韓国で慰安婦が「宗教化」しつつある件
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

韓国で慰安婦が「宗教化」しつつある件

2017-10-11 21:50
  • 20
  • 4

さて、本日の内容なのですが、何かのネタか揶揄かと思う人もいるでしょうが、冗談抜きに韓国がこの状態になりつつあるという内容です。


始めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由


以前より韓国では慰安婦に否定的な考えを持つ事がタブー視される傾向にあったが、それでも批判的な意見は少数ながら存在していた。


しかし最近は、その少数の意見すら口に出す事を否定する空気が韓国に出来上がっており、更に慰安婦に対して否定的な意見を口にする事を違法とする法案が韓国の国会で提案されるなど、一切の異論が許されない状況が法的にもできつつある。


更に慰安婦の偶像化も進んでおり、数年前より慰安婦像の前に「お供え物」が置かれるようになり、更に各地の慰安婦像を「巡礼」する人々まで現れ、また元慰安婦達がまるで芸能人や政治家のように振舞うなど、「宗教化」が着々と進んでいる。



※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


1:慰安婦が「絶対的な存在」になりつつある


まずはこちらの記事から

韓国、旧日本軍慰安婦の名誉毀損に対する処罰規定づくりへ
2017年10月04日13時23分
[ⓒ 中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/081/234081.html

旧日本軍慰安婦被害者を対象にした虚偽事実の流布および名誉毀損行為に対する処罰根拠を法律に明示する方向で法案の検討が行われる。

韓国与党「共に民主党」の印在謹(イ・ジェグン)議員は4日、慰安婦強制動員を否定して被害者を「売春婦」と侮辱するなどの行為を名誉毀損に摘示して処罰する内容を盛り込んだ「日帝下日本軍慰安婦被害者に対する生活安定支援および記念事業などに関する法」の改正案を提出したと明らかにした。

改正案は新聞・放送、その他出版物または情報通信網を利用して、日帝が慰安婦被害者を強制動員および虐待した事実を否定および歪曲したり、売春婦と称してその名誉を傷つけたりする者に対する処罰規定を新設した。

印氏は「慰安婦被害者は日本の戦争犯罪の犠牲者として、今まで身体的、精神的な後遺症に苦しめられてきた」とし「このような歴史を否定してその名誉を傷つける行為が続いてきた。これを防止する措置が必要だ」と、法案の発議趣旨を説明した。


上記記事では、「日帝が慰安婦被害者を強制動員および虐待した事実を否定および歪曲したり、売春婦と称してその名誉を傷つけたりする者に対する処罰規定を新設した。」としており、いわゆる朴裕河教授らの「慰安婦には職業売春婦もいた」等の主張を法的に封じる動きがあることを伝えています。


ただ、こうした極端な法案は韓国で慰安婦問題に限らず過去に何度も国会で検討されてきた経緯があり、このような提案がされたからとそれが確実に通るわけではありません。


そのうえで、朴裕河教授も一審では無罪判決を受けましたが、現在上告され係争中であることから、まだ韓国で朴教授の


・「『朝鮮人慰安婦』の苦痛が日本人売春婦の苦痛と基本的には変わらない」
・「『慰安婦』たちを『誘拐』し、『強制連行』したのは、少なくとも朝鮮の地では、また公的には日本軍ではなかった」


という、中央大学の吉見教授らと同様の主張自体が違法になる可能性は充分あるわけです。


既に韓国では慰安婦関連で「真っ当な学術研究」は不可能な状態にあり、「慰安婦とは日本の兵士や官憲が朝鮮の村々から女性を拉致し性奴隷化した制度である」という意見を公的に否定すると社会的に殺される状況にある事から、いかに現在の韓国で慰安婦や慰安婦支援組織の挺対協が絶対的な力を持ち支持されているかがわかります。


このような背景から、過去の「言論弾圧じみた法案」よりもこの件は国会で法案化される可能性が高いともいえます。


韓国側の主張する「慰安婦の定義」についてはこちらを参照

安倍首相「慰安婦強制連行の証拠ない…戦争犯罪と認めない」 中央日報 2016年01月19日
国連委で日本が慰安婦問題説明 韓国「被害者癒やす行動を」 聨合ニュース 2016/02/17
女性家族部 日本軍「慰安婦」被害者e-歴史館 名称と性格規定
元慰安婦のキム・ボクトンさん「日本が公式に謝罪するまで戦う」 東亜日報 December. 29, 2016




2:慰安婦の偶像化


上記のように、現在の韓国では最早日本の朝日新聞や中央大学の吉見教授らが主張する慰安婦の定義すらも社会的に受け入れられない状態となっており、さらにそれを法的に「固定化」し挺対協の主張のみを絶対視する動きが出てきているわけです。


そして、これと同時に韓国では慰安婦自体の「偶像化」も進行しています。


例えば数年前から、ソウルの日本大使館前の慰安婦像には以下の画像のように「お供え物」がされるようになっており、慰安婦像が単なる政治活動以上の意味を持つようになってきています。

韓国に広がる「平和の少女像」建立の波
聨合ニュース 2017/08/11
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/08/11/0400000000AJP20170811001200882.HTML






またこの画像が貼られた聨合ニュースの記事にもあるように、慰安婦像の建立ラッシュが現在の韓国で発生しており、現在も韓国各地に慰安婦像が設置され続けています。


そしてとうとう韓国では、この全国各地の慰安婦像を「巡礼」する人々まで現れているのです。


少女像巡礼の旅に出る若者たち 朝鮮日報 2017/08/07


注目すべきは、こうした行為に本来ブレーキをかける役割を持つはずの朝鮮日報がこの件を無批判に記事にしている事で、現在の韓国がどのような状況にあるかを良く表しています。
最早誰も「それはおかしい」と言えないのです。


そしてこの「誰もおかしいと言えない状況」に拍車をかけているのが、元慰安婦達の「芸能活動」や「政治活動」です。


例えば今年に入ってからの事例だけでも、ナヌムの家所属の元慰安婦達は「地下鉄に誕生日広告を出す」「歌手デビューする」「プロ野球の始球式を行う」など、一体何をする人達なのか解らないような活動が平然と行われ、それを諌める人達もいません。


「地下鉄の広告板」で慰安婦被害者の誕生日にお祝いのメッセージ ハンギョレ新聞 2017.03.15
「慰安婦」被害者のキル・ウォンオクさん、“歌手への夢”果たす ハンギョレ新聞 2017.08.10
慰安婦被害者 10日に韓国プロ野球で始球式 聨合ニュース 2017/08/03


更にこれは以前記事にしましたが、現在韓国の外相である康京和氏が外相候補のとき、数々の不正疑惑が持ち上がり外相候補として相応しくないと批判されていた状況でこの慰安婦達が支持を表明するなど、政治的な活動もかなり活発です。


慰安婦被害者3人が外相候補への支持表明「問題解決してくれる」 聨合ニュース 2017/06/08


また他にも以下のように、政治家への直接的な意見も度々行っており、政治的にもかなりの力を持っている事がわかります。


韓国首相、亡くなった慰安婦被害者の焼香所を訪問 「当事者が受け入れない交渉に何の意味が?」 中央日報 2017年07月25日

韓国で解放記念日行事開催 主役は慰安婦・強制徴用被害者 聨合ニュース 2017/08/15


このように、慰安婦像の事実上の「ご神体化」、元慰安婦の偶像化及び政治的発言力も年々増大し、「巡礼者」まで現れるという文字通りの慰安婦の宗教化がおきているのです。


そしてまた、こうした「慰安婦の活動」を取り仕切っているのは実質的に挺対協であることから、挺対協が宗教的・政治的な「教会」としての役割を持つようになってきているともいえます。

3:韓国は「慰安婦教」の国


現在の韓国でこの状況に異論を持つ人々は殆ど存在せず、また異論があっても口に出せないような事態になっています。


最初に引用した「旧日本軍慰安婦の名誉毀損に対する処罰規定」は、こうした背景から出てきた動きであり、かつて盧武鉉政権時代に「親日派狩り」で似たような事がおきましたが、今回はその時以上に動きが活発で先鋭化しているのです。


そしてこの件が深刻なのは、以前から書いていますがこの挺対協という団体は韓国の典型的な「従北」団体で、少なからず北朝鮮の意向を受けて動いている組織であり、ここの傘下の元慰安婦達はその広報役である事です。


そうした人々が宗教的・政治的に無批判な状態で絶大な力を持ち始めたのが今の韓国であり、これも以前から書いているようにこの状況を活発に支持しているのは10代から30代くらいの韓国の若い層ですので、今後の状況変化もあまり期待できません。


価値観の違いだけでなく、このような面からも最早韓国は日本とは決して相容れない存在となっているのです。
現在の国際情勢的に見て、日本は対北朝鮮問題である程度の歩調合せは必要でしょうが、こうした政治的な駆け引き以上の接触は既に危険な状況です。


今回書いたように、韓国は実質的に「(バックに北朝鮮がいる)慰安婦教」の国へと変貌し、この慰安婦教の教義である、「慰安婦とは日本の兵士や官憲が朝鮮の村々から女性を拉致し奴隷化した制度である」を受け入れない限り友好関係などありえないからです。



人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。




動画版マイリスト







広告
他10件のコメントを表示
×
元慰安婦本人たちが亡くなったら、誰が教祖の座を引き継ぐんでしょうね?
元慰安婦の遺族? 支援団体の幹部?

宗教史に照らせば、始祖が亡くなると教団は宗論を起こして分裂するのがセオリーです。

慰安婦支援団体は現段階ですでに挺対協、ナヌムの家、太平洋戦争遺族会など複数ありますが、どの団体のお抱え慰安婦が長く生き残るかで、慰安婦教の総本山が決まるのかも。

韓国政府が直々に慰安婦の日を制定したり、ソウル氏が慰安婦公園を整備したりしてるのを見ると、祭政一致が進む可能性も高そうです。
そうなれば慰安婦問題はますます政争の具となり、韓国ウォッチャーとしてはニヤニヤが止まらない状況になるのかも。

×
客観的な事実を持って反証する手段を認めないものは科学ではないものなぁ。現実的にならない限り、遅かれ早かれ宗教化するのは既定の道だったんでしょうね。沸騰現象がある意味、突然泡立ったように見えるのと同じで、WCや竹島などの様子を振り返ると、下地はあったんですね。後は慰安婦本人たちが亡くなった後ですが。

イスラム各派が根本では一応、教義を同じくするように、分派はするでしょうけど「日本は悪・敵」てのは変わらないんでしょうね。あとはどこまで厳密かどうかで。「反日だけど、現実路線としてに日本とは友好的に外交をやっていく(慰安婦教世俗派)」とか「日本は断固として悪、基本条約も撤廃(慰安婦教教義派)」みたいな。これもある意味、今と変わらないかw
×
自コメ追記。しかしそうすると、イランの様な慰安婦教革命が起きるかどうかが気になりますね。
世俗的なままで、日本とは一応現実的な外交を行うのか、原理主義的に反日国家になるのか。革命が起きたら当人たちは「ろうそく革命に続く人権革命なのだ!」なんて言いそうですが。
慰安婦法案の提出などを見ると原理主義化していってるようですが、後はどの段階で革命が起きるか、になるのかな。ナチス政権のように民主的手続きを経て原理主義国になる可能性もありますね。
×
どこまで頭の中を壊せるかっていう
人体実験をやっているようにも見える
×
 小見出し1引用記事後3行目<封じる動きある>脱字ではないでしょうか。
 本文終わりから11行前<広報役な事です>砕けた表現ですね。これまでの文体を鑑みるに「広報役である事」等が妥当だと思います。

 仏教徒としては「宗教」とは認めたくありませんが、広義の「宗教」の要件を満たしつつあるとは思います。
 彼らが関わると様々な組織・集団がカルト宗教化する傾向があると感じていました。それは大口さんの記事を読む事で、「己の絶対的正義を疑わない」=「一人一人が己自身の教祖である」という様な意識からなのではないかという仮説にする事が出来ました。
 既にコメントで言及されていますが、今後分派(過激派の登場)が予想されますね。
×
>>16
指摘ありがとうございます、修正しました。
2つ目に関しては「である事」だと堅すぎたので「なのです」にしてみました。
×
僅かでも自国を批判すると殺される!?しかも独裁者の命令でなく、庶民の同調圧力で
×
>>16
朝鮮人に適性のある職業=新興宗教の教祖様。
(漠然と私も考えていました。)
営業担当は相手の話を聴かないと成り立たないし…
製造は決まった共通ルールを守らないと成り立たないし…
公務員は、住民の公僕として活動しないとムリだし…
朝鮮人に他に適性のある仕事があるのだろうか?
×
>>17 <この件が深刻なのは~>で始まっているので「なのです」だと文が綺麗に繋がらない気がします…。
×
>>21
変ですね、修正しました。
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。