作品か? ハンギョレ新聞 2018-05-12


    他にも、ボルトン米大統領補佐官や日本の安倍政権が原則論として「まず核放棄後の体制保証と経済支援」を訴えると、その件でも「われわれはボルトンがどういう者かを明らかにしたことがあり、今も彼に対する拒否感を隠しはしない」、「日本が(朝鮮半島)地域で孤立を免れる道は、対朝鮮(対北朝鮮)敵視政策を放棄することだ」と猛抗議してきています。


    対米交渉専門家・金桂官氏 久々の表舞台でボルトン氏に「かみつき」 聨合ニュース 2018/05/16
    北朝鮮紙「日本が孤立免れる道は対北敵視政策の放棄」 聨合ニュース 2018/05/16


    更に、2016年に韓国に亡命した太永浩元駐英北朝鮮公使が韓国国会で演説を行い、更に北朝鮮の内幕を書いた本を出版すると、その件でも彼を名指しで抗議し韓国との会談キャンセルの口実にしました。


    韓国亡命の元北朝鮮公使が著書出版 核開発や正恩氏の素顔語る 聨合ニュース 2018/05/14
    【社説】韓国と対話しないという北朝鮮の態度は深刻 中央日報 2018年05月18日
    太永浩氏「金正恩は統制が徹底した『開城式開発』を好む」 東亜日報 May. 14, 2018
    「人間ゴミ」…北朝鮮がテ・ヨンホ元公使を猛非難した理由は? ハンギョレ新聞 2018-05-17


    また他にも、北朝鮮から亡命してきた人々で作る「自由北韓運動連合」が北朝鮮に向けて体制批判のビラをバルーンにつけて散布する活動を行うと、これは民間団体の行為にも関わらず、「敵対行為をしないという約束を破った」として猛抗議してきました。
    (ちなみに文政権は色々と口実をつけて中止させようとしていました)


    北朝鮮 ビラ散布への韓国対応を批判=韓米首脳会談前に揺さぶりか 聨合ニュース 2018/05/22


    また韓国最大野党であり、保守系の自由韓国党が政府の「北朝鮮寄り」の態度を批判すると、それにも以下のように抗議というより中傷に近い反発をしてきました。

    北朝鮮の労働新聞、洪準杓・自由韓国党代表を猛非難
    東亜日報 May. 21, 2018
    http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1326076/1

    (一部抜粋)
    同紙は、「洪準杓の醜悪な自画像―汚名大辞典」と題して、「南朝鮮の各階層は歴史的な北南首脳対面と板門店(パンムンジョム)宣言を引き下げ、わきまえなく弄ぶ自由韓国党代表の洪準杓の対決狂乱に怒りを禁じ得ない」と非難した。そして、「元大統領(盧武鉉)を『賄賂をもらって自殺した人』と冒涜するなど雑巾のような舌が動くたびに、人々は「いきり立つ準杓」、「暴言準杓」と唾を吐いている」と強調した。


    他にも細かいものはいくつかありますが、これは全てここ1週間くらいで北朝鮮が取り始めた態度で、今年1月から北朝鮮が取り、また金正恩・文在寅首脳会談で取ってきた態度と正反対の非常に敵対的な態度です。


    ここまで来ると、あまりの手のひら返しに韓国内でも北朝鮮や金正恩への印象が悪くなるように見えますが、実は「そうならない」可能性が充分にあります。


    2:ウリ・ナムで韓国を操る金正恩


    ここで重要となるのが、北朝鮮の態度は一見すると韓国への否定的な態度に見えますし、外交上は「その通り」なのですが、実は北朝鮮は「批判相手」を限定しており、「韓国人への批判や敵視」にならないような態度しか取っていません。


    例えば日本に対しては安倍政権を狙い撃ちしていますし、アメリカに対してはボルトン補佐官を名指しです。


    他の事例でも、集団亡命事件では「北朝鮮人を拉致した前政権」つまり朴槿恵政権などの保守系を狙い撃ちしていますし、ビラ配りの「自由北韓運動連合」、太永浩元駐英北朝鮮公使、自由韓国党代表などでも批判は限定的で団体への名指しで行われています。


    ここまでなら典型的な「離間工作」でしかなく、やられる側が対策をしっかりしていれば問題ないですし、ここまで露骨だと例えば日本人なら「その意図」に気付く人も多いでしょう。


    しかし「ウリとナム」という独特の価値基準のある韓国では少々事情が変わってきます。


    参考記事
    韓国人独特の「ウリ」と「ナム」という概念


    なぜかといえば北朝鮮は、一般の韓国人を(北朝鮮から見て)「ウリ」としたまま、批判している個人や集団を「ナム」認定し、そうした人々の「劣等性の指摘」を行い、更に「平和の妨げとなる態度を取っている」と「加害者認定」しているのです。


    これまで過去記事で言及してきたように、韓国において「ナム認定」や「加害者認定」をされるという事は、「何をされても文句の言えない相手」になる事と同義ですので、北朝鮮はこの独特の価値観を巧妙に利用して韓国世論を「操ろうと」しているわけです。


    実際、現在の韓国では北朝鮮からの亡命者への中傷や攻撃が既に発生していますし、他にも、集団亡命の件では親北系の弁護士が「北朝鮮人を拉致した」として朴政権で国情院院長を勤めた李炳浩氏らを告発しています。


    【萬物相】攻撃目標 朝鮮日報 2018/05/13
    弁護士団体「従業員集団脱北は韓国国情院による拉致劇」 朝鮮日報 2018/05/14
    【社説】韓国国内で恐怖に震える3万人の脱北者たち 朝鮮日報 2018/05/15


    亡命者が北朝鮮に戻れば待っているのは「死刑」にも関わらず、韓国の弁護士がまだ裏取りさえされていない集団亡命の件を黒と認定し、その「前例作り」を行っているのです。


    また他にも、亡命者の件では北朝鮮による『個人攻撃』に呼応し、北朝鮮に名指して批判された太永浩英駐在北朝鮮大使館公使の韓国追放を求める大統領請願が行われる事態になっています。


    反人権的な太永浩追放の請願 東亜日報 May. 18, 2018


    既に韓国内で韓国人による自主的な「北朝鮮にとって都合の悪い相手」への「ナム認定」が始まっているのです。


    ウリとナム、他者の劣等性を重視する習慣、被害者が偉い、こうした独特の価値観があるからこそ、金正恩の外交ブレーンや北朝鮮で対南工作を行う朝鮮人民軍偵察総局は、これを最大限利用し一般の韓国人に「誰がウリで誰がナムか」という誘導を行っているわけです。


    彼らの価値観を詳細に分析しているからこそできる巧妙な戦略です。
    韓国内の一般人や北朝鮮にとって有用な人物は誰一人ナム認定されない手法なのですから。


    3:文政権が北のメッセンジャー化


    元々韓国社会には熱し易く冷め易い特徴があるためこれがいつまで継続されるかは不明ですが、少なくとも現在の韓国では北朝鮮にとって理想的な状況になっています。


    また最近、今回紹介した北朝鮮の急激な態度硬化に関連し、日本だけでなく韓国も核実験場公開廃棄から除外するような態度を取っていましたが、今日になって突然韓国人記者も受け入れると言って来ました。


    韓国政府が記者団訪朝を「歓迎」 核実験場廃棄取材へ 聨合ニュース 2018/05/23


    これも非常に巧妙です。
    韓国人からしてみれば「ナムのせいで自分達まで除外された」と感じていたところへ、いきなり北朝鮮が態度を変えてきたわけですから、韓国内での好感度の高さも相まって「金正恩の寛大さ」という印象を強く受けている人が多いでしょう。


    また、文政権は元々親北の傾向がありましたが、それでも一応これまでは日米との連携を取る立場にいたのが、この北朝鮮の急激な態度変化に動揺し、先日の米韓首脳会談で文大統領はトランプ大統領に「金正恩労働党委員長の非核化は真剣だと思うが、望んでいる条件が充足されなければ会談はできない」「米朝首脳会談成功のための誠意を示している」「われわれは、なんとか整ったこのチャンスを逃してはならない」と言い出しました。


    2018年5月25日0時50分、引用間違いを訂正しました。


    韓米首脳会談:文大統領「北は誠意見せた、米は機会を生かすべき」 朝鮮日報 2018/05/23


    事実上韓国の大統領が北のメッセンジャー化しており、これはアメリカの「核の完全廃棄が無ければ支援も体制保証もしない」という戦略を否定する発言です。


    本来、この手の個人攻撃を伴った離間工作が仕掛けられた場合、同盟間の意見の一致や団結を強調するのが定石なのですが、典型的なポピュリズム政権である文政権は、北朝鮮による「ウリ・ナム認定戦略」にそのまま乗り、アメリカを「(少なくとも)ウリではない」と認識している事が解ります。


    現状、北朝鮮は中国からの経済支援を取り付けた事で、アメリカ主導の経済制裁にそれほど神経を尖らす必要がなくなってきていたわけですから、それだけでも対北朝鮮包囲網に穴ができてしまっているところへこれでは、全てが北朝鮮の思うがままです。


    どんなに日米が制裁強化に動こうとも、韓国がこれでは全てが台無しであり、余程の隠し玉でも無い限り来月12日に仮に米朝首脳会談が開かれたとしても、中身のある結果は得られず、過去にあった対北朝鮮交渉と同じ結果になるでしょう。


    2018年5月24日23時40分追記
    予想通り会談は中止になりました。

    正恩氏との首脳会談を取りやめ=トランプ氏 聨合ニュース 2018/05/24


    韓国社会の「扇動され易さ」は、見事なまでに北朝鮮に利用されています。
    しかも北の核兵器によって恫喝されるのは韓国も同じはずですが、その危機感は韓国内には現状見当たりません。


    韓国内では、この状態であっても「北朝鮮への経済支援で韓国経済も復活」という夢を見ているのです。


    政府、「南北経済協力調査・研究」のコントロールタワー構築を検討 ハンギョレ新聞 2018-05-22
    北は本当に327兆円分の鉱物資源を有する「黄金郷」なのか 朝鮮日報 2018/05/20






    お知らせ。
    このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
    そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


    人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


    クリックで人気ブログランキングへ


    以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。




    動画版マイリスト




  • 【日韓問題】韓国は扇動されやすい

    2018-05-19 22:56182

    本日は非常に扇動され易い韓国の特徴についてとまります。

    韓国人は非常に扇動されやすい





    youtube版
    https://youtu.be/0n3Uefptr_8


    以下は動画のテキスト版です

    始めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

    ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由

    注意
    ・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

    ・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

    ・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

    ・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
    どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

    ・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

    ・キャラ崩壊あり

    ・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします



    レイム マリサ
    ゆっくりしていってね。


    レイム
    さて、今回は日韓問題なので私が解説していくわね。


    マリサ
    なあ、今回の件なんだが扇動され易い人なら日本にもいるし、なにより韓国人にだってそうじゃない人がいるだろ?


    レイム
    まあいるわね。
    実際、2014年のセウォル号事件のときに、朝鮮日報の記事ランキングがセウォル号と関係ない日本の話題ばかりって話が出てきて、それがまとめブログに転載されて嘲笑する人達が結構な数いたのね。


    マリサ
    まあ、確かにあんな大事故があったのにそれでも日本の話題ばかりじゃそうなっても仕方が無いんじゃないか?


    レイム
    それがね、朝鮮日報の記事ランキングって日本語版と韓国語版で別の集計がされてるのよ。


    マリサ
    あー、そういうことか。
    そのランキングは「日本語版を見ている人の閲覧数のみ」が集計された結果で韓国内の注目度は関係ないって事な。


    レイム
    でね、その事をうp主が日本語版と韓国語版のリンクを両方貼って比較して誤解って事を伝えたら、見事に在日認定されたわ。


    マリサ
    うわぁ…。
    でもまあ、じゃあ余計に今回のテーマは偏りすぎじゃないか?


    レイム
    それがね、確かに日本にもそういう人がいるのは事実なんだけど、韓国の場合「そういう人もいる」じゃ済まされない規模で扇動されるうえに、政府やメディアが率先して扇動する場合もあるのよ。
    しかもノンブレーキで。


    レイム
    そんなわけで本編へ行くわね。


    簡単に信じてしまう


    マリサ
    規模が大きいってどういうことだ?


    レイム
    要するにね、日本でも簡単に扇動される人はいるし、保守系を名乗る団体の中にはネットリテラシー皆無で暴走する人達がいるのも事実ね。


    レイム
    でも大半は、「それは間違いだ」とソースを提示すればそれで間違いを認める傾向にあるし、そうじゃない人は周囲から批判されるでしょ?


    マリサ
    まあ大抵の場合はそうだな。
    それにそのレベルの連中なら、「ネトウヨ連呼」をする人達の中にもいるし、反原発の人がオオサンショウウオを見て「放射能の影響を受けた巨大なカエルの幼虫(原文ママ)」と騒いだ例もあるしな。


    レイム
    それで韓国の事例なんだけど、韓国の場合一度「国民情緒」にあうデマが広まると「止まらない」事が多いのよ。
    要するに、多くの人がさっきの「暴走する人達」と同じ挙動をするの。


    マリサ
    いやいや、流石にそれは言いすぎだろ。


    レイム
    例えば日韓翻訳掲示板があったころ、「イケメン事件」というのがあったのね。


    マリサ
    おい、なんだその面白ネーミングな事件は。


    レイム
    たしか2003年末か2004年初頭の事なんだけど、この頃になると「韓国人の傾向と特徴」が日本側で徐々に分析され始めてきていてね、韓国人は検証したりしないうえに、感情的に受け入れやすい事例は簡単に信じてしまうって事が解ってきていたのね。


    レイム
    これはこの動画で過去に解説した「侮辱文化」とか「国民情緒法」にも関わってくる事なんだけど、あるとき2ちゃんねるのハングル板の住人達がこれを逆手にとって韓国人をからかう方法を考え付いたの。


    マリサ
    なんかもうそれだけで何やったか想像できるんだが?


    レイム
    まあ、恐らくマリサが想像した通りよ。
    日韓翻訳掲示板で「日本人にikemenと言うことは最大の罵倒です」とやったの。


    マリサ
    ああ、なんかもうその後の展開が手に取るようにわかるぜ…


    レイム
    結果、日韓翻訳掲示板で「ikemen」という言葉が大乱舞、うp主はその流れを知らなくて、掲示板に書き込みしたらいきなり「このikemen野郎!」と返されてね、当初意味不明で何かの皮肉か揶揄と深読みしてしまったそうよ。
    日本側の反応を見て直ぐに意図に気付いたそうだけど。


    マリサ
    もうどう突っ込みを入れたらいいのかすらわからないぜ…


    レイム
    しかも、当初からこれが明らかなデマである事を指摘する人がいたにはいたのだけど、韓国人達は誰もその話を信じなくてね、かなり後になって恐らく日本在住経験のある韓国人が事細かにikemenの意味を解説してやっと沈静化したのよ。


    マリサ
    要するに侮辱文化のある韓国人達の価値観と、国民情緒法による「感情的に信じたいものを信じる」「根拠を重視しない」という特徴の合わせ技か。


    レイム
    そういう事。
    彼らは条件が揃えばこうも簡単に「扇動」されてしまうのよ。


    レイム
    他にも「マトボッククリ事件」というのもあって、最終的にマトボッククリのダミーページまで出来上がった事があったのだけど、こちらは説明すると長くなるから省略するわ。
    興味のある人は検索してみてね。


    ※ちなみに、ダミーページは今でも存在して「Matobokkukuri Collections」で検索する
    と出で来ます。

    Matobokkukuri Collections
    http://www.matobokkukuri.com/



    極端に扇動に弱い


    レイム
    韓国人の多くはこういう風に「信じたいものを信じてノンブレーキで暴走する」って事がよくあるのだけど、その典型例として「イシマタラ事件」というのがあるわ。


    マリサ
    イシマタラってなんだ?


    レイム
    韓国人いわく「イシマタラという嫌いな人や悪党の姿を仮面で作ってかぶり、お互いに悪口を言えば正しい人になれると信じられている日本の伝統文化」だそうよ。


    マリサ
    は?


    レイム
    まあ、日本の伝統文化にそんなものは無くて、これは韓国メディアが広めたいわゆるフェイクニュースなんだけど、詳細はこちらね。

    キ・ソンヨンセレモニー - キム·ヨナ悪悪魔仮面...韓日戦の後遺症
    江原日報(韓国語) 2011-1-27
    http://www.kwnews.co.kr/kwnews/sports/view.asp?Media=kwnews&aid=211012600170&s=701&b=1

    アジア杯4強戦、韓国と日本の試合後、奇誠庸(キ・ソンヨン)の旭日旗発言とキム・ヨナ悪魔仮面など後日の暴風が荒い。

    去る25日(以下韓国時間)2011カタール・アジア杯準決勝、日本との試合で前半23分ペナルティキック先制ゴールをさく烈させたキ・ソンヨンのセレモニーが論議を起こした。カメラの前に近付いて猿まねをしたのだ。

    これについてサッカーファンの非難が続くとすぐにキ・ソンヨンはツイッターに「選手である以前に大韓民国国民だ」という文を残した。また「最後まで放棄しなかった選手たちは私の胸の中で英雄です。観覧席にある旭日旗を見る私の胸は涙が出た」等の文も上げた。

    一方、日本の度を越した応援文化も非難の対象になっている。日本応援団側の応援道具に旭日旗と「キム・ヨナ悪魔仮面」が登場してサッカーファンたちの非難が殺到した。

    特にキム・ヨナ悪魔仮面はキム・ヨナの顔写真に赤い角を付けて目の部分を切り取って出したように見えるが、これは日本伝統遊びの「イシマタラ」を真似たもので「イシマタラ」という嫌いな人や悪党の姿を仮面で作ってかぶり、お互いに悪口を言えば正しい人になれると信じられているという。

    ネチズンらは「一つのサッカー試合でも多くのことが起きる。やはり韓日戦なのか」「キ・ソンヨン、セレモニーや日本応援道具のどちらも残念だ」等の反応を見せている。

    多くの問題を残した日本との試合で惜しくも敗れた韓国サッカー代表チームはウズベキスタンと3-4位戦を行って最後の自尊心回復に出る。


    レイム
    要するに、2011年にサッカーのカタール・アジア杯で、日本の応援団がフィギュアスケートのキム・ヨナを悪魔に見立てた仮面を被って侮辱していたって記事を、複数の韓国メディアが掲載して煽ったの。


    レイム
    実際はこれ、韓国では韓国サッカーのサポーター達を「レッドデビル」と自称していて、その関係で韓国人がキム・ヨナをレッドデビルに見立てて、赤い角を生やした仮面を作って応援していたってだけなんだけどね。


    マリサ
    おい、それって要するに自作自演じゃないか。
    それに記事を読む限りだと、キ・ソンヨンの猿パフォーマンスで批判されたから、相手の劣等性を指摘し返して自分達の問題を相手の問題に摩り替えるっていう、いつものアレだろこれ。


    レイム
    そうよ。
    キ・ソンヨンの件で国際的な批判を受けたから、問題を日本の問題にすりかえるためにでっち上げられたのよ。
    そして「被害者が偉い」という彼ら独特の価値観も相まって、「被害者になった」韓国人達によって日本はイシマタラの件で叩かれるという非常に理不尽な状況になったわ。


    マリサ
    これ、韓国内でだれも「これはおかしい」って指摘しなかったのか?
    仮面は韓国内で作られて配布されたものなら、事情を知ってる人もいただろ。


    レイム
    一応、日本側がこの悪魔仮面の元ネタ記事を見つけてきて批判したら、それをみた一部の韓国人が火消しをしたけど、殆どの人はその声に見向きもしなかったせいで、これも沈静化にかなり時間がかかったわね。
    勿論、沈静化した後も日本に対して韓国メディアからの謝罪は一切無かったわ。


    レイム
    他にも旭日旗問題も似たような事例で、これもさっきのキ・ソンヨンが「劣等性の指摘で相対化」するために、スタジアムに「旭日旗があった」と言い訳した事が始まりなんだけど、詳細はいずれそれ単体で動画にするとして、今回は「扇動」の件のみに言及するわね。


    マリサ
    あれにもこれまで紹介した事例と同じ扇動があるのか?


    レイム
    勿論。
    元々韓国って、2011年のキ・ソンヨンの猿パフォーマンス以前には、旭日旗はあまり問題にされていなくてね、たまーに韓国メディアが愚痴ってみたり、民族系団体がデモの口実に騒いだりってくらいしか話題にされていなかったのね。

    朝日新聞なぜOK?「韓国起源説」まで… 韓国「旭日旗追放運動」は首尾一貫していない
    J-CAST 2013/8/ 6
    https://www.j-cast.com/2013/08/06180978.html?p=all

    「旭日旗を韓国が問題視するなんてことは、昔は全然ありませんでした。日章旗ならまだありましたが……すべて、この2年ほどの話です」

    1980年代、韓国で時事通信ソウル特派員を務めた評論家・室谷克実氏はため息をつく。

    韓国が近年旭日旗を「日本戦犯旗」と称し、国際的な「追放運動」を激化させている。旭日旗はアジア侵略の象徴であり、ナチス・ドイツのハーケンクロイツと同類――しかし無関係のデザインを「旭日旗だ!」と攻撃するなど、その主張はいささか常軌を逸している。ただ、中には朝日新聞社の社旗や統一教会旗など「例外」もあるようで……。
    旭日旗そっくりの「マケドニア」とばっちり

    太陽の輝きをモチーフとした旭日旗には、世界中に類似した意匠が存在している。たとえば国旗では、マケドニアやチベットなどが旭日旗によく似たデザインとして有名だ。ちなみに少し前の韓国ネット上では、

    「旭日旗は朝鮮半島・伽耶国の貴族が日本に持ち込んだ『太陽旗』が起源」

    という「旭日旗韓国起源説」が囁かれていたが、これもその分布の広さゆえだろうか。

    特にマケドニア国旗は色が赤地に黄、模様も中央の円から8条の光線が広がるというもので、日本の旭日旗とかなり近い。ところがおかげで、「とばっちり」もあるようだ。

    2012年11月、サッカーの観客席の写真に写った「戦犯旗」が韓国ネットの一部で騒ぎになったことがあった。おのれ日本め、またやったのか――ところが、写真をよく見ればこれはマケドニア国旗だ。これはさすがに気づいた人が勘違いを指摘したが、韓国ネットユーザーの中にはマケドニア国旗に対し「それでも、やはりいい気はしない」と感想を漏らす人もある。さらに冗談か本気か判別しがたいが、マケドニア国旗の写真と政府サイトのURLを掲載し、「マケドニアの旭日旗使用に抗議しよう!」と訴えるサイトまで存在する。

    マケドニアに限らず、韓国では少しでも旭日旗を思わせるデザインを使えば、大企業やK-POPスターであってもたちまち総攻撃に遭う状況だ。もはや「旭日旗タブー」とさえ言っていい。

    海外企業への抗議成功で「これは効くぞ!」

    しかし冒頭に登場した室谷氏によれば、旭日旗が韓国から注目を集めるようになったのは2011年1月、サッカー日韓戦で日本人を侮蔑するパフォーマンスを行って批判を受けた韓国代表・奇誠庸選手が「観客席にあった旭日旗への報復」が理由だと弁解したことが始まりだという。その後、2012年8月、ロンドン五輪でサッカー韓国代表・朴鍾佑選手が竹島領有権のアピールを行い糾弾されたときにも、「体操日本代表のユニホームが旭日旗に似ており、こちらこそ問題」と韓国側は主張した。

    「これらの主張は海外では相手にされなかったんですが、韓国内では受けた。その後、韓国人による抗議で海外メーカーの旭日旗風デザインなどを撤回させたことで、日本をおとしめる手段として『これは効くぞ』となったわけです」(室谷氏)

    7月28日、サッカー日韓戦をめぐり起こった「旭日旗騒動」でも、韓国外務省報道官が「旭日旗が韓国国民と、過去の日本帝国主義の被害を受けた人々にどのような意味を持つものか、日本はよくわかっているのではないか」と述べるなど、旭日旗「追放」の動きはもはや公然のものとなっている。

    日本政府も、旭日旗の使用は問題ないとする政府見解をまとめる方針

    ところが、そんな中でなぜか「叩かれない旭日旗」がある。1つは朝日新聞だ。

    「朝日新聞が叩かれたという話は聞きませんね。なにせ、韓国では『日本の良識的な報道機関』と認識されていますから」(室谷氏)

    もう1つは、韓国で多くの信者を持つ宗教団体「統一教会」だ。こちらも、ロゴマークなど紛れもなく「旭日旗」にそっくりなのだが……。韓国内でもこうした「矛盾」に悩む人もあるようで、あるブログでは、

    「朝日新聞は反日扇動に必要だから放置、統一教会は触れにくいから放置……これが『反日』の実態だ」

    と吐き捨てるように記されている。

    なおこうした韓国側の動きに対応すべく日本政府も、旭日旗の使用は問題ないとする政府見解をまとめる方針と報じられている。前述の室谷氏はこれに加え、韓国側が積極的に働きかけを行いつつあるユダヤ人系団体にアプローチするなどし、国際世論を味方につけることが「旭日旗追放」の流れを防ぐためには重要、と話した。


    レイム
    記事にもあるように、元時事通信記者で韓国特派員だった室谷克実氏も2011年以前には猛抗議なんて見た事がなかったと言っているうえに、なぜかデザインが似ているマケドニア国旗がとばっちりで抗議対象になっているようなのね。


    マリサ
    マケドニアとばっちりすぎだろ。
    それにもっと前から抗議があったかと思ったら、実は結構最近のことからだったのな。


    レイム
    そうよ。
    でもね、現在の韓国では「旭日旗はハーケンクロイツと同じものであり、元々存在が許されないものだ」って認識になっているの。


    マリサ
    いやちょっとまってくれ、キ・ソンヨンの事件以前には韓国でもそんなに問題にされていなくて、要するにキ・ソンヨンの件で日本の劣等性を指摘して自分達の劣等性を上書きする目的で騒ぎ出したんだろ?


    レイム
    でも現在の韓国では、以前から韓国は旭日旗の存在を許していなかったって事になっているの。
    「正しさ」が時系列を超越してしまっているのね。


    マリサ
    んな無茶苦茶な…


    レイム
    で、当然当初韓国内でもこの共通認識が一般化していたわけじゃないから、例えばK-POPの2PMってグループが2012年のタイのイベントでステージに旭日旗の映像を写して日本語でしゃべっていたり

    ニックン日本+旭日旗舞台議論
    ニュースエン(韓国語) 2012-02-21
    http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201202211817051001

    ロックビーに苦言を伝えた2PMのニックンが、旭日昇天旗が登場する舞台で公演を行い、日本語を駆使する姿が捉えられてネチズンの目を引いた。

    最近、インターネットコミュニティーサイトに、ニックンと日本旭日昇天旗と日本語が登場するタイで撮影された飲み物のCF映像が掲載された。 約45秒のこのCFでニックンは健康飲料を飲んで活気に満ちるように動いて日本語を駆使した。

    この時ニックンは日本語が並ぶある道路で元気を得て舞台に上がった。ニックンが上がったこの舞台のバックのLEDには旭日昇天旗と見られる模様が現れた。これだけでない。 ニックンは「ぼくといっしょにたのしくすごそう!」(私と一緒に楽しく過ごそう!)と大声を張り上げる日本語のコメントをして論議を生んだ。

    旭日昇天旗は日本の国旗である日の丸の赤い太陽模様の周囲に赤い日差しが広がる形を形象化した旗だ。太平洋戦争時に使われて日本帝国主義と軍国主義の象徴と認識されている。

    ニックンの日本語と旭日昇天旗に対してネチズンが熱い反応を見せている。最近ニックンが自身の国であるタイで不誠実な態度でインタビューに臨んだブロックビーに「国に対する礼を尽くしてほしい」と厳しい忠告を与えてからさほど経たないことなので、ネチズンの怒りをかった。

    一部ネチズンは

    「自身の国で無礼にふるまったという理由でブロックビーに厳しい忠告を与えたニックンがこのような広告を撮ったというから。ブロックビーにした忠告に真正性と信頼度が落ちる」

    「韓国を愛すると叫んだニックンが旭日昇天旗の舞台で公演をして日本語を話すとはさびしい」

    「ニックンが韓国で長い間活動しただけに韓日間の不便な過去の歴史を十分に知っているはずなのに日本語のコメントに旭日昇天旗だなんて..彼の態度が理解できない」などの反応を見せた。

    しかし他の一部では「ニックンの意ではないこともあるので見守ろう」「旭日昇天旗は広告装飾の一部だけのことだ。興奮するのはやめよう」「旭日昇天旗ではないこともあるのでむやみに推測するのはやめよう」「ニックンはまだ韓国の歴史に対してよく分からないこともある。このような部分まで指摘してはいけないようだ」など自制の動きを見せることもした。


    レイム
    2016年に少女時代ってグループのメンバーが旭日マークのスタンプを使ったりして、韓国内で大騒ぎになっているのね。

    ティファニー(少女時代)、光復節に日章旗と旭日旗モチーフの絵文字使用で物議に
    WoWKorea 2016年8月15日
    http://www.wowkorea.jp/news/enter/2016/0815/10171990.html

     韓国ガールズグループ「少女時代」のメンバー、ティファニー(27)が日章旗の絵文字を使用し、韓国内で物議を醸している。

     ティファニー(少女時代)は14日、自身のInstagramに日本の東京ドームで開かれたSMTOWNコンサート(13~14日)を終えたようすを公開した。ティファニーは写真と共に日章旗やワイン、ハートの絵文字を掲載したが、絵文字の使用時期が光復節(日本からの独立を祝う韓国の祝日)と重なったことで、ネットユーザーらが問題視しているのだ。

     ティファニーはまた、自身のスナップチャット(Snapchat)には旭日旗をアレンジした「TOKYO JAPAN」というスタンプを付けた写真を公開しており、物議は大きく発展している。同写真は現在、削除された状態だ。


    マリサ
    「元から問題にしてた」って話と全く整合性が取れていないじゃないか…


    レイム
    他にも、過去にも何度か取り上げている偽剣道団の海東剣道は、2005年にこんなロゴを作っているわね。


    Haidong Gumdo Sunburst
    https://countingthedays.deviantart.com/art/Haidong-Gumdo-Sunburst-25867737


    マリサ
    これ、突っ込みどころが多すぎるだろ。


    レイム
    で、今は「昔から問題にしていたんだ」って共通認識が韓国内に出来上がっているから、過去のフレディ・マーキュリーの画像の訂正要求とかまでやっているわ。

    [ハリウッドIS]フレディ・マーキュリー伝記映画ティーザー中戦犯旗衣装論議
    中央日報(韓国語)  2018.05.16
    http://news.joins.com/article/22626670

    クイーンのメインボーカル、故フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)の伝記映画が封切られる。

    現地時間で15日、海外メディアを通じて公開されたフレディ・マーキュリー伝記映画は1973年、クイーン(Queen)が初の正規アルバムを発売した時から伝説の舞台として知られる1985年「ライヴ・エイド」コンサートまでの話を含む。

    「ボヘミアン・ラプソディー」(Bohemian Rhapsody)公式ポスターを公開して映画に対する興味をそそる予告ティーザーで、クイーンのメンバーの1人が戦犯旗Tシャツを着た場面が出てきて物議をかもした。

    スティーブン・ヨンが戦犯旗衣装に「いいね」を押して物議をかもしたのに続き、フレディ・マーキュリーの伝記映画でもこのような場面が出てきて国内ファンたちの指摘が相次いだ。

    これに対し製作会社側では論議を意識して該当衣装を赤い色に変えたティーザーを別にアップした。

    「ボヘミアン・ラプソディー」は「エディー・ジ・イーグル(Eddie the Eagle)」のデクスター・フレッチャー監督が演出を引き受けた。ラミ・マレックがフレディ・マーキュリー役で米国で11月2日封切りを確定した。

    ファン・ジヨン記者


    マリサ
    なんでこんないちゃもんに付き合わないといけないんだ…


    レイム
    メディアや学者、政治家に扇動された韓国人の間で「昔から問題にしていたのだ」って共通認識が出来上がって、誰もそれを検証しないからこんな事になっているのよ。


    マリサ
    なんか、マリ共和国のドゴン族に伝わるシリウスB神話みたいな話になってるじゃないか…

    ※ドゴン族のシリウスB神話

    19世紀末、恒星シリウスAの伴星シリウスBが発見され、連星系である事が発見されたが、この事を天文学の知識の無いドゴン族が昔から「伝承」として知っていたとして当時話題になった。
    が、その後ドゴン族の集落を訪れた宣教師がドゴン族にこの話をしており、それが伝承に組み込まれただけである事が発覚した。


    韓国内でも扇動は日常


    マリサ
    でもこれって、要するに韓国人は日本に対して色々と複雑な感情があるから起きた特殊な事例だろ?
    一般化はできないんじゃないか?


    レイム
    それが違うのよ。
    韓国内で韓国人同士でもこうした扇動は頻繁に行われているわ。


    マリサ
    そうなのか?


    レイム
    例えばね、最近の事例では日本のいくつかのメディアや政治家などが絶賛していた韓国のろうそくデモが、実は現与党関係者による扇動の結果じゃないかって疑惑が出てきているのね。

    ドルイドキング:2017年韓国大統領選7カ月前からネット工作
    朝鮮日報 2018/05/08
    1/2ページ) (2/2ページ

     韓国与党・共に民主党党員キム・ドンウォン容疑者(49)=ハンドルネーム:ドルイドキング=による記事コメント操作事件で、キム容疑者ら犯行グループは大統領選挙投票日の半年以上前、少なくとも2016年10月から「いいね」の数を捏造(ねつぞう)していたことが分かった。警察はこれまでキム容疑者やそのグループのメンバーから押収した携帯電話などから、投票日後における犯行について集中的に調べてきた。ところが先月末、キム容疑者の部下の自宅を家宅捜索したところ、投票日前から犯行が行われていたことを示す大量の資料が確保されたという。犯行グループは記事へのコメントに自動で「いいね」をつけるマクロプログラム「リンクラップ」を使って作業を効率的に行うため、大統領選挙投票日前から独自のサーバーを構築していたことも分かった。

     犯行グループがネット上のさまざまな種類のコメントで「いいね」の数を捏造していた事実は、ここ最近の警察による捜査で次々と明らかになっている。警察は7日、キム容疑者らが今年1月17-18日の2日間、676の記事についた2万以上のコメントに「いいね」を大量につけていた事実も明らかにした。犯行グループがマクロを使って2万以上の記事コメントで「いいね」をクリックした回数は210万回に及んでいた。

     警察はキム容疑者らに対し、「平昌冬季オリンピックにおける南北合同チーム」関連の1月17日付の記事1件に書き込まれた二つのコメントで「いいね」の数を捏造したとして3月25日に身柄を拘束した。警察は先月25日には同じ記事についた別の37のコメントでも「いいね」の数を捏造した事実も同時に確認していた。

     警察が今回、1月17-18日に大手検索サイトのネイバーに掲載されたおよそ30万件の全記事についたコメントを調べたところ、キム容疑者ら犯行グループは合計676の記事についた2万以上のコメントに、マクロプログラムを使って「いいね」の数を不当に増やしたと結論づけた。

     犯行に使われたIDの数は2200以上に上っていた。「いいね」が数多くついたコメントは記事のすぐ下に表示され、多くの人の目に留まる。ネイバーは1月17-18日の記事についたコメントのうち、「いいね」の数が異常に多かったコメントのリストを警察に提出した。警察は先月22日に家宅捜索令状を受け、犯行が疑われるIDのアクセス記録などの資料提出もネイバーに要請した。しかし当初から捏造が確認されていた2件のコメントは政府を批判する内容だった。

     キム容疑者は警察での事情聴取で「保守がいいねの数を捏造したように見せかけたかった」と説明しているという。警察の関係者によると、今回問題となった2万以上のコメントには政府を擁護するものもあれば批判するものもあるという。警察はキム容疑者が犯行に使ったサーバーについても調べているが、IDとパスワードが分からないため今のところ詳しくは解明できていないようだ。これとは別に警察はキム容疑者が管理人を務めていたネットグループ「キョン・コン・モ(経済的共進化グループ)」の会員のうち、記事コメントのモニタリング担当者(21)など中心メンバー21人を追加で立件した。

    キム・ウンジョン記者


    レイム
    要するに、現韓国与党議員から依頼を受けたキム・ドンウォンという人物が、経済的共進化会という自身が主催したカルト系団体を使って、ネット上で共に民主党や文在寅氏に対するポジティブなコメントの付いた記事、或いは保守系政党へのネガティブなコメントの付いた記事に不正マクロを使用して「いいね」を大量につけ、そういう記事がポータルサイト上で目立つように工作していたって疑惑ね。


    マリサ
    これ、事実ならかなりとんでもなくないか?
    韓国人って検証とか全くせず扇動されると妄信してしまう場合が多いんだろ?


    レイム
    そうなのよ。
    日本じゃいくつかのメディアや複数の政治家が「これこそ民主主義だ」と大絶賛していたけど、実際に逮捕者まで出ている以上、これがネット上で行われた扇動で起きた現象である可能性が極めて高いのよ。


    マリサ
    その割には日本でこの件の報道かなり少ないな…


    レイム
    今更日本のマスコミに何を期待するのよ。


    マリサ
    まあそりゃそうだけど。


    レイム
    とにかく彼らは「国民情緒にあっている」「他者の劣等性を指摘できる」「被害者になれる」という条件を満たすと、誰も検証しない上に仮に検証する人が現れても「感情的に受け入れられない」と逆に攻撃される場合すらあり、それがこうした事態を引き起こすのね。


    マリサ
    要するに、一度スイッチが入ってしまうともうとにかく突っ走るって事か。

    今回のまとめ
    ・イケメン事件やマトボッククリ事件など、韓国では一切検証せずにデマが信じられる土壌がある。
    ・イシマタラ事件などのように韓国的価値観が扇動を作り出す事例や、旭日旗問題のように新たに登場した問題が「以前から問題にしていた」と変化する場合すらある。
    ・韓国内ではこうした価値観に基く扇動が政治を揺るがす事件を度々発生させている。


    レイム
    そういう事ね。
    一見するとどこでも起きそうな事だし規模は違うけど日本でも起きる事ではあるけど、韓国の場合にはその独特の価値観からそれが巨大な「民衆運動」にまで発展する事例が非常に多いのよ。


    マリサ
    これ、北朝鮮にやられたらかなりまずくないか?


    レイム
    何言ってるのマリサ、既に韓国は散々やられていて、今はそのせいで金正恩の好感度が韓国でうなぎ上りよ。


    マリサ
    うへぇ…


    レイム
    そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


    レイム マリサ
    ご視聴ありがとうございました。


    大口
    おつかれ~


    マリサ
    なんかさ、韓国って凄く「刹那的」じゃないか?


    レイム
    そうよ、「その時の感情」が最も重視される社会だからね。


    大口
    しかも日本で韓国の側に立つ人達が、ろうそくデモみたいな事を手放しで大絶賛するから、彼らは余計に勘違いしてしまうのさ。


    レイム
    それもかなり問題なのよね。
    そのせいで韓国人達は「自分達はなんて民主的な民族なんだ」とか思い込んじゃってるし。


    マリサ
    要するに、韓国人の側に立つ人達が本来ブレーキになってあげなきゃいけないのに、むしろカタパルトみたいな役割をしちゃってるって事なんだな。


    大口
    そこが日韓問題の最も厄介なところなんだよね。
    しかも問題を指摘すると彼らはメディアを通じて一方的にネトウヨだ、差別だとレッテルを貼って黙らせようとしてくるし。


    マリサ
    結局行き着くところは日本国内で韓国の側に立つ連中の問題になるんだな。


    レイム
    そんなわけで今回はここで終わるわ。


    レイム マリサ 大口
    またらいしゅ~



    2018年5月19日23時55分追記
    動画で金正恩の韓国における高感度について知りたい方がいたようなのでリンクを貼っておきます。

    韓国人の8割近くが北朝鮮の金正恩委員長を信頼-世論調査
    ブルームバーグ 2018年5月2日
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-02/P8387I6JTSEY01

    【社説】米国の元国務次官補も懸念する韓国社会の北朝鮮幻想
    朝鮮日報 2018/05/03
    https://web.archive.org/web/20180505161011/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/03/2018050300783.html
    https://web.archive.org/web/20180505161030/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/03/2018050300783_2.html





    お知らせ。
    このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
    そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


    人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


    クリックで人気ブログランキングへ


    以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。




    動画版マイリスト