• 第3回 ☯東方陣取戦☯ 第七巡・第八巡

    2018-06-05 20:42
    ←BANKコミュニティ



    はい、第3回 ☯東方陣取戦☯の第4話、本日投稿いたしました。
    サムネイルからも見て分かるように、今回はある意味陣康回です。
    自分は、東方の弾幕知識があるわけではないので、色んなキャラのスペルを見て、
    見よう見まねで弾幕を独自展開しております。構成自体は被ってそうですけど。
    まさに、劇中での陣康の修行背景ですね。はい。

    さて、ペア戦では、「自チームの負け数は、互いに共有」という独自ルールがあります。
    つまり、相方が1回負ければ、もう1人の負け数も増えます。
    その為、残りの領地と負け数が絡み合って、気が付いたら自分がピンチになっていた、
    という事も結構あります。今回は、その一端を見ることが出来ると思います。
    もっとも、この負け数共有も、2人いるから意味を成すのであって、
    おそらく各チームが1人だけ・・・とかになったりしたら、完全に存在感がなくなりますね。
    それでも、選ぶ記号の種類が減る、という点でのルールの方は生き続けますが。

    お気づきかと思いますが、この第3回では、落ちるか残るかの瀬戸際になった際にも、
    選手同士のやり取りを追加しております。少しでもドキドキ感を出したかったので・・・。
    まあ、そういうのもシークバーとかで飛ばされるかもしれませんが、
    ほんのちょっとでもスパイスを加えたかったんですよ、ハッキリ言って。

    ↓第3回 ☯東方陣取戦☯のマイリストです。


  • 広告
  • ゲーム実況活動の、思わぬ副産物

    2018-05-24 19:34
    私は、去年の8月からゲーム実況を始め、今日までやってまいりました。
    「少しでも、私の実況動画を見て、楽しんでくれるといいなあ」
    とか考えながら、ひたすらやっておりました。
    たとえ再生数が振るわなくとも、自分で始めたことをやり切るように心がけると共に、
    先輩実況者の方々への憧れの気持ちを、秘め続けておりました。

    それでも、投稿している以上は、どこかで再生数などを気にしており、
    時々それらが伸び悩んでいることに落ち込んだりもしていました。
    現に、ここ1ヶ月もそんな調子になっており、
    軽く動画編集とかが投げやりになりかけになっておりました。
    ・・・いつもと同じ?・・・・まあ、否定はしませんが・・・。

    そんな中、実家の親と話をする機会があったのですが、母からの言葉。

    「なんかあんた、前より言葉が聞き取りやすくなったよね。」

    もともと私は、ボキャブラリーが少ないことに加え、滑舌もあまり良くありませんでした。
    口先でモゴモゴ喋っているような感じで、
    話し相手から聞き返されることも、少なくありませんでした。
    そんな私に対して、この母からの言葉です。
    小さい頃から、私の言葉をずっと聴いてきた母の言う事なので、間違いはないでしょう。
    そこまで自覚をしていなかった私にとって、地味ながらも衝撃的でした。

    よくよく思い返してみれば、これまで実況動画をあげる過程で、
    少しでも上手く喋れるようになろうと、自分と似た喋り方をする
    職場の同僚の喋り方を反面教師にしたり、出来る限り腹から声を出すようにしたり、
    意識的に唇をよく動かしながら喋るようにしておりました。
    あと、できるだけトークをしながらプレイできるように。これはまだまだですが。
    それが自然になりつつあったので、指摘されるまで気づかなかったんだと思います。

    自分の意見を確実に伝えるのは、コミュニケーションにおいて、大切な事の1つです。
    ゲーム実況活動の、意外な恩恵を私は受けていたのでした。
    母の言葉のおかげで、地味ながらもスキルを身に着けつつあることに気づき、
    再びやる気が起きるようになったと同時に、ゲーム実況がますます好きになりました。
    おそらく、条件のあったゲームが出てくるうちは、ゲーム実況を続けていくと思います。

    実況者としては未熟である私ですが、これからもよろしくお願いします。

    ↓私のゲーム実況シリーズです。

  • 第3回 ☯東方陣取戦☯ 第五巡・第六巡

    2018-05-23 21:37
    ←BANKコミュニティ



    はい、第3回 ☯東方陣取戦☯の第三話、本日投稿いたしました。
    第二話から10日ちょっと開いております。まあ、色々ありました。
    ここ1週間ほどは、オフの方で立て込んでおりまして、
    5月いっぱいはこんな調子でやっていきそうな予感です。すみません。

    さて、以前にも話したかと思いますが、選手同士のやりとりは、
    ゲームを進めてから考えております。時々予想外なことが起こるゲームなだけに、
    その進行具合と整合性を持たせようと、地味に頑張っております。
    その結果出てきた一例が、今回のやりとりだったのですが・・・
    後で見てみると、ちょっと苦笑ものでしたが、まあ、たまにはこういうのもいいかな(←

    ところで、今大会で初出場している隠岐奈さんですが、
    彼女の様に、好きなキャラ(太子様)との関係を匂わせているようなキャラの
    やり取りを考えるのは、結構好きです。それをやっているうちに、
    自分の中の妄想を垂れ流してしまうことも、度々あります。
    こういう手のキャラは、番外編とかでも進んで掘り下げたくなりますねぇ。

    ↓第3回 ☯東方陣取戦☯のマイリストです。