【日韓問題】慰安婦問題がいつまでも続く原因
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【日韓問題】慰安婦問題がいつまでも続く原因

2018-01-13 21:57
  • 23
  • 2

今回は最近何かと話題の慰安婦合意に関連し、なぜ問題が続くのかについて書いていきます。

元となった記事
慰安婦像問題の原因と日本のマスコミの不可解





youtube版
https://youtu.be/095qK7m6P0Y


以下は動画のテキスト版になります。

レイム マリサ
ゆっくりしていってね


マリサ
なあ、今回って順番で行くとマスコミ問題じゃないのか?


レイム
それなんだけどね、うp主いわく例の2015年末の慰安婦合意に関連して、最近文在寅政権が実質的に合意を無効化する公式見解を発表したので、この問題の根本部分にそろそろ触れておこうと考えたそうよ。


マリサ
ああ、そういやあれ、韓国が具体的に何に反発しているのか、いまいち良くわからないんだよな。


レイム
でしょ?だからその「具体的に何が不満なのか」を解説しようってわけ。
そんなわけで本編へ行くわ。


慰安婦合意が不満な韓国


レイム
今回の件なのだけど、マリサは2015年12月末に日韓で締結された慰安婦合意については知ってるわよね?


マリサ
一応しってるぜ。
日本と韓国の政府が協議して、日本の首相が公式謝罪を行い、また慰安婦の「癒し」を行う措置に対して10億円を支払う事で、この問題を「最終的・不可逆的に解決した」と約束した合意だよな。


レイム
そうそう。
あとは韓国側に対して、10億円の運用は韓国政府が責任を持って行う事とか、今後政府としては慰安婦問題を取り上げない事、あとはソウルの日本大使館や釜山の日本領事館前の慰安婦像に関して、韓国側が責任を持って「移設」する事なども約束されたわね。


マリサ
でも、なんか韓国側はこの件が不満なんだろ?


レイム
そうなのよ。
それで韓国側は、「被害者が納得する謝罪がなされていない」とか、「日本が法的責任を認めていない」等に関して不満を持っていて、この合意後ずっと「破棄か再協議すべき」という世論が多数派だったわけ。


レイム
それで、この前韓国政府が慰安婦合意に関してこんな見解を発表したわね。


韓国外相発表要旨
時事通信 2018/01/09
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018010900943

【ソウル時事】韓国の康京和外相が9日に表明した、慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意に関する今後の基本方針の要旨は次の通り。
 一、慰安婦被害者の名誉・尊厳の回復や心の傷の癒やしのために、韓国政府はすべきことに全ての努力を尽くしていく。
 一、被害者、関連団体、国民の意見を幅広く受け入れつつ、被害者中心の措置を模索していく。日本政府が拠出した「和解・癒やし財団」の基金10億円は韓国政府予算で充当し、基金の今後については、日本政府と協議する。財団運営については、被害者、関連団体、国民の意見を幅広く反映し、後続措置を用意する。
 一、被害当事者の意思をきちんと反映していない2015年の合意は、慰安婦問題の真の問題解決にはならない。
 一、合意が両国間の公式合意だったという事実は否定できない。韓国政府は日本政府に対し、再交渉は求めない。ただし、日本が自ら国際基準によって、真実をありのままに認め、被害者らの名誉・尊厳の回復と心の傷の癒やしに向けた努力を継続することを期待する。被害者の望みは自発的な真の謝罪だ。
 一、政府は真実と原則に立脚し、歴史問題を扱っていく。政府は歴史問題を賢明に解決するために努力し、同時に日韓両国間の未来志向での協力のために引き続き努力していく。


レイム
要するに、合意そのものの破棄や再協議は求めないけれど、日本側が「自主的に」韓国側が満足する『追加措置』をするべきであり、それが出来ない限り慰安婦問題の解決は無いとしている内容ね。


マリサ
ん?
この合意で問題が解決されたわけじゃなく、被害者の意見が反映されていないので日本側が自主的に追加措置するべきってことか?


マリサ
これ、再協議は求めないし破棄もしないと言っているけど、事実上合意は受け入れないってことだろ?
しかも追加の要求をしているって事は協議をせずに一方的に要求を突きつけているってことだから、もうこれ破棄と同じじゃないか?


レイム
そうなのよね。
これって要するに、自分達から破棄すると都合が悪いから、日本側から合意を無かった事にして欲しいと要求しているだけなのよね。


マリサ
そんなご都合主義が通るわけないだろ。


レイム
まあそうなんだけどね。
それでここで重要となるのが、文中の「真実をありのままに認め、被害者らの名誉・尊厳の回復と心の傷の癒やしに向けた努力を継続すること」という部分なの。


マリサ
「真実をありのままに認め」って事は、韓国側は日本が慰安婦問題で何か認めていない事実があって、それに不満を持っているってことか?


レイム
そういうこと。
そしてこれがこの問題の最も重要な部分であり、問題が拗れに拗れる原因となっているのよ。


慰安婦の「定義」が問題


マリサ
これってどういうことだ?
過去の韓国の言い分だと、「日本の政治家が慰安婦を否定するような発言をして謝罪を撤回するから」とか言ってたが、今回そんなのもないよな?


レイム
そうね、今回合意に否定的な意見を言う人は民間などではいたけど、政治家から何か否定するような発言が出た事は無いわね。


マリサ
じゃあなんで韓国側は「日本は真実をありのままに認めていない」と言っているんだ?


レイム
そこが問題でね、日本側と韓国側で「慰安婦の定義」そのものが元から異なっているのよ。


マリサ
慰安婦の定義?


レイム
そう。
まずこちらを見て欲しいの。


国連委で日本が慰安婦問題説明 韓国「被害者癒やす行動を」
聨合ニュース 2016/02/17
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2016/02/17/0400000000AJP20160217003500882.HTML

【ソウル聯合ニュース】国連女子差別撤廃委員会で日本政府代表団が慰安婦の強制連行は資料で確認できなかったと説明したことを受け、韓国外交部の当局者は17日、「日本政府が被害者の名誉と尊厳を回復し、傷を癒やすという立場を行動で見せるようあらためて求める」と述べた上で、「(昨年末の)慰安婦合意の精神と趣旨を損なう余地のある言動を慎まなければならない」と強調した。

 また「慰安婦動員の強制性は国際社会がすでに明確に認めた否定できない歴史的事実」と指摘。その上で、被害者の肉声による証言でも裏付けされていると主張した。

 さらに、1993年の河野談話でも慰安婦動員の強制性を認めており、現在の安倍晋三内閣も同談話を継承するという立場を何度も公言していると指摘した。

 日本メディアによると、日本政府代表団はスイス・ジュネーブで16日(現地時間)に開かれた国連女子差別撤廃委員会の審査で、日本政府が発見した資料の中には軍や官憲による慰安婦の強制連行を確認できるものはなかったと主張した。

 日本政府代表として出席した杉山晋輔外務審議官は慰安婦合意についても言及し、韓日政府は同問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認したと説明したという。

 これについて同当局者は「慰安婦被害者の問題が両国政府レベルで最終的かつ不可逆的に解決されることを確認したのは、合意の内容と基本精神が誠実に履行されることが前提」と述べた。その上で、「特に不可逆的という表現は双方に該当するものであり、日本も今後、合意を覆したり、合意に逆行したりする言動をしてはならないという意味が含まれている」と強調した。


レイム
記事では、「日本政府が発見した資料の中には軍や官憲による慰安婦の強制連行を確認できるものはなかったと主張した」という日本政府の公式見解に対して、韓国側が「慰安婦動員の強制性は国際社会がすでに明確に認めた否定できない歴史的事実」と主張しているでしょ?


レイム
要するに、韓国側は日本の軍人や警察が、国や軍の公式な命令の下に朝鮮の女性に対して「奴隷狩り」をした件が慰安婦問題であり、日本側はこれを「認めていない」と不満を持っているの。


レイム
他にも当時韓国政府の公式見解としてこんなのもあるわね。

慰安婦の強制連行否定 「問題の本質ごまかす」と批判=韓国
聨合ニュース 2016/02/01
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2016/02/01/0400000000AJP20160201002500882.HTML

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は1日、記者団に対し、日本政府が国連女子差別撤廃委員会に提出した報告書で、旧日本軍の慰安婦問題と関連し、強制連行を否定したことについて、「文書記録がないとして強制連行を否定することは問題の本質をごまかすこと」と批判した。

 韓国当局者の発言は、日本政府が河野内閣官房長官談話(河野談話)で示された「慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した」という「広義の強制性」は否定しないながらも、軍や官憲による「狭義の強制性」を否定し、慰安婦の強制連行問題をごまかそうとしていると批判したものだ。

 日本政府が河野内閣官房長官談話(河野談話)で示したよう「慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した」という「広義の強制性」は否定しないながらも、軍や官憲による「狭義の強制性」を否定し、慰安婦の強制連行問題をごまかそうと指摘したものとみられる。

 同当局者は「強制連行の論争に巻き込まれる必要はない」として、「慰安婦被害者の中でも強制的に連れて行かれたと証言する方がいる」と説明。強制連行の証拠が残っていないとの日本側の主張に対しては、▼当時にも違法だった強制連行の記録を残さなかった可能性▼敗戦とともに関連記録を廃棄した可能性▼当時、朝鮮半島で植民統治が確立していたため、強制連行の形を取らなくても本人の意思に反する動員ができた可能性――などを取り上げて反論した。

 また、「国連女子差別撤廃委員会でわが政府が直接訴えられる仕組みはない」とした上で、「(今後)日本政府は慰安婦合意の精神と趣旨から外れる、事実と異なる話をする場合、わが政府としても当然対応する」と強調した。日本政府の強制連行の否定が慰安婦合意に反するかどうかに関しては、「(合意は)被害者たちが1人でも多く生きている間に解決しようとするもの」として、「(合意の履行が)良く行われる方向で督励してほしい」と述べるにとどめた。

 一方、外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官の慰安婦被害者との面談については、「いろいろな案を検討している」と明らかにした。昨年末の慰安婦合意以降、外交部関係者が支援施設に暮らしていない被害者25人(国内22人、中国3人)を尋ね、合意の結果や背景などを説明し、理解を求めたという。

 韓国政府に登録されている慰安婦被害者238人中、生存者は46人となっている。うち3人は中国、1人は日本で暮らしているという。


レイム
記事では『「慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した」という「広義の強制性」は否定しないながらも、軍や官憲による「狭義の強制性」を否定し、慰安婦の強制連行問題をごまかそうと指摘したものとみられる。』としているわね。


マリサ
あー…
そういうことか。
日本政府は、慰安婦の募集や慰安所の設置などに日本軍がかかわったことは認めて謝罪しているけど、日本の軍人や警官が政府や軍の命令で「奴隷狩り」をした事実を認めないから慰安婦合意も認めないってことか。


レイム
そういうこと。
日本じゃなぜかこの件がまるで話題になっていないけどね。


マリサ
でもちょっと待ってくれ。
この韓国側が主張する慰安婦の定義って、「証拠が無い」って事が既に判明しているよな?


レイム
そうね。
だから朝日新聞は吉田証言が捏造である事を公式に認めたし、中央大学の吉見義明教授のように、「日本軍が奴隷狩りのような強制連行をした」という事実は存在しないとしたうえで、こんな見解を出しているわね。


「軍、慰安所に到着した女性をチェック…日本 国家の責任は避けられない」
ハンギョレ新聞 2014-06-26
http://japan.hani.co.kr/arti/international/17677.html

(一部抜粋)
-結局、慰安婦問題の核心は動員過程の強制性と国家の法的責任だが。

「そうだ。 談話は‘朝鮮半島は日本の統治下にあって、その(慰安婦)募集・輸送・管理も甘言と強圧など全体的に本人の意志に反してなされた’と明らかにしている。 甘言は刑法で言えば‘誘拐’、強圧は‘略取’に該当する。 これは全て人身売買であり、犯罪だ。 日本政府はこれを業者がやったことと言っている。 しかし、軍の施設である慰安所に女性たちが到着すれば軍がチェックした。 パッと見れば、誘拐や略取によって来たという事実を知ることができる。 その場合、日本軍が業者を人身売買犯として逮捕し、被害者である女性を故郷へ送り返さなければならないが、そのような例は一件もない。 結局、慰安所は軍の施設であるから軍は誘拐、略取という犯罪の主犯、業者は従犯になる。 国家の法的責任を避けようとしても避けられない。談話はこのことを認めるということなのに、報告書はこれに対する言及が全くない。」


レイム
つまり、慰安婦の募集過程で業者による不法行為があったが、軍はその事実を把握できていたはずであり、これを取り締まらず黙認していたのだからこれは日本軍の責任であるというわけね。


マリサ
ちょっと待ってくれ。
実際のところ、「日本軍が奴隷狩りのような強制連行をした」という事実はあったのか?


レイム
ないわよ。
だから吉見教授や朝日新聞などは、慰安婦の責任の範囲を拡大して「総合的な責任」が日本にあるとしているわけ。


レイム
でね、この件は慰安婦合意時の日韓外相の共同記者会見でも以下のように言及されているわね。

日韓外相会談
外務省 平成27年12月28日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_001667.html

12月28日午後2時から3時20分頃まで,岸田文雄外務大臣は,尹炳世(ユン・ビョンセ)韓国外交部長官と日韓外相会談を行い,直後の共同記者発表(日本語/英語/韓国語(PDF)別ウィンドウで開く)において,慰安婦問題について以下のとおり発表した。

1
(1)岸田外務大臣による発表は,以下のとおり。
 日韓間の慰安婦問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき,日本政府として,以下を申し述べる。

ア 慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。
 安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。

イ 日本政府は,これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ,その経験に立って,今般,日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。

ウ 日本政府は上記を表明するとともに,上記(イ)の措置を着実に実施するとの前提で,今回の発表により,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。
 あわせて,日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。

(2)尹外交部長官による発表は,以下のとおり。
 韓日間の日本軍慰安婦被害者問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき,韓国政府として,以下を申し述べる。

ア 韓国政府は,日本政府の表明と今回の発表に至るまでの取組を評価し,日本政府が上記1.(1)(イ)で表明した措置が着実に実施されるとの前提で,今回の発表により,日本政府と共に,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。韓国政府は,日本政府の実施する措置に協力する。

イ 韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する。

ウ 韓国政府は,今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で,日本政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。

2 なお,岸田大臣より,前述の予算措置の規模について,概ね10億円程度と表明した。

3 また,双方は,安保協力を始めとする日韓協力やその他の日韓間の懸案等についても短時間意見交換を行った。


レイム
『慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。』
 『安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。』とね。


マリサ
じゃあなんで韓国政府は「日本軍が奴隷狩りのような強制連行をした」という事に拘っているんだ?


レイム
以前解説したわよね。
韓国では「正しさに根拠が必要ない」「相手の正しさとぶつかった場合には、相手の劣等性を指摘できれば自己の正しさが証明される」「被害者が偉い」って。


レイム
つまり、「日本軍が奴隷狩りのような強制連行をした」と日本の劣等性を指摘しているので、彼らの価値観では持論の正しさが証明されているのよ。


マリサ
ちょっとまってくれ、それただの循環論法じゃないか。


レイム
そうよ、でも彼らの価値観では問題が無いのよ。
後もう一つ「被害者が偉い」という考え方から、「被害者の証言」が何よりも重視されている事もこの慰安婦の定義に関係しているわね。


被害者が偉い


レイム
さっきも言ったように、この韓国人の慰安婦の定義では「慰安婦の証言」が何よりも重視されているわ。
例えば過去にも韓国政府は慰安婦の定義の件で以下のように回答しているわね。


韓国政府「日本の河野談話検証強行に遺憾」
聯合ニュース 2014/06/20
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/06/20/0200000000AJP20140620003300882.HTML

【ソウル聯合ニュース】 韓国政府は20日、慰安婦問題への旧日本軍の関与を認めた1993年の河野洋平官房長官談話について日本政府が検証結果を公表したことに対し深い遺憾を表明した。

韓国政府は外交部報道官声明を通じ「日本政府が河野談話を継承するとしながら検証を行ったこと自体が矛盾した行為だ」と指摘。談話の検証が無意味で不必要なことだと重ねて強調してきたとして、日本政府を批判した。

また、「日本政府は河野談話の検証について談話の作成経緯を客観的に調査することが目的で慰安婦問題に関する事実関係をあらためて明らかにするためではないとしているが、検証結果は事実関係をごまかすことで河野談話の信頼性を損なう結果をもたらす内容を含んでいる」と非難した。

韓国政府は「河野談話は日本政府が自主的な調査と判断を基に日本政府の立場を盛り込んで発表した。われわれは、真相究明は両国間の交渉の対象ではないという立場を明確に堅持した。
日本側の度重なる要請を受け非公式に意見を提示したにすぎない」と明らかにした。

また、16人の元慰安婦女性の証言こそ、慰安婦問題の強制性を立証するいなかる文書よりも強力で明確な証拠だと強調した。

韓国政府は、日本政府が公表した検証結果に対する評価と立場を示す予定だとした上で、国際社会と共に対応措置を取っていく方針を明らかにした。
(後略)


レイム
記事では、2014年に日本政府がいわゆる河野談話を検証し、「軍や国の命令で日本軍や警察が組織的に行った女性の拉致」という事実は存在しないという事を改めて発表すると、「16人の元慰安婦女性の証言こそ、慰安婦問題の強制性を立証するいなかる文書よりも強力で明確な証拠だと強調した。」と反論しているの。


マリサ
「慰安婦の証言」ってどんなのだ?


レイム
例えばこんなのね。

検察、「帝国の慰安婦」の著者・朴裕河教授に3年求刑 
ハンギョレ新聞  2016.12.21
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26007.html

「16歳のとき、寝ていたところを軍人に捕まって連れていかれたが、軍人の部屋に入らないといって電気拷問などあらゆる苦痛を受けた。台湾の神風特攻部隊に連れて行かれ、1946年に出てきた」


「獲物は13才、14才の少女らだった」
メディアトゥデイ(韓国語)  2017年5月21日
http://www.mediatoday.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=136902

日本の敗戦後70年余り、日本は相変らず「軍による強制連行はなかった」と強弁している。しかし、キム・ハクスン、ハルモニを引っ張っていったのも他でもない日本軍だった。当時、彼女の年齢は17才だった。1941年、キム・ハクスンは親しい姉とともに中国北京にわけも分からないうちに日本軍人に引きずられて行った。母親が買ってくれた黄色いセーターを着たままだった。


精進性「証拠資料無尽蔵…慰安婦強制動員立証より一層奮発しなければ」
東亜日報(韓国語)  2017-06-08
http://news.donga.com/Inter/3/02/20170608/84763044/1
「日本軍性奴隷制」改訂版を出版した鄭鎮星(チョン・ジンソン)ソウル大教授

「『日本海軍特警隊』が慰安婦調達を担当して道路で無作為に女性を逮捕し、強制的に身体検査を受けさせた後、慰安所に入れた。女性が慰安所から脱出した場合、家族を逮捕して虐待し、さらに殺害した場合もあった。」


マリサ
これって事実なのか?


レイム
もし事実なら、朝日新聞や吉見教授がさっき説明したような解釈をするわけが無いでしょ?
「軍や国の命令で日本軍や警察が組織的に行った女性の拉致」の根拠が存在しないから、「管理責任」や「業者の犯罪の黙認」などを論点にしているのよ。


レイム
しかもね、この「証言」ってどれも客観的な検証は一切行われていないうえに、証言がころころ変わる人も多いのよ。
特に最初に挙げた事例の李容洙さんなんて、確認できるだけでも十数回証言内容変わっているからね、とても韓国側の慰安婦の定義の根拠にはならないのよ。


マリサ
ああ、でも韓国では正しさに根拠が必要なくしかも「被害者は偉い」から、この定義が「正しい」としてまかり通っているわけか。


レイム
そういうこと。


レイム
しかもね、韓国の慰安婦団体などはこの定義のうえでの「法的責任」を日本に求めているのよ。


マリサ
「軍や国の命令で日本軍や警察が組織的に行った女性の拉致」の法的責任ってことか?
でもそんな事実はないんだよな?


レイム
ないわね。
でも韓国側は慰安婦合意で法的責任を日本が認めていないことも、慰安婦の定義と同時に問題にしているのよ。


マリサ
韓国がこんな事に拘っていたら、いつまで経っても解決なんて無理じゃないか。
日本に「存在しない罪を認めろ」と言っているようなものだし。


レイム
だから「いつまでも拗れる」のよ。


異論は完全排除


レイム
この件なんだけど、現在の韓国では更に複雑な事になっているのよ。


マリサ
どういうことだ?


レイム
韓国世宗大学の朴裕河教授って人が、「帝国の慰安婦」という本を書いたのね。
で、この本では以下のように書かれているの。


[注目この本!]帝国の慰安婦
ソウル新聞(韓国語) 2013-08-17
http://www.imaeil.com/sub_news/sub_news_view.php?news_id=40792&yy=2013

「帝国の慰安婦」/朴裕河(パク・ユハ)著、328ページ、1万8千ウォン.

韓日関係はいつも平行線だ。独島(ドクト、日本名:竹島)問題や日本の右傾化、歴史清算問題など各種問題をめぐり、衝突と漂流を続けてきた。この中には‘慰安婦’という大きな宿題も含まれている。

光復68周年に際して出版された朴裕河(パク・ユハ)世宗(セジョン)大日本文学科教授の本「帝国の慰安婦」では「韓国人が持っている慰安婦のイメージは慰安婦の‘記憶と経験’の半分に過ぎない」と批判する。彼女は私たちが既に知っていることとは少し違った慰安婦問題の隠された半分の真実、聞きにくく敬遠したい話を掘り起こす。

この本は慰安婦らの証言を通じて私たちの恥部を率直に表わす。女性たちをだまして戦場に引っ張っていき虐待と搾取を日常的に行った主体は大部分が同胞の朝鮮人の民間会社だった事実を慰安婦の証言を通じて明らかにする。もちろんそうであっても人間の尊厳を傷つける‘構造’を作って最後に加担したのが日本軍だったのは事実だ。

しかも私たちの記憶の中の慰安婦は‘日本軍の軍靴に踏みにじられるか細い十五の少女’でなければ‘老躯をかって闘う闘士’だ。だが、これは「日帝が14~25才の女性労働力動員のために女子学生を中心に募集した挺身隊と混同した結果」とし「こういう錯綜したイメージが日本に対する憎しみを強化し、本来、同族を売り飛ばした私たちの罪に目をとじさせているのではないか」と著者は問い直す。

著者はその慰安婦に向かって固定された民族主義的に偏向した認識を変えることが、かえって過去の歴史清算と東アジア平和の近道になると主張する。植民地支配が引き起こした野蛮な暴力である慰安婦問題を今のように長期化し、未解決状態に追い詰めたのは冷戦的思考だったというのも著者の解釈だ。


レイム
この記事では「この本は慰安婦らの証言を通じて私たちの恥部を率直に表わす。女性たちをだまして戦場に引っ張っていき虐待と搾取を日常的に行った主体は大部分が同胞の朝鮮人の民間会社だった事実を慰安婦の証言を通じて明らかにする。」としていて。


レイム
「日帝が14~25才の女性労働力動員のために女子学生を中心に募集した挺身隊と混同した結果」とし「こういう錯綜したイメージが日本に対する憎しみを強化し、本来、同族を売り飛ばした私たちの罪に目をとじさせているのではないか」と韓国側が拘る慰安婦の定義を否定し、批判しているの。


レイム
でね、この朴裕河教授はそのうえで日本の管理責任などを批判しているので、スタンスとしては吉見教授や朝日新聞などに近いのね。


マリサ
ああなるほど、韓国側も一枚岩じゃないんだな。


レイム
それがね、この教授はこの本の件で「慰安婦の名誉を傷つけた」として訴えられ、去年ソウル地裁から有罪判決を受けているの。


レイム
更に問題なのは、韓国の裁判所は朴裕河教授の著書の中からいくつかの項目を削除するよう要求したのだけど、その中に以下のような部分があるの。


「慰安婦たちを誘拐し、強制連行したのは、少なくとも朝鮮の地では、また公的には日本軍ではなかった」


レイム
「慰安婦たちを誘拐し、強制連行したのは、少なくとも朝鮮の地では、また公的には日本軍ではなかった」という部分ね。


レイム
更に日本側で慰安婦問題を支援している団体のページによると、以下のような認識が韓国司法の場で公的に認知されていることがわかるの。


東アジアの永遠平和のために
http://east-asian-peace.hatenablog.com/entry/2015/02/23/234842

b. 日本軍慰安婦の「性奴隷」であり「被害者」としての地位
2)判断
日本軍慰安婦の「強制動員」に関連しては、上で見たように、日本軍の直接的な暴力、拉致などにより、10代半ばから後半の年齢で慰安婦に強制連行されており、「慰安婦」輸送過程で日本軍が直接介入し、又は軍医が直接これらの健康状態を検診したと明らかにしている証言が多数存在する。また、被告が、この事件の本で述べているように日本軍慰安婦を募集するにあたり、民間業者などが詐欺、人身売買などのような具体的な募集行為を担当した場合が多かったとしても、日本軍慰安婦たちが軍部隊などに付属された慰安所に連行されて初めて、自分が置かれた状況を知り抵抗をされると、日本軍などが暴力、脅迫などを介して、これを制圧しただけでなく、日本軍が直接慰安所を設置・運営し、これを制御し、植民地体制下で憲兵と警察等との連携を通じて、数万人以上の慰安婦を効率的に動員し、その輸送過程にも深く介入したという点で、日本国と日本軍の慰安婦強制動員の事実を否定することはできず、これは先に見たのと同じ国連人権小委員会の各種報告書や河野洋平官房長官の談話などでも認められた歴史的事実に該当する。また、日本軍慰安婦たちはしっかりとした衣食住を確保たり休憩時間を持つこともできないまま、一日に多くは20〜30人の軍人を相手にしなけれおり、これを拒否すると殴られたり、ひどい場合には、殺害されたれたりした。
このような事実に照らしてみると、原告などの日本軍「慰安婦」は日本の売春婦とは質的に異なり、ほとんどが10代〜20代前半の女性として、本人の意思と関係なく、日本国と日本軍によって慰安婦に強制動員され、その監視の下で戦時状況の中国、東南アジアなどに設置されて慰安所に閉じ込められて、最小限の人間らしい生活も保障されないまま一日に数十人の軍人を相手にして性的快楽の提供を強要された「性奴隷」に相違ない「被害者」としての性質を持っている。


レイム
「日本軍の直接的な暴力、拉致などにより、10代半ばから後半の年齢で慰安婦に強制連行されており」ってね。


マリサ
おいちょっと待ってくれ。
これって、「日本軍が奴隷狩りのような強制連行をしたという事実は存在しない」ってスタンスの吉見教授や朝日新聞の主張すら事実上「違法」ってことにならないか?


レイム
可能性としては充分あるわね。
だから彼らはこの事実を必死で隠そうとしているし、この「日韓の慰安婦の定義の違い」の問題提起すると、彼らは物凄い勢いで「黙らせようと」してくるわよ。


マリサ
よっぽど都合が悪いんだな。


批判側の問題点


レイム
最後にこの件では韓国の態度を批判する側にもいくつか問題があるのよ。


マリサ
え?そうなのか?


レイム
よく、「慰安婦の強制連行などしていない」って反論する人がいるけど、この反論方法だと印象操作の恰好の的なのよね。


マリサ
というと?


レイム
さっき挙げた吉見教授の主張では「軍が募集過程に”関与”」しており、業者の不法行為を黙認していたことが日本の罪であるとしているでしょ?
これってね、意図的かどうかを明確に否定できないのよ、「関与」したのは事実なのだし。


レイム
だから説として広まっているのだけど、「慰安婦の強制連行などしていない」だとこれの否定とも受け取られてしまうのよ。
そうすると、「日本の右翼が罪を否定しようとしている」とされてしまうの。


マリサ
ああそうか、韓国の主張を否定するつもりが、論点のすり替えをされてしまうのか。


レイム
そういうこと。
だから「軍や国の命令で日本軍や警察が組織的に行った女性の拉致は存在しない」としないといけないの。


マリサ
なるほどな。


レイム
で、これだけでもまだ片手落ちよ。


マリサ
まだあるのか!?


レイム
これは2007年アメリカでの慰安婦下院決議のときに安倍政権が陥った失敗なんだけど、「軍や国の命令で軍人や警察が組織的に行った女性の拉致は存在しない」だけだと、「関与が直接的か間接的かは問題ではない、言い訳をするな」と批判されるの。
「罪」を犯した側が責任逃れをしているととられるわけね。


マリサ
ちょっと待った、でも「軍や国の命令で軍人や警察が組織的に行った女性の拉致」という定義に拘っているのは韓国側だよな?


レイム
そうよ、でもこういう論点のすり替えをする人達がいて、それが日本のメディアや政治家から世界に配信されるものだから、当時の安倍政権は危機に陥ったわけ。
そもそも、当時の日本軍が業者の犯罪に「甘かった」のは事実だしね。


マリサ
じゃあどうすればいいんだ?


レイム
「”韓国が拘るような”軍や国の命令で軍人や警察が組織的に行った女性の拉致は存在しない」と主張すれば良いのよ。
これは間違いなく事実なうえに、これに反論したかったら組織的な奴隷狩りの客観的証拠を持ってこないといけないでしょ?


マリサ
ああそうか、これなら反論し易いな。
でもなんで安倍政権はやらないんだ?


レイム
やってるというか、こういう議論に持ち込むお膳立てと「仕込み」をやっているわよ。
今回挙げたソースで韓国側が明確に慰安婦の定義を提示しているでしょ?
それって、安倍政権が「軍や国の命令で軍人や警察が組織的に行った女性の拉致は存在しない」と同様の趣旨の発言を公的にした結果なのよ。


レイム
慰安婦合意もその延長線上よ。
「なんで双方合意のうえで約束したものを韓国側が否定するのか」となったとき、韓国が何にこだわっているのかについて説明し易くなるわよね。


マリサ
ああ、あれって韓国が釣り上げられたわけか。


レイム
そう、だから私達も、論点のすり替えやレッテル貼りをされて「相手に有利な土俵に引きずり込まれない」ように、「”韓国が拘るような”軍や国の命令で軍人や警察が組織的に行った女性の拉致は存在しない」という明確な定義付けの上での反論をするべきなの。


マリサ
吉見教授や朝日の論調だと水掛け論になるから、「加害者」とされている側は不利だものな。


今回のまとめ
・韓国側は慰安婦合意を「日本側から」事実上の破棄させたい
・韓国では「”韓国が拘るような”軍や国の命令で軍人や警察が組織的に行った女性の拉致」が慰安婦の定義
・上記は「韓国側が拘っている事」をアピールすることが重要。


レイム
そういうこと。
ただ言いたい事を言えば良いってわけじゃないのよ。
「自分の知っている常識が相手にとっても常識とは限らない」からね。


マリサ
なるほどな~


レイム
そんなわけで今回の本編は終わりとなるわ


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
今回は長くなりすぎたのでおまけはありません。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。




動画版マイリスト








広告
他13件のコメントを表示
×
>>15
自分が問題視してるのは、日本側の認識の程度です。

『業者の違法行為を見逃していた軍』の責任は、
ちゃんと「認識」しておくべきですよ。
韓国側の定義する慰安婦は証拠が存在しないから問題ないとか、
甘かったとか、取り締まりが不十分だったとか、
そんな言葉で済ましちゃ不味いってことです。
×
色々と議論があるようですが、私が想定している「業者に甘かった」とする件で最大の問題は「前借金」の件です。
これは人身売買に繋がるため当時の日本でも違法とされていたのですが、軍は前借金でやってきた慰安婦がいた事を認識しながら放置していました。

ただ、だからといって現在の日本がその件で国際的なバッシングをうけるいわれはないですし、それで現在の韓国の主張が正当化されるわけでもないですが、「問題が無かった」「違法行為を取り締まっていた」と断言してしまうと、特にこの件は足元をすくわれるので注意してください。
×
借金のカタに娘が売られる、娘がどこでどんな「奉公」をするのかを売る親も買う仲買人もわかっているが、娘自身はよく分かってない…なんてのは大昔から古今東西にあったわけで。慰安婦も花魁も変わらない。
戦争によって売春婦の需要が増え、それまで以上に業者による人集めが強引になった。売春は合法であり、国としては「駐屯先での治安秩序を守るため」、当人や世間としては「お国のため」という意識もあったから、戦況が悪化するにつれて強引な人集めを許容する空気が濃くなっていった。
強引な人集めを黙認した日本軍の監督責任を問うのなら筋が通るし日本側も反論しないが、韓国はあくまで「日本軍が連れ去った」ことにしたい。そうしないと、娘の売り買いに関わった親や業者(ともに朝鮮人)の責任も問われかねないから。日本=絶対悪、韓国=絶対的被害者=道徳的優位者という民族的序列が成り立たなくなるから。

20世紀前半は、近代的な法整備が進む一方で前近代的な慣習も色濃く残っていた時期。戦争がその矛盾をさらに浮き彫りにした。
そこに、歴史問題を政治利用したい勢力がつけこみ、正義感や民族主義で熱くなりやすい韓国世論が焚き付けられた。

当時の時代背景を無視して、現代の潔癖な価値観で物事を切り刻むのはいかがなものか。この問題が1990年代に入るまで表面化していなかったのも、日韓の世間が当時の風潮を承知していたから。その風潮を変えたのが、「日本軍が直接強制連行した」という吉田清治らの虚偽証言だった。

アジア女性基金と日韓合意で、日本は十分に誠意を示したと思う。
日本軍の強制連行というデマにしがみつき、言論弾圧も平気で行うような隣国に、これ以上配慮する必要はないと感じます。
×
これを英語で訳して世界中に拡散する必要があると思う。
国家が嘘をついて隣国を貶めるなんて特に西欧北欧、欧米ではありえない事だから
何も知らない人々が韓国側の主張だけを見て信じてしまうだろうね。
実際、フランスではそのようになっている
×
投稿ご苦労様です。

慰安婦問題が続く理由は簡単です。

日本が「偉大なる大韓民国様」を「偉大なる地位に置いたまま」、「甘やかし」ているからです。
韓国は相互が「利己的」絶対不平等観に基き、「相対的」不平等状況で交渉・行動をしていると思います。
日本や多くの国のように個々の人間が「絶対的平等観」に基き、「相対的」不平等状況で
お互いが交渉・行動をしているのとは違います。いわば

「韓国様(笑)」>>越えられない壁>>敗戦国である蹄国のミジンコ(英語で言えばF●ck NIP未満の存在)

このように彼らは思っているのですから、日本人がどんなに正論・絶対的な証拠を突きつけようが
「越えられない壁を越えられるわけがありません」。

命の危険を覚えるくらいガツンとやらないから、居心地のよい場所にい続けているのです。
日本の商社経由の原油輸出を不許可にするとかレアガスの直接輸出を禁止するとか・・・
やりようはいくらでもあります。
だから日本は勧告様を「甘やかし」ているのです。
身の程を知らしめつつ国交継続。
対韓国に対しては、日本は早く中国を見習ってほしいものです。
×
主権国家内の個々の人間が「絶対的平等観」に基いて共通の規範・制限をするものとして
「法の運用」がありますが、韓国の法律の運用の実態をご紹介いただければありがたいです。
まあ、日本との約束なんて「守られる訳がない」ことが、納得できるかと思います。

1例として韓国の最高権力者である前大統領とその周囲への法の適用です。

「大韓民国が恥ずかしい」
検察の組織的反乱 捏造知りつつ11カ月間隠蔽 統一日報 2017.9.22 
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=83517&thread=01r01

 朴槿惠前大統領弾劾の導火線となった崔ソウォン(崔順実)氏所有とされたタブレットPCが、捏造されたもので、検察はこの事実を把握しながら、11カ月も隠蔽してきたことが明らかになった。検察や特検のこの驚愕すべき反逆行為は、今月裁判所に提出された検察の「タブレットPC分析報告書」が公開されたことで確認された。(以下略)

「不当逮捕」にかかわらず崔順実は「有罪を求刑」されているのですね。
貴人(笑)にこれなら、パンピー、チョッパリには押して知るべし。
×
>>18
ご説明頂きましてありがとうございます。
日本にも問題はあったが、それは現在行われている議論の本筋ではない、ということを強調していけば良いのかな、と思いました。
×
そもそも慰安婦合意で「最終的・不可逆的」に解決したっつってんのに韓国側がいつまでもゴネてるのが問題でしょうが。
国家間の約束ガン無視しておいて「そっちから破棄してくんない?」とか何様だよって話ですわ。
「合意してるんだから守れ」それだけでいいです。それで守らないようなら国交断絶ですわ。
×
サンフランシスコ議会で日本の保守派が行った反対弁論においても、
慰安婦を売春婦と呼んだことで「慰安婦の方々を不当に貶めるもの」と非難され
逆に日本への心象が最悪になりその結果、慰安婦像設置という事態になった
欧米では日韓で問題になっている強制性の有無は問題の本質とされていない
(欧米が過去の公娼制度に対する賠償を行っていない事実は当然ここでは問題とされない)
18時間前
×
>>25
サンフランシスコ議会の参加者がどのような背景を持ち、何故そのような結論に達したかを踏まえても議論の余地があったと思われますか?
また、反対弁論において日本側はどう反証すべきであったでしょうか。
6時間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。