【動画投稿】【日韓問題】日韓で異なる「正しさ」の概念 後編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【動画投稿】【日韓問題】日韓で異なる「正しさ」の概念 後編

2017-07-29 22:26
  • 13
  • 2

今回は韓国独特の「主観的・絶対的正しさ」にいての動画の後編となります。
元記事に関しては複数にまたがっているので今回は掲載しません。





youtube版
https://www.youtube.com/watch?v=2251mflqp-Q


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


レイム
さて、今回は前編に引き続き、韓国社会独特の価値観に基く「正しさ」の概念について解説していくことになるのだけど、ちょっとその前に前編に関係したお知らせがあるわ。


マリサ
前回の動画の中に、うp主の手抜きのせいでおかしなことになっている表現があったので、その件についてうp主から釈明があるぜ。


大口
前回の動画の中で、竹島のニホンアシカについて、あたかも日本側には落ち度が無く原因が韓国のみであるかのように受け取られる表現がありましたが、絶滅の「直接的な原因」が韓国なだけで、日本によるアシカ猟で数が減った事が絶滅を誘発した事は間違いが無いです。


大口
あの件で説明したかったのは、「どちらに原因があるか」ではなく、韓国的価値観では「相手の落ち度を指摘すれば自身の落ち度は消えてなくなる」という事で、それが彼らの「正しさ」の担保となっているという事を説明したかったわけですが、あの表現ではそういった意図が読み取り難くく、わかり難かったです。
この場を借りて訂正します。


レイム
ちゃんとチェックしないからこんな事になるのよ。


大口
申し訳ない。
自分の中ではあれでちゃんと説明したつもりになっていたんだけどね、見事に「つもり」だけでした。


レイム
というわけです。
それでは本編へ


韓国にとっては挑発

マリサ
前回は「日本側が日韓の間の問題で持論を主張すること」が、韓国側では「挑発行為」と認識され、韓国側が持論を主張する事は「正しい事をしている」という認識になるって話で終わったな。


レイム
そうね。
それなんだけど、前回も説明したように彼らは客観的視点というものを持っていない場合が多いのよ。


マリサ
それがよくわからないんだが。


レイム
そうね、じゃあ実例を見てみましょうか。
まずはこちらの2つの記事ね。

慶尚北道知事、旧正月連休にも日本の独島妄言を批判
2017年01月30日15時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/207/225207.html

金寬容(キム・グァンヨン)慶尚北道(キョンブクト)知事が、連日、日本の独島(ドクト、日本名・竹島)妄言に対して強い批判の声を上げている。旧正月を控えた25日、SNSの募を通じて選ばれた国民2人と共に独島を訪れ、日本外務省の独島妄言を批判したことに続き、連休中の29日には登庁して日本文部科学省の独島妄言を批判した。

この前日の28日、読売新聞は「文部科学省が小中学校社会科の新学習指導要領に竹島と尖閣(中国名・釣魚島)列島を『我が国の固有の領土』として初めて明記する方針を固めた」と報じた。法的拘束力がある学習指導要領に独島領有権主張を記載することによって、日本の児童生徒に対するわい曲した領土教育を強化するという意味と取れる。 

これに対し、金知事は旧正月連休中に慶北道庁大邱庁舎「独島政策官室」に韓服姿で登庁し、「日本の独島に対するわい曲された学習指導要領の即刻撤回を強く要求」と題する声明を発表した。声明を通じて金知事は「28日、日本は韓国最大の名節である旧正月に冷や水でも浴びせるかのように、日本の小中学校社会科学習指導要領に独島を日本固有の領土と明記するという侵略野心を再び露骨化させた」とし「これは人類の平和を踏みにじった侵略の歴史を、次の未来世代に注入するという帝国主義的亡霊で、決して容認することはできない」と明らかにした。続いて「独島は歴史的にも国際法的に厳然な大韓民国の領土」としながら「独島を管轄する道知事として、日本のいかなる挑発行為にも断固として対処していく」と強調した。

一方、慶尚北道は30日、独島領有権の強化に向けて、今後年内にさまざまな独島関連広報プログラムを実施していくことを明らかにした。主なものとして、(1)サイバー独島外国語ホームページを運営(2)独島3Dアニメーション『独島守備隊アシカ』を積極的に配布(3)光復節(解放記念日)に独島テコンドーパフォーマンス披露(4)独島ミュージックフェスティバル・独島文化大祝祭・独島守護ヒップホップフェスティバルなど文化行事の開催--などだ。


小中の学習指導要領を改訂し「竹島は日本領土」を明記、韓国外交部は日本大使代理を呼んで抗議
東亜日報 April. 01, 2017
http://japanese.donga.com/List/3/all/27/886590/1

日本の文部科学省は31日、独島(トクト、日本名竹島)が「日本固有の領土」と明記された小中学校の社会科学習指導要領を改訂し、告示した。現在も社会科教科書に「竹島は日本の領土」と記述されているが、法的拘束力のある学習指導要領に明記し、領土教育をさらに強化する考えを露骨に表わしたのだ。

同日改訂された学習指導要領は、小学校5年の社会の時間に生徒に「竹島と北方領土、尖閣諸島(中国名・釣魚島)は日本固有の領土」と教えるよう指導した。中学校の地理の時間にも同じ内容を教えるものの、特に尖閣諸島については「領土問題は存在しない」と教育するようにした。中学校の公民の時間には、「日本が竹島と北方領土問題を平和的に解決するために努力している」と言及するよう明記した。

これまでも社会科の学習指導要領の解説書に独島などに関する内容は含まれていた。しかし、解説書には法的拘束力がない。学習指導要領は法的拘束力があるうえ、10年単位で改訂されるので、安倍晋三政権が退いた後も戻すことが難しい。2月中旬に文部科学省が学習指導要領改訂案を発表した時、事態の深刻性を認識した韓国政府と政界、メディアは声を一つにして「撤回」を求めた。しかし、日本政府は聞く素振りもなく改訂案を確定した。

外交部は同日、「再三の要請にもかかわらず、日本政府が学習指導要領を改訂したことを強く非難し、直ちに撤回することを求める」と声明を発表した。また、外交部の李汀圭(イ・ジョンギュ)次官補は31日午前、ソウルにある日本大使館の鈴木秀生臨時代理大使を呼んで抗議した。



レイム
この2つの記事では、韓国の自治体の知事や韓国政府が、日本の文部科学省が「竹島は日本の領土」という事を教科書に明記したり、外務省が「日本領土である」という広報を行っている事を、日韓の関係改善を妨げる挑発行為で妄言であると批判しているわね。


マリサ
これなんだが、韓国も自国の領土って事を広報しているし、教科書にも書いているよな。
そっちは挑発にならないのか?


レイム
韓国的な考え方では「ならない」わね。


レイム
彼らの中では、竹島が韓国領であると広報したり子供に教えたりする行為は「正しい事をしているだけ」なので、その正しい行為と対立する日本の態度は間違った行為だから挑発であり妄言なのよ。


マリサ
ん?意味が解らんぞ。


レイム
だからね、韓国的価値観では本来正しさに根拠が必要なく、そしてその正しさは常に自分にあるという考え方が一般的と説明したでしょ。
で、意見が対立した場合には相手の劣等性を指摘すれば「自分が正しい」となると。


レイム
だからこの事例の場合には、「韓国人が正しいと感じている事」に対して日本側が異論を出しているから、異論自体が「間違った行為」であり、それそのものが劣等性なのよ。
ある種の循環論法ね。


マリサ
つまり、自分は正しい主張をしているから、それに対して異論を持つ事そのものが間違いであり、更にそれは劣等性の証明だから正しさの証明になっているってことか?これじゃ意思疎通自体不可能じゃないか。


レイム
その通りだけど?


レイム
更に言えば、彼らはこんな事もしているわね。

「大英博物館韓国館地図に独島(ドクト)・東海失踪…歴史誤りも多くて
聯合ニュース(韓国語)  2017/07/20
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/07/20/0200000000AKR20170720080300371.HTML

(ソウル=聯合ニュース)ワン・キロァン記者=世界3大博物館の一つである英国ロンドンの大英博物館韓国館にかかっている韓半島地図に「東海(日本名:日本海)」と「独島(ドクト、日本名:竹島)」表記がないことが明らかになった、とサイバー外交使節団バンクのチョン・ユジョン(23・女)さんが20日、聯合ニュースに情報提供した。

バンクで青年リーダーとして活動するチョンさんは最近1年間、ロンドンに滞留して大英博物館を見て回っている時に、この様な事実を確認したとして関連写真を公開した。

チョンさんが現場で撮影した韓半島地図を見れば韓国、北朝鮮を非武装地帯で分けた状態で北朝鮮に平壌(ピョンヤン)と元山(ウォンサン)、開城(ケソン)など3都市、韓国はソウルと慶州(キョンジュ)、釜山(プサン)、光州(クァンジュ)など4都市を見せているが東海や独島は最初から表記されていない。

また、韓国歴史関連年表に古朝鮮時期が抜けており、高句麗、百済、新羅の設立時期の前には「伝えられるところによれば(traditionally)」という用語を付けて「高句麗traditionally 37BC-AD668」、「百済 traditionally 18BC-AD660」、「新羅 traditionally 57BC-676」等と表記ている。

チョンさんは「古朝鮮の時期がもれたのと、他の国の年表にはない『traditionally』を挿入したことは客観的な事実と認定しないという意味で、世界の人々に歴史を歪曲して広報している」と指摘した。

彼女は「韓国館にある年表だけ見たら外国人は韓国が高句麗、百済、新羅から始まると認識され、歴史が2千年にしかならないと誤認されかねない」と付け加えた。

パク・ギテ、バンク団長も「日本が独島、東海を竹島、日本海として世界に広報する状況で、これは深刻な問題」として、「国立中央博物館に古朝鮮の歴史が紹介されており、韓国の歴史の本にも明らかに出てくるのに世界的な博物館の韓国館年表から古朝鮮が消えたことはあきれる」と強調した。

バンクは地図に東海と独島を反映して韓国史に古朝鮮を挿入して、3国設立時期の前の「traditionally」を削除して欲しいと要求する書簡を大英博物館に送る計画だ。

大英博物館は年間600万人の観覧客が訪れる。韓国館は2000年にできて7~8世紀の統一新羅時代の仏像をはじめ13世紀の高麗青磁、朝鮮末期の白磁、18世紀のキム・ホンドの「風俗図帖」等250点余りの陶磁器と遺物を展示している。

同博物館は朝鮮時代の歴史を説明する大型広報版に「朝鮮は中国の属国だった(Korea was a vassal kingdom of China) 」と書いていたが、2005年3月これを発見したバンクの抗議を受けて正したことがある。


レイム
外国の博物館や学校などに対して、日本海を東海と表記しろ、竹島を韓国領と表記しろと主張しているの。
で、これは彼らにとって「正しい事」なので日本に対する挑発にはならないと。


レイム
ちなみにこのVANKって団体は、韓国政府から資金援助を受けてるからただの民間団体じゃないし、しかも構成員は大半が小学生から高校生までの子供よ。


マリサ
ようするに、子供を使って政府が世界各国に対して自分達の主張を受け入れろと要求する活動をしているってことか。日本政府が自国の主張を広報したり、教科書で自国領と
表記するのとは比較にならん挑発行為じゃないか。


レイム
客観的視点ではそうなるわね。
でも、主観のみで判断する韓国的価値観では、これは「正しい事をしているだけ」だから日本に対する挑発行為にはならないのよ。


マリサ
うーむ…


根拠を前提としない主張


レイム
じゃあ次の事例行くわよ。
まずこちらの中央日報の記事を見て欲しいの。


独島、日本の主張はだから虚構だ(1)
2015年05月28日10時35分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/007/201007.html

昨年島根県は『竹島問題100問100答』という本を発刊しました。日本の独島(ドクト、日本名・竹島)領有権主張論理を盛り込んだものです。これに対し慶尚北道(キョンサンブクト)独島資料研究会はこうした日本の主張の虚構性に反論する『竹島問題100問100答に対する批判』という本を出しました。これを基に日本の主張にどのような問題があるのか調べます。引用符(『』)内は質問項目と回答の題名です。

日本=『1905年の竹島領土編入はどういう経緯で行われたのか』。竹島は1905年1月28日に島根県隠岐島司の所管とすることを閣議で決定し、同年2月22日に島根県知事がこれを告示することによって編入された。

韓国=『1905年島根県による独島編入の真実は何か』。(独島を島根県に編入させようと)中井養三郎が願書を内務省地方局に持って行ったところ担当者である井上書記官が内務省で1875年に作成した関連報告書などを調べた後、次のように話し出願を却下させると言った。「韓国の土地という疑いがある一介不毛の岩礁を取ってさまざまな外国に日本が韓国併呑の野心があるということを疑わせるのは利益が極めて少ないのに対し事態は決して容易でない」。

日本=『「固有の領土」なのに領土編入するのは矛盾していないか』。竹島は近代国際法が東アジアで受容される前から東アジアの国際的規範秩序の中で韓国または日本の地図に属していた土地だ。韓国と日本が欧州で始まった近代国際法秩序に編入される過程で自国領土と認められた。日本としては歴史的権源(根拠)を再確認するため1905年に領土編入措置をしたものだ。したがって編入は竹島が固有領土という事実と矛盾しない。

韓国=『固有領土を改めて領土に編入する国がどこにあるのか』。固有領土ならば住民を移住させて居住させたり漁労行為を許可すれば良い。領土が明らかだといって再び編入する行為は世界のどこの国もしない。したがってこの問題は国際法で規定する何らの内容になれないものだ。それでも日本側は固有領土を編入しなければならないという国際法もなく編入してはならないという国際法もないという形で言葉遊びをしている。

日本=『竹島のアシカに対して知りたい』。島根県は1905年の領土編入以降、アシカ猟を中井養三郎ら4人に許可した。1908年まで年間1000頭以上を捕獲した。20世紀に入り鬱陵島(ウルルンド)の人口が4000人に近づいたころに姿を消したとみられる。

韓国=『日本人によって絶滅した独島アシカ』。日本が数千年間独島に生息していたアシカを1900年代初期に大量で捕獲した上にメスと子どもまで乱獲した結果、半世紀もたたずにアシカは絶滅状態になった。

日本=『マッカーサーラインとは何か』。マッカーサーラインとは日本占領期に連合軍総司令部が定めた日本漁船の漁業区域をいう。ここで竹島をマッカーサーラインの外に置いた。韓国はこれらの指令により「竹島が日本領ではないことに決まった」と主張する。しかし指令の中に追加規定があり、日本領土の決定とは関係がない。

韓国=『マッカーサーラインは最終的なものではなかったが事実上最終的なものになった』。マッカーサーラインは最終的なものではなかったが、この指令以降連合軍総司令部は独島と関連した指令をいかなる形態であれ新たに発令した事実はない。マッカーサーラインは事実上最終的なものになった。


独島、日本の主張はだから虚構だ(2)
2015年05月28日10時36分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/008/201008.html

日本=『韓国は何を根拠に竹島が自国領土というのか』。韓国は竹島領有権問題を領土問題でなく日本が竹島を侵奪したという歴史問題として扱っている。明治政府は1905年に無主地だった無人島に竹島と命名し日本領にしたが、韓国側の歴史認識では日露戦争の最中に韓国領の独島を侵奪したとみているためだ。こうした歴史認識が生じたのは1952年1月28日に当時の李承晩(イ・スンマン)大統領が公海上に「李承晩ライン」を設定し、その中に竹島を含ませたことが契機になった。

韓国=『独島を日本が侵奪したというのは日本の学者によって究明された事実だ』。まず17世紀末の安竜福(アン・ヨンボク)の活動を契機に韓日両国の間に鬱陵島領有権をめぐり争いが起きた時に日本の江戸幕府が鬱陵島と独島について詳細に調査した後、1696年1月28日に2島とも日本の島ではないと決めたことがある。日本は「独島まで日本の島ではないとしたものではない」と主張するが、1625年12月25日付で幕府に提出された鳥取藩の「2島とも日本のどの藩にも属しない」という回答書などを見れば話にならない。

日本=『竹島の日本領土編入は「帝国主義的な侵略行為」「日本の朝鮮侵略の第一歩」だったのか』。資料を詳細に検証してみれば、韓国併合過程と竹島領土編入の間には相関性は見つからない。竹島領土編入が行われた1905年1月28日は日露戦争中であり、1910年の韓国併合に至る過程にあったため日本が竹島を「韓国から暴力で略取した」「日本による韓国侵略の最初の犠牲者」という主張がある。しかしこうした主張は1905年以前に竹島が韓国領だったという事実自体が論証されていないので成立しない。

韓国=『独島は日本帝国主義が行った韓半島侵奪の最初のスケープゴートだった』。1903年から違法に独島でアシカ猟をしていた日本人中井養三郎がアシカ猟を独占するため1904年9月29日に日本政府に「りゃんこ島(独島)領土編入並に貸下願」を提出した。この請願を受け入れた日本政府は1905年1月28日の閣議で独島編入を決議し島根県に編入を指示した。日本政府の指示を受けた島根県は2月22日に「島根県告示第40号」を発令し『島根県隠岐郡竹島』という名前で独島を編入した。

日本=『なぜ、韓国は国際司法裁判所付託に応じないのか』。日本は領土権紛争を国際司法裁判所に付託することを提案したが韓国はこのように答えこの提案を拒否した。「韓国国民に独島は単純に東海(トンヘ、日本名・日本海)上の小さな島ではなく韓国の主権の象徴だ。したがって韓国は一時的だとしても国際司法裁判所の前で独島に対する韓国の主権に疑いを示すことはできない」。

韓国=『韓国が国際司法裁判所付託提案に応じなければならない理由があるのか』。国際法的にも明確に韓国の領土なのにあえて国際司法裁判所に行く理由はない。行って勝訴したとしても現在の状況よりましになることはない。国際司法裁判所で敗訴したからと日本の極右派や為政者が素直に独島をあきらめはしないためだ。


独島、日本の主張はだから虚構だ(3)
2015年05月28日10時36分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=201009&servcode=A00&sectcode=A20

日本=『日韓の友好のためには竹島を現状のままそっとしておいたほうがよいのではないか。』現在の日韓両国の友好関係で竹島問題が大きな障害になるという見解がある。しかしこの問題を保留したり先送りすることは日本国土の一部が韓国に占拠されたまま主権侵害を受ける状態が続くことであり、真の意味で両国の善隣友好関係とは言いがたい。

韓国=『日本が独島に対してあれこれ言うのは明白な内政干渉だ』。独島は歴史的にも地理的にも国際法的に韓国の固有領土だ。このような韓国の領土に警備隊を駐留させたり施設を設置するのはすべて韓国の主権に起因した正常な活動だ。日本政府がこれに対し抗議したり国民に誤った内容を教育するのはすべて韓国の内政に干渉するもので、国連憲章に違反する厳重な行為だ。

日本=『竹島問題の解決には何が必要なのか。』。民主党政権時代に韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が竹島を訪問するとすぐに日本側は国際司法裁判所に提訴しようと沸き立った。しかし竹島問題を歴史問題と認識する韓国側は慰安婦問題と日本海呼称問題、靖国参拝問題で攻勢をかけてきた。日本が国際司法裁判所に付託するのに先立ちすべきことがある。竹島問題を解決するには歴史認識に固執する韓国の実情を理解した後に、臨機応変に対応できる研究機関が必要だ。

韓国=『独島問題は日本が戦争の必要性により侵奪したことだけ認めれば簡単に解決する』。日本は関係者全員独島が韓国領であることを知っていながらも無主地だと強弁して独島を編入した。日露戦争で失われたに制海権を補完するために独島を編入し、望楼を設置・運営するために独島が無主地だと言い張ったのだ。したがっていまからでもこうした事実だけ認めるなら独島問題は自然に解決される。

日本=『韓国の文献や古地図にみえる「于山島」は竹島なのか。』。韓国は韓国の文献と古地図に登場する于山島を現在の竹島だと主張してきた。しかし于山島は竹島ではない。韓国側の論拠は1770年に編纂された『東国文献備考』の注釈だ。注釈に「『輿地志』にいわく于山と鬱陵はすべて于山国の土地だ。于山島は日本が言う松島だ」と記述されている点を無批判に受け入れ文献と古地図中の于山島を独島(竹島)に変え竹島が韓国領である証拠としてきた。

韓国=『韓国の文献と古地図に見える「于山島」は独島だ』。安竜福事件以前の文献のうち最も重要な『世宗実録地理誌』と『新増東国輿地勝覧』の本文には大きな文字で『于山・武陵』と『于山島・鬱陵島』を書いており、2島は別個という認識が定説であることを明確にしている。


レイム
この記事では、島根県が発行した竹島問題に関する本に対し、韓国側が反論している記事なのだけど、全部に突っ込みを入れていたらきりが無いので、「一番説明が短くて済む」内容をピックアップするわね。

web竹島問題研究所
島根県
http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/pref/takeshima/web-takeshima/takeshima04/kenkyuukai_houkokusho/takeshima-denshishoseki/

『竹島問題100問100答』(電子書籍について)
竹島問題全体を体系的に分かりやすく解説した『竹島問題100問100答』の電子書籍版が出版されました。内容については、平成26年2月にワック株式会社から発刊された雑誌版と同じものです。


マリサ
まあ、この中央日報の記事は3ページに渡っているし、そもそも島根県の本自体100問100答だしな、仕方が無いか。


レイム
そういう事。
それでね、今回ピックアップするのはさっきの中央日報の記事のこの部分。

日本=『マッカーサーラインとは何か』。マッカーサーラインとは日本占領期に連合軍総司令部が定めた日本漁船の漁業区域をいう。ここで竹島をマッカーサーラインの外に置いた。韓国はこれらの指令により「竹島が日本領ではないことに決まった」と主張する。しかし指令の中に追加規定があり、日本領土の決定とは関係がない。

韓国=『マッカーサーラインは最終的なものではなかったが事実上最終的なものになった』。マッカーサーラインは最終的なものではなかったが、この指令以降連合軍総司令部は独島と関連した指令をいかなる形態であれ新たに発令した事実はない。マッカーサーラインは事実上最終的なものになった。


レイム
これなのだけど、実は外務省の発行する「竹島問題10のポイント」というpdfにも同じ資料を扱った部分があるので、そっちを使って説明するわね。


竹島問題10のポイント
外務省アジア大洋州局北東アジア課 2014年3月発行
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/pdfs/takeshima_point.pdf


連合国最高司令官指令
SCAPINS(upreme Commander for the Allied Powers Index Number)

連合国最高司令官指令(れんごうこくさいこうしれいかんしれい)(Supreme Commander for the Allied Powers Directive)とは、連合国最高司令官(SCAP: Supreme Commander for the Allied Powers)から日本国政府宛てに発せられた基礎的施策を定める指示およびそれを拡充する訓令である。当該指令に係る文書にはSCAP Index Numberと呼ばれる番号が「SCAPIN-○○」という形で付されることから「SCAPIN」(スキャッピン)と通称される。

wikipediaより


レイム
まず事前説明として、中央日報で説明されている「マッカーサーライン」とは、連合国最高司令官指令(SCAPIN)と呼ばれるもののうち、SCAPIN-677とSCAPIN-1033が関係するのだけど、外務省の「竹島問題10のポイント」や島根県の本でも説明されているけど、原文にはこのような但し書きがあるわ。

SCAPIN-677
6 この指令中の条項は何れも、ポツダム宣言の第8条にある小島嶼の最終的決定に関する連合国側の政策を示すものと解釈してはならない。

SCAPIN-1033
5. この認可は、関係する区域や他のどの区域の国の管轄権・国境・漁業権の最終的な決定に係わる連合国の政策の表明ではない。


マリサ
でもさ、韓国側の記事だと「この指令以降連合軍総司令部は独島と関連した指令をいかなる形態であれ新たに発令した事実はない。マッカーサーラインは事実上最終的なものになった。 」と書かれているぜ。


レイム
それについてもちゃんと説明があるわよ。
当時韓国側は、このSCAPIN-677と1033を根拠に竹島を韓国領とすべきと主張したのだけど、アメリカのラスク極東担当国務次官補から公式に拒否され、「竹島は日本領である」と回答されているの。


レイム
また、1954年に韓国を訪れたヴァン・フリート大使も、報告書の中で「竹島はサンフランシスコ講和条約で放棄された島には含まれず、日本領である」としているわね。


レイム
更に、アメリカはSCAPIN-1778で竹島を極東空軍の射爆場と規定しており、国務省がこのように韓国側に説明しているわ。


韓国は、竹島(リアンクール岩)を含む様々な島嶼地域に対する日本の施政を停止した1946年1月29日のSCAPIN-677に基づいた権利の主張をしていますが、日本をこの地域における永続的な主権の行使から排除したものではありません。

後続のSCAPINである1947年9月16日付け第1778号は、同島を極東空軍の射爆場として指定しさらに当該射爆場の使用は、日本の文民当局を通じて隠岐及び本州西部の住民に通告した後にはじめて行われると規定しました。


マリサ
ああ、要するに韓国側は資料から特定情報を抜いて反論しているってことね。
でもさ、この中央日報の記事自体は民間の主張でしかないだろ?これを根拠に「韓国人は根拠を重視しない」とやるのは強引過ぎないか。


レイム
この中央日報の記事と全く同じ内容、韓国政府の公式ページの「独島に関する一問一答」のQ12にもあるわよ。

独島に関する一問一答
http://dokdo.mofa.go.kr/jp/dokdo/faq.jsp
1945年の終戦後、連合国総司令部は独島をとのように扱いましたか。

終戦後、連合国最高司令官総司令部は、1946年1月29日、連合国最高司令官覚書(SCAPIN)第677号を通じて独島を日本の統治・行政範囲から切り離しました。

同覚書は、第3項で日本が統治権を行使できる地域は「本州、九州、北海道、四国の四つの主要島嶼と約1千の隣接する小島嶼」とし、日本の領域から「鬱陵島、リアンクール岩(独島)と済州島は除外される」と規定しています。
SCAPIN第677号(1946.1.29)
一定の周辺地域の日本からの統治上及び行政上の分離(Governmental and Administrative Separation of Certain Outlying Areas from Japan)に関する覚書 3. For the purpose of this directive, Japan is defined to include…excluding (a) Utsuryo (Ullung) island, Liancourt Rocks and Quelpart (Saishu or Cheju) island...

また、連合国最高司令官覚書(SCAPIN)第1033号も日本の船舶及び国民が独島あるいは独島周辺12海里以内に接近
することを禁止しました。
SCAPIN第1033号(1946.6.22)
日本の漁業及び捕鯨業に認可された区域(Area Authorized for Japanese Fishing and Whaling)に関する覚書 3. (b) Japanese vessels or personnel thereof will not approach closer than twelve (12) miles to Takeshima(37°15′ North Latitude, 131°53′ East Longitude) nor have any contact with said island.

1951年、サンフランシスコ平和条約は、独島についてどのように定めていますか。
1951年のサンフランシスコ平和条約は、第2条(a)で「日本は韓国の独立を承認して、済州島、巨文島及び鬱陵島を含む韓国に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する」と規定しています。
サンフランシスコ平和条約の関連部分
Article 2
(a) Japan recognizing the independence of Korea, renounces all right, title and claim to Korea, including the islands of Quelpart, Port Hamilton and Dagelet.

同条項は、韓国の約3000の島嶼のうち、済州島、巨文島及び鬱陵島を例示的に並べているだけで、同条項に独島が直接明示されていないからといって、独島が日本から切り離される韓国の領土に含まれていないことを意味するわけではありません。

1943年のカイロ宣言及び、1946年の連合国最高司令官覚書(SCAPIN)第677号などに示されている連合国の意思を踏まえると、同条約によって日本から切り離される韓国の領土には当然独島が含まれていると見るべきです。


レイム
ちなみにさっきの射爆場の件に関連した外交文書、韓国の外交部(日本の外務省に相当)と、韓国を代表する国際法学者の一人である明知(ミョンジ)大学金明基(キム・ミョンギ)教授が、内容を改竄して領有根拠としようとした事もあるわね。
即バレたけど。


マリサ
ああ、こりゃ言い訳できんな。
要するに、韓国側の主張には特定情報が抜けていて、外務省にそこを突っ込まれたってことか。
あ、でも今回の事例の場合は、島根県の本にその事の説明が抜けていたって可能性もあるか。


韓国ワールドへようこそ


レイム
そう思えるわよね。
普通はこの情報をみたらそう解釈するのは当たり前なんだけど、この件の問題の本質はそこじゃないのよ。


マリサ
どういうことだ?


レイム
今からマリサは、韓国の深淵の一部を垣間見ることになるのだけど、覚悟は良い?


マリサ
え?どういうことだ?
そう仰々しく言われるとなんか怖いんだが…ま、まあいいぜ、ドンとこいだ!


レイム
同意と受け取ったわ。
視聴者の皆さんも覚悟は良いわね。


レイム
問題となるのは「日付」よ。
中央日報の記事と外務省のpdfの日付部分を拡大したのがこちら。

独島、日本の主張はだから虚構だ
2015年05月28日10時36分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

竹島問題10のポイント
外務省アジア大洋州局北東アジア課 2014年3月発行

マリサ
あ、あれ?どういうことだ?
外務省発行のpdfは中央日報の記事の1年も前????


レイム
それだけじゃないわ。
島根県の100問100答でも外務省の内容と全く同じ事が書かれているわ。


マリサ
ちょっと待て。
じゃあ韓国は「何に」反論したんだ?????
なんだこれは!


レイム
マリサ、韓国では「根拠が重視されない」と前に説明したわよね。
韓国は、韓国的価値観に基いてちゃんと島根県に「反論」しているのよ。


マリサ
で、でも韓国の主張はアメリカの外交文書とも食い違ってるぜ。
どう考えてもおかしいだろ。


レイム
それは「根拠を前提として」正しさを判断した場合ね。
韓国では根拠は「正しさのオマケ」程度のものでしかなく、相手の劣等性を指摘することこそ正しさの証明になるから、資料と食い違っていようとそこは重要ではないのよ。
「思考ロジックが異なっている」とはそういう事。


レイム
ちなみにこれがあるので、韓国では「竹島問題で日本は韓国にまともな反論ができない」と一般的に認識されているわ。


マリサ
あーレイム、今日も暑いな。
アイスでも食おうぜ、レイムは何が良い?ちょっとコンビに行って買ってくる。
よーし、今日は奮発してハーゲンダッツ買っちゃうぞ!


レイム
マリサ、現実逃避しても無駄よ。
韓国ワールドへようこそ!


マリサ
う、うわああああああああああああ!
なんだこれは、いつからここはホラー動画になったんだ?
韓国には「何が」見えているんだ?


レイム
これは韓国ワールドの深淵のほんの端の方よ?「正しさ」というものに対する認識が全く違うからこういう事が起きるのよ。


マリサ
これって「常識が違う」で済まされる問題か!?


レイム
そう解釈するしかないのよ。
韓国関連ではこうした現象が頻繁に発生するし、彼らはその事に何の疑問も感じていないしね。


マリサ
これ、どうやって意思の疎通すれば良いんだ?


レイム
無理よ。


マリサ
は?


レイム
まずね、このSCAPINを巡るやり取り、いつからやってると思う?


マリサ
いつからって、日付を見る限り2014年か2015年頃からじゃないのか?


レイム
確認できる範囲でだけど、うp主が日韓問題に関わりだした頃には既に日韓の間でこのやり取りがあったのよ。


マリサ
ちょっと待て、うp主が日韓問題に関わりだしたのって2001年末頃だよな?
16年近くもこの意味不明なやり取りが続いているってことか。
流石に何かしらこの件で韓国側に再反論があるんじゃないか。


レイム
無いわよ。
当時から韓国側の主張は一切変わってないわよ。


マリサ
は?そんなのどうしようもないじゃないか。どうすりゃ良いんだ?


国際社会の理解を求める


レイム
韓国人に説明するのは諦めて、国際社会に対して日本側のスタンスと主張を地道に広報して、国際社会の理解を得るしかないわね。


マリサ
でも、そうすると韓国側は「日本が友好関係を壊す挑発をしている」と認識するんだよな。


レイム
そうよ。


マリサ
「正しさ」という概念一つだけでここまで違うのか。こりゃ根が深いぜ…


レイム
そんなわけで、今回の本編はここまでとなります。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。



マリサ
ふう…
今回のこれ、まったくの初心者にはかなりキツくないか?


レイム
そうなんだけど、これを説明しておかないと後々の動画が意味不明になっちゃうから。


マリサ
まあな。


大口
二人ともお疲れ。
ではここでちょっとお知らせです。


大口
色々とコメント等の反応を見ていると、どうもOPとEDが結構不評のようなんです。
そこで、今回はEDなしバージョンをやってみて、反応などの様子を見てみる事にしました。


大口
ですので今回はEDがありません、その点だけご了承ください。


大口 レイム マリサ
またらいしゅ~



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。



人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。




動画版マイリスト







広告
他3件のコメントを表示
×
朝鮮の斜め上の正しさ
日本人には理解不可能でしょう。
2週間前
×
 いつもお疲れ様です。あまりの恐怖のためか、はたまた私の理解力不足か、韓国ワールド辺りの内容の理解が少し難しかったです。
 確認なのですが、これは2014年に島根県が本を出し、根拠もずっと昔に日本、米国から出ているにも関わらず、完全に無視した上で反論している。しかもそれを政府・マスコミの両方で行っている。なぜなら結論に矛盾する回答は全て虚構、根拠はない。と言う事でしょうか。
 中国の「解放」と同じ、悪意ある侵略行為にしか見えない・・・。
2週間前
×
>>3>>5
あれはちょっとネタを優先しすぎてわかりにくかったですね。
要するに、韓国では根拠が重要視されないため根拠に基く反論が通用せず、韓国側から同じ反論(日本への劣等性の指摘)が延々と繰り返された結果、日本も何度も同じ(根拠に基く)反論を繰り返さざるを得なくなり、根拠を重視する価値観では過去の反論が未来の主張に反論しているように見え、この矛盾の整合性を取ろうとするとあたかも「韓国が日本以外の何か」と対話しているように見えるというネタです。



2週間前
×
>>6
ネタよりの話だったんですね。
変に難しく考えすぎてたみたいです。
わざわざありがとうございます。把握できました。
2週間前
×
うp乙です。
私が昨今の話題で韓国ワールドの恐ろしさというか、おぞましさを感じたのは
『在韓米軍燃料オイルすり替え事件』でしょうか。

在韓米軍の軍事用トラック等に用いられる、対寒冷仕様の混合燃料オイルの備蓄基地への運搬を担当する、韓国運搬会社のタンクローリーの運転手が、
道中で自車に取り付けられているGPS発信機を予め用意しておいた影武者の車に付け替え、
影武者がわざと遠回りなルートを通っている隙に、
最寄りのガソリンスタンドで混合オイルを売却し、その金でタンクの中身をただの灯油にすり替えて、差額を横領し、
影武者と合流してGPSを元に戻したのち、何食わぬ顔で灯油を基地の備蓄タンクに投入していた
…という、韓国の国防にも関わる大事件な訳ですが、

この事件の何が恐ろしいかって、給油したオイルの燃費が妙に悪い事に気が付いた米軍が備蓄タンク(総計でタンクローリー十数台分の貯蓄量アリ)の中身を調べてみたら、

『全体の 9 5 % が灯油になっていた』という…。

つまり、
恐らく最初はある一人の運転手の単独犯だったのであろうが、
どこかのタイミングで油質の違いから燃料のすり替えが行われいてる事が別の運転手に気付かれるも、

それに対して運転手達はその「誰か」を告発するどころか
「あ、そういう手があったか!!」
と言わんばかりに自分達も燃料のすり替えをはじめ、
気が付けば『運搬会社の運転手全員が燃料のすり替えを行い、燃料の備蓄タンクがただの灯油タンクと化した』、と。

全員が「誰かがやってるから自分1人がついでにやってもバレない」とタカを括っていたのだと思われます。
…あぁ恐ろしや。
これも相手の劣等性が明らかなら、自分の不法、無法がチャラになるという価値観で起こる現象のひとつでしょうか…
2週間前
×
>>9
そちらに関しては、どちらかといえば「ウリとナム」関連じゃないですかね。
「ナムには何をしても良い」ので。
2週間前
×
>>10
あー、運搬会社を「ウリ」、米軍を「ナム」と捉えている、と。
結局その不正が露わになると、一番困るのは自分達なのになぁ…。

てか何が恐いって不正を自省するラインが無いってところですよ。
前述の例に基づいて言えば、
例えば10切れのビーフステーキを、利益水増しの為に1切れずつポークステーキにすり替えていくとして、
日本なら多くても3~4切れで「そろそろ豚肉を混ぜてるのがバレるかな?」とストップするとこなのに、
韓国なら平然と9切れすり替えて、ほぼポークステーキを素知らぬ顔でビーフステーキだと言い張ってくる可能性もあり得る訳ですから…。

しかも対策を取ること自体が「劣等性を認めること」に繋がりかねないから、既存の規制は緩むことはあっても強化されることは滅多にないと…
2週間前
×
ウリとナムが極めて自身にとって都合よく流動することと
「問題や責任は常にナムに押し付ける」のが常態であれば
「責任が自分にわずかでも降りかかる可能性」を
そもそも関わった全員が想定していないって可能性もあるわけで…
関わる人数が増えるほど、「誰かに擦り付ければいいや」で
責任や信頼が加速度的に失われそう
2週間前
×
つまり、本来ならお互いに根拠を主張し、
その根拠に反論する形で議論を重ねて行く所、
韓国では根拠を無視するので会話がなり立たない
と言う事ですかね。
韓国 「私は二十歳だから成人だ!」
日本 「いやお前は2002年生まれだから未成年」
韓国 「成人だから日本は謝罪!」
日本 「記録残ってるけど?」
韓国 「私は成人だから日本が悪い!」
日本 「韓国頭おかしい」

といったところでしょうか?
2週間前
×
大口歩也様

動画作成、投稿ありがとうございます。
説明がわかりやすくて、とても勉強になりました。
特に動画内で語られた「国際社会の理解を求める」という意見にものすごく共感しました。
ロジックが違いすぎるため、何を言っても韓国側には通用しない。
だからといって日本側が呆れて黙ったり、面倒だからと放っておくと「やっぱり俺たちは正しいんだ」と自己完結して調子に乗り、同じことを繰り返す。
この結果が、いまの韓国の日本への完全に舐めきった対応に結実しているのだと思います。
公正な第三者(特に韓国が上位に見ている欧米諸国)からの指摘がないと、どうしようもないのでしょう(ただ、その第三者も、旭日旗問題や日本海呼称問題を見るに「韓国がうるさいけど、今までのように日本が我慢すればいいだけ」という傾向が垣間見えるように感じられますので、その前提から変えていかないと駄目なんでしょうね…)。
これからは理不尽な要求には毅然とした態度を取り、曖昧に濁さないこと。おかしいと感じたら、しっかりと主張して周りにも実情を伝えていくこと。
黙ってやりすごす、いつかわかってもらえるという日本人的な対応は、こと韓国相手にはまったく通じないという認識を、日本は元より国際社会にも広めていかなければならないと思います。

「自らを守りえない小国を援助する国はない。あるとすれば何か野心があるはずだ。」 「大国に頼りきることは大国を敵にするのと同じくらい危険なことだ 」
フィンランドの名将マンネルヘイムの言葉です。私はこの言葉を聞いた時、衝撃を覚えました。
それまでは「日本は軍を持たない、平和主義の国だから」と叫べば、向こうが引いてくれると漠然と思っていました。
全然ちがうんですよね。
悪意ある攻撃側にしてみれば、こちらの事情など一切考慮する必要がない。
軍備拡張というと拒否感を示す人も多いのかもしれませんが、自分で自分を守ることもせずに小さくなっているだけでは、誰かの都合でその後が決められてしまう。それを自覚して、しっかりとした自立、自衛の手段を持っておかなければならないといけないと今は感じています(ちなみに永世中立国のスイスは平和・重武装中立国家。また、「拒否的抑止力」を基本戦略に自国を守っている。見習うべきところは多そう)。

…本当に、日本はとてもいい国なのに、どうしてこんなどうしようもない隣国があるのか……
悲しく憤ろしい思いでいっぱいですが、あちらの妄想・暴論・無法を無視していないで、きちんと声を上げていきたいですね。
これから大口歩也様の他の動画も拝見させていただきます。長文失礼いたしました。
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。