【マスコミ問題】NHK番組改変問題と朝日新聞
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【マスコミ問題】NHK番組改変問題と朝日新聞

2018-02-03 21:34
  • 13
  • 3

今回は2005年1月に発生したNHK番組改変問題についてとなります。


元記事
2005年、NHK番組改変問題を仕掛けたマスコミと北朝鮮


初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由





youtube版
https://youtu.be/7XqbhmyZiuU


以下は動画のテキスト版


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


マリサ
さて、今回はマスコミ問題なので私が解説していくぜ。
ちなみに今回から2005年に発生したマスコミ不信問題になるぜ。


レイム
今回なんだけど、なんか解説するのが難しいとかいってたけど、難解な問題なの?


マリサ
そういう事じゃないぜ。
問題は極めて単純なんだが、「政治的」な部分が多いからマスコミ問題として解説するのが難しいって事なんだぜ。


レイム
なるほどね。
ここはあくまでマスコミ問題を扱う動画であって、政治問題の動画じゃないしね。


マリサ
まあそういうことだぜ。
そんなわけで本編へ行くぜ


問題の背景と時系列


マリサ
まず問題の背景なんだが、2001年1月30日にNHKが報じたETV特集「戦争をどう裁くか」第2夜「問われる戦時性暴力」で、日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷という、民間団体が行った「民衆法廷」を扱ったことが発端なんだぜ。


レイム
民衆法廷ってなに?


マリサ
法的な資格のない一般人が行う模擬裁判だな。


レイム
何それ?
それって意味あるの?


マリサ
意味があるかどうかはこの際あまり関係ないんだぜ。
重要なのはこの「民衆法廷」を取り巻く一連の問題だからな。



マリサ
それでな、この番組に関連して2005年1月12日、朝日新聞が「NHK番組に中川昭・安倍氏「内容偏り」 幹部呼び指摘」という「スクープ記事」を掲載したんだ。

NHK番組に中川昭・安倍氏「内容偏り」 幹部呼び指摘
朝日新聞 2005/01/12
https://web.archive.org/web/20050114041346/http://www.asahi.com/national/update/0112/006.html

 01年1月、旧日本軍慰安婦制度の責任者を裁く民衆法廷を扱ったNHKの特集番組で、中川昭一・現経産相、安倍晋三・現自民党幹事長代理が放送前日にNHK幹部を呼んで「偏った内容だ」などと指摘していたことが分かった。NHKはその後、番組内容を変えて放送していた。番組制作にあたった現場責任者が昨年末、NHKの内部告発窓口である「コンプライアンス(法令順守)推進委員会」に「政治介入を許した」と訴え、調査を求めている。

 今回の事態は、番組編集についての外部からの干渉を排した放送法上、問題となる可能性がある。

 この番組は「戦争をどう裁くか」4回シリーズの第2回として、01年1月30日夜に教育テレビで放送された「問われる戦時性暴力」。00年12月に東京で市民団体が開いた「女性国際戦犯法廷」を素材に企画された。

 ところが01年1月半ば以降、番組内容の一部を知った右翼団体などがNHKに放送中止を求め始めた。番組関係者によると、局内では「より客観的な内容にする作業」が進められた。放送2日前の1月28日夜には44分の番組が完成、教養番組部長が承認したという。

 翌29日午後、当時の松尾武・放送総局長(現NHK出版社長)、国会対策担当の野島直樹・担当局長(現理事)らNHK幹部が、中川、安倍両氏に呼ばれ、議員会館などでそれぞれ面会した。

 中川氏は当時、慰安婦問題などの教科書記述を調べる研究会「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」代表、官房副長官でもあった安倍氏は同会元事務局長だった。

 関係者によると、番組内容の一部を事前に知った両議員は「一方的な放送はするな」「公平で客観的な番組にするように」と求め、中川氏はやりとりの中で「それができないならやめてしまえ」などと放送中止を求める発言もしたという。NHK幹部の一人は「教養番組で事前に呼び出されたのは初めて。圧力と感じた」と話す。

 同日夕、NHKの番組制作局長(当時)が「(国会でNHK予算が審議される)この時期に政治とは闘えない。番組が短くなったらミニ番組で埋めるように」などと伝えて番組内容の変更を指示したと関係者は証言。松尾、野島両氏も参加して「異例の局長試写」が行われた。

 試写後、松尾氏らは(1)民衆法廷に批判的立場の専門家のインタビュー部分を増やす(2)「日本兵による強姦や慰安婦制度は『人道に対する罪』にあたり、天皇に責任がある」とした民衆法廷の結論部分などを大幅にカットすることを求めた。さらに放送当日夕には中国人元慰安婦の証言などのカットを指示。番組は40分の短縮版が放送された。

 このいきさつを巡り、NHKで内部告発をしたのは、当時、同番組の担当デスクだった番組制作局のチーフ・プロデューサー。番組改変指示は、中川、安倍両議員の意向を受けたものだったと当時の上司から聞き、「放送内容への政治介入だ」と訴えている。

 一方、中川氏は朝日新聞社の取材に対し、NHK幹部と面談したことを認めた上で「疑似裁判をやるのは勝手だが、それを公共放送がやるのは放送法上公正ではなく、当然のことを言った」と説明。「やめてしまえ」という言葉も「NHK側があれこれ直すと説明し、それでもやるというから『だめだ』と言った。まあそういう(放送中止の)意味だ」と語った。

 安倍氏は「偏った報道と知り、NHKから話を聞いた。中立的な立場で報道されねばならず、反対側の意見も紹介しなければならないし、時間的配分も中立性が必要だと言った。国会議員として言うべき意見を言った。政治的圧力をかけたこととは違う」としている。

 番組内容を事前に知った経緯について両議員は「仲間から伝わってきた」などとし、具体的には明らかにしていない。

 NHK広報局は「(内部告発に関しては)守秘義務がありコメントできない。番組は、NHKの編集責任者が自主的な判断に基づいて編集したものだ」としている。

 〈憲法21条〉 (1)集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。(2)検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

 〈放送法3条〉 放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、または規律されることがない。


マリサ
記事では、さっきの番組に関連して放送前日の29日にNHKの幹部が自民党の安倍・中川両氏に呼び出され、番組の放送中止、或いは内容の大幅な変更を要求する「圧力」をかけられ、番組内容の変更を余儀なくされたとしているな。


マリサ
そして、放送法3条の「放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、または規律されることがない。」を挙げて、政治家が番組に干渉すべきではないとしているな。


レイム
事実なら大問題だけど、こうして動画にしているって事はこの記事に問題があるのね?


マリサ
まさにその通りだぜ。
記事では、自民党の安倍・中川両氏が直前になって口出ししてきたために番組内容が変更になったと書かれているけど、これが事実と明らかに異なっている事が、この記事の直後からネット上で指摘されていたんだ。


レイム
直後から?
内部事情を知っている人が告発をしたとか?


マリサ
そんな込み入った話じゃないぜ。
この法廷を主催したVAWW-NETって組織の代表の松井やより氏が、自分達のHPで公表していた過去の内容と矛盾していたからなんだぜ。


レイム
ああ、そういうことか。
VAWW-NETってところのHPで2001年当時に代表が指摘していることと、朝日や告発したNHKのチーフ・プロデューサーの証言内容に食い違いがあったと。
どんな内容だったの?


マリサ
それがこれだぜ。

なぜNHKを提訴するのか―「女性国際戦犯法廷」番組改ざんの責任を問う裁判の目的と意味
NHK提訴シンポジウム 
2001年7月24日
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/nhk/etv2001.html
https://web.archive.org/web/20040803231637/http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/nhk/etv2001.html

(一部抜粋)
NHK提訴シンポジウム 2001年7月24日
VAWW-NETジャパン 代表 松井やより

その後明らかになったのは、12月27日に制作された番組を 1月19日に見た担当部長が「法廷に距離が近すぎる」と修正を命じ、 その結果24日にできた完成納品版をさらに修正した台本で28日出演者の 一人にコメントの取り直しをさせ、同日わざわざ右翼学者のインタビューを急遽追加して、「法廷」たたき、「慰安婦」たたき発言をさせたのです。
それを番組にいれたものを試写で見たNHK上層部は、 さらに、修正を命じたため、30日放送ギリギリまで、番組は切り刻まれ、 「法廷」を記録するのではなく、批判する番組に変わっていたのです。
まさにNHK上層部の製作現場への直接介入で改ざんされた番組が放送されのです。


マリサ
この記事では、番組そのものは2000年12月27日に作られており、翌年1月19日に番組をみた担当部長から修正を命じられ、24日に修正版を見せると更に修正を命じられたとなっているな。
ちなみに安倍氏が面会した日は29日な。


レイム
ちょっとまって、これってもしかして朝日の記事にある『局内では「より客観的な内容にする作業」が進められた。』のことじゃない?
つまり朝日は、NHK内で番組内容に問題があるとしてトラブルがあったのに、それを認識しながら「重要な事ではない」かのように書いていたって事になるわよね。


マリサ
そうだぜ。
だから朝日がこの「スクープ」を報じると、むしろネット上では朝日とこの告発したチーフ・プロデューサーの長井暁(さとる)氏への批判が高まったんだ。
過去に主催団体が問題にした件と全く整合性が取れないからな。


マリサ
ちなみに、その後出てきた様々な情報を組み合わせて、実際の時系列のコピペが2005年当時に作成されているぜ。

2001/01/19 
最初の部長試写
・「法廷との距離が近すぎる」「企画と違う」「ボタンのかけ違いは修正できない」
・「お前らにハメられた」「このままではアウトだ」などと部長が激怒。
2001/01/21
編集作業開始。※天皇有罪のシーンのナレーション化 & 松井やよりのインタビューを削除
2001/01/24  編集作業終了
   同日   二回目の部長試写
・「全く変わっていない」「これじゃ出来レース(結果がすでにわかっているという
意味だと思われる)」
・「完全なボタンのかけ違え」 部長から具体的な修正案が出る。
2001/01/25 追加の撮影と編集作業開始
2001/01/28 追加インタビューを収録(安倍氏によればアポ取りは26日。模擬裁判に批判的な内容)
2001/01/29 編集作業終了。
   同日  ※※※ 安倍氏、NHKの人物と予算の件で会う ※※※
   同日   局長レベルの試写。更なる編集作業が海老沢会長と松尾放送総局長
の「業務命令」によって行われる
2001/01/30 編集作業が終了。放送。


レイム
なるほど、元々NHK内で問題になっていて、その事で番組内容が変更になったのに、それを安倍・中川両氏の圧力で変更になったかのように報じていたわけね。
ということは、VAWW-NETもこの件で朝日を批判していたって事?


マリサ
違うぜ。
この組織は朝日と一緒になって安倍・中川両氏を批判していたぜ。


レイム
え?


マリサ
だから当然VAWW-NETもこの件で批判されていたぜ。
「以前と言ってる事が違うじゃないか」とな。
そもそも中川氏に至っては、NHK幹部との面会が「放送後」だった事まで判明しているしな。


レイム
あ、もしかして実はこの件以前にも自民党の議員から圧力があって、その結果がNHK幹部の態度だったとか?


マリサ
それも違うぜ。
そもそもな、この模擬裁判自体が放送法的に真っ黒だったことが問題なんだぜ。


北朝鮮の関与


マリサ
まずな、2005年1月13日放送のテレビ朝日報道ステーションに、安倍幹事長代理(当時)が出演し、この「民衆法廷」に検事役として出席した北朝鮮人の「鄭南用(チョン・ナミョン)」と「黄 虎男(ファン・ホナム)」という人物が、北朝鮮の工作員であると指摘されたんだ。


法廷メンバー
http://home.att.ne.jp/star/tribunal/
http://home.att.ne.jp/star/tribunal/members.htm
鄭 南用チョン・ナミョン 法学博士、共和国国際法学会常務委員
黄 虎男ファン ホナム 「従軍慰安婦」太平洋戦争補償対策委員会事務局長


レイム
事実なら問題だけど、それはほんとなの?


マリサ
2006年7月24日に北朝鮮への制裁措置の一環として「工作員」と正式に認定され入国禁止処分となっているから間違いないぜ。


マリサ
しかもな、黄虎男(ファン・ホナム)のほうは工作員云々以前に問題だらけでな、朝鮮総連の機関紙の朝鮮新報が、「北朝鮮政府の高官」であることをぶっちゃけてしまっているんだぜ。

NHK番組改ざん事件 暗躍するタカ派政治家
朝鮮新報 2005.1.24
http://megalodon.jp/2012-0924-2335-28/www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2005/05/0505j0124-00001.htm

(一部抜粋)
 さらに、安部氏は16日のTV番組で「女性法廷」に出席した朝鮮側の「従軍慰安婦」・太平洋戦争被害者補償対策委書記長の黄虎男・朝鮮対外文化連絡協会局長と著名な法学者の鄭南用氏を「北朝鮮工作員」と断じた。黄氏は金丸訪朝時、金日成主席と金丸氏の対談に同席した通訳者であり、小泉首相の2度の訪朝の際にも金正日総書記との会談に通訳者として同席した朝鮮政府の高官。安倍氏の言い掛かりは事実無根で実に無礼であり、民族差別、人種差別的で、朝鮮への憎悪と敵対感情を露にした外交上、常軌を逸するものだ。


レイム
ちょっとまって、それって間接的とはいえNHKの番組制作に北朝鮮政府の高官が関与していたって事になるから、放送法の「政治的中立」的に大問題じゃない。


マリサ
当然問題だぜ。
しかも朝日新聞は「安倍・中川両氏によるNHKへの政治介入」と指摘したのだから、じゃあなぜ黄虎男の関与は問題にならないんだってことになるよな。


レイム
これは確かにNHK内で問題になって当たり前ね。
ということは、安倍・中川両氏はこの件の事情を聞きにいったって事になるの?


マリサ
まあ、事実上そういうことだろうな。
そして問題はこれだけじゃないんだぜ。


レイム
まだあるの?


マリサ
この朝日の記事に連動して、2005年2月1日に「「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会」という集会が議員会館で開かれたんだ。
会場の手配をしたのは、民主党の石毛えい子議員(当時)だっようだな。


レイム
まあ、野党が与党批判のために行った集会って事かな?


マリサ
この集会な、そんな単純なものじゃなかったんだぜ。
実はこの集会に「行ってみた」人がいたんだが、どうも会場を仕切っていたのは民主党じゃなくて朝鮮総連だったそうなんだ。

2005/02/01 (火) 総連が仕切る集団●●●ー集会へ突撃。
https://web.archive.org/web/20050308134258/http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=154269&log=20050201

『「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会』(→http://210.145.168.243/sinboj/%82%8a-2005/05/0505j0129-00002.htm)を傍聴しに、衆議院第2議員会館に行く。事前にVAWW-NETジャパンに傍聴申込みを行ったのだが返事がなかったので、ここは一気に突撃である。わが警備担当の同行者は、けんた映像情報大臣である。

議員会館で確認すると、会場手配は民主党衆院議員の石毛えい子。『岡崎といい民主党は何人フェミ婆を飼っているのか』と慨嘆しつつ会場に入ると、髪を美しくセットし着飾った100人ほどの中年女性。主催者的には重いテーマと裏腹のこの華やいだムードに、強烈な違和感が湧く。

記名して案内された席に着席すると、VAWW-NETのの中年女性が何度か『あなた方はどういう方たちですか?』と聞いてくる。その度に事情を説明。女性は納得したようだった。ところがである。小太りの男性が、われわれの元に歩み寄ってきた。『おまえらはどういう資格でやって来たのだ』。挨拶もないままに、そう言わんばかりの威圧的な態度で誰何する。『集会は公開しているが傍聴させない』。無茶苦茶である。TBSは取材を許可されているにもかかわらずである。要するに、事前の承諾を得ない者は参加できないという『公開』なのだ。どこが『公開』やねん。

先ほどのVAWW-NETの中年女性は、応酬の側でおろおろするばかり。VAWW-NETは何ら決定権を持っていない。VAWW-NETとこの男の間の力関係は、明らかにこの男の方が上だ。表面的な主催者の名称にかかわらず、実質的に今回の集会を取り仕切っているのは、この男の所属団体であるといっていい。この男は誰か。そう。皆さん推察の通り。われわれが問いただすと、この男は『朝鮮総連広報担当者』だと堂々と名乗った。やはりそういうことなのだ。

どはははは。『問うに落ちず語るに落ちる』を地でいくこの『証言』。市民運動ヅラしつつ、今回の関係者限定の集団●●●ー集会を組織した黒幕はやはり朝鮮総連だったのだ。道理で、違和感を覚えた会場の華やいだ雰囲気にも納得がいく。オバチャンたちは動員されたのだから。VAWW-NETに巣くうプロ市民を動員して茶番裁判をやらせたのも恐らく総連だろう。安部さんの指摘は必ずしも間違っていなかったのだ。

結局、われわれは退出したが、会場の外でわたしがニンマリしたのは言うまでもない。もっとも、けんたは憤慨しきりだったが。なお、突撃の詳細はこちらでも(→http://www.tarochan.net/)。


黒幕はやっぱり総連(北朝鮮)
February 01, 2005
https://web.archive.org/web/20050205035421/http://www.tarochan.net/archives/2005/02/post_93.php

日朝女性緊急集会に行って来ましたよ。
入室後5分で追い出されたんだけどね。(笑)
大筋は殿下のところでどうぞ。
殿下のgoo blog版はここ。

ババァども、武士の情けだモザイクかけてやる。

思い出すだけでムカツク。

何がムカツクって、まず1点目は、俺等を追い出したのが朝鮮総連の奴だからですよ。仮にも場所は、日本国民の代表である、国会議員の事務所が集まる議員会館だよ。なんで日本国民の俺が総連の奴に退室してくれと言われるんだ?なんだか目の前で国がレイプされてるようでたまらなかったな。まぁね、おかげ様でVAWW-NETや一連の騒動の裏には、総連(=北朝鮮)がいたことがハッキリしたのは収穫だったけど。だってそうでしょ?総連なんてなんの関係も無いわけじゃん。集会のタイトルは「『女性国際戦犯法廷』に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会」ですよ。発言者にも総連の名前はどこにもない。にも関わらず、俺たちの対応に苦慮したババァが助けを呼んだのが総連中央本部の野郎。「黒幕が登場しやがったな」と思いながら、なんだかムカムカ。そもそもなんでこんな総連の下部組織のような連中が、一般の国民ですら入れない議員会館で会議室を借りて集会が出来るのかって事ですよ。民主党の石毛えい子が連中の為に借りてやったわけだが。

そしてもう一点。連中自ら「この集会はオープンだ、だれでも傍聴出来る」と言っているにも関わらず、「我々の知らない方には居て欲しくない」「どこで知ったんだ?」「ごく限られた者にしか告知をしていない」だと。貴様等の機関誌「朝鮮新報」でしっかり告知を打っておきながら「どこで知った?」だと。アホか!しかもそこにはTBSのクルーがしっかり居たじゃねぇか。つか、TBSだけしかいねぇじゃねぇか。結局のところ、このキチガイ連中のやり方は、「女性国際戦犯法廷」と全く同じ。「集会に賛同出来ない者は入室不可」という事。「自分たちに都合の悪い報道をする者は傍聴を許さない」という態度。これが、その辺の貸会議室でやるなら話は別だ。ところが、この集会は議員会館第1会議室で行われているわけだ。

「議員会館会議室で行われた緊急集会」という権威付けが欲しいだけで、やってる事は秘密会議。民主党の石毛えい子が会議室をレンタルし、朝鮮総連の指示の元、反日に凝り固まった連中が、反日の為に議員会館で秘密会議を開催したって事だ。

すまん。腹が立ってまとまらん。



マリサ
しかもな、議員会館で行っている集会なうえに、本来誰でも参加自由なはずなのに、この記事を書いた人達は総連関係者に「我々の知らない方には居て欲しくない」といって追い出されたそうな。
ちなみに、記事によるとTBSの取材クルーは普通に会場内で取材していたそうだけどな。


レイム
えっと…
これ議員会館で民主党の議員が手配した集会よね?
色々突っ込みどころしかないんだけど…


マリサ
しかもまだまだ問題は続くぜ。
『「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会』の電話番号を調べてみたら、「在日本朝鮮民主女性同盟」という組織と同じ番号だったんだぜ。


2005-02-01: 「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日・朝女性の緊急集会
担当者 jtkim 登録日時 2005-01-27 02:14 (3641 ヒット)
https://web.archive.org/web/20051030035902/http://www.worldcorea.net/modules/eguide/event.php?eid=6&PHPSESSID=39967d17f9e69ba645ba52ca3c5e4bec

事実歪曲発言について誤りを認め、謝罪することを求める!
2005年 2月1日(火)午後1時~3時
※12時30分 集合(時間厳守!)
場所:衆議院第2議員会館 第1会議室
交通:国会議事堂前駅 1番出口(地下鉄丸の内線・千代田線)
 永田町駅 1番出口(地下鉄 有楽町線)
 永田町駅 5番出口(地下鉄 南北線)
発言 
VAWW―NETジャパン
(「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク)共同代表 西野瑠美子さん
朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会 代表 清水澄子さん
在日本朝鮮民主女性同盟中央本部 委員長 金昭子さん
韓国「アジアの平和と歴史教育連帯」常任共同委員長 梁美康さん
その他、参加者の発言、要請文採択
主催:「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日・朝女性の緊急集会実行委員会 03-3816-4344(担当チョン)


在日本朝鮮民主女性同盟 (女性同盟)
〒112-8603 東京都文京区白山4-33-14  03-3816-4344
https://web.archive.org/web/20040505210553/http://www.chongryon.com/japan/dantai/d-body03.htm

 1947年10月12日結成。略称、女性同盟。在日朝鮮女性の意思と利益を代表する愛国的な大衆団体。祖国統一と在日同胞の権利擁護をめざす朝鮮総聯の愛国事業を遂行するため、在日朝鮮人の半数を占める女性の力を結集し、積極的に活動している。
海外でも活動し、1967年10月14日、国際民主婦人連盟に加入した。

 女性同盟は、在日朝鮮女性の意思と利益を代表する大衆組織であり、愛国運動の頼もしい両輪のいっぽうとして、同胞女性のそれぞれの生活単位で多様な大衆運動をくりひろげている。
女性同盟は各界各層の同胞女性との活動をつよめ、彼女たちが朝鮮のことばと文字を正しく使い、愛国的な家庭をつくるよう力をいれている。
とくに女性同盟は、新しい世代の同胞女性をはじめ盟員たちがあつい祖国愛、民族愛をもち、真の朝鮮女性にふさわしく堂々と生きていくよう啓蒙活動をおこない、その重要な一環として、金正淑女史に学ぶ運動に力をそそいでいる。
また女性同盟は、「真のオモニの愛情は民族教育から!」というスローガンをかかげて、子女教育、民族教育事業に特別な努力をかたむけている。
それだけでなく、オモニ・バレーボール大会、同胞女性による1,000名コンサート、朝鮮料理教室など、ユニークな文化、体育活動をくりひろげている。
さらに女性同盟は、日本女性をはじめ、世界の進歩的な女性たちと国際的な連帯をつよめる活動を活発に展開している。


マリサ
んで、この組織について調べてみたら朝鮮総連傘下の組織って事がすぐに判明したわけだ。


朝鮮総連の組織体系と機構
http://nyt.trycomp.com/hokan/sosikizu.html


レイム
つまり、この件で安倍・中川両氏への抗議活動を行っていた主体は朝鮮総連って事になるわね。


マリサ
それだけだと思うか?


レイム
呆れた、まだ何かあるの?


マリサ
この在日本朝鮮民主女性同盟のトップは金昭子(キム・ソジャ)って人物なんだが、調べてみたら朝鮮総連の機関紙である朝鮮新報に北朝鮮の国会議員であると書かれていたんだぜ。


最高人民会議代議員選挙、在日含む687人選出
朝鮮新報 2003.8.5
https://web.archive.org/web/20030820074625/http://www.korea-np.co.jp/sinboj/j-2003/j04/0304j0805-00001.htm

 3日行なわれた最高人民会議第11期代議員選挙で金正日総書記は、第649号選挙区で全有権者から得票、当選した。今選挙では総聯中央の徐萬述議長、許宗萬責任副議長、梁守政副議長(商工連会長)、金昭子副議長(女性同盟中央委員長)、張炳泰朝鮮大学校学長、朴喜徳総聯中央経済委員会副委員長を含む687人が選ばれた。(朝鮮通信)


レイム
うわぁ…
これ真っ黒じゃない、抗議集会自体が北朝鮮の国会議員がトップを勤める組織に仕切られていたってことじゃないの。


マリサ
なんでNHK内部で「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」のドキュメントが問題になったかわかるだろ?
どうみてもこれ北朝鮮によるプロパガンダなんだぜ。


みんな関係者


マリサ
問題はこれだけだと思うか?


レイム
もうおなかいっぱいだから。


マリサ
まあまあ、そんな事を言わずにたんと召し上がれ。
それでな、この番組がNHK内部で問題になった原因は、何も北朝鮮政府がガッツリと関与しているってだけじゃないんだぜ。


レイム
今度は何?


マリサ
まずな、この番組を制作したNHKエンタープライズ21の池田恵理子プロデューサーは、VAWW-NETジャパンの発起人でこの「女性国際戦犯法廷」の運営委員の一人なんだぜ。


レイム
それって、NHKの職員が自分の所属する政治団体の活動をドキュメントにしたって事よね?
それだけで放送法的に完全にアウトじゃない。

放送法
第二章
第四条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
二 政治的に公平であること。
三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。


マリサ
しかもな、記者会見開いて「圧力には屈しない」として涙ながらに「内部告発」をしたNHK長井暁プロデューサーも、さらには「スクープ記事」を書いた朝日新聞記者の本田雅和氏も「女性国際戦犯法廷」の出席者だったんだぜ。


レイム
ちょっと待ってよ、要するにこれ関係者全員身内って事じゃない。
NHKって公共放送よね?こんなの公共放送の私的利用になるから問題になって当たり前じゃないの。


マリサ
つまりだ、この事件の全容というのは、VAWW-NETジャパンという組織の人間が、NHKの番組制作者という立場を利用し北朝鮮政府と組んでプロパガンダ放送をしようとしたところ、NHK内部で問題となり、ついには政治家まで事情を聞きに来る大問題になったと。


マリサ
そして池田氏らは番組内容を改編された事を根に持ち、数年後に朝日新聞と組んで「自民党の安倍・中川両氏がNHKの番組制作に圧力をかけた」”という話”をでっち上げて、「自民党議員による放送法違反」として北朝鮮の国会議員と一緒になって大キャンペーンを行ったと。


レイム
これ、とんでもない事件なんだけど、何で当時全く話題にならなかったの?
まさか…


マリサ
そのまさかだぜ。
この問題、どこのメディアも真相を一切伝えず、問題提起はネット上でしか行われていなかったからな。
それがどれだけマスコミ業界への不信に繋がったかは容易に想像が付くだろ?


レイム
呆れてものも言えないとはこの事ね。


マリサ
しかもだ、こんな真相がソース付きで暴露されたにも関わらず、例えば赤旗は2013年になってもこんな事を記事にしているんだぜ。

NHKに今、何が?
赤旗 2013年12月16日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-12-16/2013121601_01_1.html

(一部抜粋)
安倍人事 早くも影響か
引き締め強化 現場は萎縮

 秘密保護法報道の異常が際だったNHK。元NHKプロデューサーの永田浩三・武蔵大学教授は、「安倍首相の意を受けた人が経営委員会に入ってきて、(NHKの現場は)その人たちを怖がっているのではないか」と指摘します。経営委員会人事が早くも番組に影響が出ているというのです。

 永田氏はETV番組「問われる戦時性暴力」(2001年)を制作したとき、実際に安倍氏(当時内閣官房副長官)から圧力を受けた経験があります。

次期会長を狙う

 「安倍氏は放送総局長を呼び出し、『ただではすまないぞ。勘ぐれ』と言ったそうです。『作り直せ』と言えば具体的な圧力になるから『勘ぐれ』と言ったのです」

 10月、NHKの経営委員会に安倍首相が自らに近い人物を推しました。


レイム
え????


マリサ
他にもだ、2017年7月30日のTBSのサンデーモーニングで、毎日新聞社特別編集委員の岸井成格氏が、「NHKで慰安婦に関する番組の内容が放送前に漏れ問題になった!その時に若手の安倍総理は『立場を考えろ』と圧力をかけた!その時から変わってない!」とか言ってるんだぜ。


レイム
これ、最近流行の『フェイクニュース』ってやつよね?


今回のまとめ
・2005年朝日新聞が「自民党の安倍・中川両氏がNHKの番組制作に圧力をかけた」とスクープしたが、時系列が矛盾だらけと発覚した。
・さらには問題に北朝鮮「政府」が深くかかわっている事も発覚。
・ついでに告発者や番組制作者が全員「政治団体関係者」と発覚。
・実態が発覚した後も、複数のメディアが捏造を継続、余計に信用を失う


マリサ
まあそういう事になるな。
んで、この問題を批判するとお決まりの「ネトウヨだー」が始まるわけだ。
これだけ証拠が揃っているのにな。


レイム
要するにこれ、真相を知らない人を騙そうとしているってことよね。


マリサ
そうだぜ、だからマスコミ業界全体がどんどん信用を失っていくんだが、それを連中は「右傾化だ」とか言ってるわけだ。
そんなわけで今回の本編はこれで終わるぜ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


レイム
なんかさ、ほんとマスコミ問題っていやな気分になるわね。


マリサ
だから連中は信用を失うわけだがな。


大口
というわけで、すこし明るい話題をやろうか。


レイム
なによ、また変な生き物でしょ。


大口
そうですが、なにか?


マリサ
こいつ開き直りやがった。


大口
まあ、変な生き物と言っても、大半の変な生き物の紹介はyoutubeでもニコニコでも散々動画になっているから、二番煎じはいやだしちょっと変則的なやつをやるね。


レイム
誰がそんな所に気合を入れろといったのよ。


大口
まあまあ、それで今回紹介するのは「ワレカラ」っていう海洋性の甲殻類なんだけど、要するにエビやカニの仲間ね。







マリサ
なんだこりゃ、地味すぎて反応に困るんだが?


大口
こいつの本領は見た目じゃないんだよ、実はこの生き物平安時代に「謎のワレカラブーム」を起こしているのさ!


レイム マリサ
はぁ?


レイム
ちょっと、ネタがないからってとうとう捏造までするようになったわけ?


大口
違うから!ほんとにブームがあったから!
古今和歌集とか、伊勢物語とか、枕草子に「ワレカラ」に関する言及があるんだよ!
しかもね、「われから食わぬ上人なし」といって、殺生を禁じている僧侶でさえ、藻類に混入しているワレカラを知らずに食べてしまっているということわざまであるんだから!


マリサ
なんだその無駄なワレカラ押し。


大口
だから言ってるじゃないか、平安時代に謎のワレカラブームがあったって。



レイム マリサ
で?


大口
面白いでしょ?面白くない?


レイム マリサ
で?


大口
じゃ、じゃあきれいにまとまったし、今回はこのへんで終わりにしておこうか!


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~


レイム マリサ
で?


大口
うわああああああああああ




お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。




動画版マイリスト







広告
他3件のコメントを表示
×
投稿お疲れ様です

ワレカラ……やはり平安時代にエイリアンはやってきていたのでしょうか……?
検非違使が穴掘ってたのだろうか……
5ヶ月前
×


平安京エイリアンとか懐かしすぎるw
あのゲーム作った人がワレカラブームを知ってた可能性もあるなあw
5ヶ月前
×
>>3
わたしもそう思います、もっと言えば教育や知性の話にも入っていきますが
大口さんができる範囲で最大の効果を上げそうなのが書籍だと思いました
5ヶ月前
×
いつもお疲れ様です。テレビ局と北朝鮮と言えば、TBSを始めテレビ局には無試験の在日採用枠があるなんて噂が有りますが、これについて何かご存知ないでしょうか。調べたんですが、私程度では噂の出所すら掴めず。宜しくお願いします。
5ヶ月前
×
>>7
無試験かどうかは別にして「特別な採用枠がある」という話は何度か聞いた事はありますが、裏が取れるような情報としては知らないです。
5ヶ月前
×
今回はまたずいぶんゴツイ話題ですね。半分ジョークですが、このブログが保守速報さんみたいに訴えられるなどして、難くせつけられて強制的にシャットアウトさせられないかが心配ですw
5ヶ月前
×
記者がよく口にする「ペンは剣よりも強し」を、なんとなくニコニコ大百科で確認してみたら、その内容が性質の悪い冗談に見えて、つい笑ってしまった。
無知の知とは言うけど、疑いさえ持たない事は日常にもままあって怖いものだと再認識。
教育は本質的には洗脳と変わるところがないと言うけど、能動的に情報を確認するという行為は洗脳から脱却する切っ掛けなんだろうと思う。
ただまあ、都合のいい情報を自己強化的に集めない様なリテラシーが重要にはなるけど。
ネット環境によって情報へのアクセスが容易になり、個人個人が内容を精査するクセをつけることは良いことのように思う。
5ヶ月前
×
ネット時代になって一般市民も情報発信者になれる時代になったから
それまで情報発信の地位を寡占していた
マスコミの欺瞞性も暴かれるようになってきた。
ネットは偉大だな~
5ヶ月前
×
いつも見さしてもらってます。この問題について触れている最近の記事を見つけました。
ttp://lite-ra.com/2018/03/post-3870.html
上記サイトは記事内容があまりきれいではないのですが言ってる事は、
この問題が起きた当時のマスコミと一緒なのかなと感じました。
3ヶ月前
×
大学の講義でこの問題を取り上げて安倍総理を批判する講師がいたが、大口歩也さんの動画を先に見ていたおかげでフーンとしか思わなかった。知らなかったら賛同してたんだろうな。
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。