• 【動画投稿】【日韓問題】韓国の「恨(ハン)」とは何?

    2017-10-14 22:3195

    今回は恨(ハン)の概念についてとなります。




    youtube版
    https://youtu.be/Rfk2R4lLOuw


    以下は動画のテキスト版です

    レイム マリサ
    ゆっくりしていってね。


    レイム
    さて、今回は日韓問題なので私が解説していくわ


    マリサ
    そういや今回のお題ってなんか難しいんだって?


    レイム
    そうなのよ、この「恨(ハン)」の概念については、うp主もまだ完全には理解していないというか、これを完全に理解するのは日本人には無理なんじゃないかと考えているみたいね。


    マリサ
    じゃあ扱わない方が良いんじゃないか?


    レイム
    そうもいかないのよ。
    この「恨(ハン)」という特殊な概念は韓国人の行動原理に深く関わっているから、これを無視して日韓問題を解説するのは無理なの。
    だから、あくまでうp主がわかっている範囲で説明していく事となるわね。



    レイム
    そんなわけで本編をどうぞ


    恨(ハン)とは何か


    レイム
    まず、この概念ってかなり厄介だから、動画的にちょっとつまらなくなってしまうけど、最初にどんなものなのか全部説明してしまうわね。


    マリサ
    いきなりネタバレか。


    レイム
    しょうがないのよ、下手にまだるっこしく説明すると混乱するだけだから。
    でね、この恨という概念は、

    自身の「正しさ」が実現しない場合に、韓国人が感じる様々な感情やストレスの総称


    なのよ。


    マリサ
    様々な感情って?


    レイム
    怒り、絶望、嫉妬、あこがれ、悲哀などね。


    マリサ
    随分と範囲が広いな。


    レイム
    そりゃそうよ、以前から説明しているように韓国人の多くは自分は常に絶対的に正しいと感じていると解説したでしょ、その理由の一つとして「この世にはどんな事でも既に完成された「正解」が存在しており、自分はその正解を常に選択している」と考えているの。


    レイム
    この辺りの考え方には儒教朱子学が関係しているのだけど、そこまでいくとこの動画の趣旨である「日韓問題における韓国側の言動の原因」の解説から逸れてしまうし、元々うp主はそちらの分野にあまり詳しくないのでこの動画では説明しないわ。


    レイム
    でね、だから「自分は常に間違っていない、正しいのだ」と考えるわけだけど、現実問題として常に世の中が自分の思い通りに行くわけではないし、完全な「正解」もないでしょ?


    マリサ
    まあそりゃそうだな。


    レイム
    更に、韓国ではこの「正しさ」を前提とした社会を成立させるために、対等の概念が希薄な徹底した序列社会になっているわけね。


    マリサ
    それも前に解説してたな。


    レイム
    で、序列が下位の人々は無条件に序列が上位の相手の「正しさ」を受け入れないといけない。
    その結果、序列が下位の人々は「自分は正しいはずなのに不当な扱いを受けている」と感じるわけ。
    その時に感じるストレスが「恨」と考えてもらえば良いわね。


    マリサ
    あれ?でもそれだとなんで嫉妬や羨望までその概念に入るんだ?


    レイム
    自分は「常に正しい」はずなのだから、他者が尊敬されたり高い地位を得たり、或いは高い評価を得たりすると、「自分を差し置いて相手が不当に高評価を得ている」と感じるのよ。


    マリサ
    なぜだ???


    レイム
    さっきも言ったでしょ。
    韓国では全ての物事に「正解」が既に存在しており、誰もが「自分は常にその正解を選択している」と考えているとね。


    レイム
    常に「正解」を選択しているはずなのに、自分を差し置いて他者が成功したり尊敬されていると「なぜそれが正解を選択している自分ではないのだ」と感じるわけ。


    マリサ
    なあ、さっきから疑問なんだが、「既に存在している正解」ってなんだ?


    レイム
    ああ、それね。
    儒教朱子学の影響らしいけど、具体的には何も無いわよ。
    ただ彼らの頭の中では、「自分の選択したものが正解だ」というロジックが働いているだけよ、もっと言えば「何が正解か」は問題じゃないの「自分は常に正しい」という前提があるだけなの。


    レイム
    ちなみに、筑波大学の古田博司教授は「伝統規範からみて責任を他者に押し付けられない状況のもとで、階層型秩序で下位に置かれた不満の累積とその解消願望」と恨を説明しているわね。


    マリサ
    ああ、これは何となくわかるぜ。
    序列の高い相手から理由もなく「相手の正しさ」を押し付けられるから、そう考えないとやってられないってことだろ?


    レイム
    そう、その結果「なぜ押し付ける側が自分ではないのか」とストレスを感じある種の絶望した状態になる、それが恨の基本原理ね。


    マリサ
    「押し付けることそのものが不当だ」とは考えないわけか。


    レイム
    ちなみにこの発想の延長線上として、「自身より優位にいる」と主観で感じた相手に対して、直接危害を受けなくとも恨を感じる場合があるのもこのためよ。
    なぜなら韓国では「序列が上位の相手は何をしても許される」という考えがあるので、潜在的な脅威の対象になるわけ。


    レイム
    だから理屈のうえでは「レストランで隣の席の人が自分より良いものを食べていた」これだけで恨は成立するわね。


    マリサ
    理不尽すぎるだろ。
    もらい事故みたいだ。


    恨の謎


    レイム
    これが恨の基本原理なわけだけど、うp主も含め多くの韓国ウォッチャーが恨の解釈に苦労するのは、価値観の違いだけじゃなくて、韓国側の恨の説明のしかたにもあるの。


    レイム
    まずこちらを見て欲しいのだけど、この記事では恨の事を「自分自身に能力があり願いがあったからこそ、実現されなかった夢に対して感じるものであり、他人を恨むのでなく心の奥底のマグマがフツフツと沸いてくることを「恨」である」としているわね。

    <Wコラム>韓国のスポーツ界3・恨ハンとは何か、あなたは本当に「韓国」を知っている?
    WoWKorea 2016年12月11日
    http://www.wowkorea.jp/section/interview/read.asp?narticleid=179482

    このような必死さは韓国社会でよく言われる「恨ハン」とも関係があります。

     李御寧『韓国人の心』から引用しますと、「恨」は別に他人から被害をこうむらなくても湧いてくる心情である。自分自身の願いがあったからこそ、また自分自身の能力があったからこそ、何かの挫折感がはじめて「恨」になるわけだ。それは、かなえられなかった望みであり、実現されなかった夢である。

     他人を恨むのでなく心の奥底のマグマがフツフツと沸いてくることを「恨」と規定しています。

     この欲求不満が韓国人の活力であり、荒さ、激しさであります。決して自分は劣っているとは思わず、機会や状況に恵まれないので自分の夢が叶えられないだけだと考えます。

     「今に見ていろ俺だって! 」この自意識が心の支えであり、目標に向かって全力投球する原動力です。ここには日本のように周りへの心配りのようなやさしさはなく、ただ目標に向かって突き進む集中力があるだけです。
    (後略)


    レイム
    またその結果、それが活力となり「「今に見ていろ俺だって! 」この自意識が心の支えであり、目標に向かって全力投球する原動力」と説明しているわ。


    マリサ
    要するにハングリー精神みたいなものか?


    レイム
    この解説は、他者に対して恨を説明する場合に韓国人が話す恨の典型例ね。
    でもね、実際の恨の用例ではこうなってるの。

    朴槿令氏発言に韓国与野党が反発
    朝鮮日報 2015/07/31
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/31/2015073100810.html
    https://web.archive.org/web/20150801235634/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/31/2015073100810.html

    韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の妹、朴槿令(パク・クンリョン)氏が30日、旧日本軍の慰安婦問題など歴史問題について日本に謝罪を要求し続けるのは不当だとの趣旨の発言をしたことに対し、与野党はそろって「不適切だ」と批判している。

     与党セヌリ党の幹部はこの日午後、電話取材に対し「日本側の歪(ゆが)んだ歴史認識に惑わされ、日本の立場を繰り返したようだ」と述べ「公人として適切でないと思う」と指摘した。別の党幹部も「一個人の意見だ」との認識を示した。

     一方、最大野党・新政治民主連合の李彦周(イ・オンジュ)院内報道官は「大統領の妹という立場でそんな考えをずけずけと口にするのは、自分と大統領の関係を完全に忘れてしまった呆れた振る舞いだ」と批判。槿令氏は日本政府の報道官のようだとした上で「歴史意識の不在というべきか、歴史の中で積み重なった韓国国民の恨(ハン=晴らせない無念の思い) を全く理解していない」と糾弾した。


    レイム
    こちらの記事では、朴槿恵大統領の妹である朴槿令氏が「日本に謝罪を要求し続けるのは不当だ」と主張した事に対して、「歴史の中で積み重なった韓国国民の恨(ハン=晴らせない無念の思い) を全く理解していない」と恨について解説しているわね。


    マリサ
    あれ?これ最初の記事の「「今に見ていろ俺だって! 」この自意識が心の支えであり、目標に向かって全力投球する原動力」と全く別物じゃね?
    恨には二種類あるってことか?


    レイム
    恨は一種類、私が最初に解説したものしかないわよ。
    それに該当するのは、「ハン=晴らせない無念の思い」のほうよね。


    マリサ
    じゃあ最初のハングリー精神のやつはなんだ?


    レイム
    外向けの広報用よ。
    これはいずれ解説の動画をつくって詳しくやるけど、韓国では現実よりも「(自分の理想とする)かくあるべき姿」が優先される傾向にあるの。
    だから恨も、彼らのかくあるべき姿に変換されてハングリー精神の事であるという事になっているわけ。


    マリサ
    そうやって上辺を取り繕うって事は、逆説的に韓国人達の中でも恨はネガティブで恥ずかしいものであるって認識があるって事じゃないのか?


    レイム
    それが恨の最も解らないところなのよ。
    過剰に美化するって事はそれが世間に公然と見せるわけには行かないものという共通認識が社会的に形成されているって事でしょ?


    レイム
    なのに「新政治民主連合(=現在の共に民主党)」の議員は、恨の事を最初にこの動画で説明した定義で堂々と公的な場で使っている。
    こういう事があるから韓国ウォッチャーの間でも恨の解説がばらばらで安定しないし、うp主も解釈に困るのよ。



    レイム
    当初うp主は実際の用例としての恨には彼らの中に恨という自覚が無いのかとも考えたのだけど、それだとこの記事の中で恨と明確に定義している事と矛盾してしまうでしょ。


    マリサ
    謎だ。


    レイム
    謎なのよ。


    レイム
    しかも韓国人自身、韓国人がコンプレックスの塊で「お母さんのお乳を吸うように酒杯に耽溺し、通帳残高=人生点数と考え、“あなた、私、私たち”が区分できない人々だ。」と分析したりと、明らかに恨の確信部分に触れてもいるのよ。

    【BOOK】コンプレックスのかたまり韓国人、理解してみれば幸せなこと
    2013年03月25日17時51分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/738/169738.html

    『韓国社会とその敵たち』

    イ・ナミ著 

    発行チュスパッ、304ページ、1万5000ウォン

    “物”に陥った人々(=物質的なことに執着する人々)、“通”じることができない人々(=コミュニケーションがうまくできない人々)、“火”が出た人々(=怒る人々)、“独”になる人々(=孤独になる人々)。不幸の頂点に立っているように見えるこの人々が、韓国人だというのだ。精神科専門医イ・ナミ氏(52、ソウル大学外来兼任教授)の分析だ。お母さんのお乳を吸うように酒杯に耽溺し、通帳残高=人生点数と考え、“あなた、私、私たち”が区分できない人々だ。

    同じ顔の人造人間が浮遊し、羊の仮面をかぶった組織暴力のリーダーシップが幅をきかせて、相手が冗談でいったつもりのことを真剣になって受け止める。底無しの心にブランド品を注ぐこと、むやみに怒鳴ること、次第に強い刺激を探すことが彼らの日常だ。目次だけ読んでも後頭部のあたりが重苦しくなる。本当になぜこうなのだろうか。

    この教授は、韓国人が何と12種類にもなるコンプレックスのかたまりだと見る。 物質、虚飾、教育、集団、不信、世代、怒り、暴力、孤独、家族、中毒、弱い自我にまでわたる心の状態が、話にもならないほど苦しい地獄だ。“恨(ハン)”に泣いていた彼らが、いまは欲望のために泣く。睡眠を剥奪された人々が増える。戦争がまだ終わっていないという傷で韓半島を固く締めつける。お隣の日本は、越えなければならない感情の壁でひときわ高くそびえている。デジタル時代のナチズムがうろついている。

    口さえ開けば死にそうだとわめきたてる韓国人だが、それを理解してみれば幸せな人々だというのだ。これはまた、どういうことなのか。米国・ニューヨークのユング研究所で分析心理学を専攻した著者は、私たちがよく言う劣等感と区分しなければならない真のコンプレックスを提示する。

    http://japanese.joins.com/article/739/169739.html

    コンプレックスは「何か足りなかったり度が過ぎたりする外的な条件よりもさらに奥深いところで、私たちの意識と無意識を振り回す」という。コンプレックスは私たちを困らせるけれども、同時に私たちを成長させる。だからコンプレックスを抑圧して否定するよりも、それを理解して克服する時、新しい人生のエネルギーになりうるということだ。韓国人にさまざまなコンプレックスが多いということは、それだけ多様な可能性が存在するという意味として理解しろ、というこの教授の要請は、まるでお母さんの心のように切実に見える。

    中央日報日曜版の『中央SUNDAY』に連載している「イ・ナミの心のぞき」17、18日紙面でもこの心を確認することができる。両親の弱点と子供の自発性を認めてあげれば、あまりに完ぺきな両親の下で育ち、ぜい弱で依存的になるよりもかえってましだということだ。

    それならば、道はどこにあるだろうか。この教授が“韓国社会の敵”をはねのけることができる方法として出した処方は“個性化(individuation)”だ。ユング心理学が目指す窮極の目的であるという個性化は、“内なる面の真の自分検索”だということができる。周辺状況や集団的な流れ、大勢に同調することよりも“真の自分”が何を望むのかに関心を持って、自分の内部からわき出る真の価値のとおりに生きることをいう。

    さらに重要な大きな山場は、「1人でうまく生きて何が面白いか」という、つまり分け合う精神を堅持しなければならないということだ。関心、気を遣うこと、他者に対する配慮などが個性化の必須の徳目だ。自身が個性化の過程を通して享受した幸福を、周りと分け合ってこそゴールに達することができる。山に行って穴を掘って1人で壁を眺めるような導師の奇異な修行ではないという話だ。「朝起きて食事の仕度をして、出勤して、自分に与えられた仕事をして、仕事が終われば自分の発展のために勉強するなど、とても平凡な日常の一つ一つも個性化」なのだ。

    「どうせなら人生をおもしろく生きよう!」を人生の原則の中の一つとしているというこの教授の本は、さらさらと読めつつおもしろい。言ってみれば筆者自身が個性化をよく実践していることと同じなのだから、この本の内容を信じてもいいだろう。


    マリサ
    謎過ぎる。


    レイム
    謎過ぎるのよ。


    恨を晴らす


    レイム
    この恨なのだけど、韓国人はよく「恨を晴らす」という表現を使うわ。


    マリサ
    あれ?恨ってずっとたまり続けるものじゃないのか?


    レイム
    そうよ。
    「恨ゲージ」が完全に消費される事はないのよ。
    でもね、ゲージを超過した分を消費し、同時にある程度ゲージも減らして余裕を持たせるための行動として、「恨を晴らす」という行為があるの。


    マリサ
    コップから水が溢れると容量いっぱいより少し減るのと同じかな?


    レイム
    そういう事ね。


    レイム
    で、この恨を晴らす解消行動には消極的解消と積極的解消の2種類があるのだけど、前者の典型例がこれね。

    BMW防弾車にオランダ国王との昼食会…朴大統領に特級儀典
    2014年03月25日11時39分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/349/183349.html

    24日にオランダ・ハーグで始まった核安全保障サミットに出席中の朴槿恵(パク・クネ)大統領が厚遇を受けている。議長国のオランダ政府は今回の行事に参加する53カ国首脳と4つの国際機関のトップのうち、韓国をはじめとする6カ国にのみ防弾車を提供した。朴大統領に提供された車は銃弾を防ぐ特殊装置が付いたBMW M7だ。

    李基哲(イ・ギチョル)駐オランダ大使は「オランダが韓国をどれほど重視しているか分かる」と述べた。李大使によると、防弾車が提供されたのは米国・イスラエルなどテロの危険が大きい国、韓国のようにオランダが格別の待遇をする国という。閔庚旭(ミン・ギョンウク)青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官は 韓国もテロの危険が大きい国と見なしたのではないかという指摘に対し、「事実でない。善意で配慮し、提供したと判断すればよいだろう」と述べた。

    朴大統領はマルク・ルッテ・オランダ首相が主宰する昼食会(25日)とは別に、ウィレム・アレクサンダー・オランダ国王が主宰する24日の単独昼食会と夕食会にも招待された。李大使は「オランダ国王が昼食・夕食会ともに提供した国は韓国と中国だけ」と説明した。この日の昼食会には、2002年の韓日ワールドカップ(W杯)当時にサッカー韓国代表監督として「4強神話」を築いたフース・ヒディンク氏、オランダのPSVアイントホーフェンでプレーしている朴智星(パク・チソン)選手も招待された。ヒディンク元監督はオランダ人。

    大韓民国の大統領では初めてオランダを訪問して行う両国首脳会談で、朴大統領は「オランダは運送と物流、金融サービスの分野に強く、韓国は製造業と情報通信分野が発達しているので、両国の経済協力は大きなシナジー効果を発揮することができる」と強調した。

    ルッテ首相は「(2012年ソウル核安全保障サミットの成功に続いて)今回の会議も成功することを望む」とし「オランダは常に韓国の成功に敬意を抱いている」と述べた。

    朴大統領は北東アジアのオイルハブ構築事業にオランダ企業の参加を要請し、オランダ側はセマングム・4大河川事業などの経験に基づく第3国共同進出を提案した。両国は農業、脳研究、研究用原子炉、エネルギー分野でも協力を強化することにした。

    今年で修交53周年を迎えた韓国とオランダの縁は朝鮮時代にさかのぼる。1627年に済州島にオランダ人では初めて船員ウェルテフレーの一行が漂流した。朝鮮朝廷はウェルテフレーにパク・ヨンという名前を付けて韓国人女性と結婚させた。

    1653年にはハメルらオランダ人38人が日本に向かう途中、済州島に漂流した。ハメルは帰国後、『ハメル漂流記』を出し、この本は当時の西欧社会に朝鮮を知らせるきっかけとなった。

    オランダは韓国戦争(朝鮮戦争)当時、5322人を派兵し、韓国を支援した。ハーグは大韓帝国の恨が染みついたところでもある。高宗(コジョン)は1907年、ハーグで開かれた第2回万国平和会議に乙巳勒約(第2次韓日協約)の無効を知らせるために李相ソル(イ・サンソル)、李儁(イ・ジュン)、李ウィ種(イ・ウィジョン)の3人の密使を派遣したが、日本の妨害で会議にさえ出席できなかった。李儁烈士は怒りを抑えられず現地で自決した。

    朴大統領は2011年、修交50周年に大統領の特使としてオランダを訪問し、李儁烈士記念館を訪れた。当時、芳名録に「国を救うために努力され、殉国された烈士、私たち子孫が烈士の愛国心に恥じないよう、誇らしい大韓民国を作ります」と書いた。

    韓国の高まった位置づけはオランダの教科書にも反映されている。韓国を「漁業が中心の貧困国」と習っていた生徒が、最近では「高度な産業国の豊かな国で、最先端スマートフォンや自動車を海外に輸出する国」と学んでいる。この日、核安全保障サミット場の1・2階に設置された大型平面テレビ74台はすべてサムスン・LG製品だった。


    レイム
    記事では、朴前大統領がオランダ訪問をした際に「ハーグは大韓帝国の恨が染みついたところでもある。」と解説しており、恨がずっと残り続けるものである事が解るのだけど、自画自賛で「オランダが韓国をどれほど重視しているか分かる」として、「自分達は敬われる存在になった」と書かれているわ。


    マリサ
    実際にオランダはこの会議で韓国を重視しているのか?


    レイム
    単に国際会議に国家元首を向かえる際の一般的な待遇をしただけよ、他国の扱いも同じだったしね。
    でも、「足蹴にされ恨を感じた地で特別待遇を受けた」と解釈する事で、解消行動を行っているの。


    マリサ
    なんか、魯迅の阿Q正伝に出てくる「精神勝利法」みたいだ…


    レイム
    次に積極的解消行動なのだけど、それはこちらがわかりやすいわね。

    「韓 独立運動家ワシントン桜『韓国桜』指定要求」 NYT 1942年報道
    NEWSIS(韓国語) 2014-04-17
    http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20140417_0012861991&cID=10201&pID=10200

    【ニューヨーク=ニューシース】ノチャンヒョン特派員=韓国の独立運動家たちが解放前の1942年、米政府に、ワシントンDCに植えられた「日本桜」を「韓国桜」に名前を変更することを要請したことが明らかになった。

    1942年4月5日、ニューヨークタイムズは、「ワシントン桜、『韓国桜』と呼べ(Calls Cherry Trees at Capital Korean)」という題の記事で、「韓国の独立運動団体である韓米委員会(Korean American Council)が、連邦首都ワシントンに植えられた桜は、日本が盗んだもので、韓国産という名前を付けなければならない」と要請した事実を報道した。

    タイムズの記事は、ワシントン発APの記事を転載したもので副題を「独立団体、新名称指定要請」とつけた。 タイムズは「数十年前に日本が贈った桜の木に『日本産』とついたものに対する抗議が提起された。韓国独立に向けて努力する韓米委員会は、連邦政府に電文を送り、これらの木は、貪欲で野蛮な日本が韓国から盗んだ木々 」と強調した事実を紹介した。

    韓米委員会は、「日本人たちによって殺害された明成皇后の墓がある京畿道南楊州洪陵は、桜の自生地でもある。ここには、毎年4月には、数千輪の花をぱっと咲かせ、日本のアジア侵略を悲しんでいる」と象徴的に比喩した。 さらに、「ワシントンの桜は、必ず韓国の桜と呼ばなければならないということを宣言する」と強調した。

    ワシントンの桜は、1912年に日本の東京市が日米間の友好関係を図るため、寄贈した3020本をポトマック川沿いに植えられたもので、1935年から始まった桜祭りを通じて広く知られた。

    日本はこの桜を東京近郊で採集した日本の桜だと主張したが、遺伝子検査によって原産地が済州産の王桜であることが確認され、一部の専門家は、済州島で直接採集したものと証言している。<ニューシース2014年4月16日送稿の記事を参照>

    これに関連し、ハワイで独立運動をしていた李承晩博士などが韓国桜と呼ぶべきだと主張したが、米メディアの記事を通じて、連邦政府に公式的な要請をしたのは初めて確認された事実である。

    当時のアメリカでは、日本の真珠湾空襲で反日の雰囲気が広がり、ワシントン桜を切ってしまおうという意見が出て、実際に4本を切ってしまう「イベント」も行った。しかし、米州韓人たちは、これらの桜が日本産ではなく、韓国で盗んだ韓国の桜という事実を知らせて引き止めたという裏話だ。

    グローバルウェブマガジン ニュースローのコラムニスト、ムン・キソン氏は、「当時、韓国人らの努力で『日本桜』という公式の名前が『東洋桜』に変わるきっかけになった」とし、「急進的な愛国者達の間では『韓国桜』、あるいは『勝利の木(Victory Tree)』とも呼ばれた」と紹介した。


    レイム
    いわゆるソメイヨシノの韓国起源説なのだけど、この起源主張自体は多分来年の3月か4月に動画化するから詳細は省くとして、この動画で重要なのは韓国がワシントンの桜並木を「韓国の桜だ」とする事で、アメリカで日米友好の象徴となっている桜を自分達のものに塗り替えることで恨の解消行動としているの。


    レイム
    似た事例としてこんなのもあるわね。

    フィリピン小学校「日の丸から太極旗に」
    NAVER/news1 2014-06-27
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=421&aid=0000895049

    26日(現地時間)、フィリピンレイテ州パルロシパラス小学校の壁にフィリピンの国旗と太極旗が一緒に描かれている。この学校は、昨年11月初めに強力な台風で教室と付帯施設8棟が崩れた。
    アラウ部隊員たちは現在まで3市14校の屋根と割れた窓ガラスを補修し、外観まで変えてしまった。

    この地域の多くの学校は日本政府が学校環境改善事業の一環として学校の建物を新しく改装して壁面にフィリピンの国旗と日の丸が描かれていたが、最近アラウ部隊員たちが復旧し、日章旗の代わりに太極旗が学校の壁に描かれている。
    アラウ部隊は最近14つの学校を復旧し病院や老人ホームなど公共施設25ヶ所を改修した。


    レイム
    この事例の場合には、台風で壊れたフィリピンの小学校を韓国が修理した際に、日本の支援で建設された事を記念して描かれた日の丸を太極旗に書き換えたという事例ね。


    マリサ
    どっちの事例も、そんな事をしたって日本が友好してきた歴史が消えるわけじゃないだろ?


    レイム
    そうよ。
    だから一過性なの。
    それで日本の評価が消えてなくなるわけじゃないし、それで日本と韓国の国際的な地位や評価が逆転するわけじゃないわ。


    レイム
    でも、「その場」では日本の功績を韓国のものに塗り替えることになるわけでしょ?
    そうすると、恨の発生原因である「本来評価されるべき自分が正当に評価されず、他人がその場所にいる」というストレスの軽減になるわけ。


    マリサ
    だから一過性の解消行動ってわけか。


    レイム
    そういうこと。
    でも結局問題の根本的原因が消えたわけじゃないから、またそのうち同じ事をすると。


    マリサ
    こんなのどうすればいいんだ…


    レイム
    「必要以上に関わらない」「安易に彼らの要求を受け入れない」「抗議は第三者にも見える形で明確に行う」を徹底する事ね。
    それ以外に無いわ。

    今回のまとめ
    ・韓国では「この世には完全な形の正しさ」が元から存在している事になっている
    ・恨とは「自身の正しさ」が受け入れられないときに韓国人の感じるストレスの総称
    ・恨には「他所向けの宣伝用」と「実態としの姿」がある
    ・恨には解消行動があるが、それは一過性のもので解決法ではない


    レイム
    それでは今回の本編はここで終わりとなるわ。


    レイム マリサ
    ご視聴ありがとうございました。


    大口
    2人ともおつかれ


    レイム
    今回はなんか出番が早いわね。


    マリサ
    もしかしてさびしいのか?


    大口
    いやいやいや、動画時間のこととか説明しておかないといけないからだから。


    大口
    動画時間に関してなのだけど、今後も原則として15分以内の動画を目指して行きます。
    理由としては、長い動画でもいいという人と短い動画がいいという人がいるけど、基本的に長い動画でもいいって人は「短い動画ではダメ」ってわけではないでしょ?


    マリサ
    ああそうか、「短い動画」ならどっちも納得できるってことか。


    大口
    そういうこと。
    それと更に詳しく知りたい人は、元記事が動画説明欄に貼っているから、そっちを見てもらうって選択肢もあるしね。


    レイム
    まあ無難ね。


    大口
    あと前後編になる動画に関してなのだけど、可能な限りだけど前後編にならないよう一本に収めるようにしていきます。


    レイム
    それはなんで?


    大口
    前後編にするとね、どうしても後編のほうの再生数が少なくなるんだ。
    特に日韓問題の場合、後編に結論がある場合が多いから、前編だけだとこちらの意図したこととは別の解釈をされてしまう場合があるから、それは避けたいわけ。


    大口
    作る側としては前後編で後編は次週としたほうが楽なんだけどね。


    マリサ
    なんでだ?


    大口
    資料の吟味等は前編の時点でできているし、ある程度のプロットも出来上がっているから、後編を作るときにだいぶ行程を短縮できるわけ。


    マリサ
    要するにサボれるわけだな。


    大口
    さ、さぼりじゃないし!
    そう、効率化だよ効率化!


    レイム
    まあそんなわけなので、今回はここで終わりとするわね。



    大口 レイム マリサ
    またらいしゅ~



    お知らせ。
    このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
    そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。



    人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


    クリックで人気ブログランキングへ


    以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。




    動画版マイリスト







  • 広告
  • 韓国で慰安婦が「宗教化」しつつある件

    2017-10-11 21:50204

    さて、本日の内容なのですが、何かのネタか揶揄かと思う人もいるでしょうが、冗談抜きに韓国がこの状態になりつつあるという内容です。


    始めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

    ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由


    以前より韓国では慰安婦に否定的な考えを持つ事がタブー視される傾向にあったが、それでも批判的な意見は少数ながら存在していた。


    しかし最近は、その少数の意見すら口に出す事を否定する空気が韓国に出来上がっており、更に慰安婦に対して否定的な意見を口にする事を違法とする法案が韓国の国会で提案されるなど、一切の異論が許されない状況が法的にもできつつある。


    更に慰安婦の偶像化も進んでおり、数年前より慰安婦像の前に「お供え物」が置かれるようになり、更に各地の慰安婦像を「巡礼」する人々まで現れ、また元慰安婦達がまるで芸能人や政治家のように振舞うなど、「宗教化」が着々と進んでいる。



    ※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
    ※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


    1:慰安婦が「絶対的な存在」になりつつある


    まずはこちらの記事から

    韓国、旧日本軍慰安婦の名誉毀損に対する処罰規定づくりへ
    2017年10月04日13時23分
    [ⓒ 中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/081/234081.html

    旧日本軍慰安婦被害者を対象にした虚偽事実の流布および名誉毀損行為に対する処罰根拠を法律に明示する方向で法案の検討が行われる。

    韓国与党「共に民主党」の印在謹(イ・ジェグン)議員は4日、慰安婦強制動員を否定して被害者を「売春婦」と侮辱するなどの行為を名誉毀損に摘示して処罰する内容を盛り込んだ「日帝下日本軍慰安婦被害者に対する生活安定支援および記念事業などに関する法」の改正案を提出したと明らかにした。

    改正案は新聞・放送、その他出版物または情報通信網を利用して、日帝が慰安婦被害者を強制動員および虐待した事実を否定および歪曲したり、売春婦と称してその名誉を傷つけたりする者に対する処罰規定を新設した。

    印氏は「慰安婦被害者は日本の戦争犯罪の犠牲者として、今まで身体的、精神的な後遺症に苦しめられてきた」とし「このような歴史を否定してその名誉を傷つける行為が続いてきた。これを防止する措置が必要だ」と、法案の発議趣旨を説明した。


    上記記事では、「日帝が慰安婦被害者を強制動員および虐待した事実を否定および歪曲したり、売春婦と称してその名誉を傷つけたりする者に対する処罰規定を新設した。」としており、いわゆる朴裕河教授らの「慰安婦には職業売春婦もいた」等の主張を法的に封じる動きがあることを伝えています。


    ただ、こうした極端な法案は韓国で慰安婦問題に限らず過去に何度も国会で検討されてきた経緯があり、このような提案がされたからとそれが確実に通るわけではありません。


    そのうえで、朴裕河教授も一審では無罪判決を受けましたが、現在上告され係争中であることから、まだ韓国で朴教授の


    ・「『朝鮮人慰安婦』の苦痛が日本人売春婦の苦痛と基本的には変わらない」
    ・「『慰安婦』たちを『誘拐』し、『強制連行』したのは、少なくとも朝鮮の地では、また公的には日本軍ではなかった」


    という、中央大学の吉見教授らと同様の主張自体が違法になる可能性は充分あるわけです。


    既に韓国では慰安婦関連で「真っ当な学術研究」は不可能な状態にあり、「慰安婦とは日本の兵士や官憲が朝鮮の村々から女性を拉致し性奴隷化した制度である」という意見を公的に否定すると社会的に殺される状況にある事から、いかに現在の韓国で慰安婦や慰安婦支援組織の挺対協が絶対的な力を持ち支持されているかがわかります。


    このような背景から、過去の「言論弾圧じみた法案」よりもこの件は国会で法案化される可能性が高いともいえます。


    韓国側の主張する「慰安婦の定義」についてはこちらを参照

    安倍首相「慰安婦強制連行の証拠ない…戦争犯罪と認めない」 中央日報 2016年01月19日
    国連委で日本が慰安婦問題説明 韓国「被害者癒やす行動を」 聨合ニュース 2016/02/17
    女性家族部 日本軍「慰安婦」被害者e-歴史館 名称と性格規定
    元慰安婦のキム・ボクトンさん「日本が公式に謝罪するまで戦う」 東亜日報 December. 29, 2016




    2:慰安婦の偶像化


    上記のように、現在の韓国では最早日本の朝日新聞や中央大学の吉見教授らが主張する慰安婦の定義すらも社会的に受け入れられない状態となっており、さらにそれを法的に「固定化」し挺対協の主張のみを絶対視する動きが出てきているわけです。


    そして、これと同時に韓国では慰安婦自体の「偶像化」も進行しています。


    例えば数年前から、ソウルの日本大使館前の慰安婦像には以下の画像のように「お供え物」がされるようになっており、慰安婦像が単なる政治活動以上の意味を持つようになってきています。

    韓国に広がる「平和の少女像」建立の波
    聨合ニュース 2017/08/11
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/08/11/0400000000AJP20170811001200882.HTML






    またこの画像が貼られた聨合ニュースの記事にもあるように、慰安婦像の建立ラッシュが現在の韓国で発生しており、現在も韓国各地に慰安婦像が設置され続けています。


    そしてとうとう韓国では、この全国各地の慰安婦像を「巡礼」する人々まで現れているのです。


    少女像巡礼の旅に出る若者たち 朝鮮日報 2017/08/07


    注目すべきは、こうした行為に本来ブレーキをかける役割を持つはずの朝鮮日報がこの件を無批判に記事にしている事で、現在の韓国がどのような状況にあるかを良く表しています。
    最早誰も「それはおかしい」と言えないのです。


    そしてこの「誰もおかしいと言えない状況」に拍車をかけているのが、元慰安婦達の「芸能活動」や「政治活動」です。


    例えば今年に入ってからの事例だけでも、ナヌムの家所属の元慰安婦達は「地下鉄に誕生日広告を出す」「歌手デビューする」「プロ野球の始球式を行う」など、一体何をする人達なのか解らないような活動が平然と行われ、それを諌める人達もいません。


    「地下鉄の広告板」で慰安婦被害者の誕生日にお祝いのメッセージ ハンギョレ新聞 2017.03.15
    「慰安婦」被害者のキル・ウォンオクさん、“歌手への夢”果たす ハンギョレ新聞 2017.08.10
    慰安婦被害者 10日に韓国プロ野球で始球式 聨合ニュース 2017/08/03


    更にこれは以前記事にしましたが、現在韓国の外相である康京和氏が外相候補のとき、数々の不正疑惑が持ち上がり外相候補として相応しくないと批判されていた状況でこの慰安婦達が支持を表明するなど、政治的な活動もかなり活発です。


    慰安婦被害者3人が外相候補への支持表明「問題解決してくれる」 聨合ニュース 2017/06/08


    また他にも以下のように、政治家への直接的な意見も度々行っており、政治的にもかなりの力を持っている事がわかります。


    韓国首相、亡くなった慰安婦被害者の焼香所を訪問 「当事者が受け入れない交渉に何の意味が?」 中央日報 2017年07月25日

    韓国で解放記念日行事開催 主役は慰安婦・強制徴用被害者 聨合ニュース 2017/08/15


    このように、慰安婦像の事実上の「ご神体化」、元慰安婦の偶像化及び政治的発言力も年々増大し、「巡礼者」まで現れるという文字通りの慰安婦の宗教化がおきているのです。


    そしてまた、こうした「慰安婦の活動」を取り仕切っているのは実質的に挺対協であることから、挺対協が宗教的・政治的な「教会」としての役割を持つようになってきているともいえます。

    3:韓国は「慰安婦教」の国


    現在の韓国でこの状況に異論を持つ人々は殆ど存在せず、また異論があっても口に出せないような事態になっています。


    最初に引用した「旧日本軍慰安婦の名誉毀損に対する処罰規定」は、こうした背景から出てきた動きであり、かつて盧武鉉政権時代に「親日派狩り」で似たような事がおきましたが、今回はその時以上に動きが活発で先鋭化しているのです。


    そしてこの件が深刻なのは、以前から書いていますがこの挺対協という団体は韓国の典型的な「従北」団体で、少なからず北朝鮮の意向を受けて動いている組織であり、ここの傘下の元慰安婦達はその広報役である事です。


    そうした人々が宗教的・政治的に無批判な状態で絶大な力を持ち始めたのが今の韓国であり、これも以前から書いているようにこの状況を活発に支持しているのは10代から30代くらいの韓国の若い層ですので、今後の状況変化もあまり期待できません。


    価値観の違いだけでなく、このような面からも最早韓国は日本とは決して相容れない存在となっているのです。
    現在の国際情勢的に見て、日本は対北朝鮮問題である程度の歩調合せは必要でしょうが、こうした政治的な駆け引き以上の接触は既に危険な状況です。


    今回書いたように、韓国は実質的に「(バックに北朝鮮がいる)慰安婦教」の国へと変貌し、この慰安婦教の教義である、「慰安婦とは日本の兵士や官憲が朝鮮の村々から女性を拉致し奴隷化した制度である」を受け入れない限り友好関係などありえないからです。



    人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


    クリックで人気ブログランキングへ


    以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。




    動画版マイリスト







  • 【動画投稿】【マスコミ問題】共同通信記者「嫌韓」について語る

    2017-10-07 22:4964

    今回は2004年に共同通信記者が書いた「嫌韓」に対する記事についての動画となります。





    youtube版
    https://youtu.be/tO5b7gHQyAM




    レイム マリサ
    ゆっくりしていってね。


    マリサ
    さて、今回はマスコミ問題なので私が解説していくぜ。


    レイム
    今回から2004年の話になるんだっけ?


    マリサ
    そうだぜ。
    それでな、今回はマスコミ問題のこれまでの「おさらい回」になるのだけど、過去動画の「【日韓問題】嫌韓はいつ始まったの?前・後編」「【マスコミ問題】マスコミ不信はいつ始まったの?前・中・後編」「【マスコミ問題】初期のマスコミ不信「玄界灘海難事故」」「【マスコミ問題】毎日記者ヨルダン国際空港クラスター爆弾事件 前・後編」「【マスコミ問題】TBS石原知事発言捏造テロップ事件 前・後編」を見ておく事を推奨するぜ。


    レイム
    やけに多いわね。


    マリサ
    まあ、あくまで「推奨」であって見なくても良いんだけどな。
    ただこの件は、この過去動画の事例全てが関係してくる内容なんだぜ。


    レイム
    だから「推奨」ってわけね。


    マリサ
    そうだぜ。
    それじゃあ本編へいくぜ。


    嫌韓厨とは


    レイム
    ところで、今回のタイトルって「嫌韓」になってるけど、実際の共同通信配信の記事では「嫌韓厨」ってなってるわよね。
    これどういう意味?


    マリサ
    これな、今から10年以上前に使われていたネットスラングの一つで、嫌韓と「厨房」を組み合わせた単語なんだぜ。


    マリサ
    でな、この「厨房」ってのは料理をする場所の事ではなくて、「中坊」の意味で使われていたんだ。


    レイム
    なんでそんなめんどくさい事を?


    マリサ
    元々は誤変換が語源らしいが、要するに規制逃れや予防線のためだな。
    この単語が登場したのは90年代中盤頃なんだが、当時のネットって実名で所在地まで明かして罵り合いとかがかなり日常的だったようなんだ。


    マリサ
    それで、直接的な表現を使うと色々と弊害があったから、同音異義語の別の漢字をあてて相手を罵る目的で使われていたわけ。
    要するに隠語の一種だな。


    レイム
    まあ、かなり「下品」な意味合いって事は解ったわ。


    マリサ
    それで、その習慣がその後2ちゃんねるなどの匿名掲示板にも継承されて、いわゆる「中学生のように幼いやつ」とか「中二病」的な罵倒語の意味合いとして「厨房」が使われるようになり、それと韓国への否定的な意見の持ち主への呼称「嫌韓」を組み合わせて、「嫌韓厨」って単語ができあがったわけだ。


    レイム
    つまり、2ちゃんねる上のネットスラングってこと?


    マリサ
    まあ大体そんな感じだけど、数は少ないが一応「したらば」とか「1ch.tv」とかでも使われていたから、実質2ちゃん文化だけど大筋で匿名掲示板文化と言った方が良いかな。


    マリサ
    ようするにだ、この単語は当時「2ちゃんねるなどの匿名掲示板利用者しか知りえない単語」だったという事を覚えておけば良いぜ。


    メディアの嫌韓批判の雛形


    マリサ
    いわゆる「嫌韓厨」という単語の背景はこんな感じなんだが、2004年3月にこの単語を共同通信の金子直史記者が使用して記事を書き、多数の地方紙に配信しまくったんだぜ。


    レイム
    え?これ「下品なネットスラング」なんだよね?


    マリサ
    そうだぜ。
    該当部分の全ては長くなるので同時掲載のブロマガの方に貼っておくからそっちを見てもらうとして、要点はこんな感じだぜ。

    ネットで横行

    「ネット上に『嫌韓厨房』と呼ばれる連中がいる。韓国が嫌いな『厨房=中坊』、つまり『中学生ぐらいの知識しか持たない坊主』の意。彼らは、何度も日本が謝っているのに謝罪を求める韓国はひきょうだ!などと書き込む。それがW杯以降増え、『日本は素晴らしい』という気分に結びつく」と評論家の荷宮和子が言う。
     ネットの横行するナショナリズム。荷宮は著書「声に出して読めないネット掲示板で、「嫌韓」「在日うざい」「これだから女は」「低学歴、必死だな」などの「反朝日・反サヨ(左翼)」的な言葉を挙げている。
     いわば戦後民主主義的な「韓国、在日、女性、学歴などへの差別批判」がきれいに反転した形だ。社会学者の北田暁大は「『何となくナショナリズム』とも言うべき気分。思想の実質は <<<ここは切れて読めない>>>言葉を語る欲望だけが噴出している」という。

    空念仏と認識
     昨年、雑誌「世界」に載せた論文「嗤う日本のナショナリズム」が話題になった北田。一九八〇年代のテレビから今のネットに至るメディア空間で、「お約束を嗤う内輪空間」が成立したと指摘。それがいつしか「嗤い」を媒介に、内輪のコミュニケーション形成が自己目的化する過程を分析した。
     戦後民主主義的な価値観が、なぜ「お約束」と<<<ここは切れて読めない>>「彼らにとって平和や民主主義といった理念は、学級委員のきれい事にすぎない。
    自分たちを建前や絵空事でなく、本音を語るタフな現実主義者と考えたがっている」
    と北田。

     荷宮はそこに、社会に広がる「負け組」」の不安を見る。「自分をひとかどの人物と思いたいがため、自分より弱い存在をけなし強さを気取る。そこから露骨な差別主義、強い日本にあこがれる心理が出てくる。 従来のような素朴な反戦主義を一言で言えば、<<<ここは切れて読めない>>> いされかねない空気が充満している」
    (中略)
    「最近リアリズムという名の下に。歴史や過去の由来といった大きな状況を切り離し、『今』だけを見詰めてよしとする思考が、日本のあらゆる局面を覆っているように感じる」と言うのは、精神科医の香山リカ。
     香山リカは「プチナショナリズム症候群」で、若者が屈託なく「ニッポン!」を叫んだW杯以降の「屈託も重みもない愛国主義」を指摘した。
     「私は日本で生まれたのだから日本が好きなのは当たり前とか、日本が攻撃されそうなら守るのは当たり前1-といった形を取る。現実主義というより余りにも底のない素朴な正論で、議論にもならない、それは若者ばかりでなく、あらゆる層に広がる。例えばカジュアルな服装を好むが収入は多い、新しい知識層。 「彼らは一見、とても柔軟でスマートだが、自分たちとは異なる層への警戒感が強く、安全の確保に熱心。 やはり日本は強い国であって欲しいとか、他国にヘコヘコしていてはダメだという意見が、あっさりと出てくる」
    (以下略)

    (敬称略・金子直史=共同)


    レイム
    社会の負け組みとかナショナリズムとか差別意識とか、どっかで見た事のある単語が全部網羅されているわね…


    レイム
    というか、ワールドカップ以降にそういう人間が増えたって、この人あの酷い有様のワールドカップの何を見ていたの?


    マリサ
    そこが問題なんだぜ。
    当時の空気として、あのワールドカップに問題があった事は明らかにメディア関係者は大半が知っていたぜ。
    知っていた上で、「問題は存在しなかった」事にしていたわけだ。


    マリサ
    それでだ、「存在しない事」にするためにはどうすればいいか、答えは簡単だ。
    問題を別の問題に摩り替えてしまえばいいだろ?


    レイム
    あー、そういうことか。
    ワールドカップを契機に嫌韓が発生したのなら、その嫌韓の原因をナショナリズムとか差別とか排外主義とか「負け組みの鬱憤晴らし」に論点をすり変えて「悪」にしてしまえば良いってことね。


    マリサ
    そういうことだぜ。
    記事でも、過激な発言部分のみを抽出して、なぜその結論に行き着いているかの「原因」を説明せず、「自分をひとかどの人物と思いたいがため、自分より弱い存在をけなし強さを気取る。そこから露骨な差別主義、強い日本にあこがれる心理が出てくる。」って誘導しているだろ?


    レイム
    これって、いわゆるチェリーピッキングとストローマンって呼ばれる2種類の詭弁の組み合わせよね?

    チェリーピッキング
    全体から持論に有利な情報のみを抽出し、その情報を組み合わせて持論に有利な論証を行う詭弁の手法。


    ストローマン
    相手の主張を持論に都合の良いように歪め、その歪められた主張に反論する事で「論破した」ように見せかける詭弁の一種。


    マリサ
    そうだぜ。
    でだ、こうした手法はこの記事以前からあったが、メディアで明確にネット上の韓国批判をターゲットにしたのはこの共同通信の金子直史記者の記事が初で、その後の嫌韓批判はほぼこれと同様の内容で現在まで続いているぜ。


    レイム
    あー…。
    だから「どこかで見た事がある」って印象を持ったのね。


    マリサ
    ま、ある意味共同通信によって地方紙にばら撒かれたこのレッテル貼りが、その後の嫌韓批判のベースとなり、ある種の雛形となったともいえるぜ。


    2ちゃんねらー金子直史(仮)


    マリサ
    んでだ、この「嫌韓厨」って単語は当時ネットの匿名掲示板文化、特に2ちゃんねるに精通していないと知りえないって言ったよな。


    レイム
    まあそうでしょうね。


    マリサ
    でな、嫌韓議論とか嫌韓厨って単語は当時利用者の数から言っても2ちゃんねるが中心で、当たり前の事だが2ちゃんねるのハングル板、マスコミ板、そして当時出来たばかりの東アジアニュース速報+でこの記事が話題になったんだぜ。


    マリサ
    このあまりにも現実を無視した一方的なレッテル貼り記事に不満が続出、特に利用者の多かった東アジアニュース速報+でこんな感じでスレッドが立ったわけだ。

    【マスコミ】中国新聞が「嫌韓厨」について語る
    http://news10.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1079943858/
    【マスコミ】中国新聞が「嫌韓厨」について語る★2
    http://news10.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1080022958/
    【マスコミ】中国新聞が「嫌韓厨」について語る★3
    http://news10.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1080148185


    レイム
    まあ、そうなって当たり前でしょうね。


    マリサ
    で、当然金子記者は煽られまくった。
    そしたらな、このスレッドの2パート目の301に、金子記者と論調と文の特徴が殆ど同じ人物が現れ、こんな反論をし始めたんだ。

    301 :匿名:04/03/23 21:39 ID:Aii+4m2O
    韓国人に対し「先祖を恨め、俺たちには関係ない」と言う書き込みを幾度か見かけました。
    一方で、日本は偏向した報道に騙されている(た)と憤っている。
    マスメディアは君たちの、あるいは君達の上の世代より圧倒的な支持を受け成立している。支持されなければ存在し得ないことにも気付いていない。滑稽ですらある。

    君達は“「君達が非難している論法」を用いて自身の正当化を試みている事実”を受け入れられるか?

    君達は電脳の閉じた一角で、内に向かった歴史のコラージュ遊びをしているに過ぎない。
    つまり「歴史的な由来を、すべて切り捨てるところに生まれる“フラットな現実義者”」責任を放棄する者は、社会の構成単位とは認められない。

    自身を省みなさい。「他を非難する事は個人の自由である」など自由の履き違えも甚だしい。


    328 :香ばしい私&rlo;枕き抱:04/03/23 22:12 ID:Prj/dmp3
    >>301

    >君達は電脳の閉じた一角で、内に向かった歴史のコラージュ遊びをしているに過ぎない。
    これも、噛み砕きましょう
    「君たちはネットのなかで自分たちだけで真実たる歴史の改変をして自己満足している」

    正しい歴史って何でしょう?私たちは過去を判断するときその時代の価値観を用います
    天才が破壊者に、虐殺が進出の一歩、こういう風に評価が変わる歴史上の人物・事件はそれこそ数え切れないほどあります
    あなたは正しい歴史を知っていますか?それは過去の当事者の一人の発言からそう思ってるだけじゃないですか?
    現在の状況は、片当事者の発言からに過ぎません
    もう一方の当事者の発言は、戦後、敗者の意見として封殺されてきました
    南京大虐殺しましたって日本人の発言は何人いたしました?
    強制連行しましたという日本人はどのくらい居ました?
    あまりにも片方の発言ばかりが取り上げられる歴史の真実はゆがんでませんか?
    あなたが歴史の当事者でなければ、どちらが正しいとは言えないはずです

    私は正しい歴史など無いと思います
    当事者か勝者の歴史にしか過ぎません
    どうでしょうか?


    347 :匿名:04/03/23 22:30 ID:Aii+4m2O
    >>香ばしい私枕き抱
    思い込みが激しいようですね。文の構成から読み取って頂けると思ったのですが。
    文の趣旨に合致する良い例です。

    “権力であるというのなら、他の権力にも求められるような誠実さや
     仕事に対する謙虚さ、自己批判などは絶えず行わなければならないのに、
     権力だからといって好き勝手やってきたあげくがこのていたらく。
     マスコミはまさに世論を「作ってきた」。”

    君達が非難する姿勢、「先祖を恨め、俺たちには関係ない」と全く同じ構図です。
    非難の対象と同じ姿勢でありながら、気付きもしない。
    “「君達が非難している論法」を用いて自身の正当化を試みている事実”です。
    これこそが問題であると愚考しておるのです。

    367 :匿名:04/03/23 22:46 ID:Aii+4m2O
    >>307
    無意味だが言っておく。私はカネコ氏ではない。


    レイム
    え?これって本人じゃ…


    マリサ
    2ちゃんねるは「匿名掲示板」だぜ。
    この「匿名」さんが金子記者本人とは限らないぜ、たとえ文の特徴や論調が金子さんと
    「そっくり」であったとしてもな。


    レイム
    ああ、そういうことね。
    というかこの金子?さん、書き込み内容が漠然としすぎててまるで噛み合ってないわね。


    マリサ
    これな、予防線を張りまくって腰が引けてるやつの文章の特徴なんだぜ。
    持論に自信のないやつってのは、具体的な反論をして再反論される事を極端に恐れるから、必然的に反論内容が漠然としてふわっふわのワタアメみたいにスカスカになるんだぜ。


    マリサ
    当然そんな腰の引けた内容が通用するわけもなく、この「匿名」さんは3レスしただけでいなくなってしまったんだが、2ちゃんねるでは「本人がやってきて自滅した」という認識がされ、ちょっとした騒ぎになったんだぜ。


    マリサ
    詳しいやり取りについては、同時掲載のブロマガに該当スレッドを掲載しておくから、そっちで各自確認してくれ。


    レイム
    なんかこう、しょーもないわね…


    マスコミは現実を見ていない


    マリサ
    こっからが本題なんだが、当時ネットとマスコミとの間でここまで明確な直接的接触は無かったので、それまでマスコミ業界の真意がわからずいろんな憶測や陰謀論が飛び交っていたんだが、この件を契機にマスコミ業界の問題点が明確になり始めたんだ。


    レイム
    え?これってレッテル貼りと詭弁しか出来ない記者が2ちゃんねるに現れて…あ、ごめん金子さんとは限らないものね、それで匿名さんが自滅したってだけじゃないの?


    マリサ
    まあ金子さん(仮)とでもしておこうぜ。
    それでな、あからさまなネットスラングである「嫌韓厨」なんて単語まで使って共同通信がレッテル貼りをしたわけだけど、そもそも嫌韓とマスコミ不信がどうやって始まりどうやって広がっていったか、それは過去動画で解説したよな。


    レイム
    そうね。
    サッカーワールドカップでの韓国の酷い行いとマスコミの隠蔽、玄界灘海難事故での韓国側の酷い態度とマスコミの印象操作、クラスター爆弾事件での毎日新聞やその他マスコミによる印象操作、石原知事発言捏造問題でのTBSの捏造体質とメディアスクラムね。


    マリサ
    そうだぜ。
    そういった積み重ねがあって、結果嫌韓とマスコミ不信がネット上でどんどん大きくなっていったんだが、この件でマスコミ業界は「現実と向き合うつもりが一切無い」って事がハッキリしたんだ。


    レイム
    なるほど。
    「見識と底の浅さ」が見抜かれたわけね。


    マリサ
    そういうことだぜ。
    彼らは問題を分析して相手に反論することで持論を通すという真っ当な方法が使えず、立場や地位を利用して印象操作と詭弁とレッテル貼りを繰り返し、気に入らない相手を「悪魔化」することで持論を成り立たせているだけ、そんな底の浅さが見透かされたわけだな。


    レイム
    まあ、共同通信なんて大企業が、嫌韓厨なんてあからさまなネットスラングを使ってレッテル貼りをして、それを地方紙に配信しまくったら色々見透かされても当然かもね。


    マスコミと教条主義


    マリサ
    それでな、さっきも書いたがこの共同通信の記事が雛形となって、その後のマスコミによる嫌韓批判のテンプレができあがったと言ったよな。
    結果あまりにも現実と乖離した「ネット批判論」が出来上がり、それが現在も続いていると。


    レイム
    そうね、今でも彼らの嫌韓批判は「ナショナリズム」「差別主義」「社会の負け組みの鬱憤晴らし」ってテンプレのみだものね。


    マリサ
    要するにな、元々マスコミ業界の印象って、常に新しい情報を仕入れて最新の情報を元に状況を分析し、それに基いて記事を書いているって思われていたんだ。
    だからこの記事が登場するまでは、あまりにも現実からかけ離れたマスコミの論調に対して、様々な憶測や陰謀論が囁かれていたんだ。


    マリサ
    でもな、今回の件とその後のマスコミの論調からわかってきたのは、むしろマスコミ業界の人間は非常に保守的で排他的な思考が強く、情報の更新によって分析を行う事は苦手で、持論に都合のいい内容に合うよう事実のほうを歪める、ある種の教条主義的な思考をする人々が多いと判明したんだ。


    レイム
    まあ、なんとなく解らないでもないけど、それはちょっと飛躍のしすぎじゃない?
    まかりなりにもマスコミ業界って一般人よりもはるかに様々な情報に触れる機会が多いのだし。


    マリサ
    甘いなレイム、情報に触れる機会が多いからといって、それを活用できるとは限らないんだぜ。
    その典型例が、当時から現在までマスコミ業界で磐石の地位を持つ「ネット右翼小林よしのり起源説」だぜ。


    レイム
    なにそれ?


    マリサ
    いわゆる「ネット右翼」って、要するに今回の記事での「嫌韓厨」と同じような意味で使われているよな。


    レイム
    まあそうね、対中国や北朝鮮、安保問題などもあるけど、大筋で嫌韓とマスコミ批判への論調が中心ね。


    マリサ
    でな、こうしたネット右翼の台頭は90年代末に登場した一連の小林よしのりの本やマンガが起源であるって説がマスコミ業界を中心にずーっとあるんだ。


    レイム
    でも、彼がマスコミ不信や嫌韓に一定の影響を与えたのは事実じゃないの?


    マリサ
    全くゼロとは言わないぜ。
    でもな、実際の影響は殆ど問題にならない事が2004年に判明しているんだ。


    レイム
    どういうこと?


    マリサ
    実は今回話題にした共同通信記事から3ヵ月後の2004年6月、2ちゃんねるのハングル板に【きっかけ】韓国が嫌いになった【理由】ってスレッドが立ち、そこで嫌韓やマスコミ不信になった切っ掛けを皆で書き込み、それの統計を取るって試みが行われたんだ。


    【きっかけ】韓国が嫌いになった【理由】
    http://ex5.5ch.net/test/read.cgi/korea/1086574216/
    【統計】ハン板住人の嫌韓のきっかけ2【結果】
    http://ex5.5ch.net/test/read.cgi/korea/1086956697/
    【住人化】ハン板住人の嫌韓のきっかけ3【理由】
    http://society3.5ch.net/test/read.cgi/korea/1096303117/
    【住人化】ハン板住人の嫌韓のきっかけ4【理由】
    http://society3.5ch.net/test/read.cgi/korea/1104043845/
    【住人化】ハン板住人の嫌韓のきっかけ5【理由】
    http://society3.5ch.net/test/read.cgi/korea/1110067790/
    【住人化】ハン板住人の嫌韓のきっかけ6【理由】
    http://society3.5ch.net/test/read.cgi/korea/1118474493/
    【住人化】ハン板住人の嫌韓のきっかけ7【理由】
    http://society3.5ch.net/test/read.cgi/korea/1124805289/
    【住人化】ハン板住人の嫌韓のきっかけ8【理由】
    http://society3.5ch.net/test/read.cgi/korea/1143990915/


    マリサ
    結果、日韓共催ワールドカップが圧倒的多数派で、戦争論などの彼の著書の影響は3%程度って事が判明したんだ。


    マリサ
    これがこのスレッドのパート2に貼られた統計なんだが、見ての通りだぜ。

    ⅰ【メディアを通して嫌韓】311票 78%(全401票中)
    86+18=104票:WC(内WC招致は7票)
    18+10=28票:ハン板等の嫌韓サイトをみて
    15+13=28票:戦前の歴史認識の違いによる日本政府への押し付け(靖国参拝(11票)
    や教科書問題や慰安婦や謝罪)
    14+5=19票:日本メディアによる偏向報道(WC時以外で、ジェネジャンここ変など)
    10+7=17票:ソウル五輪
    10+1=11票:小林よしのり(ゴー宣)
    10+1=11票:剣道のウリナラ起源
    5+3=8票:国際情勢や経済や歴史の勉強の延長で調べてたら
    6+1=7票:生ゴミ餃子
    5+2=7票:海上での犯罪(玄界灘、李ライン、密猟)
    5票:スポーツ大会(WC、ソウルオリンピック以外の)
    5票:アニメ 漫画(コメットさん、ひかるの碁)
    3+1=4票:日本海呼称問題
    1+3=4票:剣道以外のウリナラ起源
    1+2=3票:韓国メディアを見て
    2票:日本人学校襲撃事件
    2票:拉致
    その他23+23=46票

    ⅱ【自分自身や近しい人の体験から嫌韓】 79票 20%(全401票中)
    28+7=35票:在日との直接的関わり
    19+4=23票:本国人(在日以外の旅行者や留学生やニューカマーなど)との直接的関わり
    12+1=13票:近しい人から聞いた嫌な体験談
    4+2=6票:韓国旅行
    1票:韓国に留学
    1票:キムチ嫌い

    ⅲ【学校教育を通して嫌韓】11票 3%(全401票中)
    9+1=10票:自虐史観に対する疑問と反動
    1票:韓国謝罪修学旅行


    レイム
    数字的に統計としては数が少ないけど、この圧倒的な差は見逃せないわね。


    マリサ
    だろ?
    で、このスレッドって追跡できる範囲ではパート8頃まで数年かけて続いたんだが、結果どうなったかというと小林よしのりの影響という数字はどんどん下がっていき、逆にワールドカップという答えの影響の割合は増えていったんだ。


    レイム
    というか、ワールドカップの影響って凄かったのね。


    マリサ
    そうだぜ。
    でも今でもこんな風に、メディアでは「ネット右翼小林よしのり起源説」が大手を振ってまかり通っているんだぜ。

    ネット右翼の「思想的苗床」となった『戦争論』を再検証する
    現代ビジネス 2017.10.03
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52990
    『戦争論』とデジタル時代の黎明

    ここに一冊の漫画本がある。初版は1998年6月。漫画家・小林よしのりによる『新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論』(小学館)略して『戦争論』である。

    当時、私は高校一年生になりたてであった。私も、そして少し政治や社会や歴史に関心のある学友は、みなこの『戦争論』と同『ゴー宣』シリーズを貪るように回し読みしたものである。

    私は当時、19世紀プロイセンの将校クラウゼヴィッツの書いた同名書があることも知らない無垢の少年であった。

    結果、『戦争論』は総発行部数90万部を突破して記録的なベストセラーとなった。漫画本とはいえ総頁数381という広辞苑なみの分厚さの本を読破した、というのが、当時の「亜インテリ少年」たちにとってある種の勲章となった。

    まだインターネットが広範に普及する前のこの90年代末期、いや正確には、ネット接続は「iモード」を筆頭とした移動体通信によるものが若年層の中で定着していたこの時期にあって、各家庭にあるパソコンからのネット接続環境は劣悪であった。

    アナログ回線の速度は理論値で56kbps。自宅が基地局から遠ざかれば遠ざかるほどこの速度は減衰した。まだしもマシだったのは、当時NTTが全世帯に普及させようとしていたデジタル回線であるISDN。これが64kbpsで、さらに午後11時から翌朝にかけて通話料が廉価で定額になる「テレホーダイ」が勃興する。

    IT(2000年に総理大臣となった森喜朗は「イット」と発音した)に長けたものは、さっそく親に頼み込んでこのISDN+「テレホーダイ」でネットサーフィンを楽しむ、というのが最先端を行く若者のネット接続環境であった。

    それでも、クラスを見渡しても、そうした「恵まれた」ネット環境を有する高校生は40人中、2人いればよいほうである。そんな時代だった。

    この時代は、まだ当然「ネット右翼」などという言葉は存在せず、若年層で主流だった移動体通信からのネット接続は情報量の少ないテキスト主体のサイト(「魔法のiらんど」など)や、メールに限局されていた。映像記録の主流はVHSであった。そうしたアナログ時代の終末期に颯爽と登場したのが小林の『戦争論』である。
    土台としての「架空戦記」もの

    クラウゼヴィッツの同名書を知らなかった無垢の私とて、やおら直情的に『戦争論』を読んで天啓を受け、保守思想に目覚めたわけではない。その前史として、1980年代後半から世紀を跨ぐまで、この国では「架空戦記」が密かなブームとなっていたことを指摘せねばなるまい。

    「架空戦記」とは、先の大戦に「歴史のif」要素を加味するSF小説や漫画のことで、その筋書きは「敗北するはずの日本海軍が連合軍に快勝する」というモノがほとんどである。代表としては檜山良昭の『大逆転! 幻の超重爆撃機富嶽』シリーズ。遅れて荒巻義雄の『紺碧の艦隊』『旭日の艦隊』(艦隊シリーズ)が一世を風靡し、後者はアニメ化までされて若年層にも頒布された。

    私は、90年代の中盤に、このような「負けたはず」の日本軍が痛快無比に米軍を屠る(米西海岸を占領したり、マッカーサーを爆殺したり、ヨーロッパの連合軍を日本軍が爆撃する)戦記SFが大好きな少年であった。
    (後略)


    マリサ
    要するにこの記事で書かれているのは、筆者が高校生の頃に小林よしのりの本にふれ、また当時流行っていた架空戦記ものにあこがれた結果、それが小林よしのりのマンガの世界観と合致していた、それが今のネット右翼の始まりだって内容だな。


    マリサ
    いかに彼らが現実から乖離した教条主義か、良く解るだろ?
    戦争論などの出版した時期が現在より「ずっと近い」2004年の時点ですら、3%程度の影響しかなかった本が、今でもマスコミ業界では「ネット右翼の経典」みたいな扱いなんだぜ。
    ちゃんと情報の更新と分析ができていたら、絶対にこんな結論にはならないぜ、これは共同の記事やその後のマスコミの「ネット批判」全体にも言えるがな。


    レイム
    これは…、流石にちょっと弁護できないわね…
    保守的で排他的な教条主義と言われても仕方が無いわ。

    今回のまとめ
    ・金子直史記者(仮)が2ちゃんねるの東アジアニュース速報+に現れ自滅
    ・マスコミ業界の底の浅さが知れ渡る
    ・これが契機となりマスコミ業界は情報の更新と分析が苦手な事が広まる


    マリサ
    そんなわけで今回はこれで終わるぜ。


    レイム マリサ
    ご視聴ありがとうございました。


    レイム
    なんか今日のは、これまでと違って「脱力」って感じね。


    マリサ
    まあ、以前から言ってるようにマスコミ業界って凄く排他的
    で閉鎖的な業界だからな、その業界の中でのみ通じる常識
    が長年じっくりコトコト煮込まれてあんな事になっているんだぜ。


    大口
    ミーンミンミンミンミン
    ミーンミンミンミンミン
    ミーンミンミンミンミン


    レイム
    …何してんの?


    マリサ
    とうとう狂ったか?


    大口
    いや、前の動画でこんなのあったから。





    ミーンミンミンミンミン
    ミーンミンミンミンミン
    ミーンミンミンミンミン


    レイム マリサ
    ・・・・・・・・・・・

    レイム
    ところでマリサ、前私にハーゲンダッツおごってくれ
    るって言ってたわよね?


    マリサ
    ちょ…私が被弾するのかよ!


    マリサ
    ま、まあもう時期的に寒くなってきたしな、来年の
    夏におごってやるぜ。


    レイム
    ずっと覚えてるわよ?


    マリサ
    そ、そうか…
    まあそんなわけで今回はこれで終わりとなるぜ。


    レイム マリサ
    またらいしゅ~


    大口
    ミーンミンミンミンミン


    お知らせ。
    このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
    そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。



    人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


    クリックで人気ブログランキングへ


    以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。




    動画版マイリスト